上屋敷隆 TODAY in GAME 2

上屋敷隆 TODAY in GAME 2

ルアーフィッシングギアメーカー、
Mangrove Studioの代表・上屋敷隆のブログです。

≪2018-2019参加予定のイベント・情報はコチラ≫
2月23日()24日()S.F.P.C「スポーツフィッシングフェスティバルin東京」出展


 




読者になる

NEW !
テーマ:

おはよ~もーにん。冬へと移り変わる、境目?な週になりそうです。

 

今季、更にラインナップが増したのでご紹介させて頂きます。

Blue Aias・ブルーアイアス」ジギングロッドのご紹介。

外房を中心に、東京湾口、相模湾、玄界灘で青物をジギングで仕留める

高弾性シャフトを持ち、軽快な操作感を手に入れた「ブルーアイアス」!

基本のワンピッチから、小技を利かせた底のトレースアクションまで、

微かな潮流変化を読み取り、絡み付くようなショートバイトでもフッキングまで持ち込む、

高感度でトルクフルなブランクを体感を!

ターゲットによる特性やコンセプトが滲み出ているモデルとなっております。

 

 

 

 

★PE2号~4号のスピニングモデルは5.8~6.10fまでの5機種。

BA632S、BA6102S、BA583S、BA633S、BA584S

 

 

 

 

 

 

★PE1~3号用のベイトモデル6.1~6.6fまで3機種。

BA661CSBBA642B/TZ、BA613B/TZ

 

 

 

 

在庫が少なくなっているアイテムもありますでの、

お手数ですがお問い合わせください。

宜しくお願い致します。

 


テーマ:

こんにちは。穏やかな天気で~今日はどちらに釣りへ?

 

近海10kgオーバーの夢見て!

準備の続き・・・

次のステージで使うラインをチェックして新しくフロロリーダーへ交換。

フロロリーダーは35LB(10号)、40LB(12号)

メインラインとは結束は安定の“PRノット”でやってます。

 

PRノットは調子こいてグルグルとヤリ過ぎないように3cm位で仕上げる。

 

ジギングフックは?基本フロント1本シングルで使用。

がまかつ、オーナー、シャウトとイイ針がアリ過ぎで使うの悩みます・・・


テーマ:

こんにちは。日中は日射しが暖かいです!

 

午前中に仕事を終わらせタックルを準備。ラインとリーダー、フックの確認です。

近海のディープゾーンを探索です。ディープと言っても浅く100~200m(笑)

今年は反応してくれるかな~??

 

【タックル】

ブルーアイアスBA642B/TZ+オシアジガー1500HG(アバニジギング10×10MAXパワー2号)

ブルーアイアスBA613B/TZ+オシアジガー2000NRHG(アバニジギング10×10MAXパワー3号)

ブルーアイアスBA583S+ステラSW8000HG(アバニジギング10×10MAXパワー3号)

*ジグは180g以上かな?


テーマ:

おはよ~もーにん。今朝も冷えてますが安定した天気です。

 

新しい「ソルトワールド」が発売になりました。今回も見どころ満載!

 

 

今月の広告は「ワイプアウト・ショート」全色登場!

 

何色持ってますか?

 

 

大川カメラマンの写真は、いつも迫力あって感動しております!

 

 

滝カメラマンの動きのある写真も勉強になります!

 

今回は残念ですがシーズン終わってしまいましたが・・・

 

今季の復習として読んで頂ければ有り難いです!

 

 

オマケで釣れたキハダも登場してます!

 

今月もご覧ください。

 

 

 

 


テーマ:

おはよ~もーにん。今朝は外気温9℃の都内でした。少しづつ寒さに慣れるしかないですね。

 

こう寒くなると・・・準備したくなるのが太刀魚タックル。

今シーズンはロングランっていうか休みなく狙われている東京湾の太刀魚。

禁漁期間も無くお持ち帰り9割?心配な魚種でもあります。

 

太刀魚用のタックルは年々強烈な進化を遂げているが・・・

太刀魚ジギングにおいて高性能カウンター付きリールを使ってしまうと、

普通のリールに戻れなくなってしまう!

ヒットレンジを覚えておけば再び底を取らず効率よく棚を直撃できる。

また指示棚が深くなればなるほどカウンター付きリールの必要性を誰でも実感できると思います。

 

深くなれば手元に伝わる抵抗、負荷も倍増し苦痛になっていく。

80mを超えると今までの軽量ボディの剛性・ギアでは心配だったが、

 

今季発売された【オシア・コンクエストCT】シリーズが不安を解消!

ボディ剛性は信頼の【HAGANE】仕様と、滑らかで力強い巻きが特徴の【マイクロモジュールギア】、

フォール速度を自由自在に操れる【フォールレバー】も搭載されている。

カウンター画面に表示されるのは水深とフォール速度まで表示してくれるのだ。

まさに今シーズン注目のリール!

 

そしてセッティングするロッドは?

ブルーアイアスBA661CSB】コレしかない!

東京大海底渓谷に大きくV字に切り込まれた巨大なスリット西沿いに、
代表的ポイントが存在する。

浅場の本牧40mから走水、観音、久里浜、そして深場の下浦170mまで、

シーズン、ベイト、潮流を読み、80~200gのジグを巧みに操作、攻略しなければいけません。

 

そんな状況変化に対応できる技の1本・・・

 

数年に及ぶテストと、何本ものブランクを繰り返しテストを続けた結果、

理想とも言えるブランクを導き出した。

 

★素材⇒ティップセクション(400㎜)には、しなやかでありながら、

感度を重視した“カーボンソリッド”を使用し、

ベリーは弾力と耐久性を保持する低弾性を用い、
バットには入り込みを防いだタメの効く中弾性で補強した複雑なブランクとなっている。

 

<カーボンソリッドティップの利点>
従来のチューブラー素材より細く感度が良く、

100mを超えるディープエリアや喰い渋る条件下でも、

微かなキバから伝わる魚信をキャッチ!

潮流の変化に追従した、ノリの良さとバレなさはズバ抜けている。

 

《SPEC》
全長6.6f、ライン#0.8~1.5 JIG MAX160g
*太刀魚ジギングにおいてのジギングスタイルでは200gの使用も可能。
自重150g、仕舞寸法:#1⇒1565㎜、グリップ⇒500㎜

*グリップは脱着式で持ち運びを考慮した設計。

 

共に絶賛発売中!!*BA661CSB今季分は残り少なくなってきました。