しろくろ&しましま+3

ペットショップへ行く予定の方。

その前に是非下のHPを見て下さい。


夢のような命販売所

ペットショップ




命を20年近く預かる、ということを頭において下さい。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

直、半沢直樹の物まね中 ~ 再掲載

焼けたらひっくり返す。

 

しろくろ&しましま+3

直『フライパンかえしだ!』

 

このネタから、もう7年経ったんですね。

チラっと見えてるiphoneが4Sです。

虎丸のお葬式

虎丸 15歳3か月

2019年12月没。

合掌。

 

あれやこれやと語りたいことがらはありますが、今は割愛します。

猫のお葬式についてお話します。

 

さて、残念ながら亡くなった虎丸。

亡骸のままでいつまでも置いておくわけにはまいりません。

荼毘に付す必要があります。

 

役所に頼めば合同で火葬してくれるのですが、

私達は遺骨を手元に残すことを選びました。

 

ペットの火葬にまつわるトラブルはちょいちょいと耳にします。

口コミ・料金・場所・プラン・・・

ここは慎重に選ばなければ・・・

亡くなる直前にお世話になった動物病院にも相談して、

○○動物霊園に決めました。

 

電話で予約をとると、直近で翌々日の午後になるとのこと。

平日だったんだけど、結構混んでるんだな。

(´ε`;)

 

霊園に着くと、先ずは担当者が段取りを説明してくれた。

担当者は20代くらいのニーチャン。

若いんだけど、葬儀屋に向いているなと思わせる語り口とルックス。

(^ω^)

 

単純に火葬してもらって、遺骨を持ち帰るだけだと思っていた私達・・・

流れ的には人間の葬式とほぼ同じ。

祭壇を設置して、御焼香をしたり、お供えしたり。

坊さんも呼べるらしい。

 

言われれば当たり前なんだが、個体の大きさによって料金が変わる。

例えばハムスターと大型犬では、焼く時間が変わるからだそうだ。

 

オプションで豪華な棺桶もあった。

今から燃やすだけのために買うのか・・・

・・・( ̄∀ ̄;)

 

好きだったオモチャやオヤツも一緒に焼くことが出来ます。

但し、プラスチック系はNG。

オヤツは紙の皿に移し替えます。

 

虎丸の頭の辺りをご覧ください。

虎丸以外の4ニャンの毛玉ボール。

あちらの世界で少しは寂しさが紛れるかな。

元々独りが好きなヤツだったけど。

(^ω^)

 

お別れの時が近づいてきました。

 

担当のニーチャンがいろいろと話をしてくれる。

虎丸が生前いかに幸せだったか、亡骸のこれこれを見れば分かる等々・・・

泣かせようとしているのが見え見えなんだが・・・

 

良い話なのは認める。

しかしながら、こちらは齢50を超えて酸いも甘いも嚙み分ける妖怪のような夫婦・・・

そんな見え透いた手には・・・

( ̄+▽ ̄)( ̄▽+ ̄)

 

 

 

 

カーチャン

『グスッ! 。゚(゚´Д`゚)゚。』

 

 

 

 

トーチャン

『ちょ! Σ(´□`;)』

 

 

 

虎丸が火葬炉へと運ばれて行きました。

いよいよ虎丸が火葬されて骨だけになります。

 

45分程度かかるということなので、

待合室もありますが、葬儀場内をぶらぶらと見学。

ここで火葬をした動物達の写真が沢山飾られている。

(49日間は飾ってくれるシステム)。

ワンコ・ニャンコ・ハムスター、みんな愛されてたんだろうな。

(o-´ω`-)

 

インコ! (´・ω・`)

焼き鳥ですやん・・・

 

虎丸の遺骨が焼きあがって来ました。

 

骨だけになってましたが、直ぐに虎丸のものだと分かりました。

 

この特徴ある長いシッポ・・・

ふわふわの毛は無いけど虎丸に間違いない・・・

・・・(´;ω;`)

 

カーチャンと二人で骨上げをしました。

人間の骨上げは一部のみですが、こちらの霊園では全ての骨を拾います。

全ての骨を骨つぼに納めると、これで葬儀は終了です。

 

動物病院からの紹介ということで、料金から1000円引いてくれましたわ。

 

 

 

亡くなった日の朝の虎丸。 with 和姫

 

 

虎丸。

またね。(´∀`)ノ~

2020新年

新年の挨拶です。

 

実は当方喪中です。

 

年賀状を頂いた方々、連絡が遅れて申し訳ありませんでした。

 

大吉『ごめんなさい。』

 

1月25日 20時10分。

撮りたての大吉です。

 

2019新年

あけましておめでとうございます。

 

年一ブログの更新です。

 

ヒトもネコもまあ元気でやっております。

年長組は齢15、チビニャンズも齢12になりますが、

衰える気配を見せません。

このままでは人間の方が先にイッてしまうのではないかと、

と少しの懸念が・・・(^^;

 

年一更新だと毎年のように感じることがあります。

また一年もう一年、経ったのだなということ。

 

ブログのエディターがよく分からん・・・

 

ということ。

 

毎年のように使い勝手替えやがって・・・(^^;

 

 

では、皆さん良い新年を。(^^

 

2018新年

あけましておめでとうございます。

 

ほぼ日どころか、いよいよ年一ブログになりました。

さだまさしの元日のみの番組みたいだわ。(^^;

 

猫も人も元気でやっております。ヽ(*´∀`)ノ 

 

では皆様良い新年をお過ごし下さい。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>