梅村結衣 映画『ミスムーンライト』主演 取材&動画コメント | マンボウblog

テーマ:


梅村結衣
映画『ミスムーンライト』主演
取材&動画コメント



ネットでの公開オーディションを経て映画の主役をゲット☆
映画では、もろ肌脱いでインパクトのある映像を撮るべく大奮闘☆


△梅村結衣動画コメント


【映画】『ミスムーンライト』
新潟県新発田市オールロケ作品
【ストーリー】
高校の映像部に所属するマキ(梅村結衣)は
地元のPR映像を撮影するもその出来に納得できず、
もっとインパクトがあるものにしようと、
従姉妹でアイドルのミサコ(田中あさみ)や
元グラビア映像カメラマンを巻き込み再撮影へ…
アイドルや地元の人を巻き込んで、
なんと自らもろ肌脱いで、
まわりにも一肌脱がせて…
ところが、アイドルにも映像カメラマンにもそれぞれある秘密が…

▽映画公式サイト
http://miss-moonlight.weebly.com/
◯9月2日~
イオンシネマ板橋
※9/2(土)、9/3(日)、9/9(土)、9/10(土)舞台挨拶イベントを予定

◯9月16日~9月29日
イオンシネマ港北ニュータウン

◯9月30日?10月13日
イオンシネマ幕張新都心

◯11月4日?11月10日
シネマート新宿※レイトショー



■梅村結衣インタビュー
・『ミスムーンライト』の出演はどのように決まりましたか?
「ネットでの出演者公開オーディションでアイドルやグラドルの方たちの中から選ばれました」
・撮影の時期は?
「16年の春に新発田市で2週間くらい。プラス、追加撮影が1か月後くらいに3日間くらいでした。桜が咲いていたのですが、雪が降って、その貴重な雪桜シーンも使われてます」
・撮影の思い出は?
「女子が20人くらい、全員大部屋で合宿状態で2週間過ごしました。楽しかったし、みんなの寝姿も見れました。でも私の目覚ましが大音量で迷惑もかけちゃいました」
・映画の見どころは?
「全体的には、映像のアングルが面白いです。映像部が撮影している映像と幽霊の女の子たちの目線カメラの映像をつないでいるという設定なので。地元の方が部員役や地元PR映像に参加してくれているのもポイントですね。 私的には、もろ肌脱いだ水着姿。水着の仕事は他に1度しかないので貴重ですよ。あと、松本卓也監督が凄かったです。監督としてみんなにいろいろ声をかけながら、カメラマン役で出演もしているのです」
・今後の野望を
「映像の仕事をやっていきたいです。舞台も好きなのでコツコツと…。そして朝ドラでバーンとブレイクしたい!!」



●梅村結衣(うめむら・ゆい)
1998年3月1日生まれ、東京都出身
 元々、芸能界に興味があって、中学3年
生の頃に紹介で今の事務所に所属。
2013年 映画『ワンネス』主役
2014年 『NHK高校講座・国語表現』準レギュラー
2014年 舞台「ガールズプリズンオペラ」主演
2015年 舞台「問題のない私たち」主演
2017年 映画『ハルチカ』坂巻麗華役(ホルン担当)
■所属/サンミュージック
160-8501
東京都新宿区左門町4 四谷アネックス

●梅村結衣公式サイト
http://www.sunmusic.org/profile/umemura_yui.html

●梅村結衣公式Blog
http://ameblo.jp/hello31254685-y

●梅村結衣公式Twitter
https://twitter.com/umechnchn(@umechnchn)

manbowkさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス