晩グラーズのブログ

釣りと阪神タイガースとタカラガイ…バラバラな内容で失礼します


テーマ:

おおっと!

気がつけばもう8月…ブログなんて放置してると、あっという間に空いちゃいますねえ…

釣りばっかりしてると、ついついパソコンに向かうのがおっくうになって…

スマホからのfacebookアップくらいが関の山…(それも減らしてますけどね)

と言う事で、少し前に出かけた釣りをひとつ

7月22日は、今季絶好調という中南紀方面のアカイカ釣りに行こうと言う話になって…

おりしも当日は、昔から1度は乗船したかったのに叶っていない「サウスカレント」さんで、ブラックライオン+フィッシングマックス和歌山店のコラボイベントの日!



絶好調の和歌山だから、何年かぶりでも食べられるくらいは釣れるデショ…ってことで、仲間内7人で参加!

いつものチーム・まん丸ちゃんメンバーに加えて、釣り人組合でもその実力を発揮しつつある貴田一貴さん、そして、カワハギを釣らせたら関西では右に出る人はいない平田善政さん、さらにさらに、この人が釣って声を上げたら2km先まで聞こえる?永田まりさん…とまあ、賑やかなメンバーなんですな!

先生役は、ブラックライオンでおなじみの青木将晴(デュエルのスタッフでもあるんですな)さん!



出船直前には永田まりさんの38歳(ウソのサンパチ? サバ読むの3・8?ま、いいや)の誕生日をお祝い!

まん丸ちゃんが用意してくれた、まりさんプロデュースのタコエギ「蛸墨族」のデザインを象ったプレートが付いたケーキ。こんなんできるんや!



ま、この世の中で、甘いもんだけが苦手な晩グラーズにはちょい無理~!コレ食べたら人生で初めて船酔いするかも…ってことで船長にお裾分け!

6時ごろの出船で、船は三段壁か千畳敷の沖でスローダウン

富田とか椿沖まで行くんかと思ってたけど、案外近いんですな

水深は60mくらい

少し薄暗くなったころにスタート。でも、ちょっと波が高いので、ヘサキにいると、スッテのステイに気を遣うところ

最初はセオリー通りにボトムから

ナマリスッテはタングスッテ15号、ドロッパーはイージースリム!

1投目からなにやらモゾッと触ってくる感触はあるけれど、イカメタル自体が久しぶりすぎて乗せきるタイミングが分から~ん!

船長が「今、ボトムで1つ上がりましたよ~」「45mで上がりました」と1パイずつ紹介?してくれますが、反対舷でまん丸ちゃんが、「うひょー」と2、3バイを掛けた時点でまだボ○ズ!



こらアカン!

と言う事で、早々に周りで釣れていたスッテを赤緑のイージースリムに変更

で、ようやくモワッとしたアタリで胴長15㎝に満たない小型アカイカをゲット

その頃には、タナがずいぶんと浅くなって、水深60m弱に対して乗ってくるのは30~35m

あっちもこっちも釣れ盛って



船はパラシュートを入れるのではなく、船長がずっと操船してラインを立ててくれるのでありがたい!

さあ、1つ釣れれば調子も出てくるってもんです

3バイ、4ハイと釣るうちに「そうそう、イカメタルってこんな釣り方、そんでアタリの出させ方、アワセ方やった」と思い出した

※超人ロックが再生して、能力を忘れた状態から、1つずつ思い出していくみたいなもんやなあ(←これ、ホンマに釣りながら思いだしてた)

このところの南紀の釣りは、あまり叩いたり、シャクったりのハイアピールはあまり不要で、ステイを長めにしての小アタリを取るパターンが多いと教えて貰った

この日は、ブラックライオンの釣行会なのに、晩グラーズが使っていたのは去年末から愛用している、シマノ・セフィアXチューン!いや、しかし、このロッドに出るごくごく小さな変化の表現はいつもびっくりさせられる。が、ブラックライオンのロッドも使ってみたかったなあ…

ラッシュが続いたら少し休憩、その間にも全く釣れないのではなくポツポツ!

平田さんはカワハギよろしく少し遠投して、カーブフォールからの軽いたたき…まるでカワハギ釣りやん



「アタリを出させるかどうかは、要は誘い方ですやんねえ?」とカワハギ釣りの時と同じ会話(笑)

途中、浅い瀬(水深35m)に差し掛かったりと水深の変化もあったが、アカイカが安定して乗ってきたのは10~15mと30mライン

どちらかを探ればいいペースで乗ってくれる

ま、久しぶりにしては楽しめたんじゃないですかあ~

 

前半の絶好調モードに比べると後半は失速したけど、ま、60パイ近く釣れれば十分!

シーズン終わるまでにもう1回くらい行かれへんやろうかなあ…

でも、明石のアカイカも始まったなあ…

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。