佐々木真奈美オフィシャルブログ「あなたとあいまみえるブログ」Powered by Ameba

2013年10月~キャスト・プラス所属のフリーアナウンサー、TBSニュースバードキャスター・佐々木真奈美のブログです。
2010年4月~2013年9月YTS山形テレビアナウンサー兼記者


テーマ:

春入学の日本の大学制度に対し

アメリカは秋入学のため

毎年5月がこちらでは大学の卒業シーズン卒業証書

 

私も、ノースカロライナ大学チャペルヒル校(UNC)の

客員研究員としての修了式を迎えました。

 

 

ちなみに私は

「School of Media and Journalism

(スクール・オブ・メディア・アンド・ジャーナリズム)」

というところで研究していたのですが、

ここで学んだことは一生の財産になるだろうと確信できる

充実した時間を過ごさせて頂きました。

 

日本では有名ではないと思いますので

ここで少しアピールしますが(笑)

アメリカでは

有数のメディア関係を学べる学部として人気で、

ランキングを発表している会社や

その年によって異なるものの

ジャーナリズムスクールのランキングで

全米ベスト3にランクインするような大学です。

 

優秀で、やる気溢れる10歳以上年下(笑笑い泣き)の学生たちと

一緒に授業を受けていました。

 

またこちらのジャーナリズムスクールが人気の理由が

メディア関係への高い就職率。

 

現在アメリカのCNNで

帯番組のメインアンカーを務めている女性も

ここの卒業生です。

 

私が初めて参加した授業で

それぞれ自己紹介をし合ったのですが、

「雑誌のライターになりたいの。」

「広告会社に興味がある。」

「将来はアンカーを目指している。」

など皆目標があってここに来ていることが分かり、

まずその時点から

日本とアメリカの違いを感じ取ったのでした。

 

「アナウンサーになりたいのだったら、

男子なら有名大学の体育会へ、

女子ならミスコンに出場するのが近道。」

 

自分がまだ大学生でアナウンサーを目指していた頃

そんなことがまことしやかに言われていて、

「ミスコンテストなんてこんな私じゃ出られないし!

というか早稲田にミスコンないじゃん!」と

慌てていた私ですが(苦笑)、

 

「メディアの職に就きたいなら、

それを専門に学べる大学で学ぶのが就職への近道」

だと証明されているアメリカは

“健全”なのではないだろうか…と。

 

実際にジャーナリズムスクールの授業では、

例えば記者を目指している人なら、

かつて雑誌の編集長をしていた人、

通信社のブルームバーグでスクープを連発していたような人に

自分の書いた記事をチェックしてもらえたり、

 

テレビへの就職を目指している人なら

大学にある本格的なスタジオを使って

番組を丸ごと制作したりすることができるのです。

 

 

私が大学生だったら、

目を輝かせて授業を受けていたことでしょう。

 

すでに経験者となった今の私でも、

ジャーナリズムスクールの授業は楽しくて仕方なかったです。

 

教授から、

「ここ(ジャーナリズムスクール)に

国際客員研究員で来た日本人って、

あなたが史上初めて」と言われる程

アウェイな場所で頑張った自分を少しだけ褒めつつ、

ここでの学びを生かせるよう

もっと精進しなくてはと思った修了式。

 

またご報告させて頂きます。

(あっ…夏にはNYに拠点を変えます!)

 

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
    芸能ブログニュース