親も一緒にプール入らなくっていいんですか?

よし、ここに決めたッ!

入会しまーす!





通いはじめて3カ月♪

最初はギャン泣きで服を脱ぐことさえ拒否、水着拒否だったけれど、

今は毎週楽しみに通っています。

体力をつけたい、水が怖いと思う前に始めたい、

親から離れてなにかさせたい、と思って始めました。



私はガラス越しに見学。

時々嬉しそうに走ってきて手を振ったり、ガラスにベッターと貼りついてきたりします。


いつの間にかコーチと一緒なら水の中に潜れるようになっていました。

息のとめかたを特別教えたりはしないんだって。

「あっぷっぷー」と言いながら何回かやっているうちに自然と覚えるんだって!

ビックリだー!


私がそばについていなくてもちゃんと楽しんでいる姿をみたら、

ちょっと涙ぐみそうになりました。

こうやってちょっとずつ、私から離れて新しい世界を経験していくんだね!

親離れの第一歩だと感じました。


(これで涙が出そうになる私って、もしかしたら幼稚園のかけっことか

発表会で泣いてしまうかも・・・!?)




幼稚園か保育園か

テーマ:

迷ってます、いますごくショック!


雰囲気とか、先生たちの対応とかはもちろん気になるけれど、

預かってくれる時間、費用、給食の質、そしてちょっとお勉強も気になる・・・

やっぱり幼稚園のほうが「かず」や「もじ」は教えてくれるっぽいような・・・

体操や英語や音楽とか、教室のあるところもいいし・・・

働く(パートだけど)なら、長く預かってくれるところがいいし・・・


あー迷う・・・

どこにしよう?!


しかも双子だと、早めに申し込まないとギリギリになると受け入れてもらえないとか、

そんな話しも聞いたし・・・!




・・・そんな話しをダンナとしていたんだけど、

「ウチら保育園じゃん。

そんで周りの友達は幼稚園やら保育園やら、みんなバラバラじゃん。

でもさ、全然差とかないよね。

どこに入ろうが、子供はそこで楽しく過ごして友達作るし、

あとは結局親の都合なんじゃないの?」


・・・という結論に達しました。



うーん、そうなんだよ。

そうなんだけど・・・

そうなんだけどさー!

どこがいいのか分からないよーー!


まだまだ迷う私なのでした。


言い間違い

テーマ:
クレーン車のオモチャを入手
(乗り物大好きコウちゃん大興奮)(≧∇≦)


私「キャタピラーだよ」
コ「きゃたぴちらー」

私「キャタピラー」

コ「きゃたぴちらりら、きゃたりぴらたー、たぴちらりらた」

…どんどん正解から遠ざかっていく。




朝食の途中、ヘリコプターの音!

リンちゃんが「きこえるー」
コウちゃんが「ひこうき、音よー」

私「あの音はヘリコプターだよ」

コ「ヘリ、へりきゃぷ…」
リ「へりぷ…た…」
コ「へりきょぷる」
リ「へり…(超小声で聞き取り不可)」


うふふ、長い単語は難しいね。




コウちゃんが絵本を持ってきた

「ばやし、読むー!」

ああ「しょじょ寺のタヌキばやし」ね。

本を開くと、話しが進むスピード無視で、どんどんページをめくっていく。
で、あるページでピタリととまった。

「パンツ…(超小声)」

パンツじゃなくて、ふんどし。

「ふ、ふんどし…(何故か嬉しそう)」

何度読んでも、おしょうさんの赤いふんどしが気になってしょうがないコウちゃん。

「ふんどしよー(超小声)」

今日も嬉しそうに、赤ふんを指差しているのでした。




台所にコーヒーメーカーを置いた。
さっそくコウちゃんに見つかった。

「なにかなぁー」
「炊飯器かなぁー」

コーヒーメーカーを覗き込んで、興味津々。

「なにかなぁー」
「炊飯器かなぁー、炊飯器かなぁー、なにかなぁー」

コーヒーメーカーだよ(笑)





2人揃って歌を歌う

「ちんこん、ちんこん、ひーしゃーしー!」
(トゥインクル、トゥインクル、リトルスター…/きらきらぼし英語)

英語はいいが「ちんこん、ちんこん」を大声でリピートは勘弁だ。




2人揃って歌を歌う。

「ばば、ばば、ちんちんちんちん、でっかいなー、ちっちゃいなー、怒ってるー、笑ってるー、ぶらぶらぶら…ぴー!」

歌はいいが、歌詞がヤバいくらい変換されてる。



元気な2人を眺めては、爆笑したり苦笑したりの毎日です。

さかなこないね~

テーマ:
家族四人十脚(えっ?!) NIPPONお気楽☆日記-120124_1338~01.jpg

縁側にて

棒を持って、椅子に腰かけて

りん「さかなこないねぇ~」(魚こないねぇ)
こう「さかなくぅるぅよぉ~」

笑った(笑)

小さいゴミを拾ってきて足元に落として、それを魚に見立ててる

想像力がすごいなぁ~


ここ数日、子供2人とわたし、次々とお腹にくる風邪でやられました…
感染コワーー(ToT)

初めコウキ、1日おいてリンカ、次の日わたし
小児科行って、内科行って(*_*)
子供の身体を通ってウィルスが強化されたのか、わたしが一番寝込んだし…

1日家事育児完全放棄で、お義母さんにお世話になってしまった…
すみませんでした(*_*)

前もお腹にくる風邪を子供がひいたとき、わたしにもうつった
もしかしてこの類の風邪って毎回このパターン…!?
冗談じゃない
今度は早めのマスク着用、手指のアルコール消毒徹底だな

ギュウギュウ

テーマ:
リンカが自分のベッドで寝るのを拒否。

大人のベッドで一緒に寝るようになった。

コウキだけ一人で寝かせるのはかわいそうなので、今はダンナと4人でギュウギュウ寝てる~

夜中何回か目が覚めるけど…子供と寝るの大好き(≧∇≦)
あったかいし、柔らかいし、いいにおいするし、ちいさいし☆

でも頭突きと裏拳は勘弁して~
鼻折れる…

おしゃべり

テーマ:
今日は子供たちの様子の紹介というよりは、私自信が子供たちの成長を忘れないための覚え書きみたいな感じです。

2人ともかなりおしゃべりが上手になってきた

歌も歌うようになってきた
子供の言葉を覚える過程って、すっごく面白い!
コウキは私が「○○だね」というのを真似してなんでも語尾に、ね~ をつける
しゃみねー(寒いね)
暗いねー
くんま(車)、いっぱいねー
リンカとおもちゃの取り合いに負けて泣くときも「欲しい」と泣くのではなく「ほしぃねぇぇ~(号泣)」といった感じ
(相変わらずケンカは大体負けている(ToT))

きらきらぼしの歌が好きなようで、よく口ずさんでいる。
「ひやひや、ひっやっゆ~♪(きらきら、ひかる~♪)」までなら一人で歌えるけれど、その先は私と一緒じゃないと歌えないようだ。

乗り物の名前はよく覚えている。
ダンプカック~(ダンプトラック)
かっかっかー(パトカー)くえーん(クレーン)
ごみしゅーしゅしゃ(ゴミ収集車)
きゅうきゅうしゃ
ばっぶ(バス)

リンカの方が言葉は進んでいるようだ
この前、紙の切れ端を指に巻き付けて「ばんこちょーみたい!(絆創膏みたい)」と言ったときは、かなり唐突にそして流暢に言ったのですごく驚いた。

飲む=もにゅ、と言う
可愛いので直さない(笑)(例)おっくりーちゃん、もにゅ!(お薬ちゃん、飲む!)

壁紙のテレビCMで、いたずらをした男の子が「やりすぎてごめんなさい」と謝るのがあるが、ある日私に怒られたリンカがいきなり「ごめんちゃいっ☆」と言って勢い良く土下座をしたのには、マ~ジ~で~驚いた。
驚愕、といっていい、あの衝撃は。
呆気にとられて、一体どこで覚えたのかと必死で自分の記憶をたどった。CMを思い出すのに少し時間がかかった…


あぁ、他にもたくさん爆笑発言があったような気がするのに、思い出せないのは何故かしら…

韓国料理

テーマ:
2回で終了、という超短期の韓国料理の講座に参加してきました。
託児ありで安かったので、気軽に行けました(^_^)v
託児ありは本当に助かる!

講師は韓国の方だったけど、ちゃんと日本語でホッとしました(笑)

2回の講座で…
干し鱈を使ったスープ
韓国版骨付き鶏肉の肉じゃが
トッポギ
キムパブ(韓国海苔巻き)…を作りました。

肉じゃが、トッポギは辛かった~(*_*)

同じ班になった方はみんな良い人たちだったし、あーでもないこーでもないと料理するのは楽しかった♪
お友達に「毎回気づくことがあるいい研修会だよ」と紹介してもらって、出席してきました。

参加されていた方は…
○○の会代表、○○サークル代表、福祉関係者、子育てに関係するお仕事をされているかた、子供広場を立ち上げた方、自宅で町の保健室をされているかた、民生委員の方など…
皆さん精力的に活動されている方ばかりでした。
何も活動していないのは私だけだった…というか研修会自体そういった方向けのものだったようで(リーダー研修会という時点で気づけば良かったのですが)最初は来てよかったのだろうかと思ったけど皆さん暖かく迎えてくださいました。
(そういえば紹介してくれたお友達もサークル代表、パネリストとしてお話しをしていました。パネリストとして出席することは当日まで知りませんでした~(◎o◎)!

軽い気持ちで参加したんだけど、色んな方が自主的に地域の子供たちと両親のため、子供のいる家庭に限らず様々な年代が抱える問題解決のために行動してくれていることが分かりました。

そして皆さん共通して言っていたことは、閉じられた環境での育児の問題、人との関わりの大切さでした。

こんな風に私が書きまとめるととてもありがちに感じるかもしれませんが…私はお話しをしてくれた皆さんの行動力にすごく感心しました。
子育てをしながらの活動、または定年後それまでしていた仕事を生かして始めた活動などそれぞれですが、忙しいなか時間を作り継続させていく…その行動力や意志の強さはどこからくるのでしょう。

それぞれの方が「地域をこう変えたい、こうやって人の役に立ちたい、こういう環境を整えたい」と話されていて、私も本当にそんなふうになれば、もっと生きやすい温かいつながりが生まれるのかも…と思いました。
私自身、もっと人とのつながりを大切にせねばとも思いました。

私ももう少し余裕が出てきたら…もしかしたらまだまだ先かもしれないけど…ボランティアとか始めてみたいな!!

パワースポット

テーマ:

保育園の一時預かりに子供たちを預けて、ダンナと戸隠へ行ってきました


子供がいないと・・・なんて身軽なの・・・?!

じ、自分のペースで歩ける?!

おお?! 両手が自由に使える?!

に、荷物が少ない・・・ッ?!

なんだか忘れ物をしてきた気分・・・



でも、自由気ままに自分のペースで行動できるのって気持ちがいい・・・


家族四人十脚(えっ?!) NIPPONお気楽☆日記

家族四人十脚(えっ?!) NIPPONお気楽☆日記

家族四人十脚(えっ?!) NIPPONお気楽☆日記

家族四人十脚(えっ?!) NIPPONお気楽☆日記

ひ、久しぶりの山道・・・

思わず息があがる・・・


人がわりと多かったので、静か・・・とは行かなかったけれど

お社に手を合わせ、古い杉並木やひんやりした空気に、全身を清められた気分


ああーなんだかスッキリ・・・

なんて言ったのもつかの間

「そば食べ行こう!」

「いい具合に体動かしたからお腹空いたね!いっぱい食べられそう!」

なんて、もう欲が・・・


上品に細く切られたお蕎麦をたべて、てんぷらもお腹いっぱい食べて

満足満足な私たちでした・・・



子供たちは保育園に居るからなんの心配もいらないのだけど

やっぱり、子供のことを忘れるときなんてありませんでした

遊んでるかな、ご飯食べたかな、そろそろ昼寝かな・・・

一緒に居れば大変でイライラすることもあるのに、やっぱり離れると寂しいものでした

もっと大きくなったら、今度は皆で来ようね

誕生日のケーキ

テーマ:

家族四人十脚(えっ?!) NIPPONお気楽☆日記


手作りじゃありません 

ごめんよ得意げ

お料理はね、ほんのちょこっとだけ豪華にしてみた

でも写真に残せるほどじゃないの・・・

あ!!じぃとばぁが鯛のお頭付きのお刺身用意してくれたんだよ!

鯛の口に「ちゅー」する真似してた! 笑


(こういう写真撮るとき、一眼レフあると綺麗に写るんだろうな~

 でもいま入手しても練習できない・・・壊されるだろうという確信が・・・)


家族四人十脚(えっ?!) NIPPONお気楽☆日記

さあ、自由に食べろー!!

と、ワンホール差し出す


いいなー

贅沢ものー

ママだってやったことないぞ、ケーキのワンホール食べ・・・



思ったよりもグチャグチャにならなかった


生まれて初めて見る大きなケーキ、2人とも興奮してた目




2歳おめでとう!!

いつでも順調とはいかない育児だし、まったく完璧じゃない母親だけど

毎日毎日、たくさんの笑顔を見せてくれてありがとう

たくさんの可愛い仕草、声、子供のいいにおい、あったかい体・・・

本当に私は幸せですドキドキ

月並みなことばだけど、私たちのところに来てくれて、ありがとう!!