ねこひなたぼっこ 

ねこひなたぼっこ 

ねこひなたぼっこ

●MDA音楽バレエスタジオ演劇クラス講師
●江東区文化コミュニティ財団主催「子どものための演劇教室」指導
●言葉と音の本棚 キッチン・ワルツ(うた・おはなし担当)
●「演劇教育研究ゼミ(小林志郎ゼミ)」事務局長
●中小企業コミュニケーション研修講師


ねこがひなたぼっこをするようにあたたまる時間を
一日のどこかに。
Amebaでブログを始めよう!

2/11(日)も江東区子どものための演劇(ドラマ)教室でした。

前回、来月発表予定

「都会のねずみと田舎のねずみ」の

小道具をたくさん作ると言ってくれた

彼女。

 

 

 

お父さんが包んでくれたという

包みを開くと...
 

じゃーん!

 

 

{02489891-65A1-475C-A20F-340A43117A86}
 

見てください!

ちゃんと蓋が編まれているんです。

 

卵黄にこんがりと焼き色のついた

アップルパイは銀紙に乗せられ、

 

バナナは甘そうに熟し、

ねずみの大好物、チーズには

ちゃんと穴が開いています。

 

 

{DF903CF0-868F-4281-807B-B1BB9BE1BD5B}
 
{8BA0DA20-DA9F-4622-ADD2-CFD2A7ED8990}
 

 

 

このチーズは田舎のねずみが

都会のねずみの家で感じた

心のもやもやを晴らし

無自覚にとってきた彼女の生き方に

明確な指針を立てるきっかけを

与えてくれる重要なキャストです。

 

 

誰かが工夫いっぱいで

稽古に来てくれると、

現場が盛り上がるね。

 

熱量が上がるね。

 

楽しくなるね。

 

 

私も、どこの現場でも常にそう

ありたいなと思いました。

 

3月11日(日)

亀戸駅より徒歩2分の

カメリアプラザで、

11:15よりプレゼンテーション・デイ

どうぞお楽しみに!

 

 

 

真奈