mayoの徒然日記

mayoの徒然日記

はじめまして。
8歳の娘をもつ食いしん坊ママmayoです。

2012年9月7日に愛するパパが7年間の闘病の末に
天国へ旅立ちました。
スキルス胃がんで、5年経た後の再発でした。

娘っこと二人、そして常にそばにいてくれるであろう
パパとのことを綴ります。


テーマ:
ご無沙汰しております。

娘っこが中学生になり、
はやくも 夏休みに突入しています。


夏休み中、いつもと変わらず仕事に行けるのは
一緒に住んでいる母のおかげもあり、
娘っこの成長のおかげでもあり。
猛暑の夏を乗り越えてるところです爆笑


今年はパパの七回忌です。
9月に福岡で七回忌の法要をする予定。
野球部の皆さんにパパ実家に来て頂いて
パパの話たくさんしてもらって
呑んでもらって楽しく過ごせたらいいな。


昨日、パパが亡くなった年に買ってくれた
お気に入りのオーブンレンジで
食材に火通しするためにチンして
料理を続けてたら

ピロピロピロピロ!!

振り返ったら、いろんな自動メニューに
ピコピコ電気ついて勝手に切り替わってる😱

まだ5年で少し調子が悪くなったのか?

いや、それより

たぶん


パパのイタズラ、久しぶりにされてると思う🙄


ここ最近、イタズラなくなってきたけど
それはそれはたくさんイタズラされたもんな。


壊れたはずの時計が動き出したり

お皿に乗せてた切った野菜がいきなりパーンと
飛んできたりびっくり

キッチンから廊下に向かう入り口に視線を感じて
目を向けたら、サッと隠れる気配がしたり。ガーン

びっくりさせるの好きなパパらしいなーって
笑ってたことを思い出して

そーかそーか、と懐かしく感じました。照れ


ふと2012年のブログを読み返したら
我ながら涙なくしては読めないくらい


よく頑張ってたなー。と。
いっぱいいっぱいの中
頑張ってたんだな、と。

パパの気持ちを考えて1人で悶々としてたんだなー
と今の私は冷静に見ることができました。


当時の私はほんとに毎日に全力投球で
周りを見る余裕もなくて
こんだけ頑張ってるんだから
神様、なんとかしてくださいって
ところもあったのかなあ。


今の私は「俯瞰して見る」
ことが課題なので。
俯瞰とは、高いところから客観的に見る。
ということだそうです。


仕事柄、俯瞰して見ることを求められていて
まだまだできないmayoですが


昔のブログを読んで、ああこの時は
こうだったんだなあとか
いっぱいいっぱいだったんだなあとか
今だからこそ客観的に見れます。


日頃からふと怒りの感情が出た時に
ああ、今気持ちが通じなくて悲しいから
私は怒った口調になってるなー、
と少し時間経つと分析できるようになったのですが
まだその怒ってる私を上から客観的に観れるとこまで
トレーニングできてないので
昔のブログを読んだらその情景が浮かぶし
わかりやすいかもよと
パパが教えてくれたのかなあ。


たぶんパパとの療養中の時間を思い出してね
ってさびんしんぼのパパが言ってるんだろうと
思いますが笑


8月の終わり頃。
ほんとにパパが一番苦しくて
心は穏やかになれてた頃を思い出して
もうすぐ9月7日が来ると思うと
ドキドキする私がいます。


七回忌は大事な大事な一区切り。



みんなで楽しく過ごせますように。



テーマ:
卒業式の受付で
お子様からです、とお手紙を受け取りました。

ウィンタースクールの最終日に親からの
サプライズ手紙がありましたが、
まさかここでサプライズ返しとはびっくり

うっかり式前に読んでしまい、もうダメ(笑)

{CB9406D5-8A53-4534-9094-5A79CA525F27}


だってお父さんへの手紙がついてたんだもん
メモ用紙を折りたたんであるのがついてて
何だろう、と。
言葉では何も言わないけどパパのこといつも
感じてくれてるんだなー。


大人になった娘っこに
子供たちの歌声に
ピアノの音色に

涙涙の卒業式でした。えーん

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス