入院中のこと

テーマ:

一ヶ月、入院していて

たった一ヶ月とはいえ、

本当にたくさんの人達にお世話になりました。

 

毎日看護してくれる、看護師さんたち

お医者様

病院内のスタッフの方々

お掃除の方

ご飯を作ってくれる人達

事務的なことをやってくれる方々

家族

友達

 

なんとまあ、たった一人のこんな人間が入院した

それだけで、

ここまで多くの人達にお世話になるなんて

驚きと感謝と申し訳なさで

ひれ伏すような気持ちでいました。

 

入院してから、すべての感覚が

今までと変わりました。

 

生きていることへの感謝、食べることへの感謝、

日常の暮らしを支えてくれる便利なものたちへの感謝、

 

空や大地への感謝、宇宙への感謝

自分自身の身体への感謝

周りの人達への感謝など

 

感謝、感謝で溢れていて

 

病気はあるものの、

前より幸せな気持ちで生きているという

不思議です。

 

人とは、不思議なもの。

健康体ぶって生きている時は

小さなことを気にして気に病み

幸せの感覚というのものがよく分からなかったけれど

 

こうして病気になると

幸せの感覚が研ぎ澄まされてくるものですね。

 

病気だから不幸ということもなく

幸せは、自分の内側から

生まれるものなのだと

以前より強く、鋭く

実感として感じています。

 

 

今日のあなたは、どんな

幸せを感じましたか?

どんな幸せを感じていますか。

 

あなたの今日が

幸せでありますように♪

 

image

 

叶 ちひろ