岐阜県大垣市墨俣の美濃路墨俣宿一帯で

「いき粋墨俣つりびな小町めぐり2020」が3月8日まで

行われているので、3連休の最後の好いお天気に

誘われお出かけした多趣味たちです。(24日)

この時期の恒例行事で、脇本陣など29カ所で

200セット以上のつり雛が展示され

つりびな作りの体験やスタンプラリーも

行われています。

 

 

宿場町の面影が残る町並みで、・・・

手前の商店内でもつりびなが見られます。

 

脇本陣、スタンプラリーの抽選会場も兼ね

建物内にも沢山のつりびなが飾ってあります。

 

たくさん つるしてあった可愛いつりびなの

ほんの一部しか紹介できませんが見てください。

 

段飾りのおひな様の周りに、沢山のつりびな

 

 

 

こんな可愛いつりびなも

 

これもつりびなですよ。

 

門のむこうには

 

ブルーに統一されたつりびな

雛段の前は、今年の干支、ネズミのお嫁入りです。

 

お嫁さんです。

 

宿場町にある枝垂れ梅が人気の、光受寺

今年は開花が早かったようです。

 

 

 

見事なピンクの花

 

 

白梅も綺麗でした。紅梅はまだ咲き始め。

 

光受寺の庫裏で展示の段飾りなどとつりびな

 

390年前のお雛さんも

 

昭和初期のお雛さん

 

散策で見かけた。今年の干支とオリンピックの飾り

 

苦難が去るで・・・南天の枝に9匹の猿

枝に乗るほどの小さな作り物です。

 

 

 

色んな、つりもんがあります

 

 

 

ご訪問ありがとうございます。

 

皆さんも一緒に「つりびな」を楽しんでいただけましたか。