『進学研究室』塾長の嫁★須藤緩奈★が語るMam The Bible
  • 12Jul
    • 「間違っていたら困るから聞いておこう」が【考える力】を奪う

      読んで理解する、という機会は日常に溢れています。学力は点数を取るためだけにあるわけではありません。読んで理解できるか、日常的な場面でそれは必要になってきます。多いのは学校や塾からのお知らせでしょうか。「間違っていたら困るから聞いておこう」一見、良さそうですがそこへ至るまでの課程が重要です。数あるブログの中からご覧いただきありがとうございます「知る」だけで変わる世界がある。脳科学とDNAレベルからの「知る」を提供進学研究室・塾長の嫁 須藤 緩奈(すどう かんな)です。現在申込受付中仮面心理学ベーシッククラスお問い合わせフォーム「間違っていたら困るから聞いておこう」が【考える力】を奪うちょっと衝撃的なタイトル…でしょうか?何?!どういうこと?!「間違っていたら困るから聞いておこう」がどうして考える力を奪うの?!と頭の中に???がいっぱいですよね。これは塾でのやりとりを長年見ていて私が感じている事です。「間違っていたら困るから聞いておこう」これは物事をきちんと把握して進めていくためにはとても重要な事です。だから、この行動自体は間違いではありません。ですが、これが【考える力】を奪っている側面もあるのです。学校や塾からのお手紙や、お知らせを読んでみたけれど分からない。そんな事があると思います。お知らせの書き方が良い悪いは置いておきますが、ちゃんと分かるように書いてあっても「分からない」「あれ?こういう事でいいのかな?」という事があると思います。そういう時、「間違っていたら困るから聞いておこう」とお母さんは確認を促したり、ご自身もそうしたりすると思います。思い込みで間違ってしまって後々困る事になるよりはきちんと確認した方がいいと色んな場面で教えられ、そしてお子さんにも教えていると思います。この確認する行動は間違っていません。ですが、やり方によって大切な【考える力】を奪うのです。大事なのは確認に至るまでのプロセスです。ここが【考える力】を伸ばせるか、奪ってしまうかの分岐点になります。お知らせを読む↓分からない↓聞くこれをどう思いますか?自然な流れじゃない?と思いますか?流れは自然ですね。私たち大人は無意識で出来ていたりするので、見落としがちです。この流れでは【考える力】はつきません!!気が付いた方もいるかと思います。そう!!大事なのはここ!!分からない↓聞くの【聞く】に至るまでの間に何をするかです。何が分からないのかどう分からないのかそこを考える必要があるのです。読んでも何となく分かんないそんな時…「お母さん、これ分かんないんだけど…。」「えー、お母さんも分かんないわよ。間違っていたら困るから聞いてきて」「うん…」ここです!!こんなやりとりに覚えはありませんか?翌日、お子さんは先生に聞いてきて解決しているでしょう。ですが【考える力】はつきません。聞かれた側も、親切に答える事が多いからです。何がどう分からないのかここを考える事がないのです。塾ではお子さんが「わかりません」と聞いてきたら、「どこが分からないの?」と聞き返します。すると「えっと…」と答えられない子がいます。分からない事を説明できないのです。そういうお子さんには「何が分からないか教えてくれないと、何を教えたらいいか分からないよ」そう声をかけて考えてもらいます。このプロセスで【考える力】が伸びていきます。すぐ「間違っていたら困るから聞いておこう」では考える間もなく、答えを得てしまうので何も身に付きません。お知らせを読む↓分からない↓聞くが当たり前になっているお子さんは、勉強の時も『分からない』について考える事が出来ません。「わかりません」とすぐ答えを求めてしまって、いつまでも答えを自分で導き出すにはどうしたらいいかと【考える力】がつかないのです。とくにお母さんが心配症や癖で、何でもすぐ聞いてしまうタイプだとお子さんもそうするのが正解だと思っているので、考える機会を持たぬままになってしまいがちの様です。ドキッ!としたら、是非「わからない」に遭遇した時に一呼吸おいて考えてみる機会をつくってみて下さい。【考える】という事は繰り返すことで身についてきます。机に向かって勉強する事だけが学力に繋がるわけではありません。日常のなかでの事でこそ大事にして欲しいと思います。今日もお読み頂きありがとうございます。進学研究室・塾長の嫁 須藤 緩奈でした!セミナーの先行案内やよりコアは話題をメルマガでお伝えします。ご登録よろしくお願いします。無料メルマガAI時代を生き抜くお母さんとお子さんのための【Mam The Bible】の購読申し込みはこちら提供メニュー&現在募集中のセミナー 須藤 緩奈  開催講座一覧お問い合わせフォーム準備中進学研究室ホームページFacebookinstagramsudo.canna☆gmail.com(☆を@に変えてください)よろしければ、こちらもご覧ください。学習のコツなど書いています。ぜひ、メルマガもご登録ください。学習スタイリスト須藤真臣の学習法メルマガ登録フォームhttp://urx.red/BTCx

      26
      テーマ:
  • 11Jul
    • 受験生にとって学校祭はチャンスです!

      7月、今週末あたりから各高校で学校祭が開催されますね。夏休みの前の今だからこそ受験生にとって学校祭はチャンスです。是非、親子で足を運んで頂きたいなと思います。数あるブログの中からご覧いただきありがとうございます「知る」だけで変わる世界がある。脳科学とDNAレベルからの「知る」を提供進学研究室・塾長の嫁 兼 カウンセラー 須藤 緩奈(すどう かんな)です。さらっとブログ書き始めてみましたが、一か月空いてしまいました💦仕事がらみですが、いろんな体験をさせて頂いていて、脳内でこんな事を書こうかなと思っているうちにうっかりでした…。私の近況はさておき、今週末くらいから各学校で学校祭、学園祭が開催されるのはないかと思います。学校祭は受験生にとってチャンスです!何がチャンスかと言いますと、学校を知るための大チャンスなんです。志望校を決める際に、いくつもの学校を回ってから決めるご家庭は実は少ないです。つまり、ネットやパンフレット、先生や友人からの情報だけで選んでいる事が多いのです。それが良いか、悪いかはさておき、志望校を決めるときに候補に上がった高校を一気に見て回る事は時間的にも難しいです。だから学校祭は学校を知るための大チャンスです!!遊び感覚でお邪魔して、催し物を楽しんで回りながら生徒だけでなく先生とも接触が出来ます。お祭りですから、みんな自然体です。自分の肌に合う校風かも確認するのにいい機会です。学校によっては進路相談を受け付けているところもあります。受験するしないに関わらず、話をしてみるのお勧めです。夏休み前の今なら、参考までに気軽に相談しやすいのではないでしょうか。「学校見学に行こう」とお子さんを誘うのはハードルが高いかも知れませんが、学校祭なら遊び感覚で誘いやすいですよね。是非、気になる学校があったら足を運んでみてください。夏休み前の今だからこそ、こんな学校がいいなこういう活動があるところがいいなこんなカリキュラムがあるところがいいなそんな風に思えるところが出てきたら夏休みの過ごし方も変わってきます。自然と受験に意識が向かい出します。「勉強しなさい」「受験生でしょ」と言うより、高校生になった自分を想像できる方が受験に意識が向きます。目標がもてたらなお良いでしょう。夏休み明け少しすると9月はオープンスクールラッシュ!その時に何を見るか、比べるかは重要です。今、学校祭に参加して学校を知っておくとその指標の一つにもなってくれます。先生にも話しかけてみてください。学校祭に参加して、「ここの学校いいな」と思ったら、そこで終わってしまってはいけません!「学校祭行って、楽しそうだっ方からこの学校にした」というケースもありますが、お祭りが楽しいのは当たり前。大事なことは他にもあります。ぜひオープンスクールにも行って下さい!学校祭は学校を知るチャンスの一つですが、学校は学びの場!どんな授業や取り組みをしているか知らずに選ぶのはお勧めしません。そこはオープンスクールでしっかり確認してください。受験へのスムーズな切り替えと志望校選択のための学校を知る手段として是非、学校祭に行ってみてください。今日もお読み頂きありがとうございます。進学研究室・塾長の嫁 須藤 緩奈でした!セミナーの先行案内やよりコアは話題をメルマガでお伝えします。ご登録よろしくお願いします。無料メルマガAI時代を生き抜くお母さんとお子さんのための【Mam The Bible】の購読申し込みはこちら提供メニュー&現在募集中のセミナー 須藤 緩奈  開催講座一覧お問い合わせフォーム準備中進学研究室ホームページFacebookinstagramsudo.canna☆gmail.com(☆を@に変えてください)よろしければ、こちらもご覧ください。学習のコツなど書いています。ぜひ、メルマガもご登録ください。学習スタイリスト須藤真臣の学習法メルマガ登録フォームhttp://urx.red/BTCx

      8
      テーマ:
  • 24May
    • 「最初から私立でいいやって思われたら困るから公立じゃなきゃ駄目って言ってるの。」それ危険です。

      高校受験、志望校。私立に行く?公立に行く?結構大きな差がありますよね。経済的な理由とイメージ。特に北海道は公立が上で私立が下ってイメージが根強いので年代別に意見が分かれがちです。(もちろん私立がすべて公立より下といっているわけではありません)数あるブログの中からご覧いただきありがとうございます「知る」だけで変わる世界がある。脳科学とDNAレベルからの「知る」を提供進学研究室・塾長の嫁 兼 カウンセラー 須藤 緩奈(すどう かんな)です。現在申込受付中仮面心理学ベーシッククラス仮面心理学KIDSクラス  5月27日1day  6月20、27日2dayお問い合わせフォーム第二回!新陽ミライ会議 7月8日ブログ、ご無沙汰していました。5月からファシリテーターとしてある高校と契約させて頂きました。おかげ様で私の仕事の幅も広がっています。初めての事もあり、慌ただしくも楽しみながら取り組ませて頂いています。そんなこんなで間が空いてしまいましたが、こちらも続けていきます!きっともっと教育に関わる事を発信できると思います。私の仕事がらみの事やプライベートよりの事はメルマガで詳しく書いていこうと思いますので登録して頂けると嬉しいです。無料メルマガAI時代を生き抜くお子さんとお母さんのための【Mam The Bible】さっそく本題ですが、タイトルそのまんまです(笑)カフェでたまたま隣に座ったお母さん達が話していた内容です。この手の事に聞き耳ピーン!となってしまうのは職業病みたいなものです。カフェなどでお母さん方がお話している内容が飛び込んできちゃうのです。先日もカフェで隣に座ったお母さん方がお話し出した内容がまさに【高校受験、志望校について】Aさん「うちの子受験生だけど、全然勉強しないの。分かっているのかなってこっちは心配。」Bさん「まだ、3年生になったばっかりだし、大丈夫だよ。」Aさん「志望校もどこにしてるのか分かんないけど、模試の時に一応書いていたな。どこがいいんだろうね。」Bさん「最近、私立もいいらしいよね。」Aさん「下手な公立行くより、私立の方がいいって言わない?」Bさん「お金かけているからでしょ、今の時代ならお金かけてれば公立よりいいよね。」Aさん「良い方に行かせたいけど、最初から私立でいいやってなったら困るから、公立じゃなきゃ駄目って言っているんだ。」Bさん「そうだよね。公立いけるなら公立が楽だしね。」Aさん「よくわかんないしね。」ん???お金かけてればいい学校?公立が楽?!公立じゃなきゃ駄目って言ってるんだ?!突っ込みどころ満載な会話に「受験について知るために受験を楽しむ母の会に来ませんか?」と声をかけそうになりました。声をかけなかった私を許してください。色々思う所があって声はかけませんでしたが、かわりにこちらで解説します!!この会話、あれ?聞いたことあるなって思う方もいますよね?私、毎年聞きます。イエローカードがいくつかあるのですが、今日は一番気を付けて欲しい事を書きます。一番のイエローカード発言はこれです。「最初から私立でいいやってなったら困るから、公立じゃなきゃ駄目って言っているんだ。」何故か。北海道以外の方も読んでくださっていたりしますので、補足します。北海道では一般的にざっくり言うと公立が上、私立が下という感覚があります。第一志望校は公立、滑り止め私立という図式になる事が多かったのです。もちろんこれはざっくりした感覚で、実際各校、公立も私立もレベルは様々です。良く選択されるパターンがこうだと言うだけです。話を戻します。「最初から私立でいいやってなったら困るから、公立じゃなきゃ駄目って言っているんだ。」お母さんのお気持ちは何となくわかります。経済的にも気になりますよね。受験勉強も頑張って欲しいですよね。でも「公立じゃなきゃ駄目って言ってるんだ。」は危ない発言です。何が危ないか?志望校選びの時に親子に温度差が出てしまう言葉なのです。親としては、公立に行ってほしい。入りやすい私立を漠然と選んで受験勉強もあまりしないまま、私立でいいやって思って欲しくない。公立じゃなきゃ駄目って言っといた方ががんばるよね。まぁ…色々進学とか就職とか考えたら私立だろうが公立だろうが条件の良い方選ぶけど公立選んでがんばってくれた方がいいに決まっているから「公立じゃなきゃ駄目。」って言っておけば間違いはないかな。そんな計算もあって、「公立じゃなきゃ駄目」発言をしていると思います。これを聞いたお子さんがどう反応しているかご存知ですか?ここですれ違いが起こっています。毎年、志望校相談で起こる問題なのです。お子さん達はこう反応しています。「滑り止めがない。」え?そんなつもりはないし、私立に行かせないなんて言ってない。そう思うかも知れませんが、お子さんはお母さんの言葉をまっすぐ素直に受け止めています。「公立じゃなきゃ駄目。」お子さんは『自分には公立しか選択肢がない』と頭から思い込んでしまいます。お母さんの頭のなかの、私立選んで努力しなかったら嫌だし、公立の方が経済的にも楽だから公立を第一選択にして欲しいなという考えは伝わりません。お母さんとしては、『公立が絶対じゃないけど、公立よりでお願いします』という感覚。お子さんは、『公立しか選択肢がない』という感覚。この差は意外と大きくてしかもお互いのこの感覚を知ることは無いまま志望校選択は進みます。『公立しか選択肢がない』そう思ったお子さんがどうするか…もうお気づきかもしれません。志望校を下げるのです。絶対安全な合格圏内の公立高校を第一志望にします。間違っても、もしかしたら駄目かもしれないけど…でもがんばったら…ワンチャンスあるかも!なんてレベルの高校にはチャレンジしません。いえ、チャレンジしないのではなく、できないのです。なぜなら『公立じゃなきゃ駄目』選択肢がない後がない第一志望の公立に落ちたら終わりだからです。そう思い込んでいる。そしてお母さんは「あなたが行きたい高校でいいのよ」と言います。お子さんの頭には『公立しか選択肢がない』としっかりインプットされています。落ちたら後がない自分には滑り止めがない公立しか駄目といわれている自分が落ちて私立なんてなったら迷惑をかけてしまう。お子さんは「公立の○○高校にする」と言うでしょう。そこはお子さんの成績とランクなら楽勝のところです。大人は安心します。お母さんは「お子さんが自分で行きたいと選んだ。」と信じ学校の先生は「そこなら問題なく合格だろう。」と安心し塾の先生は「このまま勉強していればいいね。」と見守るお子さんだけが『自分にはここしか選択肢がない』と消去法で選んでいます。この大人と子供の意識のズレが『公立じゃなきゃ駄目』の一言で発生しているのです。だけど、気が付くタイミングはありません。お子さんが自分の志望校選択についてどういう過程を経て思考しているか理路整然と話してくれることはありません。本人だって、それしか選択肢がないと思い込んだ上で選んでいるから話に上がる事すらないのです。そうやって安全圏までさげた志望校へ意欲的になれず、夢も選べる中から選ぶ状態になってしまっているケースが少なくないのです。毎年このケースは多くて進学研究室に相談に来て下さった際に「なんでその学校選んだの?」「なんでそこまでレベル下げたの?」と聞いて初めて浮上する問題なのです。お母さんはそんなつもりはなかった…となりますし、お子さんも上にチャレンジすることもできるんだとなります。そこからが本当の受験。成長につながる受験に取り組めるようになります。「最初から私立でいいやってなったら困るから、公立じゃなきゃ駄目って言っているんだ。」お母さんがこの言葉に隠した思惑までは伝わらず、それ故に進路が大幅に変わっていることが多いです。お子さんの可能性を潰してしまっていたりすることもあるのです。この言葉の危険な側面をお解りいただけたでしょうか?色んな考えや想いが絡んでくるからこそ複雑になりがちな志望校選択。進学研究室では客観的に見つつ、お子さんの伸びしろも吟味しながら何にどう取り組むべきかという戦略まで考えてやる気に繋がる選択肢を提案します。是非ご相談ください。進学研究室 お問い合わせフォーム今日もお読み頂きありがとうございます。進学研究室・塾長の嫁 須藤 緩奈でした!セミナーの先行案内やよりコアは話題をメルマガでお伝えします。ご登録よろしくお願いします。無料メルマガAI時代を生き抜くお母さんとお子さんのための【Mam The Bible】の購読申し込みはこちら提供メニュー&現在募集中のセミナー 須藤 緩奈  開催講座一覧お問い合わせフォーム準備中進学研究室ホームページFacebookinstagramsudo.canna☆gmail.com(☆を@に変えてください)よろしければ、こちらもご覧ください。学習のコツなど書いています。ぜひ、メルマガもご登録ください。学習スタイリスト須藤真臣の学習法メルマガ登録フォームhttp://urx.red/BTCx

      124
      テーマ:
  • 07May
    • 中学三年生、志望校の決め方は大丈夫?今やるべき事は〇〇対策!

      ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたか?夏休みは受験対策になるから最後の羽のばし!と中3生は思い切りゴールデンウィークを楽しんだ方もいるかも知れません。部活をやっている子は引退前の練習で忙しかったかもしれませんね。受験生にこの時期大切にして欲しい事があります。数あるブログの中からご覧いただきありがとうございます「知る」だけで変わる世界がある。脳科学とDNAレベルからの「知る」を提供進学研究室・塾長の嫁 兼 カウンセラー 須藤 緩奈(すどう かんな)です。現在申込受付中マインドマップ入門講座 仮面心理学ベーシッククラス仮面心理学KIDSクラス  5月27日1day  6月20、27日2dayお問い合わせフォーム第二回!新陽ミライ会議 7月8日高校受験に向けて(大学受験でも同じ側面がありますが)今やるべき大事な事があります。それは志望校の設定。当たり前じゃないですか…と思いましたか?ただの志望校の設定ではありません。是非、1つ上の志望校に設定して下さい。すでに今掲げている志望校が死ぬほど行きたい学校なんだ!!と言う方以外は1つ上を設定する事をお勧めします。道コンなどで志望校を記入して合格率〇〇%とでてきていると思います。まさか合格率80%、90%と出ていている所にしたままではないでしょうね?今の志望校が死ぬほど行きたい学校なんだ!受験生だけど、1ミリも勉強したくないんだ!と言う場合を除いて志望校の設定は1つないし、2つ上に設定して下さい。毎年、ご相談を受けていて思うのが多くのご家庭で伸びしろの設定がされていないと感じます。夏前の今はまだ伸ばす術があります。ここで合格率80%や今の学力今のランクで行けるところに設定すると危険です。何故か。受験を経験しないままで終わる可能性と自分の伸びしろを無くしてしまうことになります。すでに安全圏内の学校を受験するのに勉強に身が入るとは思いません。そこそこでいい。むしろ合格率80%もあれば遊んでいてもいいよほどのことが無い限り大丈夫と無意識に勉強への取り組みにブレーキがかかります。今より成長するってちょっとした負荷がかかります。そこがいいところなんですが。でも安全圏内ならそこまでしなくていいでしょ?と自然に手を抜いてしまう。これはどんなに本人が一生懸命やっていると言っても目標に対してギリギリで取り組む子と目標を余裕で達成できると思っている子ではがんばりが違ってくるのは自然な事です。受験生で誰もが勉強しているけど、そこの差は大きい。安全圏内にいるお子さんは、受験での大事な経験である自分が全力で取り組んで本番で全力を出すという機会を活かせないまま、その経験が出来ないままになってしまいます。そうすると次の大学受験で初めてその経験をすることになってしまうのです。高校受験で全力を出し切るという経験をしたお子さんとの差は大きいです。本番の経験は本番でしか得られません。この一回の高校受験は重要な経験値になるのです。この一年、志望校の設定によってその経験が出来るかできないか、がかかってきます。さらには塾の先生や学校の先生の関りにも影響があります。志望校へ到達していないお子さんの場合、みんな必死で対策します。何とか志望校へ行かせてあげたいので当然です。ですが、すでに安全圏内だと現状のままでいいのです。そこそこ受験勉強してくれていればいい。だから本人も先生もそんなに危機感をもって取り組まないケースがあります。それは怠惰ではなく、手抜きでもなくそうする必要がないのです。その結果、最終的に志望校を決定する段階になって1つ下ひどい時は2つ下まで志望校を下げなくてはいけなくなってしまうお子さんがいます。受験生なのに点数が下がってきている成績が下がってきていると冬に駆け込みで塾を変えて進学研究室に来るケースもあります。夏前のこの時期は今の学力今のランクそれで行ける志望校にしない!!ことが重要です。一学期の今だから出来る事です。願書を出す直前には実力で志望校を決定します。だからこそ、【今】は最終決定ではないからこそ実力より上の志望校設定にする必要があるのです。かといって恐ろしく無理な志望校にしろと言うわけではありません。全くかなう可能性のない志望校ではモチベーションが上がりません。どうせやっても無駄だからと、取り組めないのです。だからこそ絶妙なラインで志望校を設定するのがベストです。それ…難しくないですか?!そうですね!だからこそその志望校の設定はプロとしましょう。進学研究室ではその絶妙なラインでの志望校設定ができます。むしろ本人もお母さんもそんな学校があったなんて!そんな選択があったなんて!と驚かれるケースが多いです。しかも、どうしてそこが狙えるかまでお答えします。何に取り組むのか、可能性はどれくらいかそこはお子さんごとに違ってきます。盛り上げるために、無責任に上を提案するのとはわけが違います。出来ない事は言いません。本人ができることで、お子さんが目指せる範囲をお知らせします。お子さんもお母さんも過小評価し過ぎで損しているケースが多いです。是非相談に来てください。進学研究室 お問い合わせフォームちなみに今がランクを上げる最後のチャンス!一学期末テストが終わってしますとランクが確定します。そうなってしまうと志望校が上げにくくなってしまいます。受験にしっかり取り組みたい少しでも有利に受験したい進学に有利な高校へ合格したいそうお考えでしたら、ご相談は急いでください。自分の可能性を知らないと何も行動も決断もできません。知るだけでも違うので、相談はお急ぎください。後からもっと早く知りたかったなんて後悔はしてほしくありません。フォームからご予約下さい!お待ちしています。進学研究室お問い合わせフォーム今日もお読み頂きありがとうございます。進学研究室・塾長の嫁 須藤 緩奈でした!セミナーの先行案内やよりコアは話題をメルマガでお伝えします。ご登録よろしくお願いします。無料メルマガAI時代を生き抜くお母さんとお子さんのための【Mam The Bible】の購読申し込みはこちら提供メニュー&現在募集中のセミナー 須藤 緩奈  開催講座一覧お問い合わせフォーム準備中進学研究室ホームページFacebookinstagramsudo.canna☆gmail.com(☆を@に変えてください)よろしければ、こちらもご覧ください。学習のコツなど書いています。ぜひ、メルマガもご登録ください。学習スタイリスト須藤真臣の学習法メルマガ登録フォームhttp://urx.red/BTCx

      81
      テーマ:
  • 26Apr
    • 素晴らしい仲間と未来をつくる幸せ

      緩奈さんて何してる人?とよく言われます(笑)講師してたり、研修してたり、カウンセリングしていたり、ファシリテーターしていたり何と言わず、目の前にやるべき事とやりたい事が用意される感覚です。数あるブログの中からご覧いただきありがとうございます「知る」だけで変わる世界がある。脳科学とDNAレベルからの「知る」を提供進学研究室・塾長の嫁 兼 カウンセラー 須藤 緩奈(すどう かんな)です。現在申込受付中マインドマップ入門講座 仮面心理学ベーシッククラス仮面心理学KIDSクラス  5月27日1day  6月20、27日2dayお問い合わせフォーム第二回!新陽ミライ会議 7月7日私を取りまく世界がとても自由になったと最近感じます。今日はみなさんのお陰で最高の場になった新陽ミライ会議のふり返り会をしてきました。まだ一週間たってないのが嘘みたいにどんどんビジョンが広がります。参加者のみなさんのから頂いたアンケートミライ会議で出たアイデア形にしたいものがいっぱいあってそれぞれにやりたい事が溢れていて時間が足りない(笑)今日のこの時間もわずかな時間でみんなでギュッと集まりました。先生たちは授業の合間をぬって時間を作ってくれています。それぞれ違うフィールドで仕事してるから打ち合わせは奇跡の時間です。ガンガン意見が飛び交うし笑顔にあふれるしあれもやろうこれもできるね実現までの時間が半端なく速いと思う。フットワークは軽くてもやろうとしていることは本気の事ばかり。フラットな関係性のなかで自由に全力を出し合う。そして協力が自然とうまれる。もっともっともっと縦に横に繋がりたい。今まで取り組んできたこと点でしかなったものが一気に線でつながっていく感覚。このblogでも色々報告していきたいと思います。読んで下っているあなたにも一緒に未来をつくっていく仲間であって欲しいと思うのです。これからもどうぞよろしくお願いします。7月のミライ会議がたのしみ♡そして明日は大好きなマインドマップ講座~♡好きな事ばっかりしてる(笑)それが仕事で感謝しかない!!今日もお読み頂きありがとうございます。進学研究室・塾長の嫁 須藤 緩奈でした!セミナーの先行案内やよりコアは話題をメルマガでお伝えします。ご登録よろしくお願いします。無料メルマガAI時代を生き抜くお母さんとお子さんのための【Mam The Bible】の購読申し込みはこちら提供メニュー&現在募集中のセミナー 須藤 緩奈  開催講座一覧お問い合わせフォーム準備中進学研究室ホームページFacebookinstagramsudo.canna☆gmail.com(☆を@に変えてください)よろしければ、こちらもご覧ください。学習のコツなど書いています。ぜひ、メルマガもご登録ください。学習スタイリスト須藤真臣の学習法メルマガ登録フォームhttp://urx.red/BTCx

      59
      テーマ:
  • 25Apr
    • テストが楽しみなお子さん続出です。

      『テスト』あなたにとって、それはどんなイメージですか?嫌なもの?無くなればいいもの?地上最悪の呪いの呪文?あまりいいイメージがないかも知れませんね。数あるブログの中からご覧いただきありがとうございます「知る」だけで変わる世界がある。脳科学とDNAレベルからの「知る」を提供進学研究室・塾長の嫁 兼 カウンセラー 須藤 緩奈(すどう かんな)です。現在申込受付中マインドマップ入門講座 仮面心理学ベーシッククラス仮面心理学KIDSクラス  5月27日1day  6月20、27日2dayお問い合わせフォーム第二回!新陽ミライ会議 7月7日『テストを楽しみにしている子どもがいる』と聞いたらどう思いますか?そんなわけないでしょ?!どうしたら、そんな事になるの?!ちょっと信じられないかもしれません。私も生徒さんに「〇日テストなんです。」って言われたらああ~、嫌だよね~なんて思っていたんですが…そう思い込んでいたのですが!!うっかりですよ!奥さん!!全くもってうっかりでした!!!(おかしいテンション)進学研究室の生徒達は違いました!「学年トップ狙ってるんで。今回はまだいけないかも知れませんが上位には入ります。」カッコイイ!!宣言しちゃう子もいればこっそり言う子もいるけれどみんなやる気満々。むしろ、やっと時がきたな!くらいの勢いが…何故か準備してるもんね。普段から目標をもって取り組んできているもんね。スランプになっても抜けるまでがんばってきたもんね。だからテストは自分の実力を明らかにするための今の自分の力を知るためのいい機会だと思っている。入塾したての事は、勉強は好きじゃないって子ばかりですが通っているうちにガラッと変わります。テストに前向きに向き合う別人のように驚くほどカッコイイ女の子も男の子も通ってくれている子が受験生になった年に「やっと僕の番が来ました!」と笑って言ってました。受験生になった年にやっと自分の番が来たと言った彼の顔は忘れらない。ここでそんな風にドヤ顔で言える子いないよ(笑)受験すら楽しみテストも楽しみ結果を出しにいく今の自分を超えていくそれが楽しいんだそんな感じがします。高校生はお迎えテストなる学力テストが終わったようです。結果の報告がちらほら入ってきています。「学年2位でした」「トップ5には入りました」嬉しい報告を聞かせてもらっています。可能性を広げるために、みんなちょっと背伸びしてがんばって進学してるから簡単なことじゃないって分っています。徐々に上を狙えばいいなんて思っていた私たちの期待をいい意味で裏切って、スピード感半端ない。入試の次の日から自主的に勉強しだすくらいだった。「まずは休みなさい。」「遊んでいいんだよ。」って言っても「やっておきたいんで。」「何をしておくといいと思いますか?」というくらいでした。受験を通して「あり方」も変わっている。若いっていいな、なんて言葉では片づけられない。そのがんばる姿勢、人として尊敬しています。そんな尊敬できる子達がいる塾だから下級生も自然と見習っていくいい循環だな。私もさらなるサポートができるようにがんばります!自分で自分を成長させていける子になって欲しいお母さん是非ご相談ください。進学研究室 お問い合わせフォーム今日もお読み頂きありがとうございます。進学研究室・塾長の嫁 須藤 緩奈でした!セミナーの先行案内やよりコアは話題をメルマガでお伝えします。ご登録よろしくお願いします。無料メルマガAI時代を生き抜くお母さんとお子さんのための【Mam The Bible】の購読申し込みはこちら提供メニュー&現在募集中のセミナー 須藤 緩奈  開催講座一覧お問い合わせフォーム準備中進学研究室ホームページFacebookinstagramsudo.canna☆gmail.com(☆を@に変えてください)よろしければ、こちらもご覧ください。学習のコツなど書いています。ぜひ、メルマガもご登録ください。学習スタイリスト須藤真臣の学習法メルマガ登録フォームhttp://urx.red/BTCx

      11
      テーマ:
  • 24Apr
    • 大人の私たちが笑顔で幸せでいることが大切!ワクワクすることどんどんやっていこう

      第一回新陽ミライ会議!本当にたくさんの方に参加して頂けて嬉しいです。新陽ミライ会議の感想をfacebookやSNSでシェアして下っていて感動がジワジワきています。#新陽ミライ会議で色々見れますので、良かったら検索してみてください。数あるブログの中からご覧いただきありがとうございます「知る」だけで変わる世界がある。脳科学とDNAレベルからの「知る」を提供進学研究室・塾長の嫁 兼 カウンセラー 須藤 緩奈(すどう かんな)です。現在申込受付中マインドマップ入門講座 仮面心理学ベーシッククラス仮面心理学KIDSクラス  5月27日1day  6月20、27日2dayお問い合わせフォーム緩奈さんがファシリテーターをするなら、絶対楽しいはず!とそう思って参加して下さった方が感想をシェアしていいですよと言って下さったのでご紹介します!この気持ちだけで嬉しくて泣けてきますここから頂いた感想です☆∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴☆札幌の受験や高校ランクの事情には全くといっていいほど情報のない私は、新陽高校さんがどんな高校なのかも最初は全然知りませんでした。何度か話を伺ってるうちに「なんだか面白そうな高校なのね♪」という認識くらい(笑)その新陽高校さんで開催される『ミライ会議』のファシリテーターを緩奈さんが行うと、聞いただけで「あ、行ってみようかな♪」という気持ちで参加。でも、学校関係者でも保護者でもない私が参加してもいいのかな?なんて、思ったりも一瞬よぎりましたが…まずは行ってみようと(^^)行ってみたら、小学生から大人までたくさんいました。もちろん学校の先生も。会議の内容は「あれ?これ会議だっけ?」と思ってしまうくらい楽しい内容でした♪子供も大人も楽しそうに話合っていました。こんなに楽しい会議ならいつでもやりたい(笑)お昼ゴハンは高校生のみんなが作ってくれたカレー♪おいしかったです(*´ω`*)カレー食べながら高校生ともお話して、自分たちの高校素晴らしいところを次から次へと教えてくれて、勉強も部活もとっても楽しいと飛びっきりのキラッキラの笑顔で話してたことがとても印象的でした。私は今、こんなにキラッキラの笑顔で自分の仕事や職場の素晴らしさを語れるかな(((^^;)?と、自分を振り返ってみたりもしました。…とりあえずは今年度の役割を楽しんでやっていこうと1人で勝手に決意表明したりして(笑)子供たちの今や未来が笑顔いっぱい幸せいっぱいであるためには、大人の私たちが笑顔で幸せでいることが大切なのかなぁと思いました(’-’*)ワクワクすることどんどんやっていこうと思います(о´∀`о)☆∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴☆ここまで学校関係者でも保護者でもない私が参加してもいいのかな?と気にしながら参加して下さいました。いいんです!むしろ参加してほしい!!この『新陽ミライ会議』はみんなのミライ会議学校関係者だけ、保護者だけで、生徒だけの世界の話じゃないと思うのです。生徒さんだって学校という場を卒業したら社会人。世界は繋がっている。そして、その人のポジションからの視点はブレイクスルーになったりする。誰もが学生時代を通過してきてるからこそ人生の先輩としての視点もある。私も学生時代、そこのところ聞きたいって思っていた。だから『どこでもドア』で集まるみたいにみんなで会議できるって素敵だと思うのです。『こんなに楽しい会議ならいつでもやりたい』そう思って下さった方が沢山いてファシリテーターとしては最高に嬉しいです。楽しくする会議でも、ちゃんと内容は深まる!今年度の役割を楽しんでやっていこうと1人で勝手に決意表明したりして(笑)子供たちの今や未来が笑顔いっぱい幸せいっぱいであるためには、大人の私たちが笑顔で幸せでいることが大切なのかなぁと思いました(’-’*)ワクワクすることどんどんやっていこうと思います(о´∀`о)そしてこんな風に自分に出来る事を見つけて下さってます。世界を自分事にして幸せな世界を循環させてくれる。第一回新陽ミライ会議素敵な人たちが集まる最高の場でした。第二回、新陽ミライ会議も開催決定しています。是非ご一緒しましょう。詳細はこちらです。http://sapporoshinyo-h.ed.jp/archives/2289今日もお読み頂きありがとうございます。進学研究室・塾長の嫁 須藤 緩奈でした!セミナーの先行案内やよりコアは話題をメルマガでお伝えします。ご登録よろしくお願いします。無料メルマガAI時代を生き抜くお母さんとお子さんのための【Mam The Bible】の購読申し込みはこちら提供メニュー&現在募集中のセミナー 須藤 緩奈  開催講座一覧お問い合わせフォーム準備中進学研究室ホームページFacebookinstagramsudo.canna☆gmail.com(☆を@に変えてください)よろしければ、こちらもご覧ください。学習のコツなど書いています。ぜひ、メルマガもご登録ください。学習スタイリスト須藤真臣の学習法メルマガ登録フォームhttp://urx.red/BTCx

      4
      テーマ:
  • 23Apr
    • お母さん大好き!褒めると褒められていた事を知るのです。

      子どもを褒めて伸ばす【毎日子どもを褒める研究室】https://www.facebook.com/groups/569510513422638/を開催中です。お子さんの褒め方がわからないついつい怒っちゃう!そんな風に嘆いてしまうお母さんを応援するための企画です。非公開グループですので参加希望の方は【参加ボタン】押してください。数あるブログの中からご覧いただきありがとうございます「知る」だけで変わる世界がある。脳科学とDNAレベルからの「知る」を提供進学研究室・塾長の嫁 兼 カウンセラー 須藤 緩奈(すどう かんな)です。現在申込受付中マインドマップ入門講座仮面心理学ベーシッククラス仮面心理学KIDSクラス  5月27日1day  6月20、27日2dayお問い合わせフォーム子どもは褒めて伸ばしたいそう思っているはずなのについついイライラしちゃう。どうやって褒めたらいいのだろうお母さん怒ってばかりでごめんねそう思っているお母さんが多いと感じます。褒めたい怒ってしまった反省するそんな悪循環が起こってしまうのは実はお母さんがお一人でがんばっているからだと思いました。ダイエットだって宣言して仲間をつくるといい!そうしたら継続ができるがんばれるだから【褒める】も上手く出来ないなら、みんなでやればいいと思いました。子育ては意識しないと、ちょっとしたことでも孤独にがんばってしまう世界になります。アドバイスより何よりも一人じゃないって一番勇気になります。勇気を出して、一歩を踏みだしてくれたお母さん達が毎日子どもを褒める研究室で投稿をしてくれています。褒めてどう子どもが変化するかそれを期待して始めてくれたのではないかと思います。だけど、最初の変化はお母さんに起こりました。子どもがいかにお母さんに愛を伝えていたかを実感したお母さんが多いのです。「お母さん、大好き」「お母さんありがとう」お母さんが褒める事を意識したらなんとお子さんが自分を褒めていることお子さんが自分に感謝してくれていることを感じたと投稿してくれました。お子さんが急に変わったのではありません。お子さんはいつも通りの様子。お母さんの感じ方が変わったんだと思います。褒めるを意識したことで自分への言葉への意識も変わってキャッチの仕方が変わった。見える世界が変わりますよね。実は私も同じ体験をしています。夫に毎日感謝を伝えるという事を始めたら夫が私に「ありがとう」を言っている回数の方が多くて驚いたのです。愚痴めいた事を言ったり私ばっかり…なんて思いがちな毎日がじつはそんなことなかったのかも私の方が感謝が足りてなかったのかもと気が付きました。そこから好循環です。言わなくても手伝ってくれたり(笑)何も変わってないのに、何かが全然違う。自分がとても愛されていて感謝されている気が付いたお母さんから幸せにあふれる毎日を感じているようです。そして、「勉強しなさい」などと言わなくてもお子さんが自分から勉強に取り組むようになってきているそうです。勉強以外でも成長が目まぐるしいほど。褒めると良いあなたは愛されている頭で分っているだけでは解らない世界があります。褒めるのが苦手どうせやっても家は無理じゃないかな…そう思ってしまう方も居るかもしれません。ですが、毎日子どもを褒める研究室に参加するだけでも幸せの波動を感じられます。密かに私のパワースポットになりました♡一緒に体験してみませんか?あなたのご参加をお待ちしています。【毎日子どもを褒める研究室】https://www.facebook.com/groups/569510513422638/グループメンバーだけが投稿を見れます。参加ボタンを押してください。承認しますので、是非褒めるチャレンジをしてみてください。そうしたら幸せの好循環サイクルに入ります今日もお読み頂きありがとうございます。進学研究室・塾長の嫁 須藤 緩奈でした!セミナーの先行案内やよりコアは話題をメルマガでお伝えします。ご登録よろしくお願いします。無料メルマガAI時代を生き抜くお母さんとお子さんのための【Mam The Bible】の購読申し込みはこちら提供メニュー&現在募集中のセミナー 須藤 緩奈  開催講座一覧お問い合わせフォーム準備中進学研究室ホームページFacebookinstagramsudo.canna☆gmail.com(☆を@に変えてください)よろしければ、こちらもご覧ください。学習のコツなど書いています。ぜひ、メルマガもご登録ください。学習スタイリスト須藤真臣の学習法メルマガ登録フォームhttp://urx.red/BTCx

      31
      テーマ:
  • 22Apr
    • 第一回新陽ミライ会議!!みなさんのお陰で素晴らしい時間となりました。

      4月21日、第一回新陽ミライ会議が開催されました。新陽の先生と数回お会いして話していうちにこれから教育は変わっていかなきゃいけない。子どもの事を考えたら視野を広く持って、子どもを取り巻く全ての環境で考える必要がある。個人や一部の組織だけではなくてみんなで考えていきたい。そして【新陽ミライ会議】がうまれました。数あるブログの中からご覧いただきありがとうございます「知る」だけで変わる世界がある。脳科学とDNAレベルからの「知る」を提供進学研究室・塾長の嫁 兼 カウンセラー 須藤 緩奈(すどう かんな)です。現在申込受付中マインドマップ入門講座仮面心理学ベーシッククラス仮面心理学KIDSクラス  5月27日1day  6月20、27日2dayお問い合わせフォームやりましょう!と決まってからどんどん話は進んで、あっという間に開催になった新陽ミライ会議お天気にも恵まれた土曜日休日にも関わらず、沢山の方にご参加いただき先生も生徒さんも積極的に色々担当して下さって皆さんのお陰でとても素晴らしい時間を過ごせたと感じています。本当にたくさんの方と一緒に【ミライの教育】を考えることができました。先着50人だったところ、すぐ満員になり、増席して約80人。遠方から足を運んでくださった方、小学生のお子さん中学生のお子さん受験生のお母さん親子参加の方大学生学校の先生塾の先生新陽に興味があってという方そして新陽高校の生徒さんまでこんなにも【多様性】を活かして話し合える機会はそうそうないと思います。ゆたかさん(校長先生)の想うミライの学校についてお聴きしてこれから大事にすること、したいことをみなさん心に描いていました。(写真がこれしかなくてすみません)ビリギャルこと小林さやかさんの学生時代のこと今、新陽高校に来て感じていることなどからも感じる事は沢山ありました。(写真がこれしかなくてごめんなさい)ミライの教育を考える難しいこのテーマをみんなで楽しく考えたいワクワクしながら考える未来こそ大事だと思うから。そして、それぞれが出来る事がそこにあるはず子どもの学びに、成長に制限なんでないはずだから教育はとても大きなテーマ自分事にすることは大事だけどそれだけでは変えられない【自分事】になって、さらに【みんな事】になったら…そう思って今回の設計をがんばりました。新陽ミライ会議でファシリテーションをさせて頂くその大役に正直、不安もありました。ですが、どこかでずっとワクワクした想いがありました。第一回新陽ミライ会議は皆さんの参加への姿勢や考えや意見が素晴らしくて生徒さんも活き活きとして参加してくれてたくさんの気づきがうまれていました。この場にいるだけでも凄いエネルギーを感じました。この場に関わる事が出来て本当に嬉しかったです。こんなに熱い想いがあるなら教育はみんなで変えていける。優しくて暖かくて、逞しくて愛に溢れて活躍する未来の大人が見えました。「新陽ミライ会議で新プロジェクトがうまれました!」と生徒さんが参加者の方とプロジェクトを作ったと報告して下さってなんだか想像を超えまくった第一回新陽ミライ会議となりました。人が集まって生み出すエネルギーって素晴らしい。参加してくださった方はもちろんシェアして下さった方協力して下さった方々そして先生、スタッフの皆さんお昼を作ってくれたボランティアの方お土産を用意して下さった企業の方々協力して下さった生徒さんあそ部の生徒さんクリエイティ部の生徒さん美術部の生徒さん皆さんのおかげでとても素晴らしい時間になりました。ありがとうございます。次回は7月7日になりました!第2回新陽ミライ会議テーマは「ミライへの選択」です。進路を選んでいく、志望校を選んでいくとても難しい選択だからこそ、ミライ会議でみんなで話し合いたいと思います。受験生はもちろん、何年後かに受験生になる子に是非ご参加頂けたらと思います。親子参加も大歓迎です!親子だけで考えるには難しい話題だからこそ一緒に新陽ミライ会議でお話しましょう!告知ができたらご案内します。7月7日を空けておいてください。今日もお読み頂きありがとうございます。進学研究室・塾長の嫁 須藤 緩奈でした!セミナーの先行案内やよりコアは話題をメルマガでお伝えします。ご登録よろしくお願いします。無料メルマガAI時代を生き抜くお母さんとお子さんのための【Mam The Bible】の購読申し込みはこちら提供メニュー&現在募集中のセミナー 須藤 緩奈  開催講座一覧お問い合わせフォーム準備中進学研究室ホームページFacebookinstagramsudo.canna☆gmail.com(☆を@に変えてください)よろしければ、こちらもご覧ください。学習のコツなど書いています。ぜひ、メルマガもご登録ください。学習スタイリスト須藤真臣の学習法メルマガ登録フォームhttp://urx.red/BTCx

      16
      テーマ:
  • 20Apr
    • 明日は新陽ミライ会議です!

      数あるブログの中からご覧いただきありがとうございます「知る」だけで変わる世界がある。脳科学とDNAレベルからの「知る」を提供進学研究室・塾長の嫁 兼 カウンセラー 須藤 緩奈(すどう かんな)です。現在申込受付中マインドマップ入門講座仮面心理学ベーシッククラス仮面心理学KIDSクラス  5月27日1day  6月20、27日2dayお問い合わせフォーム明日はいよいよ第一回新陽ミライ会議です!最終打ち合わせをしてきました。先生方はもちろん生徒さんも協力して色々用意して下さいました。部活をあげて、盛り上げようとしてくれていて時間がないなかでもとても素敵なものを作ってくれていました。明日、写真撮ってきます!今日はまだ内緒!お昼も愛情たっぷり校外の方も応援して下さっている新陽ミライ会議大人も子どもこれからの未来にこれからの教育にこれからの時代を生きていくお子さんに愛たっぷりです。ファシリテーターの私も影として明日全力でがんばります!今日もお読み頂きありがとうございます。進学研究室・塾長の嫁 須藤 緩奈でした!セミナーの先行案内やよりコアは話題をメルマガでお伝えします。ご登録よろしくお願いします。無料メルマガAI時代を生き抜くお母さんとお子さんのための【Mam The Bible】の購読申し込みはこちら提供メニュー&現在募集中のセミナー 須藤 緩奈  開催講座一覧お問い合わせフォーム準備中進学研究室ホームページFacebookinstagramsudo.canna☆gmail.com(☆を@に変えてください)よろしければ、こちらもご覧ください。学習のコツなど書いています。ぜひ、メルマガもご登録ください。学習スタイリスト須藤真臣の学習法メルマガ登録フォームhttp://urx.red/BTCx

      21
      テーマ:
  • 19Apr
    • 子どもが夢中になる学び方

      子どもに勉強を楽しんで欲しい学ぶことに夢中になって欲しい夢中になって学びたいことがあってさらにそれでどんどん子どもの力になってくれたら最高そんな好循環が起きたら素晴らしいのに。理想的ですよね。そうなるためにお母さんが出来る事があります。数あるブログの中からご覧いただきありがとうございます「知る」だけで変わる世界がある。脳科学とDNAレベルからの「知る」を提供進学研究室・塾長の嫁 兼 カウンセラー 須藤 緩奈(すどう かんな)です。現在申込受付中マインドマップ入門講座仮面心理学ベーシッククラス仮面心理学KIDSクラス  5月27日1day  6月20、27日2dayお問い合わせフォーム21日の新陽ミライ会議の準備をしていたらTVでビリギャルのさやかさんが特集されていました。教育に新風をそんな新陽高校とさやかさんと未来の教育について考える新陽ミライ会議でご一緒しませんか?私もファシリテーターとして関わらせて頂いています。お申込みはこちらです。http://sapporoshinyo-h.ed.jp/archives/2238子どもが夢中になる学び方。お母さんはなによりそれをお探しではないでしょうか?色んな楽しませ方や楽しみ方関わり方アイテムにツールゲーム感覚でできるもの勉強とは意識させない方法世のなかには沢山あります。夢中になりつつ、その質を高めていき力をつけて欲しいそれが学力や人間力に繋がれば…もう言う事ない!!そう思いませんか?そこを目指すのであれば大事なことがあります。それは何をするにもどんなツールを使うにしてもとてもとても大事な事です。最初の関りなので最重要事項です。どうしたらいいのか?それは…完璧を求めない!!えっ…求めていないです。えっ…ちゃんと出来なきゃ意味ないんじゃないですか?完璧を求めないと聞いてどっちが頭をよぎりましたか?どちらでもOKです。もちろん、それ以外の意見でもOK。まず完璧を求めないの説明からします。何かを始める時、特にそれが勉強に関わるものである時躾に関わるものである時お母さんは完璧を求めます。正しくは完璧にできるように関わろうとする。です。ん?駄目なんですか?駄目じゃないですよ。適当でいいわけないので大切な事です。でもここからが重要。最初はやりきることが大事です。どんな状態であっても最後までの課程をこなすのが重要です。そんな形であれ完成にたどり着くのが重要なんです!例えば折り紙本当は角と角を揃えて欲しいし、折った線はしっかりつけて欲しいし丁寧に進めて欲しいそうじゃないとやればいいと思っちゃうのでは?適当でいいになっちゃうのでは?綺麗さを求めくなっちゃうきちんとが出来なくなっちゃうそんな不安がよぎるかもしれません。だから、「よく見て、お母さんみたいに角をしっかり合わせるよ」「ダメダメ、それじゃ綺麗に作れないよ?」なんて口を出したり、手を出したりそんなやりとりしていうるうちにお子さんは面白くなくなって「もういいや。」「もうやめた。」「ほかの事する」とやめちゃったりします。夢中になれるようにしてあげるにはどんな形であれ本人が最後まで出来た!つくれた!やれた!と達成感を感じる事が大切です。達成感を感じられないままああでもない、こうでもない最後まで完成しないそれではやりたいことを邪魔されてしまっているのと同じでお子さんは面白くありません。お母さんだって料理や家事をしている時に横から「それじゃ駄目、こっちがさき」「そうじゃないでしょ、こうやるの」なんて言われたらうるさいな分かってるわちゃんと最後には完成するから黙ってくれないかしら?そのやり方じゃなきゃダメなの?私のやり方があるのに…などと思うのではないでしょうか?お子さんが何かする、何かを始める時、お母さんは色々心配してしまうかも知れない。折り紙ならどうせならちゃんと綺麗に作れた方がいいでしょそんなぐちゃぐちゃじゃ出来たって言わないのよと思うかもしれません。ですが質を求めるのはこの後なのです。最後までの課程をふめるようになって繰り返しできるようになってはじめてそこから質を求めます。最初から完璧を求めない完璧にできるように関わらないとはそういう事なんです。そしてそれはお母さんが思っている以上に時間をかけてすすみます。本人がやったー!できたー!!いっぱい作れるよ!となった後、ふとあれ、お母さんの折ったやつの方がキレイだな。自分のと違うなと感じたりし始めます。その時が質を高めにいくチャンス。うちの子はそうならないかも知れませんそしたら…そのまま?きちんとできないままですよね??大丈夫です。お子さんにとって最後まで問題なくできるようになって少ししたらお母さんが声かけてあげればいいのです。「今度は一番、キレイな鶴折ってみようよ。」「お母さんのとどっちがキレイか競争しない?」「お母さん、すごく丁寧に折るからマネできるかな?」質を高めていけるように次のお題を用意して声をかけてあげるだけです。これができるのも、お子さんに自分の力で作れるという達成感と自信がついたからです。夢中になるためのポイントはこの達成感。勉強でも同じです。作文や日記を始めたら、最初はどんなめちゃめちゃな文でもいいひらがなだらけでも大丈夫。最後まで書くことが大事。計算を始めたら間違っていてもいいそこに最初は気づけてなくてもいい最後まで解いたという事が大事。間違いは直さなきゃもっと出来なきゃこのままじゃマズイそう感じてしまうけど、お子さんにとっては言わば人生初の挑戦。そこは後からいくらでもよく出来る。本当に欲しいのは間違わない事、完璧に出来る事じゃないはず。楽しめる事自分の力で出来る事自分の自信になる事自分で改善できるようになる事最後はちゃんと間違わない事も完璧にできる事も達成できます。だから子どもが夢中になる学び方を大事にしたいなら最初から完璧を求めない完璧を求める関わり方をしないちょっともっと長い目で見て大丈夫です。タイミングがわからないこのままで大丈夫?という方は遠慮なくご相談ください。お問い合わせフォーム→ http://singaku-kenkyusitu.com/お子さんを褒めて伸ばす「毎日子どもを褒める研究室」という活動をFacebookグループでしています。そこでも毎日の勉強や日常生活での相談も出てきています。私と塾長がお悩みやお困りごとにお答えもしています!https://www.facebook.com/groups/569510513422638/お子さんを褒めて伸ばしたい褒めるのが苦手なお母さん大歓迎です。非公開、承認制グループですので、リンクから飛んだら「参加ボタン」押してくださいね。「毎日子どもを褒める研究室」https://www.facebook.com/groups/569510513422638/今日もお読み頂きありがとうございます。進学研究室・塾長の嫁 須藤 緩奈でした!セミナーの先行案内やよりコアは話題をメルマガでお伝えします。ご登録よろしくお願いします。無料メルマガAI時代を生き抜くお母さんとお子さんのための【Mam The Bible】の購読申し込みはこちら提供メニュー&現在募集中のセミナー 須藤 緩奈  開催講座一覧お問い合わせフォーム準備中進学研究室ホームページFacebookinstagramsudo.canna☆gmail.com(☆を@に変えてください)よろしければ、こちらもご覧ください。学習のコツなど書いています。ぜひ、メルマガもご登録ください。学習スタイリスト須藤真臣の学習法メルマガ登録フォームhttp://urx.red/BTCx

      20
      テーマ:
  • 18Apr
    • 新陽ミライ会議、満員御礼!増席しました。

      今日はファシリテーターとして参加させて頂く新陽高校で行われる新陽ミライ会議の打ち合わせでした。この新陽ミライ会議の立ち上げから関わらせてもらっています。数あるブログの中からご覧いただきありがとうございます「知る」だけで変わる世界がある。脳科学とDNAレベルからの「知る」を提供進学研究室・塾長の嫁 兼 カウンセラー 須藤 緩奈(すどう かんな)です。現在申込受付中マインドマップ入門講座仮面心理学ベーシッククラス仮面心理学KIDSクラス  5月27日1day  6月20、27日2dayお問い合わせフォーム新陽ミライ会議の打ち合わせに行ってきました。最初、先着50名だったのですがお陰様で満員に今日は増席しました!との事でした!ありがとうございます増席しましたが、お席が残りわずかですので気になっている方は是非!一緒に学校の未来について話しましょう。お申込みはこちらです。http://sapporoshinyo-h.ed.jp/archives/2238参加者さんも受験生だけでなく小学生や先生、教育関係者の方もいて!それだけで凄い新陽ミライ会議になりそうです。ドキドキするけどワクワクします。そこでファシリテーションをする。大きな仕事で緊張するけど、そんな事気にしている場合じゃないくらい新陽ミライ会議に夢中です(笑)なんだか新しい感覚。忙しい合間をぬってみんなで集まりました。新学期も始まって先生たちは本当に忙しい中、ありがとうございました。前回出張中だったさやかさんともばっちり打ち合わせさせて頂きました。メンバーは櫛田副校長先生、平中先生、ビリギャルさやかさん、ご友人そして進学研究室の塾長、そして私。セッションの設計にあれこれ悩んで作りました!それでも、ここもう少し…という所は相談にのって頂いて、とっても素敵な案がでたりサクサク進みました。サクサク進むけど、全員、教育に熱いから視点がすぐ世界規模になる(笑)こういう変革も必要だよねここを変えていきたいよね何が出来る?すでに打ち合わせの場が新陽ミライ会議そのものみたいです。本当にそう感じる。そして、楽しい。これが仕事でいいのかってくらい楽しい。課題は沢山あるけど、新陽ミライ会議が、変わるきっかけになる気がします。すでに変わったとすら思う。新陽ミライ会議、学校や教育関係者だけでのものではなくてオープンに開催されます。色々な背景を持つ人が全ての垣根をこえて集まる。縦の繋がりではなくて、横に繋がっていく。何年も前にこういうのがあったらいいのにと思っていたのを思い出しました。当時、それを語った時「それは無理」「防災でも絡まないと横には繋がらない」「何も知らないからそんなことを言うんだ」その言葉に納得は出来なかったけど、難しいと思っている人が多いという事だけは分かりました。私は私にできる事をしようと「受験を楽しむ母の会」を立ち上げました。お子さんとお母さんをサポートする会ですが、先生方にも参加していただけるように声をかけさせて頂いて子どもがいなくても、仕事への想いを語ってもらえるだけでいい先を生きる先輩として参加してほしいと小さな会ながら、今もいろんな方に協力して頂いています。昔、想い描いたものが沢山のご縁とチャンスみんなの想いとみんなの行動によって現実化するんだと不思議な感覚です。私だけがそう思っていたんじゃないんだって感じています。すでに私の想い描いたもの以上の事になっているのですが、そこに関われる事、本当に感謝です。打ち合わせにはいろんな先生が入ってきてくださって当日に使うものなど、作ってくださったり今後の事も一緒に考えて下さってどんどん形になっていってます。ありがとうございます。最後は「北海道の教育を変えるぞ!」とそれぞれが意気込んでました。熱く、面白いメンバーが新陽ミライ会議でお待ちしています!是非、ご一緒しましょう。詳細はこちらです。http://sapporoshinyo-h.ed.jp/archives/2238今日もお読み頂きありがとうございます。進学研究室・塾長の嫁 須藤 緩奈でした!セミナーの先行案内やよりコアは話題をメルマガでお伝えします。ご登録よろしくお願いします。無料メルマガAI時代を生き抜くお母さんとお子さんのための【Mam The Bible】の購読申し込みはこちら提供メニュー&現在募集中のセミナー 須藤 緩奈  開催講座一覧お問い合わせフォーム準備中進学研究室ホームページFacebookinstagramsudo.canna☆gmail.com(☆を@に変えてください)よろしければ、こちらもご覧ください。学習のコツなど書いています。ぜひ、メルマガもご登録ください。学習スタイリスト須藤真臣の学習法メルマガ登録フォームhttp://urx.red/BTCx

      16
      テーマ:
  • 17Apr
    • 家庭教育学級で講師をしよう!説明会に行ってきました。

      家庭教育学級さんから勉強法の講座をして欲しいとお声がけ頂いて開催させて頂いたことがあります。幼稚園から小・中学校、年齢ごとにテーマを持ってお伝えすることができるので私たちもお声がけ頂けて本当に感謝しています。他にも、家庭教育学級でやって欲しい講座にリクエストしておきますとお母さん達に推薦して頂けているようでお役に立てるのが嬉しいです。数あるブログの中からご覧いただきありがとうございます「知る」だけで変わる世界がある。脳科学とDNAレベルからの「知る」を提供進学研究室・塾長の嫁 兼 カウンセラー 須藤 緩奈(すどう かんな)です。現在申込受付中マインドマップ入門講座仮面心理学ベーシッククラス仮面心理学KIDSクラス  5月27日1day  6月20、27日2dayお問合わせフォーム札幌インストラクターガイドさんが開催されている説明会に行ってきました。家庭教育学級さんの依頼で講師をさせて頂いたことが数回あります。ブログを見ました。facebookを見ました。と依頼をお受けしていたのですが家庭教育学級についてよく知らない。システムとか何をお求めなのかとか知りたいなと思って夫婦で行ってきました。場所はノスタルジックな雰囲気のまなびやカフェ あけぼの分校 給食室 さん可愛いフォトスペース黒板で色々書けるのが素敵家庭教育学級の設立の仕方からお母さん達の奮闘までいろんな事を教えて頂きました。「なるほど」と仕組みを聞きながら私達だったらどうお役に立てるかなと。必修学習というのがあって、そこは親の役割、子供の事、学習の事それを年4回は組み込む必要があるとの事。私たちは塾(勉強)+脳科学系の事をお伝えできるのでこの必修学習項目のお手伝いならできるなと感じました。以前、学習法講座は教育委員会の広報にも取り上げて頂いたのですが、まさにテーマにぴったりだったんだと知りました。仮面心理学で脳の本質からみるお子さんへの関わり方などもお伝えできますしお役に立てることは多そうです。以前から「なんでもっと宣伝してないんですか!」「もっと早く出会いたかった!!」と言って頂いていて(ありがたくて涙でる)「学校にチラシ配るべきですって!」(それは出来ませんが)まで言って頂いていたので進学研究室も広報をがんばりたいと思います。知らないので選べませんでしたは避けたい!!手前味噌ではありますが夫のお子さん開花サポートの才能は天才クラス。まさに宇宙レベルだと思っています。(どんなレベルか謎ですね)知らないなんて人生大損ですよ!!私が塾生になりたかったくらいです。妻より塾生になりたかった…(笑)いや…妻になれて良かったです!大きく脱線しはじめた今まで以上に知っていただけるように進学研究室はがんばっていきます。札幌インストラクターガイドさんにもお世話になりたいなと考えています。面接もあって信頼できる講師だけが紹介されているとの事。もっと札幌の教育に貢献するために励みます!家庭教育学級や、お母さん達の学びの場にと思って頂けたら是非、こちらのお問い合わせフォームまでよろしくお願いします!今日もお読み頂きありがとうございます。進学研究室・塾長の嫁 須藤 緩奈でした!セミナーの先行案内やよりコアは話題をメルマガでお伝えします。ご登録よろしくお願いします。無料メルマガAI時代を生き抜くお母さんとお子さんのための【Mam The Bible】の購読申し込みはこちら提供メニュー&現在募集中のセミナー 須藤 緩奈  開催講座一覧お問い合わせフォーム準備中進学研究室ホームページFacebookinstagramsudo.canna☆gmail.com(☆を@に変えてください)よろしければ、こちらもご覧ください。学習のコツなど書いています。ぜひ、メルマガもご登録ください。学習スタイリスト須藤真臣の学習法メルマガ登録フォームhttp://urx.red/BTCx

      17
      テーマ:
  • 16Apr
    • 親子の会話が学力アップにつながる

      親子の会話が大事です。とくに小さければ小さいほど大事ですし、勉強が苦手だと思うなら、勉強と意識しないで出来る事なのに学力アップにつながるので重要です。数あるブログの中からご覧いただきありがとうございます「知る」だけで変わる世界がある。脳科学とDNAレベルからの「知る」を提供進学研究室・塾長の嫁 兼 カウンセラー 須藤 緩奈(すどう かんな)です。現在申込受付中マインドマップ入門講座仮面心理学ベーシッククラス仮面心理学KIDSクラス  5月27日1day  6月20、27日2day親子の会話が大事そう言われる背景にはいろいろな理由があります。今日はその一つをご紹介したいと思います。会話、おしゃべり、対話…親子で話すと言っても色々あります。今日は会話するとお子さんにどんな効果があるかについてです。特別な会話は必要ありません。日常会話で十分です。お母さんに意識して頂きたいのは2つ1つ、今日は何があったのかを話してもらえるようにする2つ、話しやすい雰囲気をつくるたったこれだけでお子さんの学力アップにつながります。何故か?この会話には自然と「思い出す」という行動が組み込まれるからです。脳のお話になるのですが、情報整理、記憶する、それを引き出す、思考するそれらは脳で行われています。マインドマップ講座で脳の使い方と記憶について詳しくお伝えしているのですが、「思い出す」というのはコツがあります。人は体験したこと、目にしたものすべてを覚えているとされています。「えっ!?私、記憶力なくて困っています。」「暗記も苦手で…」すべて覚えていると言われると、そんなはずないわと思ってしまうかもしれません。そう思ってしまうのも仕方ないと思います。「覚えている」と感じるのには思い出す、つまりアウトプットが伴わないと感じる事はできないからです。インプットしていると言われてもアウトプットまで繋がらなかったら無いも同然。インプットは自動的に無差別に行われています。それを自覚するのは難しいです。話が小難しくなってしまってきたので、興味のある方は是非、マインドマップ講座にご参加ください。脳の仕組みから、使い方まで、根拠と体験を詰め込んでありご好評頂いています。今日のテーマに戻ります。親子の会話がお子さんの学力アップにつながる。学力における知識をつけるという部分は記憶です。ある出来事を覚えて引き出す。この一連の行動を脳ができるようにする必要があります。もちろん日常で勝手にやっている面もありますが、これを会話で自然にお子さんが出来るようにすることによって脳のトレーニングに繋がるのです。インプットされている無限の情報から、指定された物事を見つけだし引き出す。これが「覚えている」という事です。勉強でいきなりするこの「覚える」にとりくみ、お子さんが出来ないと昨日やったあれ忘れちゃった??どうして覚えてないの?心配になったり不安になったりイライラしちゃったりでも、そういう場合はインプットされている無限の情報から、指定された物事を見つけだし引き出す。という一連の流れの回路が未発達なのです。だからあえて日常会話のなかでお母さんが「今日は何が一番楽しかった?」「○○の授業ではどんなことしたの?」と聞いてあげる事でお子さんは自然とインプットされた様々な情報の中から答えに合うものを探し出し、伝える(引き出す)という事をします。一見、会話のなかの何でもない行為ですが、脳はしっかり働いています。お母さんが意識的にやれば、お子さんが気づかぬうちにこの記憶を引き出すという回路を鍛える事につながるのです。勉強が苦手なお子さんは、この今日の出来事を思い出すのが苦手だったりします。それは、この回路がイマイチできていないから。回路を鍛えて発達させてあげられれば、勉強に応用されていくだけです。勉強を意識しなくても、学力アップへの基盤となる脳の回路は作られるという事です。今日の出来事を聞くだけで、脳のトレーニングにつながるならお子さんとのコミュニケーションも兼ねて一石二鳥ですよね!2つめの話しやすい雰囲気を作ってあげるというのも脳が働きやすくしてあげるためです。緊張して他に意識がとられてしまうより、リラックスして出来る方が脳は伸び伸び働きます。まだ不慣れな回路だからこそ、その脳を使う事自体を楽しませてあげるのも重要です。歩き始めた赤ちゃんて、どこか楽しそうですしそれを見ているお母さんも喜んでいますよね。相乗効果でもっと歩こうとおもうし、それが楽しいこと喜びに通じています。それと同じです。脳の回路は発達させたい、鍛えたいからと言って尋問のようになってしまうと苦痛になってしまうので、是非、話しやすい雰囲気を意識してあげて下さい。記憶や脳については色々あります。マインドマップを学ばれるものお勧めします。みなさん、今まで無意識でやっていることを自覚できるので驚かれますし脳の活用度をアップできると喜んでくださいます。メカニズムも知っているだけでも違ってきます。お子さんと一緒に参加もできますのでご相談ください。ぜひ、脳トレと親子のコミュニケーション、両方に役立つ日常会話を意識的にして学力アップにつなげてください。今日もお読み頂きありがとうございます。進学研究室・塾長の嫁 須藤 緩奈でした!セミナーの先行案内やよりコアは話題をメルマガでお伝えします。ご登録よろしくお願いします。無料メルマガAI時代を生き抜くお母さんとお子さんのための【Mam The Bible】の購読申し込みはこちら提供メニュー&現在募集中のセミナー 須藤 緩奈  開催講座一覧お問い合わせフォーム準備中進学研究室ホームページFacebookinstagramsudo.canna☆gmail.com(☆を@に変えてください)よろしければ、こちらもご覧ください。学習のコツなど書いています。ぜひ、メルマガもご登録ください。学習スタイリスト須藤真臣の学習法メルマガ登録フォームhttp://urx.red/BTCx

      8
      テーマ:
  • 15Apr
    • アレクサンダー・テクニークの講座に参加してきました。

      アレクサンダー・テクニーク身体の使い方についてのテクニックのようで耳にしたことはあったのですが詳細までは知らずにいました。何やらとてもいいらしい…。気になっていたそのアレクサンダー・テクニークの講座があるということで参加してきました。数あるブログの中からご覧いただきありがとうございます「知る」だけで変わる世界がある。脳科学とDNAレベルからの「知る」を提供進学研究室・塾長の嫁 兼 カウンセラー 須藤 緩奈(すどう かんな)です。現在申込受付中マインドマップ入門講座仮面心理学ベーシッククラス仮面心理学KIDSクラス  5月27日1day  6月20、27日2day楽器奏者の方に向けてアレクサンダー・テクニークを使う講座でした。会場はYAMAHAさん。昔、ピアノやっていたとはいえ化石級の記憶ですからね。夫と2人で参加しても肝心の楽器奏者の視点からの事がわからないと残念なので子どもの頃からピアノを続けている子に協力してもらって三人で行ってきました。楽器に無縁の私たちが何故アレキサンダー・テクニークを受講しに行きたかったかというと「脳」と関係があるからです。運動と勉強は別々に考えられがちですがそんなことはありません。脳の指令で神経を介して筋肉を動かす。さらには歩く、走る全ての動作を獲得するという事は覚えて再現するということ実は勉強にも通じる所なのです。脳の発達も運動能力に通じるところがあるのです。これは運動音痴だから勉強ができないというお話ではありません💦ですが文武両道は脳からみるとある事なんだなと漠然と感じる事はあります。塾だからと言ってお勉強の事だけ勉強しているわけではないのです(笑)うちの塾「進学研究室」って言うくらいですからね。研究好きです。他のジャンルの視点を入れる事で氣づきはより深みを増します。一見、直接関係はないかもしれない。でも視野と感覚が広がると自分が取り組んでいるものへの精度が上がっていきます。今日の氣づきと学びも仕事に反映されていく感覚があります。良い学びを体験した日でした。今日、ご一緒したみなさんありがとうございました。感謝をこめて。今日もお読み頂きありがとうございます。進学研究室・塾長の嫁 須藤 緩奈でした!セミナーの先行案内やよりコアは話題をメルマガでお伝えします。ご登録よろしくお願いします。無料メルマガAI時代を生き抜くお母さんとお子さんのための【Mam The Bible】の購読申し込みはこちら提供メニュー&現在募集中のセミナー 須藤 緩奈  開催講座一覧お問い合わせフォーム準備中進学研究室ホームページFacebookinstagramsudo.canna☆gmail.com(☆を@に変えてください)よろしければ、こちらもご覧ください。学習のコツなど書いています。ぜひ、メルマガもご登録ください。学習スタイリスト須藤真臣の学習法メルマガ登録フォームhttp://urx.red/BTCx

      16
      テーマ:
  • 14Apr
    • 習慣化のポイント

      お家での勉強を習慣化させましょう。色んな所で言われることですが、どうやったら習慣化できる?肝心のそこが抜けがちです。習慣化の大事なポイントはご存知ですか?数あるブログの中からご覧いただきありがとうございます「知る」だけで変わる世界がある。脳科学とDNAレベルからの「知る」を提供進学研究室・塾長の嫁 兼 カウンセラー 須藤 緩奈(すどう かんな)です。現在申込受付中マインドマップ入門講座仮面心理学ベーシッククラス仮面心理学KIDSクラス  5月27日1day  6月20、27日2dayお家での勉強を習慣化させる。そうしようとして最初に気になってしまうのは取り組みの時間何分?もしくは何時間させる?もう一つは取り組むもの何をさせる?この二つではないでしょうか。ですが、これだと惜しい!!勉強をするんだし、時間とやるものそこへ意識が行ってしまうのは当然なのですが実は習慣化するためにはもっと大事なことがあります。それはスケジュール管理お子さんが朝起きて、寝るまでをしっかり計画だてる事が重要です。習慣化のためには何を何時間するを決めるよりいつやるか。最初に決めるのは一日のスケジュールのなかでいつやるかそこを決めるのが重要です。習慣化とは毎日取り組んでほしいからこそ習慣化させたいのです。ならば一日の中でこの時間にすると決めるのが一番なのです。お子さんの時間の感覚は時計時間ではありません。感覚で時間は大幅に変わってきます。何分遊んだから勉強とはなりにくいです。そのため勉強を始めるサインとしてやる時間を決めておく必要があります。習慣化のためには何時間やるかより、何時にするが重要です。最終的には何時間するかという話にはなりますが習慣化の最初の目的は勉強を始められる。しなければ習慣化の意味はないですし、ゆくゆくは自分で始められるようにしたいですよね。毎日、いつするの?とは言いたくないはずです。そのいつが気分や他のスケジュールに左右されるので習慣化しにくくなるのです。だから、何時にするかを決める事が大事です。その際に気を付けて頂きたいのは習い事のスケジュール。曜日によって勉強の時間が変わってしまうとお子さんに何時になったらするというルールが浸透しにくくなります。イレギュラーを出来る限り作らないのが習慣化のコツです。毎日コンスタントに確実にできる時間で決めてあげましょう。そうすると、勉強することがだんだん生活のリズムになって習慣化されていきます。新学期になったことですし、切り替えにはいいタイミングです。習慣化をはかりたい方はぜひ、スケジュールを見直してみてください。今日もお読み頂きありがとうございます。進学研究室・塾長の嫁 須藤 緩奈でした!セミナーの先行案内やよりコアは話題をメルマガでお伝えします。ご登録よろしくお願いします。無料メルマガAI時代を生き抜くお母さんとお子さんのための【Mam The Bible】の購読申し込みはこちら提供メニュー&現在募集中のセミナー 須藤 緩奈  開催講座一覧お問い合わせフォーム準備中進学研究室ホームページFacebookinstagramsudo.canna☆gmail.com(☆を@に変えてください)よろしければ、こちらもご覧ください。学習のコツなど書いています。ぜひ、メルマガもご登録ください。学習スタイリスト須藤真臣の学習法メルマガ登録フォームhttp://urx.red/BTCx

      22
      テーマ:
  • 13Apr
    • 結果重視?プロセス重視?どっちがいいの??

      勉強をするからには成果を手にしたい!成績は上げたいし、点数は取りたいし、合格したい!!誰もが本音はそうじゃないかともいます。だけど、我が子にそれを求めていいのかな?結果を求める…ストレスにならない?プレッシャーで嫌になったらどうしよう。大事なのは、がんばった事…じゃあプロセスを大事にしてあげたほうがいい…でも、結果は???数あるブログの中からご覧いただきありがとうございます「知る」だけで変わる世界がある。脳科学とDNAレベルからの「知る」を提供進学研究室・塾長の嫁 兼 カウンセラー 須藤 緩奈(すどう かんな)です。現在申込受付中マインドマップ入門講座仮面心理学ベーシッククラス仮面心理学KIDSクラス  5月27日1day  6月20、27日2day「毎日子どもを褒める研究室」に興味を持ってくださる方が沢山いらして嬉しいです!!すでに私のパワースポットです。なんかいい波動出てるわ(笑)読むだけで幸せになりますありがとうございます!参加はいつでも、どなたでも受け付けております!ページにアクセスして参加するボタン押してくださいさてさて、今日のテーマは実のところ気になるものかと…結果重視?プロセス重視?どっちがいいの??私もこれは悩みました。あっちを立てればこちらが立たず…もう手放せって事?神に任せろって事?と言う次元までいったことも…悟りをひらくレベルですよね。結果…点数が取れなかったら、どんなにがんばっていても認めない?それって酷だわじゃあ、がんばってればいい?がんばるって指標、難しくない?がんばっても結果でないって努力は報われないって事でしょ…それって酷だわこれ…じつは複雑でして努力については間違った努力をしてれば結果はでないです。がんばるって自己評価なので、本気でがんばった子もいるし、言い方ひどいですが、口だけの子もいる。結果を求めてあげないと伸びる動機がなくなりますしやっても無駄だったとなってしまいます。じゃあ結局結果重視?プロセス重視?どっちがいいの??私の答えはバランス重視です!!結果かプロセスかって問いがナンセンスです。認めてあげましょうそういえばプロセスを重視しようとなるのでしょう。目的をしっかりもって成果につなげるとなれば結果重視になります。ただ、どちらもお子さんの都合ではなく大人の都合です。大人がどう対応したらいいだろう?そこからのものです。自分が子どもだったら結果がどうのこうのと言われたら辛いからプロセスを認めてもらえた方がいい。だからプロセスを重視しています。ってお母さんもいます。これの落とし穴は結果が出てからプロセスを重視しようと思っている事です。何かしらの結果が出た時に目標に届いてなくても、がんばっていたよ。そうしてあげるのがいいと思っているからのプロセス重視です。結果が出てからプロセスを評価するからちょっとおかしなことになります。プロセスはプロセス中に重視してあげてください。取り組んでるときにがんばりを認めてあげていれば本人は結果が出た時には自分で自分プロセスを認めてあげられます。結果がでた後にお母さんががんばってたからいいんだよ。がんばることが大事だからって言うとお子さんはがんばってればいいならいつもがんばってるじゃんとなります。ゲームしながらでも、取り組まない日があってもお母さんから見てどうなの?って思う事があっても本人は本人なりにがんばったとなります。がんばっていればいいそうなると、結果は求めなくなりますから最悪、やってるだけになってしまいます。こなし作業になってしまう事すらあるのです。大人と子どもにはズレもあります。大人はがんばってると認めて欲しいだろうとプロセス重視派が多いように感じます。発表会や試験の前に「失敗してもいいんだよ。がんばってきたんだし、あなたの価値はそれで決まるわけじゃないからね」と言われた子がいます。とてもいい言葉のようですが、言われた子はちょっとご機嫌ナナメでした。何故か?「なんで一番とるためにやってんのに、失敗するみたいに言うんだろうね。」テンション下がるし、応援されてないみたいじゃん。あなた出来なくても仕方ないんだからって全然期待されてませんよね。憤慨していました。分からなくもない…言ったお母さんの気持ちも怒ったお子さんの気持ちもどっちの言う事もわかるからそうじゃなくてね…と話しました。何故、こうなったかと言うとお母さんはきっと過去の自分が言って欲しかった言葉を子どもに言ってしまったのだと思うのです。後は声のかけ方どういう言葉をかけたらいいのかはその子によって違います。うちの子にはどう言えばいいですか?そこが知りたいですよね。実はポイントがお顔に書いてあります!ふざけてるんですか…いえいえ、仮面心理学KIDSクラスでお話しています。お子さんのお顔をみればどういう声掛けがいいのか傾向がわかります。仮面心理学とはhttp://www.mask-psychology.org/興味のある方は是非、仮面心理学KIDSクラスで一緒に学びましょう。5月27日1Dayコースhttps://www.reservestock.jp/events/2557126月20、27日2Dayコースhttps://www.reservestock.jp/events/255544次回は結果の求め方について書こうと思います。今日もお読み頂きありがとうございます。進学研究室・塾長の嫁 須藤 緩奈でした!セミナーの先行案内やよりコアは話題をメルマガでお伝えします。ご登録よろしくお願いします。無料メルマガAI時代を生き抜くお母さんとお子さんのための【Mam The Bible】の購読申し込みはこちら提供メニュー&現在募集中のセミナー 須藤 緩奈  開催講座一覧お問い合わせフォーム準備中進学研究室ホームページFacebookinstagramsudo.canna☆gmail.com(☆を@に変えてください)よろしければ、こちらもご覧ください。学習のコツなど書いています。ぜひ、メルマガもご登録ください。学習スタイリスト須藤真臣の学習法メルマガ登録フォームhttp://urx.red/BTCx

      15
      テーマ:
  • 12Apr
    • お子さんを監視してしまっていませんか?

      夫に毎日感謝を伝える会にこっそり入って(?)毎日、感謝を伝えています。ここで書いたらこっそりじゃないか(笑)そしたらほぼ同時期に夫が「子どもも毎日褒めるのがいいと思うんだ。」と前々から考えていた褒め活動応援企画を始めました。数あるブログの中からご覧いただきありがとうございます「知る」だけで変わる世界がある。脳科学とDNAレベルからの「知る」を提供進学研究室・塾長の嫁 兼 カウンセラー 須藤 緩奈(すどう かんな)です。現在申込受付中マインドマップ入門講座仮面心理学ベーシッククラス仮面心理学KIDSクラス  5月27日1day  6月20、27日2dayテキストセレクトセッション先行案内はメルマガにて本日12日20時配信予定です!メルマガ登録ありがとうございます!まだの方はこちらからどうぞAI時代を生き抜くお母さんとお子さんのための【Mam The Bible】昨日もご紹介していますが、【毎日子どもを褒める研究室】は夫である塾長の発案。前から、LINEでやろうかなスタンプたまるようにしようかな有料にしようかなとグルグル考えていたのは知っているのですが腰が重たかったようで(笑)この度、私が知り合いの企画で毎日感謝を伝える会にこっそり入って感謝を伝えだしたら…夫が子ども褒め企画を始めていました!!!これが世に言う好循環か!!感謝企画をしてくれた知り合いにも褒め企画を始めた夫にも感謝です。ありがとう!!まだ投稿数は少ないものの、内容は感動に溢れています。私は今すぐハグしにかけつけたい勢いです!!(それはどうだろう…)読ませて頂くと感じるのです。褒めポイントを見逃さないためにいつもよりお子さんの行動や発言を聞かれているんだなって。もちろん、お母さんたちはいつもお子さんを見ていると思います。目が離せないし、色々配慮しなきゃいけない。でもそれって間違うと【監視】になってしまう。○○ができていないのでは?!ちゃんとやってる?さぼってない?忘れてない?また○○しちゃって…リスク回避は人間のさがだから仕方ない部分もあるけどそこばかりに意識がいっちゃうとお母さんは監視員になっちゃいます。監視されながら暮らすのはちょっと苦しいですよね。ちゃんとしてないんじゃない?そんな疑いの圧力を感じるかもしれません。もちろんお母さんにはそんなつもりはない。そんなこと言うなら気にしなきゃいいんですよね。と放置しちゃうとそれはそれでお子さんには厳しい。無視と同義になってしまう。お母さんが見てくれているという状況はお子さんにとって安心のベースです。「見ている」という事は変わらないのに褒めるポイントを、その種を探そうとするだけで視点は変わって監視じゃなくなります。何ができているだろう今日のいいトコなんだろうそう思って見るだけでお母さんの視線は監視員ではなくて本来の優しい愛たっぷりのお母さんの視線に変わります。これは監視になってしまったお母さんに愛が無いと言ってるんじゃなくてお子さんは愛を感じられないってお話です。愛してるならそうじゃなくてもっと…見て欲しいとこあるし言い方とかも、もっと…とお子さんは思うようです。それが毎日子どもを褒めようと意識するだけで変わってくるはず!!100日後が楽しみです。ちなみに、これやらないと真の理解は得られないですよ。体験に勝るものはないのです。知ってる、分かってるでもやらない。理屈はわかるだけどやらない。やれてない。それは実は知識だけで身になってないのです。解らない事も解らないままです。気づきは行動の先にやってきます。昨日の記事の続きっぽい感じですが、伸びる差は行動するか分かっている、知っているというだけでやらないするとそこに差が出てきます。【毎日子どもを褒める研究室】で一緒にチャレンジしてみましょう♡ほめ方ポイントなどもお伝えしていきます。こちらのグループにリクエストください。https://www.facebook.com/groups/569510513422638/お待たせしているテキストセレクトセッションの先行申込はメルマガ読者の方に送ります。本日12日20時配信予定ですので登録お願いします。AI時代を生き抜くお母さんとお子さんのための【Mam The Bible】今日もお読み頂きありがとうございます。進学研究室・塾長の嫁 須藤 緩奈でした!セミナーの先行案内やよりコアは話題をメルマガでお伝えします。ご登録よろしくお願いします。無料メルマガAI時代を生き抜くお母さんとお子さんのための【Mam The Bible】の購読申し込みはこちら提供メニュー&現在募集中のセミナー 須藤 緩奈  開催講座一覧お問い合わせフォーム準備中進学研究室ホームページFacebookinstagramsudo.canna☆gmail.com(☆を@に変えてください)よろしければ、こちらもご覧ください。学習のコツなど書いています。ぜひ、メルマガもご登録ください。学習スタイリスト須藤真臣の学習法メルマガ登録フォームhttp://urx.red/BTCx

      19
      1
      テーマ:
  • 11Apr
    • 気づきの力

      同じことをやっていても伸びる子、伸びない子といます。その差はなんだと思いますか?数あるブログの中からご覧いただきありがとうございます「知る」だけで変わる世界がある。脳科学とDNAレベルからの「知る」を提供進学研究室・塾長の嫁 兼 カウンセラー 須藤 緩奈(すどう かんな)です。現在申込受付中マインドマップ入門講座仮面心理学ベーシッククラス仮面心理学KIDSクラス  5月27日1day  6月20、27日2dayお子さんに合わせたテキストセレクトセッションについてお問い合わせありがとうございます!大人になれば自分から学ぶ力で自分をのばしていく事になります。その基礎として家庭学習は重要です。闇雲にやるより、よりお子さんのレベルに合わせたテキストで取り組めるといいですよね。あれこれ買って、買っただけで満足してしまうのも勿体ない簡単すぎても難しすぎてもお子さんは出来なかったりします。勉強したらできるようになるという体験に繋げるためにも目的をもったテキストを選ぶことが大事です。このテキストセレクトセッションヒヤリングと現状から塾長がお子さんに合わせたテキストを選びテキストの使い方など分かりやすく指導さらにアフターフォローもばっちりさせて頂きます、お一人お一人へのオーダーメイドシステムだからこそ沢山の方のお申し込みは受けられません。人数限定になります。メルマガにて明日12日に先行申込を開始します。メルマガは無料ですから、この機会にぜひ登録してください。AI時代を生き抜くお母さんとお子さんのための【Mam The Bible】さて今日のテーマ【気づきの力】です。勉強はやっただけでは効果はでません。もちろん、やらないよりはやった方がいい。でも同じことをやっていても伸びる子、伸びない子がいるのも事実です。何が違うのか?それは…答え言うまでもないですね。書いてあった(笑)今日のテーマ【気づく力】です。勉強の気づきの力は複雑で段階を追う必要がありますが実は日常で養う事が出来ます。しかも本人じゃなくてお母さんが取り組めます!!お母さんがお子さんの変化に気が付いて声をかけるだけです。もっと言ってしまうと、お子さんの変化すらいりません。日常でお子さんを褒めるだけでいいのです。褒めるようにしていますけど…褒めるの苦手なんですよねどちら有るかともいます。褒めるポイントは「良く出来た事」ではなく!!当たり前の事を褒めてあげて下さいね。靴を揃えたとか挨拶が出来たとかおはようが言えたお休みが言えたプリントを出した当たり前にできている事を褒めてあげてください。「ちゃんと靴揃えてくれるから気持ちいいわ」そんな感想めいた言葉でもいいのです。なんでそんな当たり前の事…そう思うかもしれません。ですが、当たり前のなかでお母さんが気づいて声をかけるそれだけでお子さんのアンテナが発達してくるのです。当たり前は無意識そこを意識している人がいるそれを感じる(考えなくていいのです)感じるだけで感度は上がってきます。そうすると当たり前の中から気づきポイントをお子さんも探せるようになってきます。さらに、褒められている認めてくれているそれはお子さんの自己肯定感もあげてくれるので行動も変わってきます。怒られないように行動するからそうすると気持ちがいいという動機に変わっていきます。気づきの力をそれとなく養いながら行動も変化してくる。それこそが同じ勉強をしていても出てくる差になってきます。そうは言ってもどう褒めるの?これで大丈夫かな?調子にのったかももうネタ切れ!!となることがあると思います。まずは100日褒めてみませんか?それを皆さんでこっそりシェアしあって応援し合いませんか?ダイエットと一緒で仲間がいると案外続くものです。それも100日限定新学期で多かれ少なかれストレスも感じやすいこの時期。お子さんにとってお母さんも褒め言葉は最高の愛情表現になります。しかもネタ切れしても他の人が褒めた事を参考にできる!Facebookの非公開グループでやっていますので、周りの目も気にせず取り組んで頂けます。その名も【毎日子どもを褒める研究室】こちらへリクエストを送ってください。https://www.facebook.com/groups/569510513422638/photos/順次、承認します。そしたら一緒に100日褒めチャレンジです!!一日たった一言でOKご飯残さず食べてくれたの!嬉しい!でもいいんです。投稿するとなると、どこ褒めようか考えます。それがお母さんの気づきの力をアップさせ、お子さんの気づき力にもつながります!あなたのご参加をお待ちしています!!テキストセレクトセッションの先行案内もありますので、メルマガも登録してくださいAI時代を生き抜くお母さんとお子さんのための【Mam The Bible】今日もお読み頂きありがとうございます。進学研究室・塾長の嫁 須藤 緩奈でした!セミナーの先行案内やよりコアは話題をメルマガでお伝えします。ご登録よろしくお願いします。無料メルマガAI時代を生き抜くお母さんとお子さんのための【Mam The Bible】の購読申し込みはこちら提供メニュー&現在募集中のセミナー 須藤 緩奈  開催講座一覧お問い合わせフォーム準備中進学研究室ホームページFacebookinstagramsudo.canna☆gmail.com(☆を@に変えてください)よろしければ、こちらもご覧ください。学習のコツなど書いています。ぜひ、メルマガもご登録ください。学習スタイリスト須藤真臣の学習法メルマガ登録フォームhttp://urx.red/BTCx

      11
      テーマ:
  • 10Apr
    • 【新陽ミライ会議】打ち合わせしてきました!

      2020年大学入試改革それに向けた教育改革色々なことが目まぐるしく変わっていく今そんな今だからこそ、未来を自分たちで創っていくために子どもだけじゃなく、親だけじゃなく、先生だけじゃなく、大人だけじゃなく色んな背景を持つ人と集まって教育の未来を私たちの未来を一緒に考えてアクションを起こしていきたいと思うのです。数あるブログの中からご覧いただきありがとうございます「知る」だけで変わる世界がある。脳科学とDNAレベルからの「知る」を提供進学研究室・塾長の嫁 兼 カウンセラー 須藤 緩奈(すどう かんな)です。現在申込受付中マインドマップ入門講座仮面心理学ベーシッククラス仮面心理学KIDSクラス  5月27日1day  6月20、27日2day2018年4月21日新陽ミライ会議が開催されます!!詳細はこちらhttp://sapporoshinyo-h.ed.jp/archives/2238こちらでファシリテーターをさせて頂くことになりました!今日はその打ち合わせに行ってきました。(写真ボケちゃってすみません)新陽高校の櫛田副校長先生と平中先生、新学期が始まったばかりのお忙しい中、ありがとうございました。【新陽ミライ会議】受験生だけでなく、親御さんも先生も、地域の人も誰でも参加できる全員参加型の未来会議です。子どもだけで未来に向かうわけじゃないみんなで未来を創造していくだから誰もが欠かせない構成要素です。教育改革や多様な働き方社会のあり方も変わってきている今だからみんなで教育についてみんなで未来について語りあって一人一人で出来ることをしていくって重要だと思うのです。どうありたいのかどうしたいのかどうあったら素敵だろうか1人で考えるのは難しいかも知れないけど様々な背景の人が集まれば想像を超えた世界が見えるのでは?そう思います。ただぶっ飛んだ未来を考えるだけじゃない教育についてしっかり触れていく事も大事。私が主宰している受験を楽しむ母の会でも大事にしている事です。対話の力って魔法みたいなエネルギーがあるから本当に楽しみです。今回、学校の壁を超えてさらにはもう色んな壁全部取っ払ってこの機会をつくってくださった新陽高校さんには感謝しかありません。そこへこういう形で参加できるもの嬉しくてたまらない。当日は荒井校長先生もビリギャルの小林さやかさんも一緒に対話してくれます!!日本初の挑戦だと思うのです!ワクワクします!!打ち合わせで申し込み状況を聞いたら「小学生も申し込んでくれてるんです」と!!!第一回目から予想を超えた会になりそうでもうできる事を目いっぱい詰め込んでみなさんと楽しめる会にしたいです。お席がうまってきているようですがまだ募集していますので、是非ご参加ください!参加無料です!小6、中学1~3年生とそのお母さんにとっては受験について知ったり、自分たちのリアルな未来を描く時間になるはず!是非いらしてください!【新陽ミライ会議】でお待ちしています!詳細はコチラです!http://sapporoshinyo-h.ed.jp/archives/2238今日もお読み頂きありがとうございます。進学研究室・塾長の嫁 須藤 緩奈でした!セミナーの先行案内やよりコアは話題をメルマガでお伝えします。ご登録よろしくお願いします。無料メルマガAI時代を生き抜くお母さんとお子さんのための【Mam The Bible】の購読申し込みはこちら提供メニュー&現在募集中のセミナー 須藤 緩奈  開催講座一覧お問い合わせフォーム準備中進学研究室ホームページFacebookinstagramsudo.canna☆gmail.com(☆を@に変えてください)よろしければ、こちらもご覧ください。学習のコツなど書いています。ぜひ、メルマガもご登録ください。学習スタイリスト須藤真臣の学習法メルマガ登録フォームhttp://urx.red/BTCx

      11
      テーマ:

プロフィール

須藤 緩奈

自己紹介:
須藤 緩奈(すどう かんな)です。 16年間看護師をしていました。 看護師として勤めている時に、心...

続きを見る >

読者になる

テーマ

一覧を見る

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved.