生きてるだけでいいじゃない

テーマ:
こんばんは、mamoruです。

派遣看護師の仕事、再開してます。

3/13(水)が初日でした。

その初日の朝ですが、派遣先の施設(有料老人ホームです)に着き、

玄関に入ると、なんと犬が中から出て来ました。

一瞬「え?」と思いました(ビックリしました!)。

この施設の事務所で飼っている犬だったんですけどね。

名前は "ジロー" との事(スタッフの人達がそう呼んでいました)です。

このジローは施設内1階のフロアと事務所の中をいつも自由に動き回っています。

スタッフが事務所に集まっている朝礼の最中も、

ジローは人の足と足の間を "スルリ" っと通り抜け事務所の中を散歩してます。

突然足元に居てビックリする事もあります。

でもね、なぜか違和感みたいな雰囲気、ジローから伝わってこないんですよね。

「邪魔だ、どけどけ!」

みたいな威圧感も無ければ、

「お仕事中お邪魔してすいませんねぇ」

みたいな変な気遣いみたいな雰囲気も醸し出さず、

マイペースで自由に動き回って、

それでいてスタッフの皆に可愛がられてるんですよね。

私はそれ程、動物好きと言う訳でもないんですけどね(好きでも嫌いでもないって感じかなぁ)。

でもジローを見てると何となく心が和みます。

何の役にも立ってないようで、けっこうスタッフの心の癒しと言う部分で大事な役割をしてくれているのかなぁ。

さらに言うとジローを見てて思うのは

"生きてるだけでいいじゃない"って事ですかねぇ。

犬だけにかぎらず、人間もね。

目標を持って生きる事は、素晴らしいと思います。

でも、それにとらわれ過ぎるのって、どうなんでしょうか?

社会生活の中で周囲に気を使う事はとても大切かも知れないです。社会人ならなおさらかも知れない。

でも、周囲に気を使い過ぎて自分が疲れてしまったり、窮屈な思いをし続けるのって、どうなんでしょうか?

幸せっていったい何処にあるんですかねぇ。

生きてるだけでいいじゃない、ジローを見てるとほんと、そう思いますね。

では、今日はこの辺で。