ビジネスマン・ビジネスウーマンの生き抜く技術

ビジネスマン・ビジネスウーマンの生き抜く技術

人と違った存在になる!
自分を楽しむ!

NEW !
テーマ:

漢字いっぱいの文書と漢字を抑えた文書を二つ並べて見てもらいたい。

それを、見た目で判断してもらいたい。

 

 

その差は歴然だ。

 

 

漢字いっぱいの文書は、見た瞬間、読むのが嫌になってくる。

目にもやさしくない。同時に、読み手にもやさしくないのだ。

どちらが、相手のことを考えているかは明らかだ。

 

 

ビジネスマナーの本には、文書の書き方や例がいっぱい載っている。

それも大事なことだが、いちばん重要なことは読みやすいということだ。

 

 

ビジネスマナーの精神は、思いやり、気づかいだから、上手な文章を書くことよりも、読みやすい文書を書くということが、いちばん、ビジネスマナーの精神に合っている。

 

 

 

使い慣れた漢字をひらがなに変換していくことは苦痛を伴う。

ひらがなに置き換えると、妙に間が抜けて見えることもある。

だが、辛抱に辛抱を重ねて、ひらがなに変換していくことが大事だと思う。

 

 

 

漢字を知っているのに、あえて使わないということは、読み手への思いやりであり、その人の素養のようなものまで感じさせる。

 

 

 

 

詳細記事と、どういう場合に「ひらがな」を使ったほうがいいかは、HPに掲載しています。

http://shinyuri-souken.com/?p=51395

 

 

 

※このテーマもビジネスマナーの本に記載されていないことから、来春発売予定の『出世するビジネスマナー 「出世しぐさ」を身につければ、あなたは出世する!』に掲載しています。

 

 

 

 

 

 

◆新百合ヶ丘総合研究所の「こっそり差をつけたい」人のための本

 

ビジネスマンが見た出世のカラクリ 出世はタイミングで決まる!

 

なぜ「できる社員」はビジネスマナーを守らないのか

 

企業で働く 営業女子が輝く35のヒント

 

印象アップに踏み切れない人が、ある日突然注目を浴びるハンコの押し方

 

 

 

 

◆メルマガ「本に書かれていないビジネスの流儀」の情報

http://ameblo.jp/mamoru-gijutsu/theme2-10094984807.html

 

 

 

◆忙しい方のビジネス書選びの参考にしてください。

おすすめのビジネス書 http://shinyuri-souken.com/?page_id=41933

 

 

 


ビジネスマナーランキング

 にほんブログ村 経営ブログ ビジネスマナーへ
にほんブログ村