ビジネスマン・ビジネスウーマンの生き抜く技術

ビジネスマン・ビジネスウーマンの生き抜く技術

人と違った存在になる!
自分を楽しむ!


テーマ:

メモをとるというと、相手の話を片っ端からメモにとらなければならないような感覚になる人は多い。

 

 

しかし、そのようにメモをとられると、話し手は、メモをとるペースにあわさなければならなくなり、話しづらくなる。

 

 

また、視線はたえずメモ帳にあるから、相手の顔を見ていない。

このことは、たいへん失礼なことではないだろうか?

 

 

話が予定や決定事項などのときはべつだが、メモをとるときは、原則、「メモをとってよろしいでしょうか?」と相手の了解を求めることがマナーだと思う。

 

 

それに、メモをとることに夢中になっていると、話し手の重要な表現を見落す。

話し手のノンバーバルな表現だ。

つまり、表情やしぐさだ。

 

 

言葉は発せられる前に、選択されている。

一方、表情やしぐさは、コントロールできないから、ありのままの感情がでる。

 

 

それを、メモをとることで、見落としてしまうのだ。

 

 

相手の感情を知る人と気がつかないでいる人。
その差はあまりにも大きい。

 

 

 

詳細は、HPに掲載しています。

http://shinyuri-souken.com/?p=54817

(タイトル「メモをとることで、ノンバーバルな表現、見落としていませんか?」

 

 

 

(参考) 拙著『なぜ「できる社員」はビジネスマナーを守らないのか」にも『「できる社員」はメモを極力取らない』という項目で紹介しています。 



 なぜ「できる社員」はビジネスマナーを守らないのか


 なぜ「できる社員」はビジネスマナーを守らないのか 

本の目次 


スマホで読む方法    

 



 『「出世しぐさ」のすすめ』 

「出世しぐさ」のすすめ 
 

本の目次     

 

 

 

◆新百合ヶ丘総合研究所の「こっそり差をつけたい」人への本

 

ビジネスマンが見た出世のカラクリ 出世はタイミングで決まる!  

 

企業で働く 営業女子が輝く35のヒント  


印象アップに踏み切れない人が、ある日突然注目を浴びるハンコの押し方    

 

 

 

◆メルマガ「出世塾」の情報
 http://ameblo.jp/mamoru-gijutsu/theme2-10094984807.html

 

 

◆忙しい方のビジネス書選びの参考にしてください。 おすすめのビジネス書

 http://shinyuri-souken.com/?page_id=41933      

 

 

 


ビジネスマナーランキング

 

 にほんブログ村 経営ブログ ビジネスマナーへ
にほんブログ村