解決できない問題なんて、無い

 

●”やりたいこと”だらけで、圧倒的な成果を出しましょう

”今後のために、英語をやらないといけないんです!”

”休みの日には自己投資をしなければ!”

”営業マンとして、数字をあげなければならない!”

 

と、日々、”やらなければいけない”ことに囲まれて、ネガティブモチベーションにかられている方。次世代のリーダーになる方にも、なっている方にも、このような状況には必ず出くわしますね。

 

結論からいうと、自分を観察して、少し工夫するだけで、やらなければいけないことが、今後は、やりたいことに変わります

 

思えば、僕も昔は同じような感じでした(し、たまに無理やりやってしまうこともあります…そして、疲弊する…汗)。

 

ベトナム語をやらなければ!

お金を稼がなければ!

結婚しなければ!(笑)

 

と、いろいろな”やらなければいけない”ことに苛まれていたものです。

 

 

●誰にやらされているのか?

しかし、よくよく考えてみると、別に誰も強制してないのです。自分でそう思って、自分で自分を脅迫したのです。そして、そのネガティブモチベーションにより、達成してきたほとんどのことが、達成したとき。

 

で、なに!?

 

という結論に落ち着きます。

 

”はい。

試験、通ったよ。

で!?

通るよ!

そりゃ!

だって勉強はできるからね!

で!?

俺の休日は楽しくなったのかい!?”

 

みたいな。

 

よくよく考えると、だいたい達成してきたんですよね。人間て、そんなモンなんですよね。だいたいのことは、できますからね。

 

運動会でスターにもなれたし、テレビ局にも入れたし、京都大学にも受かったし、ホーチミンでインターンしたりできるんですよね。ほら。

 

 

●未来志向になる

ある日、失恋しては、毎回泣き言を言っている女友達を見て、気づいたことがあります。あなたが失恋したあの時のことを、思い出してください。

 

失恋した後というのは、毎回といってもいい程、泣き言を言いますよね。

「彼(or彼女)は、私にとって、最愛のパートナーであり、今後もあの人以外には考えられない!私はまだあの人が大好きなんだ!そう簡単に忘れられるはずがない!」と。そして、たくさんの友達が慰めてくれて、また新しい恋人ができる。

 

そうすると、なんていうと思います?

 

「私は、この人に出会うために生まれてきたんだ!なんて幸せな人間なんだ!こんなに幸せでいいのかな?」

 

なんて、ケロッと言い出します。もはや、昔の失恋なんて覚えてもいません。あの”最愛だった”ひとのことも、たまには思い出してあげてね、レベルです。

 

失恋というひとつの事象に対して、『今』をぶつけると悲しい出来事なのです。それはそれは、心臓が締め付けられ、今にも押しつぶされてしまいそうな…

 

しかし、落ち着いて、時空の抽象度を上げ、『未来』からぶつけてみるのです。それだけでご覧の通り、幸せなことに変わるのです。

 

マジックのようですが、シンプルに、落ち着いて、少し工夫をするだけで、悲しいことすら、幸せに変わるのです。

 

このように、少し視点をズラすだけで、人間は楽になれるのです。コツがあるので、切羽詰まってる方はコーチと共にトレーニングする方がいいでしょう。もちろん、ゆっくりご自分で試されることをお勧めします。

 

 

●”やりたいこと”だらけにする方法

では、応用編です。”やらなければいけないこと”に対してどう応用すればいいでしょうか?

 

予算がなくて、コーチを配備できない。そんなひとは、どうしたらいいんでしょうか?という問いにお答えします。

 

”やらなければいけない”ことなら、やらなくていいんじゃないでしょうか。

 

という提案をします。

 

立ち止まり。

なんでやりたくないの?

そもそもなんでこれやってるんだっけ?

別の方法ないか?

と考えてみることをお勧めします。

 

やりたくなるまで、かちゃかちゃしてみましょう。毎回言いますが、やり方や方法論なんていくらでもあるのです。そんなひとつのことに固執せず、視野を広げましょう。大切なのは、ゴールを達成することなのです。

 

 

●”やりたいこと”も、”やらないといけないこと”もない

そう考えると、実は、悲しいことも幸せなことも、やらなければいけないことも、やりたいことも、諸行無常なのです。そのようなものは、自分の脳がそのように認識しているだけで、目の前に実在はしないのです。実在しないのに、存在はするという、なんとも気持ちの悪い状況なのです。

 

そして、それは毎秒変化してしまうのです。

 

それならば、やりたいことを選択しましょう、というのが僕が導く結論なのです。

 

 

●まとめ

・恐怖や焦りなどを感じている時には、何をやっても無駄です。いわゆる”視野狭窄”の状態です。もし自分でそのことに気づいたら、まず手を休めましょう。無理やり行動しても、おそらくいい結果は産みません。

・なにが楽しいのか?どうしたら楽しくなるのか?(ゴール設定ですね)を、ひたすらひねり出す。

 

人間とは、同じことでも、強制されてやるのと、自分で決めてやるのとでは、違う結果になる、少しひねくれた生き物なのです。

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

マミシン式コーチングセッションプランはこちら

https://ameblo.jp/mammy822/entry-12415579931.html

 

質問のある方は、こちらのアドレスまで

https://ameblo.jp/mammy822/entry-12402165654.html

”疑問を解消しましょう♪”

mamishin.kensuke@gmail.com

 

     LINE@

LINE@開設!破格の体験セッション・早割キャンペーンをプレゼント!

https://ameblo.jp/mammy822/entry-12412992911.html

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆