こんにちは、真美です♡




台風が迫っているようですが
皆さまご無事ですか?


外にいる方は、早めに帰れますようにあせる


今日は女性にとってとても大切な
「生理」についてお話ししたいと思います^^


最近さらに"女性でいること"
の尊さを感じていますチューリップピンク


周りに「お母さん」になる方が増えてきて、気づくとYouTubeで赤ちゃん関連の動画を見ていますラブ(YouTubeオタクです笑)


ママになるのも、母体の健康が第一。
母体、私たち女性の健康の鏡と言われているのが「子宮」です。


☑︎毎月の生理、きちんときていますか?

☑︎毎月生理痛に悩まされていませんか?




前3ヶ月の過ごし方が、生理に表れると言われていますひらめき電球


多くの女性が、生理痛やPMS(月経前症候群)は辛いものと感じているのでは?


本来の生理は、痛みを伴わないもの。


毎月の生理が辛いと感じている方は、体からの「疲れたよ」のサインかもしれませんえーん


女性だけが持つ卵巣や子宮などは、赤ちゃんを産むために必要な器官で、これらの成長により起こる生理は「赤ちゃんを産む準備ができました」という合図なのですドキドキ


生理になるまでの流れを、簡単に6つにわけてみました♪


①卵巣の中で卵子が成長する

脳の脳下垂体というところから視床下部に指令がいくことで、“性腺刺激ホルモン”が卵巣を刺激し、中の卵胞が大きくなります。


そのとき、子宮では子宮内膜がふくらみはじめ受精卵を迎える準備をします。

 


②成長した卵子が卵巣から出発!

脳から“黄体刺激ホルモン”が放出され、2センチ程になった卵胞を刺激し、卵子が卵巣の壁をやぶり、外へと飛び出します。これが「排卵」。


卵巣から飛び出した卵子は、卵管の中で精子を待ち、うまく出会うと受精卵として子宮の中へ運ばれます。

 


③子宮内膜がふかふかに

同時に、先程の卵胞の残りが黄体となり、黄体ホルモンの働きで、子宮内膜が受精卵のおふとんの役割を果たすために、ふわふわに厚くなり受精卵がくるのを待っています。

 


④子宮内膜がはがれて体の外へ

受精卵ができないと、子宮内膜は必要なくなるため、子宮の壁からはがれおちて、卵子や血液(経血)と一緒に体の外へ出されます

 


これが「生理」ドキドキ



「正常な月経」とは、脳から卵巣への刺激が全て順調にいくことによって起こりますお月様



強いストレスや、低栄養状態でも、周期が乱れたり、無月経の原因になったりも。

 


正常な月経の状態はこちら。


 

☑︎月経は一ヶ月に一回ある(周期は28日前後3日以内)

☑︎月経痛はないか、軽く、鎮痛剤を飲まなくてすむ。(月経時は下腹部が重たいくらいで、月経後はほぼ無痛)

☑︎月経日数は35

☑︎月経時に塊の経血がでない

☑︎経血の色は暗紅色で、薄くもどす黒くもない。

☑︎経血量が極端に少ない、もしくはいきなり多くなることがない

 


ストレス社会の今、全て当てはまらない女性は少ないのでは?ショボーン


 

様々な女性の不調の原因は「冷え」から。

冷えの原因は「栄養不足」

 


栄養が不足すると、私たちの体は優先順位の低い場所は後回しにして、生命を維持しようとしますあせる


 

子宮もそのひとつ。



女性にとって子宮は栄養状態のバロメーターであり、子宮まで十分に栄養が行き届いていれば、全身に栄養が巡っているということ。

 


月経不順がある女性に足りていない栄養の代表格が「鉄」です。



女性に必要な鉄の量は、1日に2mgに対し、生理よって月30mgの鉄が失われてしまいます。



だから、普段から意識して摂取することが必要。

 



鉄には、植物性の「非ヘム鉄」と、動物性の「ヘム鉄」があります。



非ヘム鉄は、ほうれん草、ひじき、プルーンなど。ヘム鉄は肉、魚、卵など。

 


実は非ヘム鉄は体への吸収率があまりよくなく、一方でヘム鉄の方は体への吸収率がとてもいいのです。その吸収率は、非ヘム鉄の510倍!

 


レバーや赤身の肉、アサリ、カツオなどの赤身の魚を摂りいれたいです^^

 


鉄をとる時のポイントは、鉄の吸収を助けてくれる栄養素と一緒にとること。



果物や野菜に含まれるビタミンCや、肉や魚などに含まれるたんぱく質が鉄の吸収を促進してくれます


 

ビタミンCはブロッコリーやパプリカに豊富で、お肉やお魚料理に添えていただくのも良いですねお願い


 

「手足の冷え」は「子宮の冷え」と密接です。

 


冷えが改善すると、毎月の生理が楽になるだけでなく、美肌にもなり風邪を引きにくくなり、下痢や便秘が解消するので、見違えるほど快適な毎日を過ごせるようになります♡ 

 


冷えの原因のほとんどが、栄養不足。

 


だからこそ、毎日の食事を見直して整えることで、女性が抱える不調が改善していきますおねがいチューリップピンク

 


脱冷えして、上着がなくてもぽかぽかな身体目指しましょう♡

 


真美