Мами Музыка
Мами Музыка ピアニスト西尾真実のオフィシャルブログ



◾︎西尾真実Official Website ◾︎ https://maminishio.com

◾︎Concert ◾︎

◾︎Lesson ◾︎

◾︎Twitter ◾︎ @MamiNishio

◾︎Contact ◾︎




  • 20Aug
    • 初オーストラリア

      皆様こんばんは。無事日本に帰国しております。ここ数日宇都宮の滞在では初秋を感じるお天気で過ごしております。前回の記事はシドニーの乗り継ぎからの投稿でした。天気に恵まれて、初めてのオーストラリア滞在が素晴らしいものとなりました。家族とhappyを共有する大切な時間となりました。挙式の後は家族旅行、感謝です!1日観光dayはグリーン島へ。まさかのオーストラリア初日、指を切る不祥事。(ピアノを弾かないとなるとすぐこうなる)予約していたダイビングを泣く泣くキャンセルしました。。移動中のダイビング復習は何だったのだろう。やれやれ。それでも、グリーン島は美しかった。世界遺産にもなっているグレート・バリア・リーフ(Great Barrier Reef)。サンゴ礁がここまで広大だと想像力が追いつかない。ダイビングは出来なかったけれど、シュノーケルで海の中を堪能してきました。浅瀬から物凄いサンゴで、気づいたら足が擦り傷で血だらけに。オーストリア初日で買った消毒液、タイガーバーム、テーピングが大活躍した滞在となりました。グリーン島。ウミガメにも会えました。パーム・コーブ(Palm Cove)の式場。素晴らしいロケーション、ここでもお天気に恵まれて素晴らしい挙式に参列することが出来ました。ビックイベント、無事終わって何より。''Congratulations to both of you.Best wishes for a lifetime of love and happiness.''式後は私のリクエストでコアラ抱っこへ。世界遺産のキュランダ村にあるコアラガーデンズへ行って参りました。20時間以上も寝ると言われるコアラ、可愛いです。独特の臭いも思った以上に、癖になる匂いでした。コアラ、酔っ払った小さなおじさんみたい。もふもふ、爪は獰猛、可愛かったです。最終日はシドニー観光。洗練されたスタイリッシュな街並みでした。終始外観の建築に目を奪われたオペラハウスは、今回残念ながら演奏を聴けませんでしたが、次回機会があれば是非。ハーバー・ブリッジ(Sydney Harbour Bridge)Sydney Opera House今まで地図上でしか見なかったオーストラリア。やはり自分の足で歩かないと、全然吸収の仕方が違う。英語も、とても分かりやすく、こちらの英語も分かってもらえる環境でした。それと同時にもっと普段使う英語のスキルもレベルアップしたいと強く思いました。来年は今よりお仕事で英語を使うので、しっかり勉強したいと思います!

      18
      テーマ:
  • 10Aug
    • 新しいアーティスト写真

      連日酷暑が続いていますが、如何お過ごしでしょうか。私は今、真冬にあたるオーストラリア・シドニーに来ております。最終目的地はケアンズ、国内線乗り継ぎ待ちです。早速セーターを身にまとい、この冷涼感を全く忘れてしまっていましたが、やはり寒い方が身体に合っているなと既に心地良く過ごしています。西尾真実 Mami Nishio@MamiNishio「写真を撮るのは楽譜を読むのと似ているのです」- 3年前にも撮って頂いたSaarbrücken在住の写真家山本英人さんとの撮影でした。レンズ奥での対話、想像力×創造力。Hair-make artist Yokkoさん、関係者の皆… https://t.co/24Dujd5fFi2018年07月22日 17:28さて、先日新しいアーティスト写真を撮って頂きました。3年前にSaarbrückenで撮って頂いた振り、一時帰国の御多忙の中、写真家山本英人さんとの撮影でした。今回も私のやりたかった事を形にして下さり、更に磨きのかかった山本さんの感性に刺激される時間となりました。今後色々な場面でこれらの写真を使う機会に恵まれますように。山本さんはじめヘアメイクYokkoさん、場所を提供して下さったSさま、本当に有難う御座いました。山本さんの個展が京都で現在〜8/12迄開催されていますので、お近くの方は是非!ホームページのGalleryにも追加しました!それでは暫し、冬を過ごして参ります!Have a wonderful day!!!

      15
      テーマ:
  • 10Jul
    • 6月のコンサート御礼

      皆さまこんばんは、厳しい暑さ変わりゆく天候の夏ですが如何お過ごしでしょうか。普段テレビを見ない私にとって、朝学校に行くまでの車中はニュースを知る大切な時間。自然災害の脅威、各地での地震、私自身もう一度備えを確認しようと認識した朝でした。さて、6月は八ヶ岳高原音楽堂と宇都宮総合文化センターでチェロの宮田大さんとのコンサートでした。御遠方の方々はじめ地元の方々、沢山の方々にお越し頂きまして、誠に有難う御座いました。プログラムはこちら。6/24(日) 宮田大チェロ・リサイタル@八ヶ岳高原音楽堂<第二夜> ~オペラとバレエ音楽から~フォーレ:夢のあとにラフマニノフ:ヴォカリーズ 嬰ハ短調プッチーニ:歌劇「トゥーランドット」より 誰も寝てはならぬファリャ:恋は魔術師ドヴォルザーク:私にかまわないで op.82-1プッチーニ:歌劇「修道女アンジェリカ」によるチェロ協奏曲V.ウィリアムス:揚げひばりR.シュトラウス:チェロ・ソナタ ヘ長調 作品6西尾真実 Mami Nishio@MamiNishio 6/24八ヶ岳高原音楽堂でチェロの宮田大さんと共演させて頂きました。御遠方から沢山御来場頂きまして誠に有難う御座いました。素晴らしい音響とロケーションで非現実の時間、空間でした。御世話になりました八ヶ岳高原音楽堂・ロッジの皆様、関… https://t.co/Cx4Rb7MBKM2018年06月27日 13:40佐久平から車で1時間以上のドライブで山を登り、標高1500メートルに位置するこの音楽堂。素晴らしい音響とロケーション、そしてリヒテルがここに居たと思うと胸が熱くなりました。リヒテルが設計の時から関わったお話や八ヶ岳でのお話を伺う事が出来て感無量でした!終演後のホール。17時開演から段々と夕暮れになりガラス窓一面の景色までもが、音楽と共に奏でてくれました。アンコールはイタリア歌曲のCaro mio ben を。チェロの音色、儚い美しさ...、溜息が出ます。日中の緑溢れる光景もまた素敵。ロビーに展示されている1981〜1988年まで八ヶ岳高原サロンコンサートで使用されていたヤマハC7。ピアノの中にはリヒテルはじめ、アシュケナージ、ブーニン、ピリスetc.のサインが残されていました。今回はこのピアノでの演奏ではなかったのですが、どんな音がするのだろう。翌朝の目覚めは小鳥の囀りで。自然の中に身を置くこと、感覚を研ぎ澄ましてリセットすることは大切だなと実感した滞在でした。また今度プライベートで是非訪れたい場所です。御世話になりました皆様、本当に有難う御座いました。翌日朝から宇都宮へ、佐久平から宇都宮の距離、近いです。6/25(月)栃木県経済同友会創立30周年記念コンサート「宮田大チェロ・リサイタル」@栃木県総合文化センターメインホールこちらは応募制のコンサートで沢山の方々に御応募、ご来場頂きまして誠に有難う御座いました。そして日頃より御世話になっている地元のホール関係者の皆様、サポートして頂きました皆様に感謝申し上げます。有難う御座いました。沢山お問い合わせ頂きましたこの日のアンコールは、ポンセ作曲エストレリータでした!西尾真実 Mami Nishio@MamiNishio 6/25栃木県経済同友会創立30周年記念コンサートでした。沢山の御来場誠に有難う御座いました。終演後地元の皆さまから沢山メッセージも頂き有難く読ませて頂いております。主催・共催者さまはじめ、サポートして頂きました皆様に感謝申し上げ… https://t.co/G1sk1ogxBZ2018年06月28日 20:28演奏とトークを交えながらのコンサートで、トークでは昨年栃木県小中学校で宮田さんと行ったアウトリーチでのお話や、使用楽器ストラディバリウスの事など、あっという間の1時間半でした。2日間ご来場頂きました皆様、御世話になりました皆様、支えて下さった皆様に心より御礼申し上げます。本当に有難う御座いました!

      26
      テーマ:
  • 03Jun
    • ディーナ・ヨッフェ ピアノリサイタル@ショパンフェスティバル2018

      先月末はディーナ・ヨッフェ先生がショパンフェスティバルを含めた日本ツアーの為来日されました。今回札幌、神奈川、そして最後に東京公演ではカワイ表参道パウゼでの演奏会でした。プログラムはショパンとスクリャービンの24の前奏曲を交互に。スクリャービン1番→ショパン1番→スクリャービン2番...フィニッシュはショパン24番d-moll。2年前にもこのプログラムで豊洲で演奏されていたのですが、その時よりも何というか。このプログラムをやり遂げると言った事ではなく、最初のスクリャービンが始まった1音目から違う世界へと連れて行かれました。音から宇宙を感じる、そんなひと時を過ごさせて頂きました。確かな事は、先生年々上手くなっている。凄い事です本当に。先生の精神、受け継いでいきたい。終演後にヨッフェ先生を囲んで。友人ピアニスト達とも2年ぶりにこうやって3人揃いました。2年前の記事も宜しければ読んでみて下さいね♪・ミラノ Fazioli Concert・日本 Fazioli Concertまた会場では、いつも大変御世話になっている大切な方々にもお会い出来て、ヨッフェ先生の音楽を共有する幸せな時間となりました。本当に有難う御座いました!最後に。初めてヨッフェ先生と出会った2013年夏フランスにて。(実はこの出会いも恩師ピサレフ氏がきっかけ。)5年前、今、5年後、そしてその後も音楽を通じて、次の再会を楽しみに精進したいと思います!今日も素敵な日曜日をお過ごし下さい!

      23
      テーマ:
  • 27May
    • 宮田大チェロリサイタル <6/24@八ヶ岳高原音楽堂 6/25@栃木県総合文化センター大ホール>

      皆様こんばんは。5月も残り数日、6月に控えている演奏会の御案内をさせて下さい。6/24は八ヶ岳高原音楽堂、6/25は栃木県総合文化センター大ホールにて演奏させて頂きます。八ヶ岳高原音楽堂はリヒテルが愛したホールとしても知られる素晴らしいホール。音楽堂historyはこちら。リヒテルに関する文献でも、日本公演でのエピソードで必ず出てくる音楽堂。今回その様な場所で、素晴らしいチェリスト宮田大氏との共演の機会を頂き、大変嬉しくまた身が引き締まる思いです。大自然の中でのプライベートな空間で、特別な時間を共有できましたら幸いです。翌日は栃木県総合文化センター大ホールにて、栃木県経済同友会創立30周年の記念コンサートです。こちらは応募制となっております。こちらのお申し込み方法をご参照の上、沢山の御応募お待ちしております!(第一回募集5/30必着)両会場でお待ちしております!宜しく御願い致します。-------------------------------------------------・6/24(日)17時開演 八ヶ岳高原音楽堂宮田 大チェロ・リサイタル<二夜>ピアノとギターで彩られる2色の宮田大。2018年6月23日(土)・24日(日)午後4時00分 開場/午後5時00分 開演【共演】6/23 大萩康司(ギター)6/24 西尾真実(ピアノ)【プログラム】<第一夜>ニャタリ:チェロとギターのためのソナタショパン:チェロ・ソナタ ト短調 作品65 より第3楽章ファリャ:スペイン民謡組曲よりグラナドス:スペイン舞曲集より オリエンタル、アンダルーサ ほか<第二夜>R.シュトラウス:チェロ・ソナタ ヘ長調 作品6ラフマニノフ:ヴォカリーズ 嬰ハ短調プッチーニ:歌劇「修道女アンジェリカ」によるチェロ協奏曲フォーレ:夢のあとにファリャ:恋は魔術師ドヴォルザーク:私にかまわないで op.82-1 ほか※曲目が変更される場合がございます。ご了承ください。・6/25(月)16時開演 栃木県総合文化センターメインホール(公社)栃木県経済同友会 創立30周年記念コンサート「宮田大チェロ・リサイタル」2018年6月25日(月)16時開演栃木県総合文化センターメインホール入場無料(要整理券)お問い合わせ 公益財団法人とちぎ未来づくり財団文化振興課 028-643-1010【出演】チェロ 宮田 大ピアノ 西尾真実【プログラム】サン=サーンス:白鳥フォーレ:夢のあとにプッチーニ:歌劇「トゥーランドット」から 誰も寝てはならぬ 他西尾真実 Mami Nishio@MamiNishio 宮田大チェロリサイタル #八ヶ岳高原音楽堂 です! 第二夜の6/24に共演させて頂きます。 宜しく御願い致します。 https://t.co/LbR0WZ4vZQ https://t.co/QjIK8L7WbX2018年04月11日 08:48西尾真実 Mami Nishio@MamiNishio 栃木県経済同友会創立30周年記念コンサート「宮田大チェロリサイタル」 6/25月 16時開演 栃木県総合文化センター メインホール 現在一般鑑賞者募集中、第1回募集締め切りは5/30必着です! 詳しい応募方法はこちら。… https://t.co/QxiTu8zKkV2018年05月09日 15:31素敵な週末をお過ごし下さい♪

      17
      テーマ:
  • 26May
    • 5/20 御礼 Duo&Duo@杜のホールはしもと

      皆様こんばんは。先日5/20はDuo&Duoの演奏会で杜のホールはしもとで演奏させて頂きました。御来場頂きまして誠に有難う御座いました。今回初めてのホールだったのですが、噂通りの良いホールで!とても楽しく演奏させて頂きました。ヴァイオリンの中村美音さんとはモスクワ音楽院在学時から一時帰国の際に共演を重ね、また留学時の色々を共に過ごした仲で。こうやって今演奏を続けられること、本当に何というか、感謝の気持ちです。有難う御座いました。プログラムチャイコフスキー:「懐かしい土地の思い出」より         瞑想曲op.42-1、メロディop.42-3チャイコフスキー:ワルツスケルツォop.34チャイコフスキー:オペラ「エフゲニーオネーギン」よりレンスキーのアリアグラズノフ:バレエ音楽「ライモンダ」よりグランドアダージョとワルツアンコールラフマニノフ=クライスラー パガニーニの主題による狂詩曲より第18変奏西尾真実 Mami Nishio@MamiNishio 昨日は杜のホールはしもとにてDuo&Duoのコンサートでした。素敵なホール!アンコールはラフマニノフ/クライスラーのパガニーニの主題による狂詩曲より第18変奏を演奏させて頂きました。ご来場頂きました皆様、関係者の皆様に感謝申し上げ… https://t.co/htRlD7R6Vt2018年05月21日 19:14一部は桑原親子による息ぴったりの連弾。2階席でどんな感じで音が聞こえるのか確認、花子ちゃんリハ中。いつもそうなのですが、今回は特にピアノの位置、弦楽器奏者の位置を見つけるのが中々大変でした。昨年ヴァイオリンの漆原啓子先生と共演させて頂いた時、「客席に耳を持つイメージでね」と「ピアニストも音程を感じて」と仰った、今でも心掛けている大切な言葉です。最後になりましたが、主催者さまはじめサポートして頂きましたスタッフの方々、そして共演の美音ちゃん、本当に有難う御座いました!また私ごとで恐縮なのですが、5月より都内へ引越して参りました。これまで通り変わらず応援して頂けましたら幸いに存じます!次回は6/24,25日にチェロの宮田大氏との共演となります!https://maminishio.com/scheduleそれでは!おまけ、来日された親愛なるDina Yoffe先生と。28日のショパンフェスティバルが楽しみです!

      10
      テーマ:
  • 12May
    • 御礼 4/27 西尾真実ピアノ・リサイタル

      こんばんは、皆さま如何お過ごしでしょうか。遅くなってしまいましたが、4月27日カワイ表参道で行われましたショパン協会第283回例会パウゼシリーズvol.37「西尾真実ピアノ・リサイタル」、無事終演致しました。沢山の方々にご来場頂きまして、誠に有難う御座いました。<プログラム>チャイコフスキー:四季op.37bisショパン:夜想曲op.62-2ショパン:チェロとピアノの為のソナタop.65 ト短調  賛助出演:森田啓佑(チェロ)本当に感謝の気持ちでいっぱいです。少し時間が空いて、ご丁寧な御手紙やお電話、メールなど個々に感想を頂きまして、本当に嬉しく、心より感謝申し上げます。カワイ音楽振興会のホームページでレポートがアップされましたので、御一読頂けましたら幸いです。西尾真実 ピアノリサイタル 開催レポート西尾真実 Mami Nishio@MamiNishio リサイタル終了致しました! 今、感謝の気持ちでいっぱいです。 ご来場頂きました皆様、日本ショパン協会、カワイ表参道、関係者の皆様に心より御礼申し上げます。 森田啓佑さんとのショパンチェロソナタでは、素晴らしい才能と音に戯れる至福の… https://t.co/ODa93uWnuu2018年04月28日 10:31森田啓佑 Morita Keisuke@cello_morita 昨日は20歳最後の本番でした(終わった後に気づいた笑) 今回は西尾真実さんのリサイタルの後半にショパンのチェロソナタを弾かせていただきました。お声掛けくださりとても感謝です。 また、たくさんの方にご来場いただき、本当にありがとうご… https://t.co/pTCFRvIIxI2018年04月28日 21:08今回の公演メインプログラムは何と言っても、ショパンチェロソナタ。賛助出演、共演して下さったチェリスト森田啓佑さんとは初共演。企画から本番までとても長く、「初めまして!」と森田くんに御挨拶した時は何と彼は10代でした。笑栃木県益子町でのコンサートや、ホームコンサート、リハーサル...など、今後ショパンチェロソナタを弾く時はこの時を思い出すことでしょう!素晴らしい音楽感と音色で一緒に奏でてくれた森田君には感謝の気持ちでいっぱいです。有難う御座いました!チャイコフスキー四季は、曲の深層性、そして心が熱くなる、、今後大切に弾いていきたいレパートリーです。日本ショパン協会の皆様、河合楽器の皆様、宮田大氏、いつも応援してくださる皆様、関係者の皆様に、心より御礼申し上げます。本当に有難う御座いました。リハーサル!また御一緒できる日まで...!さて、次回のコンサートは5/20です!(詳細はこちら、又はOfficial Website)ロシアもの尽くし。ヴァイオリンは同時期モスクワ音楽院で学んだ中村美音さんです。編曲ものはチャイコフスキーのオペラ「エフゲニー・オネーギン」よりレンスキーのアリアと、グラズノフのバレエ「ライモンダ」よりグランドアダージョとワルツです。レンスキーのアリアは言わずとも知れた有名なアリア、聞くだけでもう胸が締め付けられる。この後レンスキーはオネーギンとの決闘に敗れて死ぬ運命。台本の作家プーシキンは、唯一全巻ロシア語の本を買って帰ってきました。大好きな作家、音楽、芸術の結合が「エフゲニー・オネーギン」です。話すと止まらないロシアものは置いといて。。チェリスト森田啓佑さんの公演はこちらからチェックしてみてくださいね。そして次回のショパン協会パウゼシリーズは吉武優さんです!(詳細こちら)今後も一層精進して参りたいと思います!有賀う御座いました。

      14
      テーマ:
  • 24Apr
    • 4/27 西尾真実ピアノ・リサイタルにご来場の皆さまへ

      こんばんは。温度差の激しい4月に翻弄されている今日この頃です。今週末に迫って参りましたコンサート。(詳細)御購入、御予約頂きました皆様に心より感謝申し上げます。有難うございます!!一つ私の方からありまして、27日開演に先立ちまして昨年の日本ショパン協会賞授賞式が行われるとのことです。第44回ショパン協会賞はピアニストの外山啓介さん、誠におめでとうございます!詳しくはこちら。是非お時間に余裕を持ってお越し頂けましら幸いです。開場18時、開演18時半となります。宜しく御願い申し上げます。この週末は栃木県総合文化センターで学校関係の本番。Mami Nishio@MamiNishio 今日は栃木県総合文化センター大ホールにて第31回全国経済同友会セミナー栃木大会「次世代につなげる輝く日本を目指して」のエンディングで宇短附音楽科の在校生と卒業生で演奏させて頂きました。有難う御座いました! https://t.co/zl2dJJWztQ2018年04月20日 14:08そして27日共演のチェリスト森田啓佑さんとリハーサル、ホームコンサートでした。私の師Dina Yoffe先生が来日した際のコンサートが御縁で、昨年ソロに引き続き今年は森田君との共演で演奏させて頂きました。リハーサルから本当に温かくサポートして頂き...感謝の気持ちでいっぱいです。Fazioli×Chopin のひと時でした。アンコールは白鳥を。有賀う御座いました!下野新聞にも27日のコンサートの事掲載して頂きました、有賀う御座いました。Mami Nishio@MamiNishio 本日付け下野新聞21面週間情報ワイドに来週の東京でのコンサートの事掲載して頂きました。有難う御座います! 明日から東京と宇都宮の往復、頑張ります! https://t.co/wP8EKMRRLy2018年04月20日 14:20今日のレッスンでは体調崩している高校生も多かったな。皆さまもどうぞご自愛下さいませ!----------------------------------------・4/27 (金) 18:30開演 カワイ表参道コンサートサロン「パウゼ」西尾真実 ピアノリサイタル賛助出演/森田啓佑(チェロ)ブログのメッセージ、またはこちらからお問い合わせ下さい。

      16
      テーマ:
  • 08Apr
    • 4/1 アフタヌーンコンサート御礼

      4/1島村楽器埼玉ピアノセレクションセンターショールームでのアフタヌーンコンサートにご来場頂きました皆様、誠に有賀う御座いました。春の陽気、関東は桜満開の日曜日でした。島村楽器さんのレポートはこちらです。有難う御座います!今回はオールロシアプログラム。ボロディン「小組曲」より第1番尼僧院にてチャイコフスキー 四季op.37bisお客様のイメージが膨らむようにと、今回スクリーンを使ってお話しも交えながら演奏させて頂きました。私自身初めての経験で、とても楽しくお話しさせて頂きました。企画、打合せ、最終調整まできめ細やかにサポートして頂きました島村楽器の皆様、本当に有難う御座いました!また今回四季全曲というとても集中力のいるプログラムにも関わらず、最後まで熱心にお聞き頂き心より感謝申し上げます。プロジェクターを通すと画像がボヤけてしまったので、当日使用した写真を少しこちらでご紹介します!(チャイコフスキーのお家はこちらの記事です!)セルギエフ・パサードの至聖三者セルギイ大修道院。Троице-Сергиева Лавра15世紀にアンドレイ・ルブリョフによって描かれた「至聖三者」(三位一体)のイコンは、当初この大修道院内のトロイツキー大聖堂に納められていました。現在は、モスクワのトレチャコフ美術館にそのイコン画を間近に見ることができます。私も初めて見た時にはその持つエネルギーに、その空間に立っているのがやっとでした。ロシア正教会内の、蜂蜜蝋燭の匂い、男性合唱、鐘、荘厳な佇まい、鎮魂の場所。ボロディン演奏後には、モスクワ音楽院の様子も。私が学んでいた時は改修前のマーリーザール、改修後のバリショイザールでした。音楽院大ホール (写真は2011年のチャイコフスキーコンクールです)マーリーザール学生の試験からクラスコンサートまで本当に思い出深いホールピサレフクラス36番女子少なかったピサレフクラス、逞しくなった。そう、逞しくなった。寮の31番ピアノまだあるのかしら。そういえばちょうど1年前の今頃は、モスクワに居ました。時間の経過、なんと速い..改修後の音楽院やノボデヴィッチ修道院などの写真もありますので、宜しければ読んでください♪モスクワ記〜2年越しのディプロマ〜モスクワ記2モスクワ記〜リヒテルを訪ねて〜またいつか訪れる日を楽しみに、日々精進します!有難う御座いました!!----------------------------------------・4/27 (金) 18:30開演 カワイ表参道コンサートサロン「パウゼ」西尾真実 ピアノリサイタル賛助出演/森田啓佑(チェロ)ブログのメッセージ、またはこちらからお問い合わせ下さい。

      17
      テーマ:
  • 22Mar
    • 4/27 西尾真実ピアノ・リサイタル カワイ表参道コンサートサロン「パウゼ」

      この度、日本ショパン協会第283回例会パウゼシリーズVol.37 「西尾真実ピアノ・リサイタル」をさせて頂く事となりました。プログラム意図からプログラミング、音源などを含め、公募の中から選出して頂きました。「どうしてもショパンのチェロソナタがやりたい。」という、私の頑固な意思を一緒になって考えてくれたチェリスト宮田大氏。今回賛助出演に素晴らしいチェリスト森田啓佑さんをお迎えして共演できる事をとても嬉しく思います。日本ショパン協会の皆様、河合楽器の皆様、関係者の皆様には心より御礼申し上げます。新緑の季節、お誘いの上お出かけ下さいませ。何卒宜しく御願い申し上げます。------------------------------------------------------------------------〜プログラムに寄せて〜モスクワ音楽院でチェロのナターリャ・シャホースカヤ先生の薫胸を受けた事はかけがえのない物となりました。今回ショパン最後の作品「チェロソナタ」を、若手実力派チェリスト森田啓佑さんと共演できる事をとても嬉しく思います。ピアノソロでロシアの情景描写や空気感を、後半は室内楽の魅力を「一音一会」共有出来ましたら幸いです。                               西尾真実-------------------------------------------------------------------------・2018年4月27日 (金) 18:30開演 カワイ表参道コンサートサロン「パウゼ」西尾真実 ピアノリサイタルプログラムチャイコフスキー:四季 op.37bisショパン :夜想曲 op.62-2 ホ長調ショパン :チェロソナタ op.65 ト短調※ 賛助出演/森田啓佑(チェロ)入場料/3,000円(全席自由)主催/日本ショパン協会 Tel. 03-6718-4239協賛/(株)河合楽器製作所、 (株)全音楽譜出版社、 (株)学研ホールディングス後援/ポーランド共和国大使館、ポーランド広報文化センター前売所/・カワイ表参道 Tel.03-3409-2511 チケットはブログメッセージorこちらからも御予約参ります!お名前、ご連絡先、公演名、ご希望枚数を明記の上お問い合わせ下さい。

      16
      テーマ:
  • 21Mar
    • 3月のコンサート御礼

      3月の公演に御来場頂きました皆様、誠に有難う御座いました。3/9 栃木県益子町「森田啓佑 西尾真実 デュオコンサート」3/20 アートヴィレッジ大崎でのコンサート「音楽の泉コンサート 西尾真実ピアノ・リサイタル〜スヴャトスラフ・リヒテルの誕生日に寄せて〜」Mami Nishio@MamiNishio 栃木県益子町でのコンサート、無事終演致しました!ご来場頂きました皆さま、ご遠方からお越しくださった方々、心より御礼申し上げます。有難う御座いました!沢山のサポート、本当に感謝の気持ちで一杯です。 そして今回初共演の森田君、本当に… https://t.co/ceQKuGqFYN2018年03月10日 03:12益子町にあるフォレストイン益子です。普段は展示室のこちらのお部屋で演奏させて頂きました。素敵なお花を生けてくださって感激です。初共演の森田くん、初栃木公演となりました。伸びやかで艶やかな音色、スケールの大きな音楽。4月のカワイ表参道での公演も楽しみにしております!森田くんはじめ、御世話になりました益子の皆様、サポートしてくださった関係者の皆様に心より御礼申し上げます。この日のアンコールは、サンサーンス:白鳥ポッパー:妖精の踊りでした。有難う御座いました!Mami Nishio@MamiNishio 大崎ラウンジコンサート、沢山のお客様にお越し頂きました。誠に有難う御座いました!プログラム意図から、自前のリヒテルを飾らせて頂いたりと、アートヴィレッジ大崎の皆様には大変御世話になりました。アンコールはスクリャービンのアルバムの綴… https://t.co/RPemJgzOIN2018年03月20日 21:29昨日3/20はアートヴィレッジ大崎での演奏会でした。主催者さまよりご紹介があった様に、昨年7月のラフマニノフ、ショスタコーヴィチの室内楽コンサートがご縁でした。プログラム企画意図から、このリヒテルのポスターも当日になって持ち込み...私からの色々な提案にも快く受け入れてくださり、本当に御世話になりました。有難う御座いました。リハーサル。あっという間の短い時間でしたが、最後まで熱心にお聴き頂き感激です。また終演後にもお声がけ頂き嬉しかったです。有難う御座いました。ボロディン、チャイコフスキー、ショパン、ドビュッシーと盛り沢山になってしまいましたが、大好きなリヒテルのお誕生日にこうして演奏する機会を頂き、感謝の気持ちで一杯です。これからも一層精進して参ります!----------------------------------------------・4/1 14時開演 島村楽器 埼玉ピアノセレクションセンター西尾真実 アフタヌーンコンサート・4/27 (金) 18:30開演 カワイ表参道コンサートサロン「パウゼ」西尾真実 ピアノリサイタル賛助出演/森田啓佑(チェロ)4/27のチケットは私の方でも承っておりますので、ブログのメッセージ、またはこちらからお問い合わせ下さい。

      7
      テーマ:
  • 19Mar
    • 3/20音楽の泉コンサート 西尾真実ピアノリサイタル〜スヴャトスラフ・リヒテルの誕生日に寄せて〜

      こんばんは。明日は大崎にて入場無料のコンサートがあります!是非お気軽にお立ち寄り下さい♪明日は3月20日。このコンサートのプログラムを考えていたところ、たまたまこの日が私の大好きなリヒテルのお誕生日!と気づき。リヒテルのレパートリーから選曲致しました。遡ること、2014年11月モスクワ。モスクワ音楽院大学院を2015年1月に修了予定だった私は、''ロシアでやり残したことはないか、私のモスクワ留学やりきったのか。''焦りと悶々とした日々を過ごし、気づいた時にはリヒテルの家の戸を叩いていました。「私、1月に音楽院に終わって日本に帰るから、その前にリヒテルの家で弾かせて欲しい。どうしても。」と管理人おばちゃんに直談判。押しに弱いロシア人おばちゃんは、その場でディレクターに電話。その後録音とプロフィールを送り、一度は断られ諦めていたところ、「今度の土曜日弾ける?」と電話が来て、実現したコンサートでした。今思うとsweet memoryです。その時のブログはこちら。そして、3年前ドイツにいた時にもリヒテルのお誕生日について書いてました。こちら。シツコイな私。またリヒテルのお家で演奏できる日を願って。明日は大崎です!宜しく御願い致します!

      5
      テーマ:
  • 15Mar
    • 5ヶ月ぶりに。

      皆さまこんばんは。前の更新から5ヶ月という月日が経過しておりました。更新しない間も訪問して下さった方々には、長い間更新せず申し訳ない気持ちで一杯です。そして更新しない間も演奏会に来て下さり、応援、気に掛けて下さり本当に有難う御座います。昨年6月に留学が終わり帰国、演奏のお仕事、学校のお仕事、研究活動...など、日々やる事に追われていた様に思います。自分がこれから何が出来るのか、何をしていかなければならないのか、音楽を通してどのように社会に貢献していくか。考えておりました。この5ヶ月は自分自身色々な気持ちに出会いました。今、音楽をこうして続けられていること、沢山の人に支えられていること、本当に感謝しています。また振り返りながら更新していきたいと思います!宜しく御願い申し上げます!花粉や季節の変わり目、体調など御自愛下さいませ。真実--------------------------------------------直近のコンサート情報はこちらです。

      12
      テーマ:
  • 01Oct
    • 10月2日/10月9日 蜷川紘子 中村美音 デュオコンサートのお知らせ

      明日になりましたが、すみだトリフォニーホール小ホールにて19時開演です!当日券も出ますので平日の夜ですが、ご来場お待ちしております!紘子ちゃん、美音ちゃんの息の合ったデュオ、熱い演奏に私も今から楽しみであります。後半は弦楽六重奏曲でチャイコフスキー!客席で聴きたいなぁ。明日はちょっと難しい…という方!10/9 (月)19時開演@蕨市立文化センター くるる同じプログラムで演奏致しますので、祝日ではございますが是非多数お出掛け下さいませ^_^

      23
      テーマ:
  • 07Sep
    • デュオコンサート 4公演@Japan 御礼

      Mami Nishio@MamiNishioヴァイオリニスト エリュー・フェンさんとの日本公演、全て終演致しました。各々主催者さまはじめお越し頂きました皆さま、支えて下さった方々に心より感謝申し上げます。本当に有難う御座いました!其々今後も精進してまいります! https://t.co/CuyvaPcxdj2017年09月01日 19:329月、暑い夏から秋の空気へ。この時期は肌寒いモスクワへ帰っては、一度クールダウン、新しい一年を始めていたのを思い出します。去年から準備をしていましたデュオコンサートの日本公演、宇都宮、東京、名古屋全4公演無事終演致しました。各会場にお越し下さいましたお客様、主催者さま、サポートして頂きました関係者の皆さま、そして一緒に演奏してくれたヴァイオリニストのエリュー・フェンさんに心より御礼申し上げます。有難う御座いました。各地にエリュー君ファンも沢山出来て、公演毎に日本語も上達して(宗次ホールの時にはカンペなしに一言トークも出来て!)まだまだ若い22歳のヴァイオリニストこれからが楽しみです。<宇都宮>8/17(木) 宇都宮市役所 シティホール8/19(土) 宇都宮短期大学須賀友正記念ホール(お写真は8/19の公演で頂いたものです)宇都宮短期大学の須賀友正記念ホールは中学生の頃からコンクールや高校の卒業演奏会などで演奏してきた場所。約10年ぶりにまたこのホールで演奏できて、懐かしくまた素直に嬉しかったです。そして今回大学のオープンキャンパスも兼ねていたので、沢山の先生方、音楽科生徒含め、地元の友人も沢山駆けつけてくれました。17日の宇都宮市役所でお世話になりました皆さま、19日は須賀学長はじめ、ご協力頂きました先生方、学生ボランティアの皆さま、有賀う御座いました。コンサート後、急いで弦楽器専門店スプルスさんに直行し弓替えをお願いしました。日本の湿気と温度差にだいぶやられた様で、1公演目終わってから直ぐ友人に相談し紹介して頂きました。無理なお願いにも関わらず迅速にまた丁寧に仕上げて頂き本当に感謝です!コンサート休憩リハーサル移動の日々、最後まで二人とも元気で過ごせて何よりです。Mami Nishio@MamiNishio昨日はYamaha上野楽器ジープラザさんにてベヒシュテイン試弾をさせて頂きました!楽器の構造や特徴も丁寧に説明頂き、またヤマハとの弾き比べも興味深かったです。今日は東京で26日のリハーサル、エリュー君は来日ぶりの東京! https://t.co/FSFW9i3ulv2017年08月23日 10:22Mami Nishio@MamiNishioリハーサル後は、コンクールの審査で来日中のヴァイマン先生とカフェ、その場でヨッフェ先生とビデオ電話☺️☺️☺️ちょっと歩いた銀座で明日の朝ごはんは木村屋のあんぱん。 https://t.co/yV31A0gzox2017年08月23日 21:29<東京>8/26(土)すみだチェリーホール東京音楽コンクールで来日中であったエリュー君の先生、ミハイル・ヴァイマン先生にもお越しいただきました。東京公演では唯一ブラームスソナタ3番を弾かせて頂きました。小さな会場なので、バランスが難しかったのですがヴァイマン先生のアドヴァイスもいただいたりと収穫の多いコンサートとなりました。この日のアンコールは、実はチャイコフスキーのメロディを用意していたのですが急遽変更して、クライスラー愛の悲しみ、バルトークルーマニア民族舞曲、そして真田丸メインテーマでした。またいつかエリュー君とチャイコフスキーで共演できますように!<名古屋>9/1(金)宗次ホール昼のひとときに贈る、名曲の調べ。宗次ホールランチタイム名曲コンサートyuto yoshida@yuto_clarinet宗次ホールでのコンサート、Eryu君の情熱的な音楽に息ぴったりの真実ちゃん。ますます音色が素敵になっていて素晴らしいコンサートでした。見失っていたものを思い出させてくれる演奏に涙が出ました。1時間では勿体無い演奏会でした。 https://t.co/XnVKuAYRjC2017年09月01日 19:53今回この宗次ホール公演の素敵なチラシを作ってくれた桐朋時代からの友人で、関西フィルで活躍中のクラリネット奏者吉田悠人君もサプライズで聴きに来てくれました!有難う!!リハ中リハーサルからこのホールの素晴らしい音響に二人とも「!!!」となっておりました。初めての名古屋公演、お越し頂いた皆さま(ご遠方からわざわざ駆けつけて下さった方も><)本当に有難う御座いました。担当して下さった宗次ホールHさま、また御協力頂きました皆さまに感謝の気持ちでいっぱいです。素晴らしいひと時を有難う御座いました。また其々今後も精進して参ります!

      21
      テーマ:
  • 21Jul
    • デュオコンサート@Berlin

      Mami Nishio@MamiNishio 昨日ベルリンでのコンサート無事終えました!帰り道は長く、ベルリン→ケルン→ボン→フランクフルト→日本と漸く宇都宮へのバスに揺られてます。素敵な出会いや温かさに触れ、エネルギー満タン、また次に向けて頑張ります! https://t.co/ooAW0h2RIL2017年06月19日 14:52先月はベルリンで初デュオコンサートを無事終えました。ヨーロッパに入ってから短期間でのリハーサルで集中して取り組みました!プログラムはこちらです。Vitali ChaconneSaraSate Carmen Fantasy Op.25Mozart Adagio KV.261Ravel TziganeMyroslav Skoryk Burlesque for piano         Caprice for solo violinBrahms Sonata No.3 Op.108 for violin and pianoEncore Kreisler LiebesleidViolin Eryu Feng Piano Mami Nishio(主催者さまよりお写真借用させて頂きました)今回AachenからBerlinへやってきた私達。主催者さまの温かいお心遣いで前日入りで会場で練習させて頂いたり、日本食レストランに御一緒させて頂いたりと大変お世話になりました。気さくで素敵なお人柄、そして心から音楽を愛していらっしゃって色々と音楽のお話を聞くことが出来、素晴らしいひと時を過ごさせて頂きました。素敵な出逢いに感謝です。主催者さまはじめ、譜めくりをしてくれたピアニストのMちゃん(実に約7年振りの再会!)、SHIGERU KAWAIをとっても良い響きに仕上げてくださったドイツ人調律師さん、練習場所を貸してくれた友人や、コンサートに至るまでサポートして頂きました皆さまに心より御礼申し上げます。有難うございました。実はこのコンサートの一週間前にイタリアでブラームス3番を弾く機会がありました。Mami Nishio@MamiNishio Tomorrow at 21:00 #MuseoDiocesano #Brescia https://t.co/unuUDHC0002017年06月09日 02:28今回初出しのブラームスで試行錯誤、苦戦していましたが、イタリアでヨッフェ先生とリハーサル兼レッスンをして頂き、その後コンサートでの収穫はとても大きかったです。この時人生初眼鏡で本番をするというアクシデントに見舞われましたが...それも経験です!さてコンサートと夕食後でも日の長いヨーロッパは20時でこの明るさ!僅かな時間でしたが良い疲労感と共にベルリンの街を散歩してきました。ちょうど日暮れ時で気持ち良かった。以前ベルリンの壁を訪れた以来1年半振りでした。カイザーヴィルヘルム記念教会の様な歴史的建造物と近代的な建物の不思議な融合が面白いベルリン。交通機関も分かり易い、便利快適なベルリンです。Tiergartenからブランデンブルク門を目指していましたが、この日は何かの催しの準備で途中で道が閉鎖されていて、道なりにまた気の向くままに歩いた夜でした。Tiergartenの中央にある戦勝記念塔(Siegessäule)ドイツ連邦議会議事堂ベルリンHbf来月このデュオで日本で演奏させて頂きます!・デュオコンサートベルリンでの演奏からまた成長した演奏ができるよう、しっかりと準備したいと思います!それでは皆さま良い週末をお過ごし下さい♪

      19
      テーマ:
  • 19Jul
    • 10月2日/10月9日 蜷川紘子 中村美音 デュオコンサートのお知らせ

      少し先になりますが、秋のコンサートの御案内です。モスクワ音楽院で共に勉強したヴァイオリンの蜷川紘子さんと中村美音さんのデュオコンサート〜ロシアの巨匠エドゥアルド・グラッチから受け継いだ音楽を仲間と共に〜が秋に開催されます。紘子ちゃん、美音ちゃんらしい重厚でバラエティに富んだプログラムです!私は前半のモシュコフスキーの2つのヴァイオリンとピアノのための組曲とサラサーテのナヴァラで共演させて頂きます。メインの後半のチャイコフスキー弦楽六重奏曲はモスクワ音楽院でグラッチ先生と沢山演奏してきた曲だそうで、今回楽譜もグラッチ先生の弓・指使いが書き込まれているものを用いての演奏、共演者は桐朋と藝大メンバーでのミックスでこちらも楽しみです!紘子ちゃんとは今回初共演、美音ちゃんとも久しぶりの共演、モスクワを共に過ごした彼女達とどの様な音楽になるのか私自身今からとっても楽しみなコンサートです。季節も秋、皆さま多数お出かけくださいませ。-----------------------------------------------------------------蜷川紘子 中村美音 デュオコンサート〜ロシアの巨匠エドゥアルド・グラッチから受け継いだ音楽を仲間と共に〜2017年10月2日(月) 19:00開演 18:30開場すみだトリフォニーホール 小ホール全自由席 当日3,000円(前売り2,500円)学生2,500円2017年10月9日(月・祝)19:00開演 18:30開場蕨市立文化ホール くるる全自由席 一般2,000円 学生1,500円 中学生以下1,000円ヴァイオリン 蜷川紘子、中村美音ヴィオラ 瀧本麻衣子、福井萌チェロ 小畠幸法、湯原拓哉ピアノ 西尾真実プログラムプロコフィエフ 2つのヴァイオリンのためのソナタ ハ長調 Op.56モシュコフスキー 2つのヴァイオリンとピアノのための組曲 ト短調 Op.71サラサーテ ナヴァラ Op.33チャイコフスキー 弦楽六重奏曲 ニ短調Op.70 「フィレンツェの思い出」お問い合わせ・コンサート実行委員会 Tel.080-1066-7968          E-mail:hirokoninagawa@gmail.com・こちらのフォームからも御予約参ります。(お名前、ご連絡先、公演名、ご希望枚数を明記の上お問い合わせ下さい。)

      7
      1
      テーマ:
  • 17Jul
    • モスクワ記 〜リヒテルを訪ねて〜

      短いモスクワ滞在の中、今回どうしても訪れたかった場所。ノヴォデヴィチ墓地に眠るリヒテル。初めて渡露した2008年2月に訪れた時の衝撃...それから9年経った先日色々な思いと共に行って参りました。入り口には変わらずお花屋さんがあって、赤いカーネーションを献花。リヒテルのお墓。地図を持たず記憶だけを頼りに、大体の場所を覚えていて自分でもびっくりしました。何故かと言うと、このノヴォデヴィチ墓地は277の墓地(2017年4月現在)があるので入り口にあるこの地図で誰が何処に眠っているのか確認して...2008年は案内役のおばあちゃんに一つ一つ丁寧にガイドして頂き、人の名前しか聞き取れないロシア語と足先が凍ったのも良い思い出。苦笑音楽家だけでもスクリャービン、ショスタコーヴィッチ、プロコフィエフ、カバレフスキー、シュニトケ、ルービンシュテイン、ネイガウス、オイストラフ、ギレリス、ロストロポーヴィッチ、メルジャーノフ...他。演出家スタニスラフスキー、作家ゴーゴリ、チェーホフ、ブルガコフ、ツルゲーネフなど文化人も多く埋葬されています。アレクサンドル・スクリャービン(右)ダヴィット・オイストラフフョードル・シャリャーピンムスティスラフ・ロストロポーヴィチ / ガリーナ・ヴィシネフスカヤロストロポーヴィチの所で佇んでいると、叔父さんが話しかけてきて、生前のロストロポーヴィチご夫妻について語ってくれました。音楽を通じて出会う人々...とても温かい気持ちになった午後でした。因みにチャイコフスキーのお墓はサンクトペテルブルグのアレクサンドル・ネフスキー大修道院に向う途中のチフヴィン墓地にあります。ノボデヴィチ修道院の中も少し歩いてきました。1500年代創建の世界遺産でロシア正教会修道院。修道院独特の静けさ。厳かで鎮まる場所。この後、トレチャコフ美術館へ...ぎゅっと濃縮した時間を過ごした今回のモスクワ滞在。ディプロマを受け取る事から始まったこの旅は、モスクワにいる大切な人たちと再会、原点に戻る感覚、心の高揚とエネルギーが湧いてくるのを感じました。これからも純粋に音楽と生きていきたい。Mami Nishio@MamiNishio Теперь домой!! https://t.co/7IXmldQHPv2017年04月24日 21:45モスクワ記も今回で最終回です。ご覧頂きまして有難うございました。残念ながら今回リヒテルのお家には行けませんでしたが、中の様子が少しだけこちらにあります。・今日はリヒテルのお誕生日♪・コンサート@S.Richter memorial apartmentおまけ冬のノボデヴィチ。(2008年2月)この頃からリヒテル、スクリャービン愛は変わらず。やっぱりロシアの冬景色、好きです。

      10
      テーマ:
  • 16Jul
    • モスクワ記 2

      モスクワ記の続きです!モスクワ音楽院から徒歩10分圏内にある赤の広場。留学時代幾度となくここを散歩していました。ヴァスクレセンスキー門を潜る時のワクワク。入ってすぐ左手側にあるカザン聖母聖堂の鐘が鳴り出しました。広場のイメージが伝わると嬉しいです。(※音量に注意してください!)国の一大イベント5/9の戦勝記念日に向けてのリハーサルで、広場にはあちらこちらにパレードの線、準備に追われていました。左 ワシリー寺院、右 クレムリンの公用門スパスカヤ塔。最後のルームメイトでスタニスラフスキー劇場のソリスト、リーリャ。彼女はじめ、モスクワ時代を共にした友人との時間は宝物。チェロレッスンに付いていく時、必ず通るロストロポーヴィッチ像。モスクワではメトロはじめ交通機関がこの2年で大きく変わって、一番驚いたのが寮から学校まで直通のバスがある事!実際に乗ってみましたが、ドイツで乗るバスとそう変わらず快適。片道40分歩いていた時代から考えると、時間短縮は勿論ですが、冬の雪道を歩く事を考えると体力面からしても有難いです。反面、車を利用する人にとっては渋滞が悪化。市内中心は元より郊外も道路工事で至る所で渋滞。駐車場見つけるのにも一苦労でした。ある夜、スタニスラフスキー・ダンチェンコ劇場でチャイコフスキーのバレエ ’白鳥の湖’が上演されていたので観に行ってきました。白鳥の幻想世界、劇場独特の空気感を久々に味わえて、幸せなひと時でした。

      13
      テーマ:
  • 15Jul
    • モスクワ記 〜2年越しのディプロマ〜

      暑さも本格化、皆さま如何お過ごしでしょうか。少し気分だけでもクールダウンしたいので、、4月のモスクワ滞在の事を書きたいと思います!2015年1月末、モスクワ音楽院大学院を修了してから早2年。先日音楽院の修了ディプロマが漸くできたので受け取りに行って参りました。今回受け取りに至るまで色々と大変でしたが、友人の助けやこちらも諦めずプッシュしたお陰で、モスクワ第1日目にしてミッション成功。自分以上に周りのロシア人たちの方が心配していて、受け取れたと報告した時には ' Молодец!!! よくやった!’と何だか褒められました。モスクワ音楽院のシンボル、チャイコフスキー像の前で。意外ときちんと感のあるブックレットのディプロムでした!音楽院が位置するバリシャーヤ・ニキーツカヤの歩道には自転車の為の道が出来ていたり、舗装されてとっても綺麗になっていました。モスクワ音楽院バリショイザール(大ホール)もこんなに綺麗に。モスクワ音楽院時代大変御世話になった先生方、ピアノのA.ピサレフ先生はじめ、室内楽のD.カップリン先生、歌曲伴奏法のE.ガネーリナ先生、先生方のレッスンの合間を縫ってお時間作って頂き、束の間の再会と近況報告であっという間の時間でした。新しく修復されたマーリーザールは思っていた以上に綺麗になっていて驚き、またまだ手がついていないレッスン部屋36を見ては当時のこと、また身体の中に染み込んでいるレッスン前の緊張感が蘇りました。モスクワ音楽院で学べたこと。漸く今、少しづつ何か意味を感じているところです。おまけモスクワ音楽院の日常マーリーザール36番クラス前つづく!

      10
      テーマ:

プロフィール

西尾真実 Mami Nishio

性別:
女性
誕生日:
1987年2月9日
お住まいの地域:
東京都
自己紹介:

続きを見る >

フォロー

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス