マミ・アートミュージック 名東区

マミ・アートミュージック 名東区

名古屋市 名東区にあるピアノ&ギター&ドラム&ベース&ヴォーカル&トロンボーン音楽教室です
北区教室も開校しました!(ギター ベース ヴォーカル)

教室HPはこちら

教室詳細はブログ左側の[THEME]よりご参照ください)


憧れのピアノ曲を演奏する楽しみ、喜び


を究極のモットーに、演奏技法の他、それに伴うソルフェージュや楽典を取り入れています。

ピアノ演奏対象年齢は幼稚園年少より音譜


生徒の皆さんが胸を張って「特技はピアノ!!」と自己紹介が出来ますように。
ピアノ演奏はホント楽しいものです。その楽しさはピアノに触れてみた人でなければわかりません。
どうかピアノを一生のお友達としてください。
今まで弾いてこられた方も、
これから弾いてみよう!という方も!
そして皆さんと音楽の楽しみを分かち合いたい
「マミ・アートミュージック」です。

ピアノを始めてみたい方、既に始めている方、


上手になりたいのに、ピアノに楽しみを見出せず


挫折した経験のある方




こちら
までお気軽にお問い合わせを手紙


(お電話でのお問い合わせは
052-734-9409
まで※レッスン中はお取次ぎできない場合がございます。ご了承くださいませ)

ギター、ベース、ドラム、ボーカル、キッズ開講中!&無料体験レッスン実施中!



講師演奏動画
ドラム:小笠原 政之


ドラム:yasu'SGD'増井 ベース:Jack岡本


詳細は各レッスンテーマをご参照ください音譜









こんにちは。
ドラム、パーカッション講師のyasu ますいです。
新型コロナウイルスが世界に、日本に感染が広がって、まだまだ収まらない状況の中、もう半年以上も続いています。
皆さん、ご家族の皆様、お元気にお過ごしでしょうか?
コロナ渦の毎日で私のレッスンもしばらくお休みしていましたがようやく再開いたしました。スタジオはもちろん感染対策を十分しながら、手の消毒、マスク着用、ソーシャルディスタンスをとりながら30分に一回は換気をしながらのレッスンです。スタジオロビーも感染対策は十分です。
ドラムレッスンのオンラインも考えましたが、やはり生のドラムセットでの音圧と響きを体感、共有しながらのレッスンじゃないと中々体に入れることができません。
今は安全な環境に注意しながらのレッスンをしています。
またお家時間が長いいまは、やはり基礎練習ですね。
ドラムセットがなくても、素振りも良いですね。(スティックは逆に持って)
握力、手首、腕の強化には最適ですし、いつでも、どこでもできます。
後は座布団、クッションを利用してアクセント打ち、シングル、ダブルストロークの確認等、基礎から色々スキルもアイデアも膨らむと思っています。

今できる事を楽しく頑張りましょう。
もちろんドラムセットでも。
随時無料体験レッスンはやっていますので
御連絡お待ちしております。



ドラム/ますい



ギター/ベース講師のJackです。

9月に入って相変わらずのコロナ禍において台風シーズンも到来で心配事が更に増えてしまいますねショボーン

私ここ最近はMod Spiritsが溢れた頃に比べてちょいと体重が増えてしまい、とはいえ食事もお酒も美味しいから困ったものです。Stay Home期間以前から徐々にという感じで今は毎朝「今日は粗食でGo!!」なんて思いつつもお昼には「ま、いいかお昼くらいw」となりガッツリ系、そして夕方になればさて今夜は何をいただこうか?なんて考えつつ過ごしてます。レッスン中はもちろん考えないようにしてますよニヤニヤ

 

弊社レッスンルームには様々なギター・ベースが揃っていますが生徒の皆さんのご希望があればいつでも弾いていただいてます。いつも手にしている楽器から違う楽器を弾いてみるのも新鮮だったりあらたな発見があったり。ギターの生徒さんがベースに興味を持ったりするとこちらも嬉しくなります。

いろいろ試す中でピックを別のもので試してみるのも凄く良いんです。弾きにくかったフレーズがピックを変えることによって弾き易くなるのは多いです。

そもそもギターピックには今や様々な形をしたものが多く出回ってます。オーソドックスなおにぎり型・ティアドロップ型以外にアーティストモデルという有名ミュージシャンが使用している特殊な形や厚さも含めると一体何種類あるのでしょうね!

 

 

 

 

さてピックの選び方です。いろいろ試すのはもちろんですが僕の場合は昔の話になりますが少し弾けるようになった高校生時代ミュージシャンはどんなピックを使ってるのか興味が出てきました。コレ、ミーハーな僕にとって楽器に関してもそこがスタートになってます。ほとんどの人がそうでなのでは!??

学生だった当時('70年代後半〜80年代初頭)ネットなんて無いですから情報は音楽雑誌のみ、楽器はともかくピックに関して何を使ってるかなんて情報はほぼ無かったですチーン

そんな中現在も出版されているヤングギターやPlayerといった雑誌に時々情報が掲載されました。国内アーティストは結構フェンダーのピックを使ってるような感じだ、コレしかないな!ということでその後も何かといろいろ試してみましたが結局この非常にオーソドックスなおにぎりタイプのフェンダーピックを使ってます。ギターはミディアム、ベースの場合はヘビーです。

 

 

 

 

 

ギターに関しては一時アコースティックはおにぎり、エレキの場合はティアドロップを使い分けた時期もありましたが現在はおにぎりで弾いてます。

フェンダーをチョイスして良い気になってた高校生時代から大学に進学して様々な音楽的カルチャーショックに出会うことになります。アホみたいに上手いやつはもちろんですが弦やピックといった小物に関してもでした。

今度は海外アーティスト達が使っているピック、それが欲しくて探し始めるのに見つからない!そんな苦労話はまた次回!

 

 

 

マミ・アートミュージックでは随時体験レッスン募集中です。小学生からご年配の方まで幅広く受講中です。楽器を持っていなくても大丈夫。オン・ライン・レッスンもご相談ください。詳しくは弊社HPをご覧ください。お問い合わせフォームよりご質問・お申し込みいただけます音譜お待ちいたしております。

 

(Jack : ギター/ベース講師)

 

皆さまお元気でお過ごしでしょうか。ギター/ベース講師のJackです。

 

コロナの影響で6月開催予定だった恒例行事のMAMセッションパーティーも残念ながら中止になりました。12月は無事開催できるかどうか。またここ数年、この時期に起こる異常降雨による被害も毎年当たり前になりつつあることに恐怖と怒りを感じます。

とにかく今までの常識・価値観が崩れつつあるこの状況に対応しつつ生きていかなくてはと思うこの頃です。

 

個人スキルをアップすることが第一ではございますがセッションパーティーに参加することを楽しみにしていただいている生徒さんも多かったですが練習をしても目指すものが無くなるとやはりモチベーションは下がってしまうことが多いと思います。

ましてこのような梅雨時は気持ちもさらにどんよりしてしまいますね・・・

 

こんな時はいつもと違うことをしてみませんか?弦の交換なんてどうでしょう?

当たり前、やってるよ!って?その通りですが例えばいつもと違うゲージの弦を張ってみるのも面白いかも。

いつもはライトゲージで頑張ってるけどミディアムゲージにしてみるとか!押さえるのが大変、なんて思ってたけど意外に押さえてみると良い響きに感激したりウインク

ベースだったらラウンドワウンド弦を使うのが当たり前、なんて思ってるところにフラットワウンド弦に変えてみると暖かいベースらしい鳴りに感動すること必至、あらたな自分を発見できるかもグラサン

 

ちなみに私の場合はアコースティックギターはマーティンのブロンズライトゲージ、ベースはラウンドとフラットを使い分けてラウンドは以前はロトサウンドのスゥイングベースでしたが今はアーニーボールのハイブリットスリンキー45-105、フラットワウンドはフェンダーの045-100を定番にしておりますニコニコ当たり前過ぎるチョイスゆえ久々に冒険してみようかな??皆さまもぜひお試しを!

では引き続きコロナや異常気象等に負けずに頑張りましょうグッド!

 

無料体験レッスン随時受付中です!!

オン・ライン・レッスンも可能です。弊社サイト

 

 

のお問い合わせフォームよりご連絡ください。

 

(Jack/ギター&ベース)

3月20と21の二日間、コロナ流行の大変な状況の中なんとか工夫を重ね、ピアノ発表会を行うことができました。5〜6家族ごとの細かいグループ分け、ご家族の観覧のみ、グループごとにドアや搬入口を開けての換気、手指消毒......と、とにかく走り回った記憶!

 

他の人の演奏もなかなか聴けずでしたので

今年は定点カメラにて全演奏を撮影→Youtubeに限定公開をして生徒ご家族、おじいちゃんおばあちゃん、ご親戚の皆さんと「おうちピアノ発表会」を楽しむことができました(^^)

今後新しいピアノ発表会のスタイルのひとつとなるかもしれませんね♪

 

その後、発表会後のお休みを2週間いただきまして晴れて4月

なんと状況が更に悪化....(当初、4月以降にイベントを決めていた人たちがどんなにラッキーなことか、、、な世の中だったと思います)

 

小中学校の入学式と始業式の4/6,7(月火)2日間のみピアノレッスンをして、学校休校延長が決まった翌日水曜からリアルレッスンを休講に😂

 

早速1週間のテスト期間を設け、まずは生徒さんとオンラインをつなぐ練習から^^

これが本当に大変で笑 私も生徒さんも初めてのことばかりでなかなか繋がらなかったり音が悪かったり😓これでうまくやっていけるのだろうか...皆さんに満足して喜んでもらえるレッスンができるのか....とかなり不安を抱えていたのが4月の上〜中旬

 

試行錯誤を重ね、配線が少々絡むお部屋になりましたが、私から発する音はなんとか音切れもなく生徒さん側に提供できるようになりました(もちろんネット不安定で途切れたりすることもあります)

 

また、最初は聴き辛い音だな〜と思っていたオンライン音も、経験を積むとかなり聴き分けられるように(笑)

 

まだまだ試行錯誤ですが現在のやり方は

 

レッスン前事前にLineその他にて楽譜と練習動画を送ってもらい、生徒の現状を把握しておく。

オンラインレッスン時はPCを親機にしてZoomその他を繋ぎ

iPadで楽譜を開き(各生徒の楽譜は全てpiascoreアプリで管理)生徒の演奏を聴きながら書き込み

次週に向けての参考音源や大切なアドバイスをスマートフォンにてその場で録音(撮影)リアルタイムに生徒さんに飛ばす

 

配線はPCと電子ピアノをインターフェースで繋ぎ、ヘッドフォンにて生徒の音を聴き、マイクで喋る

生ピアノは少し難易度がアップしますが、セッティングをいろいろ工夫して良い音にしていこうと思います。

 

4、5月はできるだけストレスなく、とにかくオンラインに慣れる!優先の時でした。

そしてなんといっても、新しい取り組みに対して快く対応してくださり、一緒に頑張ってeレッスンスタイル(オンラインや、動画送付アドバイス)を作り上げていってくださった保護者の皆様、生徒の皆様には本当に感謝しかありません!!

心よりお礼申し上げます✨

 

みんなで頑張って使いこなしてきた経験は、この先ピアノレッスンだけでなく他の習い事や学校での学びにも役立つのではないでしょうか^^

 

これからは「新しい学び方」の時代へ、否応なく移っていくでしょう

 

従来のピアノレッスンとeレッスン(オンラインなど)を上手に使い分けることで、お子様方の学ぶ意欲と健康を両立確保していけたらと思っています✨

 

新規の生徒さんも6月より受け付けますので、ピアノ弾きたい!習ってみたい♪という方はお気軽にお問い合わせください♪

 

岡本マミ

 

 こんちは!督先生です。

 前回はハンマリングとプリングの動画をお送りしましたが、今回はその2つを組み合わせた奏法・トリルをお届けしましょう。 

ピッキングは1回だけで音を持続的させることができます。 



音をアンプやエフェクターで歪ませると、弾きやすいですよ。 

ハンマリング、プリングが出来てきたらトライしてみましょう。