日曜日には長浜公園にてFCヴィアージャさんとトレーニングマッチ。







前日のリーグ戦から改善点がいくつかある中で連戦となりました。





25分4本

4-0 根岸、岩田、小澤、佐藤


1-2 イーサン


1-1 佐藤


0-1







やはり、練習試合では公式戦と同じ様な雰囲気を作るのは難しい。素晴らしいところもたくさんありましたが




公式戦で同じ様なパフォーマンスが出せるかはまた別のお話。








14リーグは昇、降格がなく、トーナメントに行けるのも1チームのみ。




その中でいかに、U15リーグ、クラブユース、高円宮杯に向けて取り組む事が出来るかどうかが試されます。









練習試合では勝てたが、公式戦では勝てなかった。というのはよくある事で、いかに公式戦の様な雰囲気を作り続けられるか、選手たちに提供出来るか。




彼らもどれだけ意識して取り組むことが出来るか出来ないか。









通年でリーグ戦があるのは本当に良いCYCLEでした。

それを再現出来るのは、次のU15リーグですが




15リーグが始まるまでの間の行動が全て結果に繋がる。




となれば必然的にU14の活動は大事になるわけです。




 













今置かれている環境の中で、それぞれが自分と向き合い成長する。





中二病という言葉が出来るほどのお年頃でもあり、心身共にバランスが悪くなりやすい。





なりやすいからこそ事前の準備も大事になります。




この様な事に関してもミーティングで勉強し対応出来るようにしていきましょう。














青春真っ盛りな中学生は



彼女がいるといじられ



夜更かしした事がステータスとなり



悪さを出来る事がカッコいいとなる(笑)




私の経験談なので、彼らが当てはまるとか限りませんが(笑)









正解はないですが、皆んなが出来る事は




目の前の事を全力で取り組む。




それに尽きると思います。






サッカー、勉強、遊びetc







適当にしたら適当な結果が生まれ



全力で取り組めば全力の結果が生まれる






これからどうなるのか。乞うご期待!!




【本気になれば自分が変わる! 本気になれば全てが変わる!!】



by松岡修造










FCヴィアージャさんありがとうございました。









保護者の皆様ご声援ありがとうございました。





 






松尾