マメスキマーの正しい設置方法 | マメデザイン営業企画

テーマ:

こんばんは音譜


今日はマメスキマーの正しい設置方法を改めてお話させて戴きます♪


せっかく買って戴いた方、これから検討して戴いている方にしっかり使っていただく為にブログでもご紹介します♪


勿論説明書にも書いてはありますが、使っていてしばらくするとどこにいったかわからなくなったりしちゃうかもしれませんからね叫び


マメスキマーの性能をしっかり使って戴く為におさえていただきたいポイントをお伝え致します。



マメデザイン営業企画


添付している写真の様にまず、マメスキマーをつけて戴く際には上記のポイントをおさえて下さい。


①マメスキマーのガラス管本体の細い所から太くなっている箇所(くびれ)から水面の高さは7cmで設置してください!!


②くびれの太い所から約1,5cm下でマメウッドストーンから出る泡の高さをエアークランプで調節してください。


③マメウッドストーンはマメスキマーガラス管本体から約5mm~8mmほどはみでる様に設置をお願いします。


マメデザイン営業企画

ガラス管からはみ出して設置する事で水槽内の水を引き込みやすくなります音譜


さらにマメスキマーに効率良く働いてもらうには水槽内の水流がある所に設置してください。

そうする事で水槽内の飼育水をまんべんなく処理する事ができる様になります。

後は一番大切な使用するエアーポンプです。


エアーポンプは毎分2リットル以上の力のあるポンプを使って下さい。


ここで力の弱いポンプを使ってしまうと泡が出にくかったり、初めはでていてもだんだんでなくなってしまったりする可能性があります。


せっかく使って戴くので推奨の力のあるポンプを必ず使ってくださいクラッカー


後は前回のブログでも載せさせて戴いたのですがマメウッドストーンのランニングコストを長持ちさせる裏ワザです♪


裏ワザでもないのですが、少し手をかけてあげる事で節約にもなります♪



マメデザイン営業企画-1385737457088.jpg

取り外したウッドストーンの泡の出る面をブラシ等で汚れを取ってから、乾燥させてくださいひらめき電球

※ウッドストーンを取り外す際に白いジョイントが取れてしまう事がありますが、もう一度挿して乾燥させて戴ければ何度かは再利用できます!!

※新品と比べると使用環境などにもより、削った事で性能が100%戻るわけではございません。


買いに行く時間などが無い時などに応急的にお試し下さい〆(._.)メモメモ


そして次の写真の様に泡の出る面をカッター等で薄皮1枚分そぎ落として使って下さい合格



マメデザイン営業企画


しっかりと設置ポイントをおさえる事で小さいボディなのに良く働いてくれます!!


今使っていただいている方、検討していただいている方に大満足してもらいたいので今日もお伝えさせて戴きましたべーっだ!


マメスキマー以外にもマメデザイン製品で質問などがあればいつでもサポートセンターにご連絡ください。


サポートセンター



では今日のブログ報告は以上です♪




mamedesignさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。