妊活(不妊治療中),産前(マタニティ),産後(骨盤底筋)専門。(沖縄県)痛みと動きが解決する骨格調整。理学分析+整体+指導+研究)

妊活(不妊治療中),産前(マタニティ),産後(骨盤底筋)専門。(沖縄県)痛みと動きが解決する骨格調整。理学分析+整体+指導+研究)

妊活(不妊治療中)の骨盤機能(血流と圧)、妊婦(マタニティ)の痛み解決と安産に向けて、産後の骨盤調整・痛み/姿勢の改善。動きと姿勢に対する施術、解りやすい身体の解説、維持ケアも伝授。理学的(運動学)分析に基づいたアプローチ

⇒ どうなっているのか?状態に気付く。
⇒ こんなに動きが変わる!変化に感動。
⇒ どうして?の専門的分析を分かりやすく学ぶ。
⇒ できる!自分で造っていける自信と知識を得る。

充実と納得の骨盤動きコンディショニング


・ツライ症状・長引いている症状の、
 改善を最短で解決。
・何度も通わずに 早く
  根本解決したい方のために。
・女性理学療法士による
  女性専門のコンディショニング

 (沖縄県内の産前産後の症例)
業界トップの実績と信頼(年間2千人超)
・医療機関・医療専門職種様からの
  ご紹介を多数いただいています。



*妊活(不妊治療中)
 ⇒ 骨盤内血流改善
*妊婦さん(マタニティ)
 ⇒ 安産の骨盤機能を指導
*産後の骨盤・筋骨格・痛み
 ⇒ 症状を解決し再構築

痛みを迅速に解決し
動きと構造がよみがえる。解りやすい説明と解決法。
〓 ホームページ 〓
産前産後のしあわせ整体からり

何度も通わない。
マッサージや整体に頼らない身体へ。
【 調整法で動きがよみがえる。】
  原因を知り、解決法を【学ぶ・取り組む 】
 ためのサロンです。
【 男性の骨盤底筋トレーニング )
 昨日 、
奥さまとご一緒に 初来店された方(30代男性)は、
泌尿器科にも通院されながら、
“ 前立腺周囲の 血流と 筋力改善" のための 骨盤底筋トレーニング を希望され、ご夫妻で 取り組まれました。

 ▪️男性の場合は、どのように収縮を
掴むのか?

いくつか、そのプロセスやナビゲーションはありますが、

この方の場合は、
① 猫背姿勢( 脊柱のアライメント調整)
② 慢性頭痛(頭蓋リリース)
③ 左股関節の痛みと骨盤内左側の可動不良
④ インナーマッスル(ユニット)の弱さ. 

以上が課題であると、分析しました。

→ 方法を ご夫妻に解説し、
取り組んで頂きましたら、

▪️本人の確実な感覚
▪️超音波画像でも確認
が出来ました。

「 あぁ、ここを効かすのか!
 感覚掴めた分かった!」
「 映像で見ると、もっと力を集中して発揮できる!」
と。

...2時間で、腰痛や猫背の改善も含めて、とてもご満足な身体の変化を感じられていました。
 改めて、男性にとっても、骨盤底筋を強化することは大切だと思いました。


▪️理論と 手技と 研究 
【 妊婦さんの痛みを救う!安全で効果の高い手技】

( 医療現場向けオープンセミナー)


こんにちわ。
今回は、
わたくしスタッフの崎山が
書かせていただいています😊

稲福先生の
医療現場向け 手技講習会。
 今回(3/3)は、
コロナウイルス事態にて、
公共施設会場が使用不可になってしまいました。
 本当に残念でしたが、
お申し込み頂きました14名の方々全員のご受講は実現しませんでした。。
 
 ↓↓こちらは、前回、
当サロンで5名さまで 
手技伝達会を 
開催した様子の一部です。






 稲福先生の解説は、
膨大で解りやすく。
 点と点だった疑問が 
どんどん繋がっていき、
今までにないような
超スッキリ納得。。
しかも!
 手技が、本当にビックリするほどソフトなのに、
変化効果は 本当に速い。。






 実際に稲福先生に 
たっぷり触ってもらって実感すると、その感覚が どんどん吸収されていきます。

 • 超音波エコーを用いて、その効果検証もしています。



 世のウイルス警戒が 収束に向かいましたら、改めて 多くの方に受講頂けますように開催を考えております。 

 もし、他にもご希望の方がいらっしゃいましたら、
コメントまたは崎山までメッセージをお願いします。


運営スタッフ 崎山 夏紀
(出張訪問コンディショニング担当)  
eメール
rimama1010★gmail.com

(送信の際に★を@へ変更お願いします)


詳細は、
私のブログにも
いろいろな取り組みを綴っています。





❄︎❄︎❄︎❄︎❄︎❄︎❄︎❄︎❄︎❄︎❄︎❄︎❄︎❄︎❄︎❄︎❄︎❄︎❄︎❄︎❄︎❄︎❄︎❄︎❄︎

沖縄で身体の骨格調整・コンディショニングもやってます
詳細はこちら⬇️

コンディショニングのご予約


現在、準備中ではありますが、メールマガジン(メルマガ)も発信していく予定なので
是非、登録お願いします
購読申し込みはこちら⬆️


メルマガはメールで届くお手紙です
必要なければすぐ解除できます


どうぞ

宜しくお願い致します。


一年以上、
右手の バネ指で、
『握れない』
『薬指を伸ばすときに
 パッちんとなって強い痛み』
という方が
ご来店されました。

30分で
劇的に改善しました。

握るのも
伸ばすのも

良くなりました。

↓前半1分の動画です、



特に、
伸ばす際に激痛を発生する
弾発指という現象が
なくなったことに
とても驚かれていました。


バネ指は、
なかなか改善しにくいと言われていて、
整形外科では、
注射や
手術を
勧められることがあります。


この方も
ステロイド注射を2回して、
改善しなかったため、
医師からは、
手術を勧められているとのことでした。



↓後半1分の動画です。



『わぁ!こんなに握ったことなかった!』
と 感嘆。。



一緒に付き添ってご来店された
 娘さんには。
症状が戻らないための
サイドケアを
お伝えしました。


ただ 指が動くようになったということでなく、
お孫さんを抱っこしたり、
手を繋いだり、
料理ができたり、
趣味が再開できたり、、。

いろんなことが 始まったようだと仰いました。


 娘さんは、
そのお母さまの手を、
優しく両手で包んで、愛おしそうにケアを練習しながら、
 『お母さんの手、頑張ったんだね。』と。。


そのお二人の姿に、
ジンワリ幸せを感じました。


ブログの動画は1分刻みで切れてしまうみたいで、、見づらくてすみません。
いちおうユーチューブにも載せております。
まるまる流れると思います。











忘れたころに 。



『 イナフクさん。
 社協便りに
 掲載されてましたよー。』
と、
お客さまから、いただきました。

普段だと、それは、
ブログに投稿しないかもなのですが。

わたしの事を 書いてくださった記事が
面白かったので。




昨年、
南風原町の
社会福祉協議会さまで 
産後ママさん向けの 講座を
させて頂いた際の 
レポートでした。

以下、転載します。


* * * * *


10月8日(火)、
ちむぐくる館 ホールにおいて、
骨盤フィジカルケア研究会 代表理事である
稲福陽子氏 をお招きして 講座を開催しました。

定員を 大幅に超え、当日は 総勢71名が 参加しました。
『 自分でできる 骨格調整 』をテーマに、
 自宅でできる セルフケアの 理論や、ボール、イスを使った実践、また、参加者の中から 数人を  公開施術する などの内容でした。

 肩が痛いという参加者に、
講師は 手を当て『うーん』と
念力をかけるように ふるまうと、参加者は『 痛みがやわらぎました 』と感嘆 しました。
 講師は、『 私は 気功師でもないし、特別なことは 何もしていないですよ。
今、治ったのは、ボーっとしたから 』と、
愉快なトークで 会場を 盛り上げました。
 ボーっとすること や リラックスすること( 瞑想)などが 身体に良い効果をもたらすと 説明しました。
 会場は 始終笑いに包まれ、
講座が 終わるころには、ホール内を 裸足で走りまわって 真っ黒になった 講師の足裏に、
一人でも 多くの方を 元気にしたいという 熱い想いが 現れているようでした。
 講座終了後も、個別相談が 殺到し、一人ひとり丁寧に答えていました。
 参加者からは、
『 先生の話は、優しく、力強く、楽しくて、あっという間の2時間でした』
『 その場で 痛みが 和らいだ』
『 また お招きしてほしい』
との声が 多数聞かれました。

* * * * *


なるほど。。




わたしは、こういう 内容をしたのか、、
と、この記事を読んで、知りました。

いつも、その場の 要望に応じて、その場に必要なことが、
 膨大にダダダダダーッと
湧き出てくるので。
いつも、何をお伝えしたか、
忘れがちです😅


また、近いうちに、
ボランティアでも
 お話させて 頂きたいなー。

一番楽しんでいるのは、
 誰よりも
私自身だという
自信があります◎


南風原社協様。
ご参加された皆さま。
県理学療法士会の視察さま。

大変お世話になりました。
本当にありがとうございました。


イナフク
今日は、
60代の女性Rさま
 初来店されたことを
書かせていただきます。

Yさんのご紹介という
母子さんでした。

お母様は、
一年以上も
① 肩の痛み
( 整形外科で 五十肩の診断)
② 左手のバネ指.クスリ指
( ステロイド注射を2回施行、
 現在はドクターからオペを勧められている)
③ 脊柱側弯症
( あくまでも一所見として、左右の肩の位置がかなり違う)
④ 慢性的な頭痛
 (脳外科受診済み)

がありました。

ご本人が云う
一番辛い症状は、
①と②。

肩はいつもズキズキ痛み、
 腕を上げる毎に 
出現する痛みは強くなるそうです。。


実際に確認させて頂き、

体幹から修正することを選びました。


ブログ内の動画は、
最大1分の制限があるため、
二分割にさせて頂いています。
m(__)m



わたしは、
出来るだけ、一度のご来店で
最大の変化と、
分析の解説、
ホームケアを
 ご提供させて頂いています。

今後は、
ご本人または、
ご家族さまに
ホームケアをして頂きたいので、
分かりやすく、
伝授しています。

私の施術と
同じ効果を
出すためには、

しくみ(簡単でいい)
イメージ
が、
重要です。

わたしの場合は、
【 ミクロとマクロ 】
位置転換
ずはり、
 【視座の誘導】
も 
伝えています。


娘さんは、
とてもとても上手に
完璧に習得されました!


Rさまは、
他に 
バネ指を抱えていらっしゃいました。

じつは、
バネ指への 施術と
劇的変化が、
もっとすごかった!ので、、。

その続きの
投稿は、今夜アップさせて頂きます。
『トンネル』がキーワードです。

家族が
一番の
セラピストです。

どうか、
Rさまが、そのままベストな状態を維持されていかれますように。。






さっき、
また嬉しいメッセージがありました。

3人目のご出産の方で。

前回と今回のご出産前に 
骨盤ケアをさご提供せて頂きました。

今朝、
VBACで
出産しましたと
ご連絡がありました。




VBACは、
ご本人にとっても
医療機関側にとっても
 慎重な 取り組みです。

Kさんは、
身体作りのセルフケアに
無理なく健やかに
頑張って取り組まれていました。


Kさんと赤ちゃん。
ご出産お誕生
本当におめでとうございます。

健やかに過ごされますように。


▪︎ 胸郭と呼吸が 変わると
 軸が定まりやすい!
手技の伝達会では、
仕上げに(半分お遊びで)、
こんな アクロバットもしてます◎


下は私ですが、
上の方が 難しいんです。



▪︎ また、昨夜は、
なんと!

海外から
わたしのオンライン講座を
 受講したいですと

強いリクエストをくださった方への

レクチャーと症例ディスカッションを

させていただきました。


患者(クライアント)さんの

症例が、何から発生しているのか?

関節、筋肉、結合組織、軟部組織、、。

これからの運動器が

循環や呼吸、内蔵機能に

及ぼす影響、、など。


熱くディスカッションが交わされました。



頭フル回転させられて、

すごく有り難かったです。



今日は、

双子ご出産後の方や、

助産師さん、

慢性の骨盤痛みの方、

不妊治療中の方、

 が いらっしゃいます。


最大最善の事を

ご提供できるよう、

気合い入れて出勤します!



*  ママがしてあげられる ことが最善◎最高。 しかもカンタン!『 すごーい!』と お母さんのほうが興奮(^O^)

  小学生や未就学児童さまの お身体の調整依頼も 多く頂きますが、
全ての方に、【 ご家族さんが してあげられる ケア方法 】を お伝えしています。

▪️ 彼は 、1年前に事故で 肩を痛めて、
鎖骨骨折の診断と治療を受けたそうです。
その後、
順調に回復していったそうですが、
右腕を上げる時の
違和感と 痛みが残り、
大好きなバスケットボールのフォームも 
 崩れて気になり始めたそうです。


お母さんが ケアしてあげた
結果↓ ↓

全く痛みも違和感も無くなりました!
グリングリン〜と
動きも自由に。
制限も 代償動作も 消えました。








▪️ 動きを 見抜いて、『 何を?(関節、筋肉、筋膜など) 、どうするのか?( 的確さ)』が  ハッキリすると、すごくシンプルな 方法に 凝縮されます。

バスケットボール。楽しく頑張ってね◎
お知らせと ご協力願い。
と、対策ご紹介。

新型コロナウイルスと
季節性インフルエンザ
  感染予防の
 取り組みとしまして、
当店では、1月27日より。

赤ちゃんにも妊婦さんにも、
全てのお客さまが 
より安心してご入室頂けますよう、
以下の 対策をさせて頂いております。

が、




▪︎ 余談
おススメ

私個人の 感染予防対策としましては、

自身の健康意識を 改めて見直す機会であるとも感じています。

あくまでも、私個人の取り組みの一部ですが、
参考にして頂けるかと思い、
書かせて頂きます。


① 腸内環境を良くする心がけ
  免疫力や体調を整えるために、 
ビタミンミネラルや乳酸菌の補填をしています。
家族で農業学校で作った手作りのお味噌も 助けてくれる いい菌だと思いながら食べています。
食べ過ぎ(消化負担)を避けて、白糖類を食べないように気をつけます。

② 睡眠 
  健康に感謝しながら、世界平和を願いながら。

③ 太陽を浴びる (適度に)
   適度にと言いつつ、朝日や夕日に 沢山あたりたい性分です。

④ 運動 
私は インナーマッスル系を。
また、最近は 子どもたちとバドミントンしています。

⑤EM有効微生物活性液を 飲んだり 室内シュッシュしています。

⑥ 大好きな漫才を見て笑う。家族友人との会話も ボケツッコミで笑う。

などです。


コロナウイルスの蔓延が 収まり、
地域や各国の 全ての人々の生活が
速やかに 安泰 安全に 戻っていきますように。。

心から願っております。






先週、1月7日。

35週目に入って、
逆子( 横位) の状態だという 
    妊婦さんRさんへの
施術と姿勢調整、セルフケアを
ご提供させて頂きました。



正直、
わたしとしては、
『 週数と状況からみて、
逆子修正の確率は、
 厳しいと思います。』
と。
ご本人に お伝えしました。

しかし、
ご本人の強い 希望として。

『 たとえ、結果的に
 逆子修正が されなかったとしても、
いま、最善のことを
我が子に 取り組みたい。』

と。
おっしゃいました。


私は、
いつものように。

①股関節→ 寛骨
②胸郭➕骨盤
③仙骨の前後運動
④姿勢調整
⑤セルフケア法
⑥タブーの解説

などなど。
1時間半。


ご提供させて頂きました。


Rさんは、とても真剣に 内容を理解され取り組まれました。

セルフケアの一部です。





Rさんから
その日すぐに
メッセージがありました。↓

 ご自身の 身体-骨盤内に
【 中心軸 】を
実感されたとのことです。。


そして。

それから、
 一週間後の今日。

ふいに Rさんから。

メッセージが 送られてきました。


内容は、

なんと !!

検診で 確認したら、

赤ちゃんの頭が 
下に 向いていたと!!

帝王切開の予定も 
いったん、保留になったと!!








わぁ。。
すごい。。


産婦人科では、
おおよそ
32週目の時点で 逆子の状態の場合には、
ママさんへ
帝王切開になる可能性と
説明が 伝えられます。


ここで 余談ですが。

わたし個人的には、

帝王切開での ご出産も、
 素晴らしいお産である
思っています。

命の誕生に違いはないからです。

その上で。

妊娠中に、
ママさんが、

赤ちゃんに とって
より良い ことを  
取り組んでみようということは、

そのものだと
思っています。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

わたしのご提供させて頂いていることが、

もし、その 一助となることが
できたらと思っております。


私は、理学療法士ですので、
解剖生理学と運動学に基づいた 内容を
ご提供させて頂いています。

また、
 数学と哲学が 大好きで、
日々 勉強中でありますが、


 妊婦さんの骨盤と
赤ちゃんの 位置や回転も
そのような 概念を元にしても
考えています。




・ ・ ・ ・ ・ ・・ ・

Rさん。
感動を分けて頂き、
本当にありがとうございます。

健やかな
ご出産とお誕生を
願っております。