能天気OLが開業しちゃった!~社会保険労務士としてやっていけるのか?日々の成長日記

能天気OLが開業しちゃった!~社会保険労務士としてやっていけるのか?日々の成長日記

コネもお金もない、人脈あるけど客はない・・・そしてもしや頭も足りない?!『ないない尽くし』の私だけど、開業しちゃいました。

本当に困ったときには必ず誰かが助けてくれたから、その人たちに恩返しするつもりで私もあなたを助けたい!

2015年5月 本を出版しました。

『夫が死ぬ前に妻が知っておく67のこと』 (かんき出版)


伊藤事務所の給与計算業務は他とはちょっと違う?!

伊藤事務所に給与計算を依頼すると・・・

話が通じる、かゆいところに手が届く!

ただの給与計算センターとの違いを実感していただけます!


長年の経理経験~小規模から大規模の会社の経理、

日々の業務から連結決算まで行ってきた豊富な業務量~が自慢です。

給与計算業務だけでなく周辺業務も熟知しているからできるサービスです。

社労士としての気づきだけでなく、経理業務経験からの気づきを元に

御社の成長を支援します。


給与計算業務月額料金は 20,000円から!

お気軽にご連絡ください!

給与計算ならお任せください。


伊藤の著書

『社長!そのやり方では訴えられます』(経済界新書)

詳しくはこちら をクリック!


やってみせ、いって聞かせて、させてみて、

褒めてやらねば人は動かじ

(by山本五十六)



テーマ:

 

そろそろ10月度の給与計算を行っている方も多いのではないでしょうか。

 

毎年この時期に気を使うのが、7月に行った定時決定によって

9月分保険料(10月納付分)の厚生年金保険料の額が変わること。

 

厚生年金保険料率は、改正により

平成16年から段階的に引き上げられることになり、

毎年この時期の給与計算

~9月分保険料(10月納付分)を控除する~給与について

保険料を変更する必要がありました。

 

残業等がほとんどなく毎月ほぼ同じ給与なのに

なぜ保険料が毎年違うのかと思いませんでしたか?

自動的に保険料率が上がっていたからなのです。

 

この段階的に保険料率があがっていくこと、

平成29年(昨年)を最後に引き上げは終わり、

以後(改正がない限り)保険料率が固定されます。

 

 

☆以下、日本年金機構HPより☆

 厚生年金の保険料率は、年金制度改正に基づき

 平成16年から段階的に引き上げられてきましたが、

 平成29年9月を最後に引上げが終了し、

 以降の厚生年金保険料率は18.3%で固定されます。

~引用終わり~

 

今後は、昇給した人などの月額変更だけ気を使えばよさそうですね。

 

改正がなければ。

 

 

豊島区内で社労士をお探しなら

伊藤社会保険労務士事務所をご利用ください。

https://www.facebook.com/pg/ayitosr/about/?ref=page_internal

 

2015年5月に出版した伊藤の著書

『夫が死ぬ前に妻が知っておく67のこと』

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4761270829/kankidirect-22/


 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス