先日、

母とのランチの後に行ってきました。


日本・ブータン外交関係樹立 30周年記念


「ブータン しあわせに生きるためのヒント」 

広島県立美術館

2017年11月2日(木)~12月24日(日)


(画像はすべて写真撮影可能エリアです)

DSC_4997.JPG    DSC_4992.JPG                                                             
インドとチベットに挟まれたヒマラヤ山脈の東端、

九州と同じくらいの面積で、そのほとんどが山岳地帯との事。


手つかずの自然が残されているため「最後の秘境」とも。

国民の9割がしあわせであると感じている国だそうです。


DSC_4999.JPG    DSC_5031.JPG                     
入っていきなりのカラフルな仮面。
ちょっと怖い感じですが、それぞれの面に意味があるそうです。


DSC_5027.JPG    DSC_5025.JPG                  

布好きの母とワタシは、民族衣装に釘づけ。
個性的で繊細な刺繍や織物に足が止まりまくり(笑)


DSC_5017.JPG    DSC_5015.JPG                    

この展示の中で一番印象に残った「野蚕(やさん)」


カイコと言えば「養蚕」としか思いつきませんでしたが、

殺生を嫌うこの国では、

カイコが食い破った後のマユをつかう「野蚕」で絹糸を作られるそうです。


DSC_5014.JPG    DSC_5010.JPG                           時間と手間をかけて作られる生地は、

何十年、何百年にもわたって美しいまま。

どの生地もため息が出るものばかり。

母と「見に来たかいがあったね~」と言いながらじっくり見てまわりました。


また今回のメイン、

ワンチュク国王と王妃が、王子誕生の時に実際に着ておられた衣装の展示もありました。

 

こちらは撮影不可ですが、

見ているだけでも幸せな気分になれましたよ。


DSC_5013.JPG    DSC_5030.JPG           

広い館内で

たっぷりとこの国の生活様式を堪能してきました。

ちょっと心がゆったりしましたよ。



見終わった後、

母に「いま何がしあわせ?」って聞いたら、

「孫と一緒にいられることがしあわせ」だって。


ワタシのしあわせは、内緒・・・です( ´艸`)


DSC_5103.JPG

チョビがワタシの膝に乗る5秒前。

これも「しあわせ」かなぁ・・・


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚



はつかの市で買った「里芋」

蒸して塩で頂いた  後は、「おやき」にしてみました。


DSC_5102.JPG
ヘラでつぶして、塩昆布とネギをいれ、

丸めてごま油で焼くだけ。


味付け海苔をまいて醤油をつけて食べたら絶品でした。

これも「しあわせ」だー♪


ごちそうさまでした!

広島ブログ

AD