生き方コンサルタントわだゆきこのBlog「生きるを楽しむ」

生き方コンサルタントわだゆきこのBlog「生きるを楽しむ」

『生きること』を楽しむ。

全ての人が、
どんな状況においても、
<今、生きる>ことを、
自分らしく楽しむ世界を創るために活動しています。


テーマ:
 
image
講演会前の貴重な時間に、
楽屋に伺わせて頂きました🙏
 
 
 
2018年第16回開高健ノンフィクション賞受賞
 
『空をゆく巨人』
 
福島県いわき市の実業家・志賀忠重さんと、
世界的現代美術家・蔡國強さんの友情を描いたノンフィクション作品。
山形県出身の冒険家・大場満郎さんも登場します!
 
 
夢中になって、読みきりました!」
「本に惹きこまれて
あっという間に読みました!」
「何でも出来るんだ!!勇気をもらいました」
 
 
実際にあった話とは思えないほど、
奇想天外な展開を、
ぜひ、本の中で体感して頂きたい‼️
 
 
 
 
 
川内有緒さんのトークは2回目!
 
前回のレポートはこちら
 
 
 
 
 
 
<川内有緒さんのご経歴>
日本大学芸術学部卒業
米国ジョージタウン大学で修士号取得
米国企業、日本のシンクタンク、フランスの国連機関などに勤務後、
フリーのライターとして執筆活動開始。
 
 
 
 
こちらの経歴を拝見すると、
思わず「おぉ〜」と声が出てしまいそうになりますが、
 
 
 
当のご本人は・・
 
 
 
 
「転職ばかりしてるって感じで(笑)」と、
とても軽やかにお話しされていました。
 
 
 
 
 
国連の仕事は退職時に、
充実した福利厚生を受けられるとのこと。
 
 
そんな安定の職場を辞めて、
フリーランスで執筆を始める・・
という道を選んだこと。
 
 
 
当時の想いや、
転機となった女性との出会いについて、
お話をしてくださいました。
 
 
 

 

 

現在、

4歳の娘さんのお母さんでもある、有緒さん。

旦那様もフリーのライターとのことで、

夫婦ともにフリーランスという不安定な状況に、

「大丈夫かな・・」

と感じたこともあったとのこと。

 

 

 

 

 

 

けれども、

その不安を抱え込むよりも、

「自分がやりたいこと」の方へ道を進めた。

 

 

 

本を出すなんて、思ってもいなかった。

ただ、

「この人の生き方を書きたい」

と思っただけだった。

 

 

 

 

 

 

 

講演のスペシャルゲスト

冒険家 大場満郎さん登場

 

 

小さい頃、

やりたいことを、

ただやりたいだけなのに、

 

 

「はじかれてしまう事が、

とても悲しかった。」

 

 

家族からも勘当され、

自分の道を進むしかない!と思った時、

 

 

地元で大好きだった鷹匠のおじさんに会いに行った。

その時に、もらった言葉が、

 

 

その後の大場さんの人生を、

根っこから支えるメッセージとなった。

 

 

 

人生、

やりたいことやらないと、

笑って死ねないよ。

 

 

 

 

 

前人未到の“北極海単独徒歩横断”の挑戦

一歩間違えば、

「死」

がそこにある挑戦。

 

 

 

3度の失敗にも、

その歩みを止めなかった。

 

 

足の指をすべて凍傷で失っても、

その足を、

前へ出し続けた。

 

 

 

なぜ、そこまで・・

なぜ、そこまで・・

前へ、進み続けられるのか。

 

 

 

 
「金もねえしさ〜 ソリもなぐなって〜」
「氷が割れて〜 仕方ないから荷物捨てたよ。食料と燃料入ったやづ」
 
 
幾度も襲いかかってくるピンチ!!!
 
 
話を聞いているだけで、
もう、やめたらいいのに・・・
と思ってしまうエピソードを、
笑いながら話す大場さん。
 
 
 
 
 
誰も体験したことがないことを、
<体験した人>だからこそ
語れること。
 
 
「生きる」ことへのメッセージをたくさん頂きました。
その中の一つで、
心に深く響いたお話をご紹介します。
 
 
 
 
先のことは、考えない!
 
先のこと考えるってさ、
ちょっと“ズルイ”よね。
 
ズルイってさ、
自分に“嘘”ついてる時なんだよ。
 
嘘つくとさ、
“淀む”んだよね。
 
 
 
だから、
先のことなんか考えないで、
 
 
目の前のことに集中すんの!
 
 
みんなは、
現実的にとか、
論理的にとか、
常識とか言うけど、
 
そんな風に「考える」から、
うまぐいがないのよ。
 
 
から湧いてきたこと!
 
 
 
自分の幸せのために、
正直に生ぎるのよ。
 
 
 
なんで生きてるかって、
幸せになるため」に生ぎでんだべ?
 

 

 

 

 

オレが、お金とソリないんだ〜って言ったら、

ハイって、

100万の小切手くれてさ。

 

そんな人、なかなかいねぇぞ〜

 

 

 
大場さんのピンチを救ったのが、
福島県いわき市の実業家・志賀忠重さん
 
image
前回のトーク会での一枚。右から二番目が志賀さん!
 
 
 
損得なしで、
やりたいからやる!
 
 
これ出来る人、なかなかいないよ〜
 
 
でも、志賀さんは、
なんかやってあげてるっていうのが全然なくて、
 
 
いっつも、
楽しそうなんだよね!
 
 
だから、
そんな楽しそうな志賀さんに、
どんどん周りも巻き込まれて、
みんな楽しそうなんだよね。
 
 
 
やっぱり、
 
 
楽しいことをするの!
苦しいな〜って時は、
間違ってる!
ってこどなんだがら。
 
 
 
 
志賀さんは、今、
250年先に完成すると言われる美術館。
いわき回廊美術館プロジェクト
を進められています。
 
 
 
川内有緒さんが、
この本を書くキッカケになった、
志賀さんへのインタビュー記事を、
 
こちらから読むことができます。
 
 

 

 

 

 

 
「志賀さんは、ホントすごいよ〜〜!!」
 
イベント前の楽屋に伺った時に、
ずっと皆さんがお話しされていたのが、
志賀さんのことでした。
 
 
机に何冊か置いてある本は、
志賀さんが自費出版で出された本でした。
 
 
拝見したところ、
表紙に桜の花の透かしが入っていたり、
手触りが独特の紙を使っていたりと、
どう見ても・・
お金がかかっている。
 
 
自費出版なのに、
なんで、こんなにお金かけるの??
 
 
と、普通の人であれば思ってしまう。
 
 
 
けれども、
 
 
とことん<こだわる>のが志賀さん。
 
 
 
お金を気にするよりも、
 
 
自分がやりたいことを、
とことんやる!
 

 

 

 

 

この本を書かれた川内有緒さん、

登場人物である志賀忠重さん、

大場満郎さん。

 

 

3人に共通することは、

ただ、一つ。

 

 

 

 

とにかく、

 

 

 

 

先が見えずとも、

自分の「好き」に

突き進む!!

 

 

 

 

 

今回の講演会でのお話、

前回のトーク会でお聞きした話を、

参加されていない皆さんにもお届けしたい!!

と思い、

 

 

 

川内有緒さんに、その想いをお伝えしたところ、

 

 

 

なんと!!

 

 

 

山形の皆さんへ、

ビデオメッセージをいただく事ができました!!

 

 

 

こちらが、そのビデオメッセージの一つです。

 

 

 

 

 

 

 

 

この他に、あと2つビデオメッセージを頂いています。

 

 

質問

夢(やりたい事)と不安(怖さ)に葛藤した時に、

大切にしていることは何ですか?

 

 

質問

川内有緒さんが考える『幸せ』とは?

 

 

 

 

こちらの質問に答えて下さったビデオメッセージは、

来週開催する、

 

 

「空をゆく巨人」トークシェア会

 

 

にて上映いたします!!

 

 
ちょっと立ち止って、
「生きる」に向き合いたい方、
有緒さんのお話が気になる方、
講演会のお話が聞きたかった方、
ピン!ときた方、
 
 
「子育てをしているお母さんに向けて」
大場さんから、
大切なアドバイスも頂きました!
 
その内容も、
このシェア会でお話ししますね!!
 
 
 
ぜひ、いらしてください^^
 
 
【お申し込み】
電話 050-6872-8453(担当:多田)
メール:motherdesign00@gmail.com
*お名前とご連絡先をご連絡ください。
 

 

 

講演会後のサイン会

 
 
長い行列ができていました!
 

 

 

大場さんの大人気^^

 

 

 

 

 

お一人ずつ、丁寧に質問に答えられていました。

 

 
 
 
 
以前、私の講座に参加してくださった方が、
大場さんの大ファンとのことで
 
大場満郎さんにお伝えして、
サインをして頂き、
 
「大場満郎さんの情報があったら、ぜひ教えてください!!」
と言われていたことをお伝えしたところ、
 
 
「じゃ・・メッセージ書いていいですか?」
 
と素敵な言葉を書いてくださいました。
 
 
郵送しますので、楽しみにお待ちくださいね〜!
 
 
 
 
私は今回、こちらの本を購入しました。
有緒さんが執筆するキッカケとなった本。
 

 

 
 
 
 
 
大場満郎さんが仰っていました。
悩んだり、迷ったりした時は、
 
 
先に体験した人の、
本を読んだり、誰かの言葉を聞いていた、と。
 
 
 
 
この記事を読んで頂き、
もし、ちょっとでも興味を持たれた方は、
 
ぜひ、「空をゆく巨人」を読まれてみてくださいね!
image
 
 
 
 
 
 
山形にいらしてくださった川内有緒さん!
貴重なお話をしてくださった大場満郎さん!
 
ありがとうございました!!!
 
 
 
(・・また、お二人のお話、聞きたいな〜!!!)
 
 

 

 

 

対面・オンライン・セッション(受付中)

出前授業「生き方をデザインする」(中学生・高校生・大学生)

 

ベルわだゆきこHP(授業・講演プログラム)

*小学生向けプログラムもご覧頂けます

 

「生き方をデザインしたい」方へ

ベルセッションメニュー

 

 

NEWNEW生き方をデザインするお茶会☕️@東京

平成31年3月10日(日)開催

詳細は こちら

 

ベルご希望の講座をオンラインで受講できます

・はじめの一歩〜ビジネス講座〜

開催レポート✏️

【ビジネス講座開催しました】がんばらなくても、あっという間に進む道。 

【ビジネス講座開催】500円と5,000円。価格をつける時に大切なこと。

 

・引き寄せの法則 講座

開催レポート✏️

【生き方・引き寄せの法則講座開催しました】自己信頼と行動の選択。

「引き寄せ」ていた感覚を思い出す。

 

 

宝石ブルーこちらのフォームから、

「◯◯講座希望」とお知らせ下さい。

*オンライン受講可能

 

 

🕊LINE@からもメッセージ発信中🕊


友だち追加

 


テーマ:

 

 

無事に

「世界の学校教育」

4日間集中講義を完了しました‼︎

 

学生さんに撮ってもらいました📷

踊る…講師🕺😂

何事も、楽しくなくっちゃね✨

 

 

そして、

初!「フィンランド教育」🇫🇮講義(約1時間)

をさせて頂きました🙏

 

この機会を与えて下さった先生、

本当にありがとうございます。

 

 

 

 

 

学生さんの9割が<教員>志望、1割が<保育士>志望ということで、

 

 

「なぜ、先生になりたいの?」

「なぜ、保育士になりたいの?」

 

 

という質問を最初にさせて頂きました。

 

 

 

 

 

私は、その答えを聞いて、

涙が溢れそうになり、グッと堪えました。

 

 

 

「私を変えてくれる先生がいて、

私も、そんな“先生”になりたいと思った。」

 

 

「小学校の頃の先生が、とても素敵な先生で、

私もなりたい、と思った。」

 

 

 

「姪っ子に勉強を教えていたら、

“教える”のが好きだから、先生になりたいと思った。」

 

 

 

「保育園の時に大好きな先生がいて、

子どもと遊んだり、遊びを考えたりする保育士になりたいと思った。」

 

 

 

 

 

 

あの時、私を変えてくれた人。

あの時、大好きだった人。

あの時、楽しかったこと。

 

 

そんな<体験が、将来の道の手がかり>になる。

 


 

あの時の、

あの大人の姿が、

未来の自分の夢になる。

 

 

 

 

 

学生さんたちの、

純粋な想いに触れて、胸が熱くなりました。

 

 

 

 

 

フィンランド教育をみんなにお話したいな、

と思った理由は二つあります。

 

 

 

 

1つは、

 

私自身が心揺さぶられる体験をした、

現地で見たフィンランド🇫🇮教育を伝えたいと思ったから。

 

 

 

「世界」を知ることで、「日本」を知り、

目指したい方向性に、

気づくことができたから。

 

 

 

 

2つめは、

 

 

今、みんなが話してくれた、

その〈温かな想い〉を、

ずっとずっと大切にできるために、

役に立ちたいと思ったから。

 

 

 

純粋に、

仕事への希望や想いを持ち、

仕事に就いても、

休職してしまう先生や、

早期に退職する保育士さんの話を、

学校や保育園に伺った時に聞いてきました。

 

 

 

私自身も同じように公務員を辞めましたが、

広い社会に出てみて、

 

世界は広いんだ!

もっと、視野を広げれば、

人と繋がりながら、

新しい世界を楽しむことができるんだ!

 

 

「その仕事を辞める」以外の選択肢があるんだ!

とわかったのです。

 

 

 

 

このことを知っているだけで、

今、この学生時代だからこそ、出来ることがある!

 

 

そのことに気づいてほしくて、

フィンランドのお話が、

ちょっと世界に目を向けるキッカケになればと、

お話しさせて頂きました。

 

 

 

 

 

 

少し先を行った人の体験を聞くことで、

将来への不安が少し和らぎ、

 

 

大人になって、

夢だった仕事に就いた後、

もし、

 

 

自分の心が追い詰められて、

どうしようもなく苦しくなった時、

 

 

「あの人の話」を思い出す。

あの人が話していたことを手がかりに、

暗闇からの抜け道を見つけ出すことができる。

 

 

ほんのわずかな、

些細なことでも、

「誰かの体験聞くという

たったそれだけのことで、

自分の心を救い出す術を得る

 

 

 

 

だから、

私たち大人が、

失敗も成功も、

どんな自分の姿も、

「生き方」を子どもたちへ、

たくさん、たくさん、話せる

そんな世界にしたい。

 

 

 

 

 

 

 

「私もさ〜、

高校受験に落ちて、

失敗ばっかりして、

どうしようもなかったのよ笑い泣き

 

 

そんな私が、

どん底のどうしようもない状態から、

どんな風に生き方を変えてきたか・・。

 

 

 

そんな話も含めつつ、

4月からは大学で非常勤講師として、

『キャリア教育論』を担当させて頂きます💪

 

 

市場のおじちゃんにヘビを食べさせられた時の写真🐍

 


 

あっという間の1時間でしたが、

帰り際、学生さんが来てくれて、

 

 

 

「フィンランドの保育にずっと興味があったんです!

保育を学べる何かもありますか?」

 

 

と質問がありました。

 

 

 

もちろんです!

 

 

私がなぜ、フィンランドに興味をもったか…

それは、

保健師時代に知った、

フィンランド🇫🇮のネウボラ制度だから!

 

学生さんたちに、

まだまだお話ししたいことが溢れます〜!

 

 

 

「先生の学校」の紹介もしました。全国の同じ想いをもつ先生同士が繋がって欲しい!

 

 

学生さん向けに、

世界の教育、保育を学べるフィンランドツアー🇫🇮実現させたいな‼︎

 

 

そんな夢が、また一つできました。

 

 

 

 

そのためにも、

1つ1つの授業や仕事を大切にして、

〈生き方〉に向き合うキッカケをつくっていく。

 

それが、今、私にできることなので、

引き続き、一歩一歩進みます🚶‍♀️

 

 

 

 

 

 

昨日は、

午後も素晴らしい講演に参加し、

心いっぱい!頭いっぱい!😂

ドッと疲れが出て…

化粧も落とさず、歯も磨かず、寝てました💦

 

 

 

みなさんに共有したいことがたくさんあるので、

一つ一つ書いていきますね✏️

 

 

 

 

今回大変お世話になった、

先生、学生のみなさん、

本当にありがとうございました‼️^^

 

 

 
 

 

対面・オンライン・セッション(受付中)

出前授業「生き方をデザインする」(中学生・高校生・大学生)

 

ベルわだゆきこHP(授業・講演プログラム)

*小学生向けプログラムもご覧頂けます

 

「生き方をデザインしたい」方へ

ベルセッションメニュー

 

 

NEWNEW生き方をデザインするお茶会☕️@東京

平成31年3月10日(日)開催

詳細は こちら

 

ベルご希望の講座をオンラインで受講できます

・はじめの一歩〜ビジネス講座〜

開催レポート✏️

【ビジネス講座開催しました】がんばらなくても、あっという間に進む道。 

【ビジネス講座開催】500円と5,000円。価格をつける時に大切なこと。

 

・引き寄せの法則 講座

開催レポート✏️

【生き方・引き寄せの法則講座開催しました】自己信頼と行動の選択。

「引き寄せ」ていた感覚を思い出す。

 

 

宝石ブルーこちらのフォームから、

「◯◯講座希望」とお知らせ下さい。

*オンライン受講可能

 

 

🕊LINE@からもメッセージ発信中🕊


友だち追加

 


テーマ:
 
今日のノート。
決して、落書きしていたわけではありません😂
 
「龍」が象徴しているものは何?
というテーマから、
中国の建国神話について学びました✏️
 
 
 
 
 
集中講義3日目。
 
 
 
今日は、
インド🇮🇳ミャンマー🇲🇲インドネシア🇮🇩
ヒンドゥー教、仏教、イスラム教など、
 
 
 
アジアの国々にある、
 
 
 
「宗教と価値観」
 
 
 
 
について学生さんの発表を聞きました。
(各自、スライドにまとめて提出するのが事前課題でした。)
 
 
 
 
 
宗教」を知ることで、
価値観」が理解でき、
価値観が理解できることで、
教育のシステム」についても納得できる。
 
 
 
 
 
 
表面的なシステムだけをみて、
 
 
 
この国が羨ましい!
 
 
とか、
 
 
この国は大変だ!
 
 
 
とか、
 
 
 
 
そういうことではなくて、
 
 
 
歴史の流れや、
そこにいる人の見えない部分(心)に、
静かに関心を寄せることの大切さを、
この講義を通して深く感じています。 
 
 
 
 
 
宗教を学ばなくて、
なぜ、道徳が教えられますか?
 
 
 
 
インドネシアの高校生が、
日本では宗教の授業がないことを知って、
質問したそうです。
 
 
 
 
この質問、とても深いですし、
私たちが何かに気づくヒントになりそうですね。
 
 
 
 
 
フィンランドでも、
学校の授業に「宗教」がありましたが、
私たちの国、日本にはそれがない。
 
 
 
 
 
なぜだか、知っていますか?
 
 
 
 
 
 
私も今回、
講義の中で知ることができました。
 
 
 
 
 
宗教教育について、
第9条に明記されています。
 
 
 
 
日本では、
宗教教育は禁止されています。
 
 
 
 
根拠としては、
日本国憲法が挙げられています。
 
 
 
 
 
つまり、
「宗教の自由」を確保するために、
特定の宗教について教育することを禁止しているのが、現在の日本教育です。
 
 
 
 
 
このことについて、
正しいか、正しくないか、
という議論ではなく、
 
 
 
 
その事実に対して、
自分が、
 
 
 
「何を感じるか?」
 
 
 
 
を一人一人考えてみることが、
このテーマにおいて大切なことだと思います。
 
 
 
 
 
 
日本では、
10年ぶりに学習指導要領が改正され、
「道徳教育」の充実
が大きな変化でもあります。
 
 
 
 
答えのない学びでもある「道徳」を、
学校の中で、
どのような学びとして、
子ども達に教えていくのか。
 
 
 
 
これは、
学校だけではなく、
家庭の中や、社会の中でも、
それぞれが考えて、
答えを出していく必要があると感じます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
講義の中で見たドキュメンタリー番組で、
インドネシア🇮🇩の方が、こんな風に話していました。
 
 
 
 
宗教の目的は1つ。
「良く生きたい」
その点で、共通している。
 
 
 
 
 
 
インドネシアは、
イスラム教をはじめ、
ヒンドゥー教、キリスト教、仏教…と、
様々な宗教を信仰している人が、
一つの国で暮らしています。
 
 
 
そのため、
インドネシアでは、
国のスローガンとして、
 
 
 
多様性の中の統一
 
 
 
 
を掲げ、
宗教の違い、価値観の違い、など、
あらゆる違いの中で、
 
 
 
それぞれが大切にしていることを、
 
 
〈尊重すること〉
 
 
 
を最も重要な考え方として、
小さな頃から教えられるそうです。
 
 
 
 
 
日本でも、
 
「みんな違って、みんないい。」
 
という言葉がありますが、
社会や学校の中にいて、
実際は、どうでしょう?
 
 
 
 
 
 
日本では「宗教」というと、
 
 
 
 
怪しい…
怖い…
あぶない…
 
 
 
などのイメージもありますが、
本来の在り方は、
 
 
 
 
一人、一人の生き方が尊重されるために、
活かされるもの
 
 
 
 
なのかもしれません。
 
 
 
 
*本日のパパ弁当🍱*
手作りミートボール、チーズ入りちくわ春巻き、
レンコン炒め、卵焼き、ほうれん草とベーコン
鶏肉の甘辛炒め、混ぜご飯
美味しかったよ〜〜‼︎ご馳走さま🙏
 
 
 
 
 
9時〜17時までという長丁場は、
私たち生徒も息切れしてきますが…
ずっと講義して下さっている先生‼︎
本当にお疲れ様です‼︎🙏
  
 
 
そして明日は最終日!
 
 
 
そこで私…また…
浮かんでしまったのです😂
 
 
 
 
「みんな、
フィンランド教育に興味ないかな?
 
 
 
 
と。
 
 
 
 
フィンランドツアーに参加したメンバーの中には、
教員の方が多くいらして、
その中で、
 
 
 
「理想をもって教員になったけれど、
現場の先生は、本当に…疲弊してしまってる。
 
 
 
 
という話をたくさん聞いていた。
 
 
 
 
 
その言葉は、
今、山形でも学校に伺っていて、
何度も何度も聞くようになりました。
 
 
 
 
 
そんな中、
この集中講義を受講している9割の生徒さんが、
教員志望」の大学2年生。
 
 
 
 
 
もしかしたら、
今、この学生時代にこそ、
「世界の教育」を広く見る視点を持ち、
 
 
 
 
 
現場で疲弊する自分を救い出したり、
 
同じ職場だけではなく、
日本全国の仲間や、
世界の学校と繋がりながら、
 
自分らしい教育に繋げていける扉を作ることが、
出来るのではないか…
 
 
 
と思ったのです。
 
 
 
 
 
フィンランドで見てきた、
小中一貫校、
ビジネスコースのある高校、
専門学校、大学。
そこにいた先生から聞いたお話、
生徒たちの表情や声。
 
 
 
小中一貫校で見た音楽室の一角♬
 
 
 
アアルト大学の構内
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
良いところだけではなく、
フィンランド教育の中で葛藤している問題や、
課題に向き合う姿も含めて、
 
 
 
目の前の学生さん達にお伝えすることで、
小さくとも何か役に立てるかもしれない。
 
 
 
 
 
そう思ったら、口が勝手に…
 
 
 
 
「先生、提案なのですが、
みなさんがご興味あれば、フィンランド教育についてお話しさせて頂ければと思いました。」
 
 
 
 
と、言っていました😂
(明日まで講座作らなきゃいけなくなるのに💦早く寝たいのに💦私ってば…💦)
 
 
 
 
「もちろんです‼︎私の権限で、そう決めます!」
と先生からもご承諾頂いたので、
明日、教員志望の大学2年生のみなさんへ、
 
 
 
 
フィンランド🇫🇮教育と文化
&
インドネシア🇮🇩で体験した教育と文化
 
 
 
をテーマに、
〈比較教育学〉の視点でお話しさせて頂きます!
 
 
言っちゃったら、やるしかない!😂
 
 
 
 
 
ふと浮かんだら、
 
今だ!と感じた時が、チャンス‼️
 
 
 
 
 
その直感を信じる。
 
 
 
 
 
 
 
頭でゴチャゴチャ考え始めても、
無視して、
感じたままに動いてみる!
 
 
 
 
 
これが、怖いのですが💦
小さくやってみることで、
少しずつ、
自分の直感を信じられるようになります。
 
 
 
 
 
 
たとえ体力的に大変なことであっても、
「やりたい!」
と思う気持ちを大切にすることで、
 
 
 
それは必ず、
 
 
自分と目の前の人にとって、
Happyな出来事になります🎁
 
 
 
 
 
 
 
つい先程、スライドも完成しました!!
 
 
 
 
あとは、ゆっくり休んで、
明日に備えます💪
 
 
 
 
おやすみなさーい!

 

対面・オンライン・セッション(受付中)

出前授業「生き方をデザインする」(中学生・高校生・大学生)

 

ベルわだゆきこHP(授業・講演プログラム)

*小学生向けプログラムもご覧頂けます

 

「生き方をデザインしたい」方へ

ベルセッションメニュー

 

 

NEWNEW生き方をデザインするお茶会☕️@東京

平成31年3月10日(日)開催

詳細は こちら

 

ベルご希望の講座をオンラインで受講できます

・はじめの一歩〜ビジネス講座〜

開催レポート✏️

【ビジネス講座開催しました】がんばらなくても、あっという間に進む道。 

【ビジネス講座開催】500円と5,000円。価格をつける時に大切なこと。

 

・引き寄せの法則 講座

開催レポート✏️

【生き方・引き寄せの法則講座開催しました】自己信頼と行動の選択。

「引き寄せ」ていた感覚を思い出す。

 

 

宝石ブルーこちらのフォームから、

「◯◯講座希望」とお知らせ下さい。

*オンライン受講可能

 

 

🕊LINE@からもメッセージ発信中🕊


友だち追加

 

Ameba人気のブログ