3回目の検診

テーマ:
今日は産婦人科の日。

出血も止まり
一安心でしたが

赤ちゃんの袋は大きくなってました。
最終生理から数えると
6~7週のはずですが
エコー写真では4週の大きさ。

まだ胎芽、心拍は確認出来ませんでした。

また来週診察です。

つわりもまだ全然ありません。

パパと少し話をしました。
パパはやっぱり戻ってきて最後のチャンスが欲しいと。
私が戻る決心出来てないのも理解してくれてる。

根は悪い人ではないはずだから。

本当ひどい扱いもされた
でも悪いことばっかりでもなかった。

でも今の、時々会って相談や冗談を言い合える関係が心地いい。

それが一緒に居ると出来なくなるのは
日々の生活に追われ
私に心の余裕がないからなのかな。


先週の出来事

テーマ:
日曜日。

産婦人科に行ってきました。
結果は
赤ちゃんの入っている袋もまだぼやっとしてて5週目だろうとの事。

少し旦那と話をして
産む産まないは別として
戻るのには不安がありすぎて
戻る事は考えてないと伝えました。

旦那は子供は産んで欲しい
一緒に育てたいと言っていました。

そんな感じで迎えた調停1回目。

まずは旦那が申し立てた内容と
離婚が必要かどうかの確認。
調停員が2~3回くらい行ったり来たりして
1時間半位で終了しました。

2回目は4/13
下の子の誕生日。

向こうは離婚する気ないみたいですが
私は離婚すると調査員に話したので
次回から本格的な親権やら養育費の話になると思います。

そんな調停の日。
産むか産まないかもはっきりしてなかったから仕事も通常業務で無理しちゃったのか少し出血があって
婦人科で妊娠を安定させる為の薬を貰いました。

やっぱり産みたいって気持ちの方が大きいのか
守りたかった。
だけど今いる2人とさらにもう1人となると
育てる自信もなく
はっきりと決断できない自分がいました。

そして今日。
力のある方とお会いして
話をさせてもらいました。

何日か前に私の父からその方に旦那の写真も見せてくれてて。

旦那の事もいろいろ教えてくれました。

お金にしか執着がないこと。
子供の手当も当てにしていること。
考え方が子供で口ではいいこと言うかもしれないけどツメが甘いこと。
オーラが真っ黒でヒビが入っているから。
空の上の方も怒っていて見放されていること。
戻っても同じ事の繰り返しで今回の事も悪いと思っていない。
執着心が強くてこの先も何かしら言い寄ってくる。
お姉さんが協力してくれるって群馬に子供を連れて行かれちゃうと
結局施設に入れるから、絶対手放しちゃダメ。

私の事は
以前はオーラがグレーだったが
今回は白になっている
苦労はするだろうけど戻って苦労するより
子供と3人で時々癒される時間がある苦労をしなさいと。
今回、お腹に宿った子は弱い子で、旦那と別れる決心を私にさせる為に宿った子。
今回は諦めた方がいいこと。

自分達の生活が落ち着いて縁があればまた宿ってくれると。

子供達の笑顔を守るために助言して下さいました。



女の勘

テーマ:

今までは予測出来ないくらい不定期で
1月、2月と今までにないくらい定期的に来てたものが

今月は来てなかった。
遅れてるわけでもなく

生理前独特の
眠気、腰の当たりのダルさはあって
そろそろなんだなとは思ってました。

けど

昨日のお昼休み。

ふと

「検査薬使ってみよう」と思いました。


陽性でちゃった。


つわりの症状も出てるわけではなかったので
陰性だったらそれはそれで安心出来たのですが。

調停の前に病院に行って
ハッキリしてから調停で伝えるべきか

すぐ伝えた方がいいのか

すごく迷いました。

よくよく考えると
たった1回で出来た新しい命。

しかもこのタイミング。

離婚するべきぢゃないって事なのかな。
まだやり直せると。