ハワイ不動産 ママ mama-shay

ハワイ不動産 ママ mama-shay

ハワイ不動産投資のお問い合わせは日本語でお気軽にどうぞ。 皆様のご連絡をお待ちしています。

ハワイアンジョイ不動産


蔭様で会社創立39周年になりました。
心より感謝申し上げます。

30周年からは息子が社長になりましたが
私は副社長としてお仕事をさせていただいています。
こちらがオフィシャルページです。

www.hawaiianjoy.com


日本語で簡単に物件を検索出来、随時最新情報に
自動的に更新されています。


2017年7月に全米不動産協会の名誉会員になりました。

それで何か良い事ある?と言われそうですね。

40年間支払っていた不動産協会の年会費が今後は

無料になります。皆様のお陰です。感謝申し上げます。


$トランプタワーワイキキ★ハワイ不動産セールスエージェントのホテルレジデンスライフ



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★



今話題のカカアコの物件、ワイエア、アナハ、アエオ、アアリイ、ゲートウエイ、パークレーンアラモアナ、ワンアラモアナ、そしてワイキキのトランプタワー、
リッツカールトンレジデンスワイキキビーチ等も扱っています。


随時、モデルルームやセールスセンターの
御案内をさせていただいています。


ご興味の有る方は

tfukayama@hawaiianjoy.com

までお気軽にお問い合わせ下さい。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★



テーマ:

2018年6月1日

この季節、車を運転していて一番目につくのは黄色い花のTabebuia donnell-smithiiと言う名の木です。通称、ゴールドツリー、又はいり卵の木です。1871年にカメハメハ大王5世の時に大王の医師がハワイに植樹したのが始まりとの事です。あまりにも見事に咲いていたので、運転中、道路脇に車を停めて満開の黄色の花を写真に収めました。その翌朝の英字新聞にはハワイ大学に咲いている満開の黄色い花の木の写真が掲載されていました。季節の変わり目に美しい満開の黄色い花を愛でる人、同じ思いを抱く人が沢山いると思うととても嬉しかったです。

さて、ダニエル・イノウエ国際空港では、新しいコンコースの建設が着手されました。同時に6月1日からゲート番号が変更になり、仮の標識を設置しています。今まで番号のみだったゲート番号はアルファベットと番号の組み合わせになりました。例えば、今までゲート番号が57だったのはA17になります。ハワイ島内(ハワイアン・エアライン)はターミナル2、インターナショナルはターミナル3、小さな飛行機(モクレレ・エアライン)はターミナル4になります。2020年にコンコースが完成したら、他の空港に劣らない、綺麗で便利な空港になる予定です。

 

不動産のニュースとしては、ハワイの高級住宅地カハラのオーシャンフロントに6ユニットのコンドミニアムが立てられる予定で、セールスが開始しました。名前は“カハラ・バイ・ザ・シー”で、住所は4607カハラ通り、5,260㎡の敷地です。価格帯は$9ミリオンからで、占有面積は320~339㎡で2台の駐車場とプールがついています。6ユニットしかないのに管理人とレジデンシャル・スペシャリストもいるそうです。


 その他、カカアコ地区では約16棟、4300ユニットの開発の憩いの場となるプラザの工事が着工しました。約1.5エーカーで来年1月の完成を目途にして、日陰のパビリオンや散歩道などを作り、屋外の映画やヨガクラスなどが出来るようにするそうです。場所はアウアヒ通りに面しており、既存の映画館と建設が予定されているコウラというコンドミニアムの横です。カカアコは先日、自然食品スーパーのホールフーズが開店して大変な賑わいです。これからも益々賑やかで沢山の人が集まる地区になるようです。

 

今年も恒例の灯篭流しがアラモアナビーチで開催されました。灯篭をもらうために3時間も前から人が並びます。大きな木の下の日陰をくねくねと列が長く続き、まるで蟻の行列のようでした。長時間なのでウクレレ持参で歌を歌う人、iPhoneで音楽を聴く人、宗教の演説をする人等様々です。私も椅子を持って出かけて列に並び、私の後にいた女性とひと時世間話をしました。彼女はサンフランシスコからわざわざ灯篭流しをする為にティーンエイジャーの息子二人を連れて来たそうです。彼女のお父様が半年前に亡くなった事、沢山の人がそれぞれ愛する人を思って並んでいるのですね。この灯篭流しの行事をするにあたって事前の準備に約2週間、そして事後の整理に丸4日間もかかっていました。大きな舞台をクレーンで作り上げていましたが、ハワイなのかな、作業している人も皆のんびりと楽しみながらしているように感じました。この行事が終わり、来月は独立記念日が控えていて、あっと言う間に一年の半年が過ぎようとしています。


 ハワイの年中行事の盆踊りの行事日程が英字新聞2ページに渡って大きく掲載されていました。ハワイに住んでいるのに、日本人としていろいろな行事を楽しませて頂ける環境にある事に感謝しています。盆踊りのスタートは6月2日から、一番遅い所は9月8日、毎週どこかで開催しています。日本でチャンスがない人はぜひハワイの盆踊りに一緒に参加してみませんか? 

 

6月27日に東京帝国ホテルで恒例のハワイ不動産セミナーを開催する予定です。今回は弊社取引主任の松本諭美と私の二人でさせて頂く予定です。詳細はhttps://www.hawaiianjoy.com/seminar/をご覧ください。皆様にお会い出来る事を楽しみにしております。


テーマ:

5月のメーデーはハワイではレイデーです。毎年カピオラニ公園でレイ作りのコンテストが開催されます。それと同時に学年末になりますので、あちらこちらで沢山の催しが開催されます。ハワイの催しに欠かせないのはプレゼントとして渡す、お花のレイです。レイはお花屋さんのみならず、スーパーや日用雑貨品店でも販売されていますが、売り切れるお店もあるくらいです。私も先日、孫娘のバレエの発表会にレイをもって見に行きました。家族や友人は手に手にレイや花束を持って行きます。レイの値段は一連のランが8ドルくらいから、高価なものだと40ドルくらいはします。また5月の母の日、花屋さんには花園のようにお花が所狭しと飾られ、お客様で大変混みあいます。背の高い、大きな体の男性が赤いバラの花束を持ってレジに並んでいる姿をよく見ます。それぞれに愛する人がいて、とても微笑ましい光景です。
 

さて、先月のニュースレターでパールシティーが全米で4番目に幸福とご紹介しましたが、今回ハワイのホノルル市は全世界450都市の中で一番クリーンな都市として(国際コンサルティング会社、Mercer社により)選ばれました。ゴミや下水処理等の公衆衛生や水質なども考慮したそうです。そのようにクリーンであり、その上気候が良いハワイは世界中の人々の憧れでもあります。そのお陰でしょうか、ハワイへの観光客は今年1千万人に達する見通しです。その代わりホテル代も過去最高で、今年3月までの四半期は全米一になり1泊が平均$293、平均占有率は83%でした。
また、ホノルル市はワイキキの美化を強化する為にカラカウアアベニューの歩道の整備工事を今月から来年1月まで、平日8時半から3時半まで行います。皆様にはご迷惑をおかけしてしまいますが、ますます観光客に愛される綺麗なワイキキになると思います。

 

その他、不動産のニュースとしてはカカアコ地区の開発業者の長期プラン(16棟、4,300ユニットのコンドミニアムを開発するプラン)の一部として8棟目のコンドミニアムの開発プランが発表されました。場所は現在の映画館の左側に位置し、約570ユニットで、名称はコウラタワーです。今年2月に販売開始したプロジェクト、アアリイは3月末で751ユニットのうち、183ユニットが販売されています。このカカアコ地区には前にお知らせした自然食品スーパー、ホールフーズが5月9日に開店される予定です。またアラモアナセンターには日本のユニクロが今年の秋に開店する予定です。日本のユニクロと比較して、どのような商品構成になるのでしょうか。今から楽しみにしています。


さて、弊社は今年5月8日で創業40周年になります。今まで経営を続けてこれたのは皆様のご支援の賜物です。お蔭様で約4,000人のお客様の不動産売買のお世話をさせて頂きました。私個人としての不動産歴は42年になります。今まで副社長としてお仕事をさせて頂きましたが、40周年を機に会長に就任し、実践から退かせていただく予定です。長年お世話になったお客様に心より感謝申し上げます。これからの実務は社長深山博史、副社長松本論美以下、社員一同、今までのご恩を忘れずに、心を込めてお仕事をさせていただく所存です。次の50周年に向けて頑張りますので、引き続きよろしくお願い申し上げます。

深山ツヤ子

 


テーマ:

3月恒例行事のホノルル・フェスティバルが開催されました。日本から沢山の観光客が笑顔一杯で街を歩いてました。パレードに次ぐ一番のイベント、長岡花火を昨年まではワイキキで見ていましたが、今年は自宅のベランダから見ました。毎週見ているヒルトンホテルの花火では見た事のない新型の花火、そしてそのスケールの大きさには目を奪われました。外国にいてこのような素敵な花火を見られるのはとてもありがたい事です。地元の人達も毎年楽しみにしているようです。
 

さて地元と言えば、WalletHubという財務のサイトで、オアフの真ん中にある真珠湾近くのパールシティーという地区が全米180地区のうち4番目に幸福であると発表されました。1位はカリフォルニアのフレモント、2位はノースダコタのビスマーク、そして3位はカリフォルニアのサンホゼでした。幸福度は気候、収入の上昇率、精神的な状態やレジャー等を計上したそうです。この統計では一般的に75,000稼げれば、

それ以上稼がなくても幸せでいられるという事だそうです。高額所得者でなくても、気候やレジャーを楽しめる環境にある人の幸せ度が高いという事のようです。



 ホノルル市長が笑顔でカードを手に持った写真が新聞に大きく掲載されました。彼が持っていたのはHOLO(ハワイ語の意味は乗る、歩く、行く)という交通機関の運賃の支払いICカードです。ホノルル市の新しい試みで市バスや身障者用の車と将来の鉄道に乗る時にこのICカードを使えるようにするとのことです。来年春までには約500台のバスにこの読み取り機を設置します。カードは2.75から200ドルまでチャージできます。 
 また、ホノルル市では毎週のゴミの収集費として月$5を、冷蔵庫等の大きな物の処分は10を請求するという案が出ています。この冷蔵庫等の処分代の10に対する面白い意見が新聞に掲載されていました。内容はもし冷蔵庫を処分しなければならない場合、トラックを手配して親戚や友人の男の子2~3人で運んでもらい、ただでは頼めないのでランチ代として$50くらいを支払い、その上男の子達にお礼を言わなくてはならない、ホノルル市に10払うだけで処分してくれるのだから、こんなに良いことはないから、市長の案には賛成との事。ハワイは助け合いの精神があり、親戚友達も皆協力し合います。特に車での送迎は誰でも気持ち良く助け合っています。この記事を読んでいたら、ハワイの典型的なローカルの生活がにじみ出た意見なので一人で微笑んでしまいました。その他、ホノルルでは約53,500の街頭をすべてLEDライトに変更する事になりました。明るい街頭の中、夜でも安心してHOLOカードを使って出かけられると良いですね。
 

不動産のニュースとしては1371カピオラニブルバード、アラモアナセンターとウォールマートの間に216の住居用と175のホテル用のユニットのビル、オーシャンプラザの許可が下りた事です。カカアコ地区と、このアラモアナ地区の新築コンドミニアムが軒並み許可が下りていますので、アラモアナセンターを中心に大きく街が変貌を遂げます。

 

毎週土曜日の朝、アラモアナ公園ではいろいろなイベントが開催されます。イースターサンデーの前日はファミリー・ファン・ランと言って、親が子供達と走るイベントが行われていました。3歳からの子供達が年齢別に親と一緒に小さなサークルを走って、沢山のご褒美ももらっていました。完走する前から完走したと書いてあるTシャツを着ていました。

その他、イースターには恒例の地元の人の家でご馳走を持ち寄ってのパーティがありました。そうそう、この時期はメリーモナーク(フラダンスのコンテスト)の時期でもあります。今年は41日から8日までハワイ島のヒロで開催されます。一年中お祭りが絶えないハワイです。日本では桜の満開のニュースが届いていました。日本で桜の満開を楽しんだ後は、ぜひハワイのお祭りも楽しんでいただきたいと思います。 深山ツヤ子
                                                                         
                                                                 


テーマ:

2018 3 1

 

ブルージェイドが咲いてます、という件名のメールがマウイ島の知人から届きました。彼女から来るメールは開 ける前でも、既に明るく楽しくてキラキラ輝いている雰囲気が伝わります。そして開封すると素敵なお花の写真が 添付されていて、思わず微笑んでしまいます。彼女の文章も素敵です。

 

「この頃雨の日が多く庭の花々は咲くのに忙しそうです。大好きなブルージェイドも色鮮やかに咲きました。 ドライブウェイのブーゲンビリアもハイビスカスの花も綺麗です。 どうぞご覧ください。」

 

 

マウイ島の彼女の家は住み心地が良くて、お花や果物が沢山なり、貿易風が吹き、海の向こうの島々も見えて天 国のようだと言っています。その天国の家を自分一人で味わっているのは申し訳ないと言って、数年前に彼女が留

守の時に御自宅を私の為に開放してくださいました。知人の家に宿泊させていただくのは気を使うので気乗りしな かったのですが、心のこもった優しいお誘いを、とうとう断ることが出来なくて泊めさせて頂いた事があります。

御自宅以外にもアボカドの木が 60 本もある畑を持っているので、アボカドが沢山なった時はオープンマーケット に売りに行くそうです。ハワイの気候を満喫して天国にいるような老後を過ごしている彼女はハワイ一幸せな女性 なのかも知れません。いつか、そのような彼女にあやかりたいと思うこの頃です。

 

コンドミニアムに住んでいる私は自然食品スーパーのホールフーズマーケットに行ってお花を買うのが唯一の楽 しみです。今まではカハラモールにあるホールフーズマーケットまで車で行っていましたが、6 月には新店舗がカ カアコのアエオというコンドニミアムの下、自宅から歩いて 2 ブロックの所にオープンします。この近さなら毎日 でもお買い物に行けるので、お花を絶やす事無く生活が出来そうです。観光客の方もこれからはカハラモールまで 出かけなくてもアラモアナセンターにショッピングに行ったついでに立ち寄れるので、便利になると思います。新 しくオープンするお店は 2 階建で広さは 7,161 ㎡、約 700 台以上の駐車場も設けます。空いている駐車場には分か りやすいようにスマートガレージと呼ぶライトが点く設備もあるそうです。

 

ホールフーズマーケットを買収したアマゾンは日々前進していて話題が尽きません。今度は年会費  99   ドルを支 払ったら 2 時間以内にオンラインでオーダーした食料を自宅まで配達してくれるそうです。今のところ、このサー ビスを提供する地区がシンシナティ、ダラス、オースティン、バージニア・ビーチと限られているそうですが、い ずれ各地でサービスを受けることが出来る予定とか。35  ドル以上お買いものをした人には無料で、もし  1  時間以内 に配達をしてもらいたい場合は 8 ドル払えば良いそうです。現在アメリカで食料をオンラインで買う人は 7%だそ うです。その内 2/3 は自宅まで届けてもらう人、1/3 はお店まで取りに行かれる人だそうです。アメリカでは何か につけて、バナナが話題に上がります。この記事にも“There are always going to be people who want their bananas a little green”     要するに中には流行の先端を行く人もいるという事でしょう。そういえば、トランプタワーの販売を している時に白人のセールスレディーが              I can’t wait for a green banana to get yellow“こちらの意味は緑のバナナ が黄色になるまで待つ余裕が無いほど忙しいということでしょうか?ホールフーズの看板商品として特にバナナと ヨーグルトが安いそうです。先日は綺麗な、たわわなバナナが 1 ドル 50 セントでした。バナナを看板商品にする とは、ウィットに富んだ楽しいお店と思いました。

 

さて、ハワイへの観光客数が 6 年連続増加しています。昨年の観光客数は 940 万人で昨年より 5%増加していま す。また、観光客はハワイ経済に$16.8 ビリオン貢献していて、税収は$1.96 ビリオンです。観光業に従事している 人数は 204,000 人です。沢山の観光客に満足してもらうための受け入れ態勢として$1.1 ビリオンの予算でエアポー トの施設の拡張工事が進められることになりました。着工に 5 年、完成まで 5 年と少しのんびりすぎないかなと思 いますが、1 時間に 4000 人の入国審査が可能になるとの事です。
 

 

日本のニュースを見ている時、マウイ島の知人のお庭ではブルージェイドやハイビスカス、プルメリアが 綺麗に咲いていたのですね。知人の家とまではいかなくても、ハワイは天国にいるような気候、そしてお花を誰も が楽しめます。そしてそろそろパパイヤやパイナップルも美味しい季節になります。ぜひ冬の寒さから開放され、 のんびり出来るハワイに是非お越し下さい。 深山ツヤ子

 

 


テーマ:

恒例のソニーオープンが開催されました。この時期は毎年お天気に恵まれて、とても暖かい日差しの中での観戦となります。いつも本戦に残っている日本人選手の応援をするのが楽しみです。今年は片岡大育選手が18位、今平周吾選手が54位でした。また、これも毎年1月の恒例ですが、不動産の経済予測のセミナーが開催され、経済学者を含む専門家がそれぞれ不動産市場、商業物件や一般住宅等についてスピーチしました。約700人近くの不動産業者が一度に集まりとても盛大でした。昨年度末のオアフ島の一戸建ての中間価格が$775,000でその前の年より2.7上昇したこと、そしてハワイ大学の経済研究チームの予想では2018年にはその価格が$790,000になるだろうとの事です。景気はなだらかに上昇してゆくとの事でした。 

 ハワイの新聞の一面を飾ったニュースは、マウイ島のグランドワイレアホテルがハワイで過去最高、そして全米では2位となる売却価格、$1.1ビリオンでニューヨークのブラックストーン投資グループに売却された事です。776客室の一室あたりの売却価格は約$1,400,000になります。これはハワイの観光業がこれからも繁栄することを見通してのことだそうです。ブラックストーンはその他に昨年10月にオアフの北のタートルベイリゾートを$330ミリオンで購入しました。この会社はその他ワイキキのハイアット・リージェンシー・ワイキキビーチ・リゾートとマリオット・ワイレア・ビーチリゾート、ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ・ワイキキビーチ・リゾート、ハイアット・リージェンシー・マウイリゾートも所有しています。ちなみに全米の販売価格だったのは3年前のニューヨークのウォルドルフ・アストリア・ホテルの$1.95ビリオンだったそうです。

 さて、待ちに待ったカカアコ地区のアアリイの販売が2中旬からスタートします。このコンドミニアムは予約制にして沢山のローカルの人たちをセールスセンターに招き、分厚いパンフレットを配れるだけ配って宣伝をしていました。でも価格帯だけでなかなか各ユニットの価格は発表しませんでした。このような販売戦略があるのだなと思っています。今後の販売の経過がどのようになるかを見るのが楽しみです。


そのカカアコ地区ですが、今ウォールアートが話題になっています。私は壁の前に人が集まっていたのでポケモンGOのポケストップかと思っていましたが、アートの写真を取っている人達でした。車から降りてウォールアートを見てみると沢山のアートがあり、いつの間にか観光スポットになっていました。カカアコでショッピングをしたついでにウォールアートを楽しんでみてはいかがでしょうか。 

 日本でも話題になりましたが、ハワイからもスーパーブルーブラッドムーンが見れました。カハラ地区の公園でよく星の観察をする人達が集まりますので夜中に出かけて見ましたが、そこには誰も居ませんでした。急遽アラモアナ公園まで出かけてみました。私一人で真夜中に出かけたので娘が心配していましたが、月や星を見る人に悪い人はいないと思っていました。アラモアナ公園では数人の人が天体望遠鏡で月を見ていました。スーパームーンですが肉眼ではかなり小さくしか見えませんでしたので、近くの人の望遠鏡を覗かせていただきました。天空を眺めていて、大昔の人の宇宙や惑星の観測の技術の素晴らしさに感動しました。 

 

 スーパームーンの感動からは真反対の話題ですが、アマゾンはシアトルの本社の階下で一年間トライした後に一般人向けのグロ-サリーのお店を開店しました。アイフォンで事前に登録をした顧客はお店の中の好きな品物を持ち、レジ無しのお店でそのまま出る事が出来ます。購入した代金は自動的に顧客にチャージされる仕組みだそうです。アマゾンのビジネスの進化には驚くばかりです。そのアマゾンで以前本を購入したので日本の友人宅に「アマゾンから本が届くから、預かっておいて」とお願いしたのですが、その時に友人は南アメリカのアマゾンから本が届くと思ったらしく、「そんな遠い所から本が届くのですね」と言いました。今の時代でもそのような友人が居ることが驚きでしたが、なんとなくスーパームーンを見ていたら、その友人を思い出し一緒に縁側で眺めている気分になり穏やかな気持ちになりました。 

日本は2月に入ってもまだまだ極寒が続くようですね。暖かいハワイにいらして身体の緊張をほぐして、穏やかな休暇をお過ごしください。                        敬具 深山ツヤ子


テーマ:

2018年元旦 

 新年明けましておめでとうございます。ハワイの新年は各地域の打ち上げ花火で迎えます。ワイキキ沖でも花火が上がり沢山の観光客が楽しみました。我が家はおせち料理をいただいた後、ハワイ大神宮へ初詣に出かけました。元旦の気温は26度、お天気で太陽が眩しく汗ばむ気候でしたので、参拝者の半分は短パンゴム草履の人が多かったです。ペットを連れて初詣をする人も見かけました。気温と言えばハワイの平均気温は24度です。数日前の新聞にハワイの記録的な最低気温が出ていましたが、低くても16
前後です。

 

 ハワイは一年中温暖な気候なので、ゴルフを一年中することができます。以前アラワイ運河の山側にあるアラワイゴルフコースが年間プレイ数22万でギネスブックの記録に掲載された事があるそうですが、最近はその数が12万と減っています。市営のゴルフコースなのでホノルル市は今、このコースをもっと有効に使えるようにする目的で、日本でも良く見かけるような23階建てのゴルフレンジを建て、レストランやミーティングスペース、プライベートバンケットなども出来る場所を建設する予定で開発案を検討しています。温暖なハワイの気候はゴルフ以外のスポーツにも適しています。一年中太陽が輝き、貿易風が吹くハワイは健康を維持しやすい州です。昨年まではハワイは常に全米で一番健康な州と位置づけられていましたが、今年は2位でした。1位はマサチューセッツ州、3位はバーモント州との事です。2位と言ってもハワイの人は健康、そして明るい太陽に包まれてハッピーな人が多い州でもあると思います。そして、そのハッピーは失業率にも現れています。2009年には7.3%だったハワイの失業率は、現在2%と全米で一番低いです。2位がノースダコタ、3位と4位はネブラスカとニューハンプシャーです。 

さて、最近は地図を片手にカカアコ地区を歩く日本人観光客を目にするようになりました。常にディスカウント価格で販売する、TJマックスや、ノードストロームラック以外に新しい試みのショッピングが出来るマーケットが誕生する予定です。場所は以前のワードアベニューのスポーツオーソリティーのスペースで、今年5月を目処にハワイ一、大きなオープンマーケットを建設する予定です。250ものショップスペースは3m X 3m で月額$2,1003m X 1.5mで月額$1,500で貸し出される予定です。将来の鉄道の駅に近く、観光客にも便利なオープンマーケットになりそうです。 

 なお今後の動きで注目したいのはイリカイホテル前のヨットハーバーについてです。ハワイ州がこのヨットハーバーの中の候補地4箇所の内、どれかを民間の協力を得て開発したいと発表しました。まだこれから公聴会を重ねてプランを検討する段階ですが、今後の動きに目が離せません。今後もニュースレターを通して皆様に御報告させていただきます。

 

 昨年12月には恒例のホノルルマラソンが行われました。3万人の参加者で大変賑やかでした。その中でも注目を浴びたのは、午後945分最後にゴールした埼玉県から参加した81歳の林アヤコさんでした。記録は16時間23分でした。ホノルルマラソンは時間制限が無いので、最後のランナーがゴールに到着するまで何時間でも待ってくれます。林さんがゴールにたどりつくまで、名前の知らない人同士がお互いに協力し合って、側に寄り添って応援しました。翌日には彼女を囲んで応援した人達が一緒にレストランでお食事をしたそうです。彼女にとってこのホノルルマラソンは一生の思い出になった事と思います。そしてその心温まるニュースは翌日の英字新聞の一面記事に掲載され、ハワイ中の人達にも温かいニュースをくださった事になります。ハワイは人種のるつぼ、誰でも心から歓迎します。寒い日本からひと時離れて、ハワイの暖かさをぜひ感じにいらしてください。楽しみにお待ちしております。  

皆様にとって素晴らしい一年でありますように。本年もよろしくお願い申し上げます。         敬具 深山ツヤ子                                                                           

                                      

 


テーマ:

2017121 

毎年11月の後半には、その年のクリスマスツリーの入荷のニュースが新聞に掲載されます。ここ数年はクリスマスツリーの不作が続き供給が少なかったのですが、今年は更に夏の日照りが続いた為に少ないとの事です。ハワイには約170のコンテナに入ったツリーが約85千本届きます。ツリーは感謝祭の頃から販売が始まります。スーパーやショッピングセンターの駐車場、道路わきの空き地でも販売されます。我が家でも毎年新鮮なツリーを飾る習慣がありました。息子が家庭を持ち、その伝統を引きついでくれています。トラックの荷台に大きなツリーを乗せて運び、家に入れた途端にモミの香が家中に広がります。

私が新婚の頃初めて買ったツリーは$2の一番安いツリーでした。枝が少なく日が経つにつれて枝よりも空間が広がるようなツリーでしたが、それでも幸せでした。ツリーにも色々な種類があり金額が張るほど枝がたわわで形の良いツリーがある事がその後に分かりました。今年は一番安い種類のダグラスファーが$46.98からでノーブルファーが$95.98からだそうです。植樹、伐採されて我が家に来たツリーに「貴方は何処から来たの?ハワイの我が家に来ることが決まっていたかしら?」などと言いながらツリーに飾り付けをしていました。 

 ツリーの販売と同じ時期に一斉に始まるブラックフライデーセール。感謝祭の翌日に始まるセールは今では前倒しで月間を通してセールを開始しているお店もあり、年々ブラックフライデーで無くて感謝祭前の一大セールイベントになっています。相変わらず寝袋や椅子を持ち出してお店の開店を56時間も待って並ぶ人も沢山います。一番の目玉商品は$179の大型テレビだったとの事です。他の島から泊りがけでお買い物に来る人もいますし、一年分のお小遣いをこの時期に使うという人も沢山います。お店で両手に抱えきれないほどお買い物をしている人たちを見ると、皆お金持ちだな、、と関心するくらいです。 

 さて新聞の一面に大きな家の写真とともにMonster Madnessという見出しで4ページに掲載されていた記事がありました。最近ハワイにはAirbnbの賃貸の為と思われるような大きな家が建築されて、近所の迷惑になっているという事です。法律では一戸建ての家には1家族と家族以外3人までが住めますが、寝室29、バスルームが18もある家や、寝室が10以上もある家があちらこちらで建てられていますので、今後の対応をどうするかが検討され始めています。

そのようなエコノミーの宿泊を求めている人達とそれを賃貸する人達の話題をよそに、マウイ島のワイレア地区では豪華な生活を求める人達の為の新しい試みが始まりました。フェアモント・ケア・ラニ・ホテルのラグジュアリーな施設を自由に使える会員制プログラムです。3ヶ月会員は入会費が$500で月会費が$5656ヶ月会員は入会費が$900で月会費が$525、又は1年会員は入会費が$1500で月会費が$495だそうです。ホテルに宿泊しなくても、自由にアメニティーを使い、ホテルステイの良さを味わうことが出来ます。来年1月からスタートだそうですが、さてどのくらいの会員が集まるのでしょうか。 

 不動産のニュースとしてはアラモアナセンターの山側のカピオラニ・ブルバードの新築プロジェクトが現在9つある事、そしてカカアコ地区のアアリイという新築物件に人気が集中しており、そのプロジェクトの詳細発表を心待ちにしている人が大勢いる事です。アアリイの情報が一般に出て、販売が開始されるのは来年1月になるようです。もし御興味がありましたら、ぜひ事前にお問い合わせください。 

今年は皆様のお陰で、個人として節目の年で、全米不動産協会とホノルル不動産協会から名誉会員の資格を頂きました。来年は弊社創立40周年を迎えます。机1つ、電話1台、そしてIBMのセレクトリックのタイプライラー1台で会社をし始めた時から、同じ住所と同じ電話番号で仕事を続けてこれた事に心から感謝をしています。一人一人のお客様のお陰でここまで続けてこれました。これからも社員一同頑張って参りますので、よろしくお願い申し上げます。                                         敬具                                                                                         深山ツヤ子

 


テーマ:

 ハロウィンが終り本格的にホリデーシーズンです。我が家ではハロウィンには孫娘の幼稚園のお友達家族が集まります。親同士がビールやワインを飲んでいる間、子供達は前庭を駈けずり廻り、ひと時遊んだ後に、集団でワイワイ言いながら近所の家々を廻ります。我が家では毎年テーマを決めて家族で仮装するのが恒例です。今年のテーマは「Nightmare Before Christmasでした。最近は子供のみならずティーンエージャーに加わり、親達までも仮装をして住宅街の夜道を歩いていますが、私の子供達の時代は仮装をするのは子供達だけだったような気がします。大勢で“ワイワイ”という雰囲気より、もっと静かだったような気がします。家によっては鉛筆やノート、アイスクリーム券などをくれる家もありました。近所の家の人には「貴方はあそこの家の子供ね、、、」などと言われながら巡るので御挨拶も兼ねていました。毎年、子供達の成長を見るのを楽しみにしているお年寄りの家もありました。近年は他の住宅地からも、子供達が沢山のお菓子を目当てに来ますので、昔のような和やかな雰囲気のハロウィンでは無くなりましたが、ともかく今年も無事にハロウィンを終えて、ホリデーシーズンを迎えられることに感謝しています。これから感謝祭、クリスマスと家族が集まる機会が増えます。


↑息子が2時間かけて彫ったカボチャ

 
ホリデーシーズンに合わせて、アラモアナセンターの旧白木屋があった場所に新しくラナイというフードコートがオープンしました。450席あり、多種多様なお食事を楽しめるようになっています。また、今までエアポート近くにあったターゲットもアラモアナにオープンしました。英字新聞にはeagerly await (待ちに待った)と表現していましたので私だけでなくて、皆がオープンを楽しみに待っていたお店です。遠くまで行かなくても手頃な価格の雑貨が買え、とても便利になりました。私も早速可愛い子供服を日本へのお土産に買いに行きました。さて、ホリデーシーズンに欠かせないビール。オアフの地ビール会社がオープンしてそれぞれのブランドで競い合っています。ワイキキ醸造会社のSkinny Jeans IPAAloha spirit Blonde AleHana Hou Hefe, ホノルル・ビヤーワークス社のKewalos CreamPia Mahi’ai Honey Citrus SaisonCocoWeizenHop Island IPA, イヌ・アイランド・エールス社のイヌビール等、地元の人達が楽しめるビールが多くなりました。特にワイキキ醸造会社は今年のグレート・アメリカン・ビーア・フェスティバルのRobust-Porter (芳醸ポーター)部門で銀賞を得ました。

 

 不動産ニュースとしてはカカアコ地区の38階建てのコンドミニアム、アナハが完成してオーナーの入居が始まりました。317ユニットの内307ユニットが販売済みです。このビルにはMerriman’s restaurantが入居する予定です。アナハはワードセンターの開発業者が建てた2番目のコンドミニアムです。これに引き続きアエオやケ・キロハナの開発が進んでいます。また地元の中間所得者を中心にしたケアホウ・タワーも完成して、オーナーの入居が開始しました。同じような地元の中間所得者用に販売するザ・ブロック803と呼ばれるコンドミニアムも販売が開始されました。高級コンドミニアムと中間所得者用のコンドミニアムの開発が進む中、観光客の滞在する選択の幅も広がりつつあります。観光客の滞在先としてはホテルが62%、コンドミニアムが17%、タイムシェアが9%、クルーズ船が1%、家族や友人宅が9%、レンタルホームが8%、ルームや家のシェア1%、その他B&Bベッド&ブレックファースト)、キャンプ場やホステルが各1%というデータが出ています。ハワイ州知事がAirbnbに一般消費者税やホテル税を徴収するよう交渉をしているとの事です。という事は合法的に認められていない一般家庭の部屋をAirbnbとして貸しても良い事になってしまう懸念も出ていますので、今後の動向が注目されています。
 

 その他、地元のニュースとしては太平洋を漂流していたホノルルの女性二人と犬が助けられました。ハワイからタヒチに向けて15メートルのボートで航海中、なんと5ヶ月間も漂流をしていたとの事です。途中大嵐にあったりサメに襲われたりしたとの事ですが、日本の南東1500キロで台湾の漁船に発見されました。何度も命の危険にさらされ、諦めたとの事です。尊い命が助かり本当に嬉しいニュースです。

 

最近はアメリカ本土と日本に住む家族がハワイで合流して、休暇を一緒に過ごすというお話を良く耳にするようになりました。お互いの中間地点だからとの事です。グローバル家族にも一役かっているハワイです。真冬でも暖かなハワイ、家族の絆を深める為の休暇としてぜひハワイにお越しください。楽しみにお待ちしております。     敬具  
                                
深山ツヤ子


テーマ:

2017101 

 夏の終わり頃から初秋にかけてハワイにKolea (コレア)という鳥がアラスカからやって来ます。その年最初に見た人からのコレアの写真が新聞に掲載されたりします。コレアの飛来で季節を感じる地元の人も多いようです。コレアは千鳥の一種で正式名はPacific Golden Plover(ムナグロ)です。毎朝アラモアナ公園で散歩をしていると良く見るお馴染みの鳥です。それぞれ縄張りがあるようで、いつも一羽で行動しています。コレアは冬の間はハワイで過ごし、4月下旬の暖かくなった頃にアラスカに戻ります。アラスカまでの4800キロを34日間かけて飛びます。20数センチほどのボディーで針金のような細い足の鳥がノンストップでアラスカまで飛ぶとは凄いなと関心しています。ハワイでは野生動物愛好家のパワーが強いです。カウアイ島では海鳥の雛がフットボールスタジアムや駐車場のライトを月の光と間違えるので保護の為に数年来ナイトゲームを禁止していましたが、今年からその雛が巣立ちする時期を見計らって、雛の邪魔にならない時期だけ数回ナイトゲームを許可することになったという記事がありました。心温まる記事です。そういえば7月のニュースレターでお知らせしたワイキキで生まれたアザラシのカイマナ君は今は親離れをして一人前に自然界でたくましく生きているとの事です。

 

 ワイキキのニュースとしては今年夏にオープンしたインターナショナルマーケットプレースの店舗はすっかり街に溶け込み、観光客や地元の人達で賑わっています。またロイヤル・ハワイアン・センターには有名ブランド店が並んでいますが、さらにティファニーが1044㎡の新店舗を、エルメスが既存の店舗面積を1143㎡に拡張、その他数店舗がセンターに加わるとの事で益々ラグジュアリーなショッピングセンターとして賑やかになるようです。又クヒオ通りのフードパントリーとその周辺に約500ユニットの賃貸アパートの開発プロジェクトが発表されましたので、この辺りがまた新しく生まれ変わる予定です。なおキングスビレッジの開発プロジェクトを心待ちにしている人がいると思いますが、このプランは残念ながらしばらくの間は前に進まないようです。また進展がありましたらニュースレターでお知らせいたします。

 

 その他、新規開発プランとしてはアラモアナ・センターの山側にもう一つのプランが発表されました。ケアモク・ストリートとマカロア・ストリートの角、ウォルマートの向かい側の立て地、41階建て425室のコンドミニアムで78の中間所得者用の賃貸用ユニットも含まれます。新築物件ばかりのようですが、新しい物件が市場に沢山出たとしてもホノルルの中古不動産売買の実績は好調です。特にコンドミニアムの売買件数は昨年の同じ時期と比べて20%も多いとの事です。建築業界は2011年よりうなぎのぼりでしたが、ここ数年は横ばいで推移すると予測されていす。 

 2010年から廃止していたハワイ島コナへのJALの直行便がまた9月からスタートしました。毎日運行される予定で、これによりハワイは900人の雇用と約10ミリオンドルの収益が見込まれるとの事で歓迎されています。またサウス・ウエスト航空がホノルルに運航するプランがあり相変わらず観光客が増え続けるようです。昨年のハワイの犯罪数は1975年の犯罪率と同じ位に大幅に減少していることも観光客にとっては良いニュースです。 

お陰様で919日の帝国ホテルでのセミナーを無事終える事が出来ました。最近は税金や減価償却等にご興味がある方が多く、税理士の先生をお迎えしての内容は好評でした。御参加いただきありがとうございました。セミナーを終えて、お客様に「無事ハワイに戻りました」というメールをお送りしたのですが、「ハワイに戻る」という言葉がとても新鮮だったようでした。弊社のお客様は「ただいま」と言ってオフィスに来てくださいます。その為にも社員一同、家族のように皆様をお迎えする気持ちでお待ちしております。何気なくハワイの公園やビーチで見かけることの出来るコレア、茶色の可愛い千鳥をぜひ見に来てください。                                   敬具                                      深山ツヤ子

 


テーマ:

 8月末、ニールブレイズデルセンターで恒例のハワイ物産展が開催されました。5年前には33,000人だった人出が今年は50,000人に達しました。大変な混雑で売り上げは最高を記録したそうです。娘もさっそく出かけ沢山のお買い物をして来ました。娘が買ったのはハワイアン模様のギフトカード、Tシャツ、パイナップル模様のお化粧ポーチ、コーヒー、クッキー、チョコレート、そして一番高価な品物はサンライズシェルのネックレスでした。サンライズシェルが表裏2枚揃って綺麗な形で拾える事はとてもラッキーな事だそうです。セールストークに乗せられたのか、目を輝かせて貝殻のネックレスを見せてくれましたが、あまりにも高価だったので私には値段を教えてくれませんでした。後で彼女YouTube見たら1.5センチほどの貝殻に400ドルも支払ったようでした。高いお買い物とみるか、妥当なのか分かりませんが、彼女をしばらく幸せにしてくれる対価としてはどうなのでしょう。

  無事ハワイ物産展が盛大に催された背景には、地元の人も観光客もハワイが大好きという事の現れだと思います。雑誌エコノミストのリサーチ結果では、アメリカで一番住みやすく生活しやすい都市の一番にホノルルが選ばれました。ちなみに世界で一番住みやすい都市はメルボルンだそうです。「Happy you live in Hawaii」という言葉が良く聞かれるハワイです。このHappinessをお金で買えるという記事が新聞に掲載されていました。ブリティッシュ・コロンビア大学の研究チームが6000人を対象に調査した結果では、物を買った幸せ感は5点満点のうち3.7点、時間を買った幸せ感は4点だったそうです。少しの差ですが物より時間を買ったほうが幸せ感が多いという結果です。幸せはお金で買えるとは言えませんが、現代の忙しい人達には時間が幸せにしてくれるとの事で、調査した人の28の人は毎月148ドルを時間を節約する費用に充てるという結果だったそうです。
 通勤時間の節約と言えば、新しくカカアコ地区に
1300平米のレンタルオフィスがオープンしました。80席のスペースと27の個室で、2日間で30ドル又は1ヶ月215ドル、個室は450ドルから1,300ドルまでで、ネット環境完備の他に共同のシャワー室があります。また先月バイクレンタルの記事を書かせていただきましたが、今度はiスマートフォンだけで車をレンタルする事が出来るようになります。レンタルする一番の問題は長時間長い列に並ばないとならないのが、事前登録をしておけばスマートフォンだけで借り、簡単に車の鍵を開閉することが出来るそうです。費用はまだ未定との事ですが、1時間8ドル前後または175ドル前後になる見込みだそうです。

 

その2に続く

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。