幸せな家庭の作り方〜Happy Family 〜

幸せな家庭の作り方〜Happy Family 〜

東京・下町で5人の子どもを育てている子だくさんアラフィフママのブログです。

■竹内まゆみの講座・イベント情報■

現在は新規募集をお休みしております。

テーマ:
こんにちは!竹内まゆみです。

こちらの記事に続いて、壁紙探しの話題が続きます。

もしよかったらお付き合いください♪

先日、2度目のサンゲツショールームに行きました。
新幹線が通ると思わず写真を撮ってしまう…

サンゲツ品川ショールーム、広々として、何度来ても心踊るステキなインテリア、です♡

前回は、こんなイメージで、レンガ調の壁紙にしようかと思ったのですが…

実は、カーテンの存在を忘れていました!


この花柄と調和する壁紙は、レンガの他にもっとあるだろうな!

ということで

カーテンとおそろいで作ったクッションカバーを持参して、いざショールームへ…!

黄色で囲んだ、キッチン背面のアクセントクロスもちょうどサンゲツのものなので、
 
現地で同じものを持ってきて合わせてみました。

今のわが家の壁紙より薄いネイビー。

ピンク寄りのラベンダー色。

織りの入ったラベンダー色。

やじるしあこの上に、私のコレクション

ロイヤルコペンハーゲンのイヤープレート

これを飾ることをイメージしながら…選びましたよ〜



そうそう、

汚れ防止壁紙と、一般壁紙の汚れ落ちを試せるコーナーもありました。

油性ペンで書いて〜

中性洗剤でこすると、こんな感じでした。

完全に落ちるわけじゃないんですねあせる

さて、今回も、気に入ったもの20枚まで、A4サイズのサンプルいただきました。

サンプルを待っている間は、フリードリンクのコーナーで。

ドリンクサービスは、新宿のクリナップキッチンタウが一番でしたが、次にサンゲツ品川ショールームが充実していました!

夫はアイスコーヒー、私はホットの紅茶です。

いただいたサンプルは、こちら〜キラキラ
グレーからブルーグレー、パープル、ピンクのグラデーションにしてみました。

こちらは、今回は使わないけれど、デザインか気に入ったもの。

スヌーピのサンプルも♡

こちらは、クッションフロア。
トイレのクッションフロアは、ピンク系か、白×グレーの2択で迷っています。

壁紙は、結局、これ!というものは見つかりませんでしたが

何度行っても楽しいサンゲツ品川ショールームでした。

ただ、ラベンダー色が気になり始めたので、他のメーカーのラベンダー色の壁紙も見てみたいな、と。

この後、大井町を回って、自由が丘にあるシンコールのショールームに移動します!
(続く)

テーマ:
こんにちは、竹内まゆみです。

少しずつ、春を感じる今日この頃。

かつてのクライアントさまから、新しい出発の連絡をいただきます。

悩み苦しんだときも、自分からは逃げられない。

自分自身と向き合って、一生懸命生き抜いてきたからこそ…

納得して、やれることをやり切って

新しい道を進む姿に清々しさを感じ

心からのエールを送らずにはいられません。



どんな道を選んでも、いつもいつも応援しています♡



男女の人生が、ある一時期重なることもあり、

また、違う道を歩む時期もあるのは、自然なことでもあります。

「どうしてこうなったのか?」を考えて、修復できることもあれば

「これからの幸せ」を考えたときに、違う道を歩むこともある。

それぞれの幸せのために、これから何ができるのか?

もし、お子さんがいて、離婚を迷っている方がいらしたら、ぜひこの本を読んでみてくださいね。


テーマ:
こんにちは、竹内まゆみです。


1月に書いた記事
の続きです。

1月にキッチンの仕様が決まってからの次の案件は

「キッチンカウンターと耐力壁の壁紙」

を決めることでした。


でも、ひとりではなかなか絞りきれず

整理収納アドバイザーの植村寿美子ちゃんに相談しました。

寿美子ちゃんは、

自分の『好き』を見つける天才!

なのです。

そして、その『好き』をインテリアに具現化するのが本当に上手ラブ

私も『好き』『心地よい』『落ち着く』を見つけて、大好きなお家になるようにしたいな〜ラブラブ


1月にサンゲツショールームに行ったとき。

た〜くさんの壁紙サンプルの中から、心ひかれたのは…

レンガ模様でした。

レンガと言っても、色も素材も色々あるんですね。

キッチンカウンター上の耐力壁はレンガ

カウンター下はシャビーなステンシル風のものにして、上下2枚合わせようかな、とか。
↑このステンシル模様可愛かった♡

後は、洗面所やトイレには

「こんなタイルや柄ものも可愛いなぁ〜」

なんて目移りしちゃう♪

「わぁ〜、子ども部屋にこんな壁紙を貼ったら、子どもたちが喜びそう!

とか…

現実的には使わないけど

「水族館が好きなちぇちぇが喜びそうだな〜イルカ

とか…

キッチンの床を、

「こんなクッションフロアを使って南欧風にしてみようかな〜」

とか…

「トイレの床はタイル風にしようかな〜」

とか。

もう、あっちこっちに

妄想が炸裂アセアセ

これ全部使ったら(使わないけど)柄と柄がぶつかって、家の中がガチャガチャになっちゃうよ〜という感じでした^ ^

ちなみに、サンゲツショールームでは、

A4サイズのサンプルを20枚まで持ち帰ることができます。

私がいただいたのは、こちらの壁紙と…

これは、蓄光という種類で、、光を蓄えて、暗くなると星や星座が光るタイプのもの。

それからこちらは、クッションフロア。

私が一番気に入っていたのは、このレンガ柄なのですが

在庫がありませんでしたショボーン

人気あるのかな〜?




で…

で…

それで…ですね。

色々迷ったけれど、寿美子ちゃんに手伝ってもらいながら、私の『好き』を追求しているうちに



↑こちらの柄は

すべて却下

にしましたびっくり



自分の内側にある私の『好き』じゃなくて

無難だからとか、おしゃれっぽいからとか

どこか

「外から持ってきてとってつけたような感じ」

で、違うなぁとなったのです。


私には、すでに内側に好みがあるのに、

それがまだ表現できていない。

内側にある想いを、しっかりと色や素材に乗せて表に出ししたい!

なぁんて思って

壁紙探しは結局

ふりだしに戻ります…アセアセ
 
好みのインテリアを考えることが、ここまで自分の内側を見ることだとは、思いもしませんでした。

(続く)




テーマ:
こんにちは、竹内まゆみです。


今日は、私が勝手にガマンしていたことで

「私…何やってんの?!」

と思ったことがありました。

ガマンって、自分でも知らず知らずのうにに、無意識のうちにしているものですね…ガーン




ウチの子が通う保育園では、大きな行事はプロなカメラマンさんが撮影します。

それとは別に、普段の保育の中で先生方が撮ったスナップも販売しているんです。

普段見られない子どもの姿を見せていただけるのはうれしいのですが

プロの写真とは違うので

ちょっとピンボケだったり、

表情がイマイチだったりするものもアセアセ



でも、なんとなく、写っている写真はとりあえず買ってしまったりして。



「わが子が大きく写っているのに、買わないのも悪いかな…」

とか

「わが子メインのこの写真、ウチが買わなかったら、誰も買わないよね。」

とか

「1枚50円だし、まぁいいか」

なんて自分をなだめすかして妥協していました。

でもね、そんな風にいらない気を回して、

あまり気に入っていない写真も買った上に…




番号を書き間違えて、知らない子の写真を買ってしまったのです。
(何度も確認したつもりだったのに…)



私…

何やってんの?!


空回り感ハンパないガーン

末っ子のクラスのお友達の名前まで覚えられないアラフィフ母…


写真の注文に、余計な気を回していた自分にガックシアセアセ



もう、へんな気づかいはやめよう!

シンプルに、私が気に入ったものだけ買おう!




自分にガッカリしたけど

この失敗から学ぼうおねがい

そんなことを思った今日でした。

テーマ:
こんにちは、竹内まゆみです。

2年前の今日は、長男の卒業式でした!
↑ちぇちぇが3歳のとき。

私は妊娠7ヶ月くらいだったかな?

妊婦とわかるお腹で卒業式に行きました。

野球部のママ友に会うのは、秋の文化祭以来。

目立つようになったお腹にビックリしたり
 
「本当に仲良しなご夫婦なのね!」

と感激してくれる方もいました。

長男は、学校でも

「ウチ、もう1人赤ちゃんが産まれるんだ」

と普通に話していて、お友達も楽しみにしてくれていました。

実際に、野球部のお友達が生まれて1ヶ月くらいだったかな?

「赤ちゃん抱っこさせて!」

と遊びに来て、そのまま泊まって行って…

さすがに翌日は私もクタクタになりましたが…

でも、それくらい、みんな本当に楽しみにしてくれていました。

しかし…ウチの母親にその話をすると

「はぁ〜今の若い人の感覚は、理解できないわぁ〜…」

と言われました。

長男が普通に友達に話すことも、私が堂々と生活していることも、信じられないそうです。

長男は(親が妊娠しているなんて恥ずかしい)

私は(もう45歳で長男も大きいのに、妊娠するなんて恥ずかしい)

↑推測ですが、母の感覚では、こんな感じかな?

私は、何歳であっても、普通に(コソコソせず)そのままのお腹で生活しますが…

でもね、まぁ何を言われても大丈夫でした。

それは、妊娠したときにもう散々言われたからアセアセ

「これから産むなんて!どうするの?もう手伝わないからね」

など。

そして、最後に

「とにかく、あなたの身体を優先しなさい」

と言って…

赤ちゃんを歓迎していないわけではなく、

「私の身体を、心配してくれているからこその言葉」

とわかっていたので。

卒業式の頃に、何を言われても

イヤではなかったんですよね。

心配の下には愛があるとわかっていたから。


そして

長男が学校の友達に私の妊娠を自分から話すことも

私が大きなお腹で卒業式に出席することも

「今の若い人の感覚は理解できない」

と言う、母の生きてきた戦後の昭和という時代は

なんて窮屈な時代だったんだろう。

と思いました。

昭和24年生まれの母は、末っ子だった父と結婚して23歳で私を産み、30代前半まで義父母の介護をし

義父母を看取ってから再就職して(まだバブルだった!)その会社に定年まで勤めました。


きっと、つらいことも、理不尽なことも、

こうするのが正しい生き方だと信じて、世間の目を気にしながら、ガマンしてきたんだろうな…


母の言葉には、母の人生そのものがいっぱい詰まっているから

何を言われても、私が否定できるものではありませんでした。

母にとっては、それが真実だから。


ただ、そのことから思うのは…

女性のガマンは、幸せを生まない。

ということ。



どっぷり昭和時代の感覚を引きずる母を見て思うのは


妻のガマンは、夫を幸せにしない。

母親のガマンは、子どもにを幸せにしない。

むしろ、苦しみになる。


夫も、子どもも、妻には、母には

幸せであってほしい。

そう思っているはずなんです。



だから…

だから…


女性は、本気で、

自分の幸せとは何か?

世間の流行や常識にとらわれず、

自分が幸せを実感できる生き方

それを、本気で模索した方がいい。




もう、平成も終わって、新しい時代が来ます。

だからこそ、今、

女性はガマンから抜け出そう!

そのために私は、カウンセラーをしながら、幸せな夫婦関係や、お金との関係を追求しています。

私は、母に幸せであってほしいと思うように

子どもたちにも「ウチのママは幸せだよね」と思われるような

本当に、幸せのあふれる女性でいたい。

だから

私が幸せでいることで、家族やまわりも幸せが循環していく生き方。

これを私の幸せの基準の羅針盤としていきます。


長男の卒業式の思い出から、かなり話が飛躍したしたがアセアセ

新しい時代を迎える今だからこそ、伝えたいなぁと思いました。

テーマ:
こんにちは、竹内まゆみです。

昨日は、22回目の結婚記念日でした♪

夫が、会社の近くのケーキ屋さんで、フルーツの乗ったデコレーションケーキを買ってきてくれました。

帰りが遅い日だったので、買って会社の冷蔵庫に入れておいたんですって…!

Facebookで、過去の結婚記念日の投稿があがってきて
↑これらの画像を

「今までのケーキはこんな感じだったね^ ^」

と見せたので、無言の圧力となったかも知れません(笑)


結婚記念日の計算サイトで調べてみたら…

あと3年で、銀婚式です。

こちらのサイトに結婚した年を入れて調べました

3年後の結婚記念日も、心穏やかに迎えられたらいいな♡と思っています。

テーマ:
こんにちは、竹内まゆみです。

私のおススメ家計簿は、無印の100円のノートをアレンジすること!
↑マンスリーには把握したい食費を数字のみ書き込みます。

よ〜く見ると、7月5日に口内炎薬を買ってますねアセアセ

この頃からつい最近まで続いていました。
この日は、痛みに耐えられずに薬局で買ったんだろうな〜
おかげさまで今は口内炎がなくなりました♡

薬を買うって、普段はない出費なので、こんな風にちょこっとメモしておくと後で役立ちます。

そして、お金を使わなかった日は

NMD(no money day)と赤で書きます♪

細々した費目は、同じく無印で100円のウィークリーノートに書いています。

食費はすべて千円札に両替♡
お札を数えるのは、気持ちの安定にもつながるそうですよ。お札の香りのアロマ効果?!

それに、1000円札にすると、

「お金、いっぱいあるな〜」

って実感できます。




サポートカウンセラー仲間で、無印家計簿と、食費1000円を実践している芦澤さおりさん。

今月は1万円残ったそうですよ♪

「お仕事帰りのダンナさまが食材を買ってきてくれるけれど、家計簿的にはどうしたらいいのかな?」

と相談があったときには、

「私が食費を管理しているのだから、余計なことしないで!」

な〜んて(言わないとは思うけど)きっちり管理しようとしないで

「ありがとう〜」

って受け入れてね、とお話しました。

家計の管理をきっちりしようとして、夫婦が不仲になる方はたくさんいらっしゃいます。

離婚をする夫婦は、資産が裕福か貧乏か?に関わらず、お金のことでのケンカが増えるそうです。

お金がたくさんあればケンカしないわけじゃないんですよ〜

夫婦仲よりも「お金」になるからケンカが増えるんですよ〜


それなら、どうして家計簿をつけるのか?と言えば

会社の経理のように、一円単位まできっちりするためではなくて…

家族の幸せのためですからね♡

今あるお金に感謝して使うため。

もっともっと、幸せにお金を使うため。

幸せなお金を循環させるため♡

だから、優しさや気持ちを受け取って喜びを循環させたら、きっちりしなくても大丈夫なのです。
こちらは私の家計整理グッズ。

筆記用具はアリス、通帳ケースはローラアシュレイです。(日本から撤退する前にギリギリに買いました〜)

家計整理には、お気に入りグッズを使って、楽しんでいますルンルン

今日はお金の講座で『夫婦に大切なお金の法則』をお伝えしますよ〜。

参加されるみなさま、よろしくお願い致します。

テーマ:
こんにちは、竹内まゆみです。

突然ですが、こんなデータを見つけました。

『女性の愛情曲線』は、

結婚直後→彼・夫に50%くらい
出産直後→子どもに80%以上


そして、出産直後からは地を這うように延びる夫への愛情…ガーン


ただ、出産後は、青い点線が

『回復グループ』と『低迷グループ』に分かれています。


『回復グループ』は「一緒に子育てした」
『低迷グループ』は「妻がひとりで子育てした」
という相関関係があったそうです。

東京都のWebサイト『パパとママがつくる未来手帳』には、こう結論づけられていました。
あなたの出産後の夫への愛情は、どうですか?!




ここからは私の感想です。

まず、私自身は

「あら、私って意外と夫への愛情、保ってるじゃない?」

と思いました〜(子どものことでいっぱいいっぱい、夫は後回しにしちゃったアセアセ思ってたけど、そんなことなかった。私、えらい!)

第一子の長男のときは、ほぼワンオペだったんですよ。

でも、ここまで地を這うような低迷感ではなかったもんねOK

そして、妻からの愛情がダダ下がりだことによって、フラフさ迷う夫がたくさんいることも…ここには書かれていませんね。

なんか…

こういうデータって、どうなんだろう?

実際には、女性って、もっと微妙に揺れ動いていると思うので、「愛情」という数字で測れないものをこういう図に表されることに違和感があるんですよね。

「一緒に子育てをしないと、奥さんからの愛情が減ってしまいますよ。だからパパも(危機感を感じつつ)子育てしましょう」

っていうまとめ方はちょっとイヤだな〜アセアセ

子どもとの生活は、楽しいことも可愛いこともたくさんあるけれど

現実的には、予想外のことばかりで、本当に体力も気力もいるの!

「妻の愛情が下がったままになるのはまずいアセアセ

とかではなく、

普通に一緒に子育てしたら?

と思う。

先日、ウチの子の小学校の役員会に行ったら

実際にはPTAの役員をパパが担当するご家庭もちらほら。

「私も、夫にお願いすればよかった…」

と思ったくらいでした。

それから先日も、

知り合いから正社員のお話をいただいて、お断りしたのだけれど。

4月からの『働き方改革』で、子育てママが働きやすい勤務形態になるから…とのことでした。

子どもが保育園のうちは9時30分〜15時30分の育児時短勤務。

お給料は、実際の勤務時間から計算すると、時給1000円のパートの倍くらいでした。

悪い話ではなかったです。

10年前だったら、そんな働き方を切望していたな〜と思いつつ…

日本は、少子化や子育てしやすい社会への対応がホントに遅いよね!って思ってます。



テーマ:
こんにちは。竹内まゆみです。


今朝、不思議な夢を見たのでこちらに今朝見た夢を覚え書きします。




夢の中に、道で占いをしている、易者みたいな、おじいさんが出てきました。

おじいちゃん「あなたはどんなお仕事をしているのですか?」

お母さん「私は人の悩みをお伺いしていますが、占いではなくて、カウンセリングです」

おじいちゃん「どんな特徴がありますか?」

お母さん「優しさと厳しさのあるカウンセリングです」

おじいちゃん「本当に厳しいですか?」

お母さん「はい、私、厳しいんです。だから、優しいだけじゃなく、厳しいこともはっきりお伝えしています」

「それなら大丈夫」

と言われたところまで、覚えていました。

あのおじいさん…なんだったんだろう?!

(しかも、これ、目が醒めるまでは、現実に起きたことだと思っていたの!それくらいリアルだった〜!)

それからね…

夫婦関係のお悩みって、本当にささいなことの積み重ねだったりして。

「ありがとう」の伝え方が足りない。

圧倒的に足りない。

ということを、色々なクライアントさまに、何度も何度もお話しているんです。

でもね、今朝の夢の中では



「『ありがとう』は私のための言葉だったんですね」

って言っていて。



人にばかり言っているけど、私は私にありがとうを言わないといけないと…誰かが教えてくれたのです。

そして私、今生きて、毎日動いてくれる自分の身体や、

ちょっと炎症を起こして痛い部分にも

「ありがとう。そこにいて、いつも守ってくれていたんだよね。今までありがとう。当たり前だと思っていてごめんね。気づかなくてごめんね。本当にありがとう」

って…声をかけていました。

不思議な朝でした。

大切なことに気づけました。

ありがとうございます♡

明日はオンライン倶楽部でお金の講座があります。

夫婦のお金でとても大事な話をします。

愛と厳しさを持ってお伝えします。笑

メンバーのみなさま、よろしくお願い致します♪
(オンライン倶楽部はクローズドの会員サイトで、3月中に次回募集があると思います)

テーマ:
こんにちは、竹内まゆみです。

今日はカウンセリングの後、娘とショッピングモールに買い物に行きました。

今日は小学校の謝恩会、在校生は4時間授業で早めの下校でした。



まず買いに行ったのは、鉛筆削り。

何年か使っていた鉛筆削りが壊れてしまって、子どもたちは小〜〜〜さなえんぴつ削りで削っていたのですお願い(ごめんね)

鉛筆削りって、早々壊れるものでもないと思うのですが、長男の頃から数えるとこれで5台目です。

長男が使っていたのは、こちらのドラえもんとポケモン。

娘が何も言わなかったので(笑)
家にあったポケモンの鉛筆削りをずっと使い続けていました。

ポケモンが壊れて買ったのは、無印のもの。

4年くらい前かな?

当時の無印の鉛筆削りは、とにかく芯が折れる…!

削っている側から芯が折れるので、どんどん鉛筆が短くなってしまって、鉛筆がいくらあっても足りない!となってしまい

ただ、削れるときもあったので、不良品として返品するほどでもなく…(当時の無印のサイトには、同じような「芯が折れやすい」というレビューが載っていました。今は載っていないので、改良されたのではないかと思われます)

それから、買い換えたのが、右側の白とグレーのもの。

ヨーカドーの文具売り場で買ったのですが、今は店頭では見かけず。

「リビガク」と言う商品名通り、リビング学習の際にテーブルに置きっ放しにしても邪魔にならない色合い♪

私は気に入っていたのですが〜
↑Amazonではまだ売ってました

とがった鉛筆の先でケガしないように、危なくないようにという配慮かな、と思いますが

ちょっとしか削れない、と。

子どもたちからは、もっと気持ちよく

シャキーンキラキラ

と削れる鉛筆削りが欲しい!

と言われて

「何、その難しいお題

という感じだったのですが…びっくり

LOFTで、シンプルかつシャキーンと削れそうなものを見つけました。

三菱シャープナーKH-18
色はつや消しのブラック。

削ってみて、違いは、こんな感じです。
三菱シャープナーの方がシャキーンと削れていますOK

その分、鉛筆がなくなるのは早いかも…

でも、子どもたちは字がうまく書けそうな気分だそうです^ ^
最近の鉛筆削り事情を長々と書きましたが、これから小学校に上がるお子さんのいる親御さんなどの参考になれば幸いです。

それから、薬局コーナーへ♪

昨年5月からずっと口内炎ができ続けていて、治ってはまた新しくできる…を繰り返していました。

最近やっと口内炎は無くなったのですが、家族も心配するので、予防的にもビタミンBを飲んでおこうかな〜と…。

授乳期の体力低下時に…と書いてあって

「そうだよね〜授乳中は体力低下するよね…」

と、5人目でやっと自覚しましたてへぺろ

(子どもたち、それぞれ2〜3年ずつ授乳してます)

馬油は、多分初めて買ったのですが…

みなさま、ご存知でしたか?

馬油は、口の中にも、鼻の中にも塗っていいんですって!
↑口中・鼻中可、と書いてあります。

花粉症のかゆみの出る場所の保護にとなるそうです。

鼻や耳がかゆいと言っている娘に塗ってあげようかな?!

馬油って、サラサラしていて使いやすい万能ですね!

基本、冷蔵保管とのことで、冷蔵庫に入れました。

Ameba人気のブログ