マルカフェ文藝部「棕櫚展」2016/11月27日(日)-12月25日(日) | ●Malu Cafe●

●Malu Cafe●

はじめまして、Malu Cafe(マルカフエ)です

マルカフェ文藝部「棕櫚展」2016/11月27日(日)-12月25日(日)

※期間中、マルカフェ文藝部の書籍をお求めのお客様には特製おやつをプレゼント!

 

御嶽神社裏の、装幀家の元アトリエで

ふたたび、本をつくるようになりまして。

 

 

マルカフェ文藝部「棕櫚」

第五号では、マルカフェ文藝部×マルカフェ美術部の初コラボが実現。

美術部員による挿絵を盛り込んだ充実の一冊となっています。

出版を記念し、2016年11月27日(日)13時より

原画作品展を開催いたします。

※11月27日(日)は13:00オープン。喫茶メニューでのご案内です。

※11月25日(金)、26日(日)は「おやすみ」です

 

<マルカフェ文藝部・美術部「棕櫚展2016」>

●日時 2016年11月27日(日)-12月25日(日)※店舗営業日時に準ず

●会場 マルカフェ

●その他 入場無料。おひとりさまワンオーダーをお願いしています。


<マルカフェおしゃべり講座>
●日時 2016年11月27日(日)15:00-/懇親会16:00-17:30
●会場 マルカフェ
●会費 フリードリンク/スナック付

 一般 2,000円(税込)
 今号寄稿作家・出展者 1,000円(税込)
※講座のみ、懇親会のみの参加も可。

27日(日)は13時オープン、15時より記念講演として、イラストレーター水野行雄先生による「マルカフェおしゃべり講座」第三弾を開催いたします。この機会にぜひお運びいただければ幸いです。詳細はマルカフェ文藝部「棕櫚」展2016記念イベントページからご覧ください。

 

●●●

 

たまたま出会ったこの建物は、

世界的に有名な装幀家ティニ・ミウラ、三浦永年ご夫妻のアトリエでした

 

(2010年改修前。まだ、棕櫚の背丈はこのくらい)

 

マルカフェのシンボルツリーのもと

小説書きや絵描きや歌い手、語り部が集い

それぞれが思いのたけを込めた作品を寄せ

自分たちだけの

特別な本をつくりはじめました

 

 

本には「棕櫚」と名づけ

此処で編むことが

さも当然であるかのように

 

わかちあえる場の出来たことで
わたしは小説を書くたのしみやよろこびを知りました

 

マルカフェ文藝部「棕櫚」第五号/2016年11月11日発売

 

大手出版社のメジャー誌にはとても敵いませんが

それでも、創意工夫と作家・作品への敬意や愛はどこにも負けないつもりで

たのしく、つくり続けていけたらしあわせだなあと

思いあらたに、このたびの展覧会を開催します

 

●●●

 

原画展では、作品の展示・販売を行います。

ぜひお越しいただければと思います。

今週末は、25日(金)、26日(土)「おやすみ」、

11月27日(日)は13-15時「喫茶&Bar営業」、15時‐「イベント営業」です。

 

みなさまのお越しをお待ちしています。

 

●●●
 
【今後の予定】

●11月25日(金)、26日(土) おやすみ
●11月27日(日) マルカフェ文藝部「棕櫚」展2016記念イベント
●12月4日(日) 終日貸切
●12月5日(月) 第十二回マルカフェ美術部
●12月17日(土) マルカフェライブ×保利太一企画第五弾!
●12月25日(日) 終日貸切/年内営業終了
よくあるご質問(Q&A)は、コチラです。
ペタしてね
金土日の週末カフェ(営業時間 11:00-17:00)

 

Malu Cafeさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス