안녕하세요!!

하나키예요作文


こんにちは。

第60回「韓国語能力試験TOPIK」の試験が、
いよいよ今度の日曜日(21日)に実施ですね。



「TOPIKⅡ」(3~6級)

を受験しようと考えていらっしゃる方は、
「듣기/읽기/쓰기」の試験項目の中でも特に、

「쓰기」 (作文)

を不安に思う方もいらっしゃることと思います。

日本語でも説明が簡単ではない論述を韓国語で
しなければなりませんが、その訓練はやはり
個人での頑張り筋肉(えいえいおォ~)どころです。

ですが、初めて受験する、という方々は、まず

勉強よりも前に確認しなければならないことがあります。

私もまず”これ”を確認しました。

それはなにかと申しますと、、、

 



「原稿用紙の使い方」

です!

そもそも日本語でだって、もうどういう使い方の決まりが

あったかも怪しいですからね~

 


『 원고 용지 쓰는 법 』
~韓国語での原稿用紙の基本的な使い方~

を簡単にまとめてみました。




1 段落の先頭は1マス空ける。
 


段落が変わるごとに1マス空ける。





2 띄어쓰기(分かち書き)は1マス空ける。


ただし、行の先頭にくるときは、マスを空けずに詰める。

 



3 「,(コンマ)」「.(ピリオド)」は1マス使う。


  ただし、その後に続く文字は1マス空けずに書く。

ただし、「,」「.」が行の先頭に来てしまう場合は、先頭のマスには
入れずに、その前の行の最後の文字と同じマスに入れる。



「%」も1マス使う。



ただし、「%」が行の先頭にきてしまう場合は、
その前の行の最後の文字と同じマスに入れる。



  



4 「?」「!」は1マス使うが、次の文字の前に1マス空ける。






✿ 5. 引用符「“ 」「”」「‘」「’」はそれぞれ1マス使う。



ただし、引用符と句点「.」が重なった場合は、
両方を1マスに入れる。






6 「?」「!」のあとに引用符が来るときは、それぞれ1マス使う。








7 英字の大文字は1マスに一文字書く。






8 英字の小文字や数字の場合、1マスに2文字ずつ書く。



文字数が奇数の時は、最後の1文字を1マスに書く。




小数点は、1マスに入れる。



こんなささいなことですが、こういうことも知らないとせっかく文章が

良くかけていたとしても得点を少しづつおとしてしまうので、

きっちり押さえていきましょう!!

 

そして「쓰기」の勉強は、

 

これ一冊あれば十分!!

 

☟ という教材は、これです ☟

 

 

韓国語能力試験 HOT TOPIK 쓰기 2(中・高級)


これ↓  これ↓



(画像もいくつかこの中から借りました)

 

 

試験時間も長く、集中力の勝負です。

朝晩は冷えてきましたので、体調を整えて

力を発揮してきてください頑張る頑張る




 

by 요코☆

 

~~~~~~~~~~

韓国語会話教室マルマダンは、
日本唯一の韓国語教材・書籍専門書店『ハングルの森』が併設した教室です。

詳しくは、下をクリック‼︎^^

☞韓国語会話教室マルマダン
名古屋駅校・須ヶ口校・岡崎校