東京下町 ビンテージ着物&小物 SUZUKI

東京下町 ビンテージ着物&小物 SUZUKI

東京・下町にてビンテージの着物と小物のお店、SUZUKIのブログです。SUZUKIでは、着物にアメリカやヨーロッパのヴィンテージの小物を合わせるコーディネイトを提案しています。
ご来店お待ちしております!


こんにちは!SUZUKI女将です。おねがい

今日東京は一日冷たい雨です。
先程福岡に着いた娘からLINEで写真が送って来ましたが、んまぁ〜天気の良いこと❣️ サンサンと降り注ぐ太陽の光🌞、ポカポカ陽気で西と東でこんなに天気違うなんて。。

今日は寒暖差アレルギーなのかクシャミ鼻水が酷くて
もうティッシュ箱一つ使った感じです。おーっ!

つい先日ですが、お客様にお誘い頂き久々に落語の会を楽しんで参りました。
もう何年振りだろう。。と言うくらい本当に久しぶりで、夜のお出掛けも久しぶり。 
家に篭ってばかりの日々、たまには外に出ないとダメですね。
その日はお天気も良く暖かい日でしたので久留米絣に半幅帯で楽ちんコーデにしました。

少し厚手の久留米絣に博多半幅帯、そしてメイドインSUZUKIの帯飾りで決まり❣️です。わ

場所は深川江戸資料館、下町から下町への移動ですが同じ下町でも雰囲気がまた違い、入谷よりもお洒落なお店やカフェ、雑貨屋さんなど今人気のスポットなのが分かります。


時間が早かったので、先に小腹を満たそうと言うことで資料館近くの深川飯のお店に入りました。
上品な薄味系のてんこ盛りのアサリが炊き込みご飯の上にこんもり盛られ、食べきれなかった分はテーブルに置いてあるラップに包んでお持ち帰り出来るので二度楽しめます❣️美味しかった〜爆笑

とにかくお腹いっぱい❣️になり近くのメキシカンなお店でハッピーアワーのビールを一杯頂き会場へ。
この日は三遊亭わん丈さんの独演会。
DVDの収録も入った記念すべき日でした。
ひとつおきに席を空けて座る会場はほぼ満席で人気がある方なんだなぁ〜と。
私は落語に明るく無いのであまり説明出来ませんが、古典の話しで有名な、井戸の茶碗と言う話がとても面白かったです。 
落語をよく見る方はご存知の有名な古典落語らしいです。
わん丈さんはまだまだお若い落語家さん。
真打までは5〜6年も掛かるそうですが、コロナの中でもこう言った芸能が楽しめるようになって本当に良かったと思います。

着物でお出掛け、本当に気持ちいいし楽しくて。
特に落語は綿着物や紬がピッタリで気張った感がなくて和に浸れます。本当にオススメの和の楽しみだと思います。

怖がってばかりいないで、今度は思い切って鬼滅の刃を劇場に観に行きます❣️