オーダーメイド香水とオリジナル調香のアトリエと教室 代官山マルダムール

オーダーメイド香水とオリジナル調香のアトリエと教室 代官山マルダムール

代官山駅から徒歩5分。オーダーメイドとオリジナルの調香を学ぶ香水の教室とアトリエです。世界でひとつだけの香水作り。趣味から仕事までニーズに合う各コースあり。体験教室でお試しください。香料準備のため全て予約制です。9時から6時まで080-5135-9180

代官山オーダーメイド香水教室 アトリエマルダムール


  香水マスター薫子です。どうぞ宜しくお願いします。

香りが大好きで、とうとうお仕事にしてしまいました。



詳細はhttp://greens.st.wakwak.ne.jp/905202


美容専門校で香水の講師を,FMラジオ局では番組もしています。

 
財)日本フレグランス協会認定セールススペシャリストです。

アロマコーディネーター&アロマアドバイザーです。



Amebaでブログを始めよう!

テーマ:
あなたに香水のイロハを教えます。


こんな方は居ませんかはてなマーク


・自分にどんな匂いが合うんだろうかはてなマーク

・もっと気に入った匂いに出会いたいニコニコ

・どこにどれくらいつければ良いのはてなマーク

・好きな人に気に入られるにはどうしたら...ショック!



日常的に香水について、深く調べることも無ければ

細かく教えてくれることも無いので、なかなか不透明な部分も多いと思いますひらめき電球


ここに1つのアンケートがあります。

あなたは他人の香水についてどう思いますかはてなマーク





もちろん苦手な人もいます。


ただし大多数は


ケースバイケース


つまり


きちんとやれば好印象ニコニコ

間違えると最悪です叫びドクロ




「うわぁこの人いい香り...ラブラブ



と思うこともあれば



「うっ、このオバさんちょっと...キツイ爆弾



と思った事、誰しも1度はあるかなと思います。


忘れたはずの恋...だけどあの香りを嗅ぐと


「なんだか彼(彼女)を思い出す。」




なんて経験がある人もいるのでは!?


そこで今回、私が専門家として、皆様が香水で失敗しないための方法を

作りましたので、お知らせ致します。


5日で学べる
「プロが教える香水に失敗しない5つの知識」


第1章 【失敗しない香水選びのポイント】

第2章 【付けるとモテる香水?の真実】

第3章 【本当の正しい香水の付け方】

第4章 【自分に合った香水の探し方】

第5章 【皆が知らない、プロが教える香水の選び方】



以上を5日間22時にメールで送信します。


これを読んで頂くと

・香水の正しいつけ方がわかり、不快にさせなくなる。

・香水の本当の効果を知ることが出来、好きになる。

・女(男)を磨くことが出来、異性の好感度が上がる。


ようになります。




この機会に1度香水について、少し学んでみませんか?

※無料です。

※不要になりましたらいつでも解除出来ます。

お気軽に読んでみてくださいね音譜


香水セミナーを読んでみる。


テーマ:
オーダー香水とオリジナル調香のアトリエと教室 代官山マルダムールです

こんにちは、ここのところ小難しいことを書いておりますが、調香を学びたい人はかなりおいでになります。

なのでちょっとだけそれっぽい、でも普通のことを書かせていただきますが(笑)




匂いが記憶を呼び起こすとすれば、その逆はどうだろう・・・

記憶が匂いを呼び覚ますだろうか?




それは可能であり、匂いを学習するための方法のひとつだと言われています。




香りを作る人はクリエイターではあり、職人的な性分の人が多いのではないでしょうか。



まずはじめ、香りを知ることから始めます。

自分の嗅覚と記憶の部分をひとつにするように、集中して

静かに深く神経を向かわせます。



でもここでは特に何が必要というわけでなく、

ただ真面目に真剣に向かい合うことが大切なんです。

そうした積み重ねが香りのデザイナーとしての基礎と資質を磨きます。



興味のある方はどうぞお気軽にお問い合わせください。

そしてホームページに教室の詳細が出ておりますのでご覧下さい。

費用の安さは驚かれます。比較検討してみてください。


香りのアトリエと教室 代官山マルダムールでした。

テーマ:
オーダーメイド香水とオリジナル調香のアトリエと教室 代官山マルダムール




香水のテキストを書き直していますが、

亡くなられた加藤和彦さんが安井かずみさんとフランスで調香師の方と対談なさった折に、



「香水は人生の記憶・・・」とおっしゃった。




多くの名香を作られた調香師のマムナス氏は

「感動を少しづつ育てていき、そこから作品が生まれる」と話された。



感性を磨き、受け止める柔軟性を養うことが大切ですね。

また、人生を愛し、愛おしいと思う気持ちを大切にしよう。


初心に戻り、更に良い香りを作っていきたいと強く感じました。

青臭い言葉かもしれないけど、いつも香りを作るときは白の自分から始めたいから

頭と指先にチカラを宿します。

至福の時間、想像へのトンネルでしょうか。


香りのアトリエと教室 代官山マルダムール

テーマ:
オーダー香水とオリジナル調香のアトリエと教室 代官山マルダムール


こんにちは、月曜日だけどお元気ですか?

週の始まりって、なんとなくため息を含んでいるけど、でも会社や学校に行ったら、結構びっくりすることがあったり、変化があったりもしませんか?

新しい企画や仕事があったり、新しい友達ができるかもしれないし・・

ちょっぴり複雑です(笑)



複雑といえば、よく「香りのお仕事をするには鼻が良くないとダメですよね」って聞かれますが、全然そんなことないですよ、普通でいいんです。



パリで嗅覚を専門に研究しているパトリック教授は

人の嗅覚は進歩も後退もしていない。全く昔と同じだと言っています。


視覚によるコミュニケーションがほとんどの現代では,太古と比べると嗅覚の役割は少し変わったものの、能力自体は変わっておらず、その能力の1%も使っていないのではないかと語られています。

なのでまだまだ、いえ、もっともっと私たちの鼻・嗅覚は目覚められるんですね。


いろいろ思いますが、やはり触れ合った回数や、出会った内容、チャンス、タイミング
などなど、私たちはもっと貪欲になっても良いのではないでしょうか。


経験や体験はたくさんあったほうが豊かになれますよね。


あとはその方の資質の問題で、それらの素晴らしい体験をどんなふうにでも調理していける気がします。


自分の可能性のために、もっと頑張ることは良いことだと思いますがいかがでしょう?



失望や絶望はしないほうがいいですよ、だって他にいくらでも方法があるような気がするんです、ただそれを私たちが知らないだけではないでしょうか?


柔軟な心をもって、4月を活き活きと泳いでいきましょう。


私ももっと頑張って素敵な香りを作ります。


香りのアトリエ 代官山マルダムールでした。

テーマ:
オーダーメイド香水とオリジナル調香のアトリエ教室代官山マルダムール

こんにちは、昨日は寒かったですねえ・・・
油断していたら寒くて震えました。

みなさんは風邪などひかなかったですか?


さて今日はポロリと出た言葉を書いてみました。



香りは自分が合わせるのではなく、自分に合わせる!



いかがですか?

心地よさもフィット感もぜんぜん違います。



自分が心地よく、快適に、テンションも調整できて、何より落ち着き、自信が持てます。

するとやはり流れが変わってきますね。



自分と相対しながら、気持ちよく過ごせる香りは出会うのが大変ですが、

オーダーメイド香水は気に入った香りで自分スタイルを構築できます。

おもしろいもんです。

お気軽にお問い合わせください。






香りのアトリエと教室 代官山マルダムールでした。