4月3日 [繁盛]

商売繁盛の秘訣

売ろう売ろうとすれば
心がうろうろするだけで
売れるものではない。
儲けようとすれば
金は向こうへけとばしてしまう。



よって品質や価格は勿論、
その他すべてお金が喜ぶよう親切を尽くし、
お客様の喜ぶ顔を見て、
その何倍も自己が喜べる人物となり、
自然に売れる、
自然に儲かるというところまで
努力することが、商売の秘訣である。


私の実家は父が自営業をしていたため、
生まれた時から商売をしていました。
接客が好きで、幼少期よりお店番をしながら、
お客様とお話をする。

同年代との時間より、
大人との時間が多いためか、
少しおませな女の子でした。
そんなお店での日々の会話より、
お客様が喜ぶことに喜びを感じ、
お店の手伝いをしていました。
そんな商才を家族や兄弟には、
私がお金に執着があるようなイメージを
持たれた気がします。

それも仕方ないです。
そんなつもりがなくても売れるから^^;
ただ、最近気づいた事は、
お金に対して受け取り下手は、
幼少期にお金に執着してるのレッテルを
貼られたことだったのかもしれません。

それでも、
接客好きの私はデパート勤務を始め、
そこで学んだ事は、
売り手は作り手の思いを買い手に伝える事、
そして買い手の要望を作り手に伝える事、
そうすれば、自然と物が動きます。

心の入った商品は売れます。
その心をただ代弁して伝えるだけ!

お客様が喜んだ声を作り手に伝えれば、
作り手はさらにいいもの作ってくれます。

いつも、お客様の喜ぶ顔を浮かべながら、
思いのこもった商品を大事に扱う!

私は、現在セラピストさんを育成しています。
技術だけでなく、心のこもった施術やセラピー、カウンセリングが出来る人材育成を
意識しています。

手当というように、施術者の手より伝わります。

1人、いくら!
今日は何人したらいくらになる!
そんなことよりも

私たち、技術の提供者は、
いつも自分のモチベーションや質の向上が
必須です。

そこに集客方法やマーケティングに
おもきを置かず、
ただ、目の前にいるクライアントさんとの
時間を共有し、満足してもらう事!
施術者が満足していれば、
お客様も必ず満足しています。

そのための自己メンテナンスも必要ですね。

最近はそこに自然があると
さらに相乗効果が出ることを確信しました。

自然中で
私たちの心身を癒す
自らがパワースポットになれる
お手伝いを
今後は手がけたいと思います。