世界的に感染が蔓延している新型コロナウイルスの1日も早い終息を心から願うのと、自分自身も感染予防に努めていきたいと思います。


ワクチン接種して2日後の週末にはラウンドをするのに栃木県のゴルフ場


"サンレイクカントリークラブ"


研修生時代に過ごしたコースは最近感覚を取り戻しつつある、ショットの手応えを確認するのに最適で


"コースは左右、長短だけでなく、適度なアップダウンで変化に飛んだレイアウト"


ショートアイアンからロングアイアンまでバランス良く使用出来るのと、傾斜地からのショットもあるので


"アイアンショットの距離感や方向性等の精度が試されるプレー"


特に今回同伴するのは先輩プロの平野さんと、サンレイクカントリークラブのメンバーでスクラッチプレーヤーの知人2人なので


"チーム、個人のガチ勝負の1日"


スタートからパー、バーディー、バーディーと始まった1日は後半にショットがワクチン接種後の左腕の違和感から崩れかけたものの、終盤に立て直したラウンドは


"最終ホールにバーディーで72でもスコア以上に満足のいくプレーが出来た"


また、18ホールをスルーで終えたのが12時過ぎと早かったので、昼食後に1日チームだった昔からの知人と練習を兼ねて


"追加で9ホールをプレー"


残りの9ホールは知人のスイングチェックと自分自身の動きの確認をしながら、先日に新しく用意してもらったG425の3番ウッド


"LSTとMAXの打ち比べをして弾道や方向性、飛距離や打ちやすさをチェック"


3番ウッドに関してはシャフトやバランスのフィッティングもあるので、また詳しくアップしていきたいと思いますが、今回のラウンドでは


"パッティングも含めた練習は充実した1日"


また機会を見付けて練習でプレーに来たいコースの1つで、皆さんにも是非オススメしたいゴルフ場です‼️