まーくんの雑記帳☆彡

まーくんの雑記帳☆彡

鉄道・バスの撮影レポ、雑記、アイドルのネタをはじめとする
芸能ネタなどいろいろと。
また、たまにラーメンレポ、映画観賞のレポも書きます。
※映画観賞のレポは基本的に雑記カテゴリにあります
コメント掲載は確認後の反映となります。

2/18の話題となります。

この日は朝は渋谷近未来会館でのSTAiNY佐野もか生誕、間があってから、同じ会場での

1630過ぎからのてぃあどろっぷ!ほかの4マンライブ、そのあとは末広町へと移動して

アキバステラキューブでのCentHevenのライブという一日の予定で、STAiNYとてぃあ

どろっぷ!のライブの間の時間を利用して都営バスの復刻カラーを撮影しに行ってきました。

 

渋谷で移動する前にバスロケ見てみたら、渋谷の復刻カラーは[都06]系統の運用だった

ため、新橋で行けそうだと思ったので、銀座線で移動しました。

ちょうど日比谷神社のところで新橋駅発の[都06]系統の復刻カラーをとらえることができ

ました。

渋谷の復刻カラーの概要に関しては前から何度か撮影してるので、省略します。

[1]東京BRT R010 トヨタSORA

[2]B-H863 三菱エアロスター (復刻カラー)

 

 

このあとはバスロケで巣鴨の復刻カラーは上野駅~東大構内の[上01]系統で運用している

ことが把握できたので、上野松坂屋の前へ。

右折で来たのは[上60]の池袋駅東口行きで、最近では白色LED採用となっている表示ですが、

この年式ではまだFC-LEDですね。

ちなみに池袋駅へと撮影終了後に抜けるときはこの系統で抜けました。

そしてH代は前年度の投入車となるので、ラッピングなどはあまりみかけないですね。

そのため、通常カラーのものが多い気がします。

[3]P-F630 いすゞエルガ

[4]P-H893 三菱エアロスター

 

 

こちらはC代のほうですが、3C-LEDとなっていますね。

また、この年式の投入で中型ロングの日野レインボーHRを転出させたという記憶が

ありますね。

[5]P-C228 いすゞエルガ

 

 

  

こちらの復刻カラーは都電カラーとなり、前回の都営バス90周年の復刻カラーのときも

やっぱり巣鴨所属の車両にラッピングされていた記憶がありますね。

2枚目は非公式側側面をサイドから撮れたので、そちらも貼っておきます。

[6]P-H894 三菱エアロスター (復刻カラー)

 

 

このあとは前述のとおり、池袋駅東口まで[上60]系統で戻り、渋谷近未来会館でのてぃあ

どろっぷ!ほかの4マンライブでライブ→物販とまわしたあと、再び銀座線で末広町へ。

末広町で降りてからはアキバステラキューブでCentHeavenのほうを見て、終演後物販に

行ってからは秋葉原まで徒歩で出て、立川経由で帰ってきました。

立川に戻って来て、ちょうど止まってたので最近増殖中の日野ブルーリボンハイブリッド

ですが、先日に触れた福生所属のものにつ続いて、上水営業所にも追加投入されたようで、

村山団地方面行きで止まっていたので撮影しました。

[7]立川バス J416 日野ブルーリボンハイブリッド

 

このネタのことを忘れていたので名古屋関係が続きますと前回更新で書いてましたが、

この次はまた名古屋市営バス関係のネタとなりますね。

2/13の話題となります。

この日は2/12の立川ステージガーデンのイベントの日に続き、連休となったため、

名古屋ReNYLimitedで行われるMATANAGOYA朝比奈花穏生誕参戦のために、新横浜

経由で移動しました。

新幹線の乗車前に武蔵小杉で時間調整のために撮影したものと、名古屋駅BT、栄付近

でのバスの撮影に関していろいろと触れていきたいと思います。

 

立川からは東急新横浜線ができてからは安定のルートとして使っている南武線経由での

ルートで、武蔵小杉で少し時間がありそうだったので、時間調整がてら少し撮影してました。

ちょうど東急東横線のほうではみなとみらい線20thラッピングが来たりというタイミング

的にもいい感じでしたね。

 

まず、着いて早々にみなとみらい線20thラッピングのY500系

[1]横浜高速Y500系 Y511F(みなとみらい線20thラッピング) 11K 各停元町・中華街

相鉄直通は似たようなタイミングで東横線、目黒線ともに来ました。

湘南台行きが東横線、海老名行きが目黒線というのがデータイム時間帯は基本パターンと

なっていますね。

[2]相鉄20000系 20105F 95G 急行湘南台

[3]相鉄21000系 21109F 31G 急行海老名

 

 

また、東武車や西武車も撮影中に来てくれたのでよかったですね。

もしかしたら東横線内で東武9000系は撮ったのが初な気がしなくもないですね…。

なお、西武40000系の40163Fは2023年11月に川崎重工出場の今年度の新製車ですね。

[4]9107F 09T F特急 元町・中華街

[5]40163F 12M F特急 元町・中華街

 

 

このあとは東海道新幹線で新横浜から名古屋へと移動して、名古屋駅BTで名古屋市営バスを

しばらく撮影していました。

レトロカラーについてはラッピング企画が開始された段階で経年車にラッピングしていたのが

多かったので、既に廃車となってるものもあり、名古屋駅BTでは撮影できなかったですね。

[6]NH-294 日野ブルーリボン

[7]NS-93 いすゞエルガ

 

 

[基幹1]系統はひと通り置き換えが済み、[基幹2]系統がそろそろ一部の日野ブルーリボンが

廃車対象になる年式ではありますね。

ただ、直近で廃車対象なのはNKS-23くらいまでで、そのあとは2年くらい差があった記憶が

あります。

[8]NKH-26 日野ブルーリボン

 

 

こちらはどちらもC-758系統のほうの専用車でいすゞエルガミオですが、[10]のほうは

モデルチェンジ後のほうに投入されたほうとなりますね。

[9]TS-5 日野レインボー

[10]TS-10 いすゞエルガミオ

 

 

そして近年は連続で投入されている三菱エアロスターですが、今年度の導入分は白色LEDへと

変更になっています。

あとは2/12の振替休日でメーグルが運休日だったので、撮るのが難しいかな?って思っていた

メーグル予備車のいすゞエルガのNS-327も撮れましたね。

[11]NF-474 三菱エアロスター

[12]NS-327 いすゞエルガ (メーグル予備車)

 

 

ここまでバスを撮った後は「たまには名古屋グルメネタでスガキヤでも…。」ということで、

大須のほうへと行ってから、栄に戻るとちょうどいいタイミングで燃料電池バスが来るような

時間帯だったので、しばらく撮影していました。

[13]NKF-56 三菱エアロスター

[14]NMS-39 いすゞエルガミオ

 

 

3C-LEDでのモデルチェンジ後の三菱エアロスターの導入は今年度部分は白色LEDと

なってるので、この表示は去年の年式のもの限定となりますね。

ちなみにNS-409のほうは基幹バス代走のために差し込みサボなどが用意されている

対応車両となりますね。

[15]NF-443 三菱エアロスター

[16]NS-409 いすゞエルガ (基幹バス代走)

 

  

そして栄のバスターミナルへと向かうのをReNYLimitedの前あたりで見かけていた、

燃料電池バスが来たので、撮影しました。

ちなみに中型車のほうは地域巡回バスの[中巡回]で、大須方面を抜けて、金山へと

向かう路線ですね。

[17]NMH-20 いすゞエルガミオ

[18]FC-1 トヨタSORA

 

 

また、しばらく見ていたらレトロカラーも来そうだったので、そのまま待機しました。

NS-171のほうは港明所属の市営交通100周年ラッピングとなり、市電カラーとなりますね。

[19]NKS-21 いすゞエルガ

[20]NS-171 日野ブルーリボン (市営交通100周年ラッピング)

 

 

このあとは時間調整と軽食がてらコメダ珈琲店のほうへといき、そのあとReNYLimitedへ。

 

ちなみに朝比奈花穏生誕のほうはReNYLimitedの入口の外のほうでのバルーンフラワーの

ほうがあり、現在在籍するMATANAGOYAほかの出演者も究極人形/ナト☆カン/CentHeavenと

あと1組いう面子でしたね。

もともと別名義で究極人形→CentHeavenと前世だった縁もあり、この面子になったようですが、

CentHeavennも現体制で東京遠征してきたときに結構行っているし、もともとキャンレコには

行ってますからね…。

終演後物販は新幹線チャレンジが時間的にあったものの、なんとか生誕のメンバーであるのんちゃん、

ナト☆カン、究極人形、CentHeavenでだいたい行きたいメンバーに行けたのはよかったですね。

のんちゃんはなんだかんだで昔のCentHeavenとかの時代と雰囲気があまり変わってないなー的な

印象は久々に見て受けましたね。

 

このレポを書き上げたばかりですが、2/23~24で名古屋遠征しているので、もう1つくらい

名古屋でのネタが続く予定となります。

2/12の話題となります。

この日は立川ステージガーデンでiLiFE主催のiLiVEのほうが開催され、このライブに

普段から行っているSTAiNYやネコプラpixx.、そして前から機会があれば見たいと

思っていたchuLaのライブのほうを見てきました。

なお、ネコプラpixxの物販終了後、chuLaまで時間があったので、昼食を食べてから、

福生に投入されたという話を聞いて、数度見かけてはいたものの、撮れていなかった

立川バスの日野ブルーリボンハイブリッドなどを撮影しました。

iLiVEのネタと両方書いてますが、メインはバスネタのつもりで書いているので、タグを

[鉄道・バス]としています。

そのため、バスネタの話題は中盤以降なので、そこから見たい人は前半部分はとばして

もらっても結構です。

 

まずはSTAiNYが1100~のため、席を確保するということも考えて1030頃には現地入り。

佐野もか欠席というのかが残念ではありましたが、地元で見れたのはよかったですね。

 

また、セトリもそこそこバレンタインSPという雰囲気を出すに向いていたセトリでしたね。

今回のセトリで入ってた中で個人的に一番アツかったのは「マジ×コイ×トリガー」でしたね。

普段のパート割は歌詞の「私だって可愛い女の子」の3回あるところの2回は佐野もか(ピンク)、

そしてラストだけ自分の推しの松井ゆきなというパート割なのですが、まさかの全部がゆきな

パートというね…。

 

※前述の動画は1年前のため、大月ももなメンバーカラー黄色、夜空りな・鈴音こはるは

 今年加入の新メンバーのためいないです。

 

ライブ終了後が並行物販ということで松井ゆきな(青)、大月ももな(赤)、夜空りな(紫)、

鈴音こはる(水色)、葉月ゆりか(緑)の5人へ。

さらに、この日が浜辺千夢(白)、松岡ななか(オレンジ)のSTAiNY加入2周年という日でも

ありました。

2人とも物販行ってないけど。

 

そしてライブの空き時間としては1時間半後くらいにネコプラpixx.のライブでした。

ネコプラの外部対バンは結構攻めのセトリであるということが多く、ぶちあがる曲は多いの

ですが、やっぱりトリでやる「JUST MY ジンセイ」にはほかの曲はかなわないですね。

イントロ聞いただけでぶちあがるし、なによりメンバーの気迫っていうのがほかの曲以上に

ビンビンに伝わってくるのはありますね。

中でも高宮さくらの気迫と煽りは別格ですね。

 

ネコプラも同じく並行物販で、最初は5人のつもりでチェキ券買ってましたが、この日の

メンバーが欠席だった永瀬かのん(オレンジ)を抜くと6人なので、結局全員行きました。

上の動画でのメンバーカラーで書いておくと、世良あかり(青)、高宮さくら(水色)、琴音

あい(緑)、増田みい(白)、藍川みり(紫)、瀬川さや(ピンク)となります。

 

立川ステージガーデンを離脱して昼飯のために駅方面へと移動していた時に、立川北駅

付近で日野ブルーリボンハイブリッドのF413を見かけたので、北口ロータリーのほうへと

急いで移動し、いつものポイントのあたりで[立13-1]系統のイオンモールむさし村山経由

箱根ヶ崎駅東口行きのほうを撮影しました。

[1]F413 日野ブルーリボンハイブリッド

 

永田歯科ラッピングは以前は公式側だけでしたが、台数も増え、非公式側やリア部分もラッ

ピングされてますね。

それと、台数も増えた気がしますね。

[2]A9-50 三菱エアロスター(永田歯科ラッピング)

 

このあとはスシローへ行き、昼食を摂りました。

チェキはネコプラpixx.メンバー全員となりますね。

 

そして昼食後は再び、バス撮影をするために曙橋交差点のほうへ。

いつものパターンで、西武バスが先、後に立川バスのほうで画像を貼りますね。

西武バスではだいぶ減りましたが、モデルチェンジ前のエアロスターもいますね。

ただ、後述のライオンズラッピングのA2-875は幕張貸し出しもあって、ナンバーが

数度変わっているので、登録ナンバーが他車と1000以上変わります。

[4]のほうは昨年増備なので比較的新車の部類となり、最近はほぼいすゞエルガでの

投入となりますね。

[3]A2-613 三菱エアロスター(ダイドーコーヒーラッピング)

[4]A3-440 いすゞエルガ

 

 

[5]のA2-875に関しては前述のとおり、ここ数年は企画がなくなりましたが、かっては

幕張貸し出しで海浜幕張駅~ZOZOマリンスタジアムまで走るとかもありましたね。

ちなみに[立34]は最近になってからはわずかながらS-toryカラーのいすゞエルガも走って

ますが、多数派は三菱エアロスターのモデルチェンジ後でも笹カラーのタイプですね。

ちなみに[立34]系統のほうは小平所属で唯一立川乗り入れしている系統となりますね。

[5]A2-875 三菱エアロスター(ライオンズラッピング)

[6]A8-936 三菱エアロスター 

 

 

たまたま来た教習車とS-toryカラーのエルガとなります。

[7]A9-40 三菱エアロスター(教習車)

[8]A3-404 いすゞエルガ

 

 

S-toryカラーの三菱エアロスターですが、立川口に来るのは確か小平所属のみだった

気がします。

初期は立川所属もあった記憶がありますが、最近見た記憶がないですし…。

日野ブルーリボンハイブリッドもS-toryカラーはたまたま撮っていたタイミングで見な

かっただけで、笹カラーと両方立川所属としてはいますね。

[9]A0-190 三菱エアロスター

[10]A9-120 日野ブルーリボンハイブリッド

 

 

続いては立川バス。

この日は競輪があったので、経年車はそちらの臨時に入っていたりしましたね。

原歯科医院は永田歯科のちょっと玉川上水駅寄りにある歯医者のラッピングですね。

[11]J822 三菱エアロスター(原歯科医院ラッピング)

[12]J744 いすゞエルガ(競輪)

 

 

F956は三菱エアロスターですが、年式的には応現院線の車両とほぼ同世代となり、

福生所属としてはほぼ最古参車となります。

玉河グループのほうは立川・国立近郊の居酒屋チェーンとなります。

[13]F956 三菱エアロスター(競輪)

[14]J811 三菱エアロスター(玉河グループラッピング)

 

 

いすゞエルガミオはこのあたりまでは3C-LEDだったのですが、2023年式からは

LEDが白色LEDとなりました。

そのため、このバスがエルガミオとしては最後の3C-LED投入車となりますね。

それと久しぶりに水色のほうのリラックマバスのほうを撮った気がしますね。

通勤のときで玉川上水駅へと行った日の帰るときに上水営業所に入庫しているのは

たまに見かけますけどね…。

[15]J304 いすゞエルガミオ

[16]J778 いすゞエルガ(リラックマラッピングバス)

 

 

そして撮り始めたころに北町行きで下っていたのを見ていたので、こちらの折り返しを

待って撮影しました。

ここまで撮って曙橋交差点での撮影を終了しました。

[17]J306 いすゞエルガミオ

 

このあとパークアベニュー側の立川北駅側の交差点へと行ってみたら、ちょうど

もう1台のブルーリボンハイブリッドのF814やF810のリラックマバスもちょうど

来ましたね。

[18]F414 日野ブルーリボンハイブリッド

[19]F810 三菱エアロスター(リラックマラッピング)

 

 

このあとは立川ステージガーデンに戻って前から見たいと思っていたchuLaのライブを見て

てぃあどろっぷ!のプロデューサーも兼任している蒼井聖南さんのところだけ物販に回って

から夕飯を食べに行きました。

会場から近いところで餃子…と思ったときに真っ先に思い浮かんだのが「餃子のさんくみ」

でしたね。

STAiNYのセトリで恋餃子があったのが理由というわけではなく、西国立のほうで行く予定

だった海鮮丼屋さんが休みだったといいうのも理由としてありますね。

STAiNYのほうのチェキ飯のほうがチーズ餃子と鶏しそ餃子、右のchuLaの蒼井聖南さんの

チェキ飯のほうが炊き餃子ですね。

 

 

このあとは自転車で帰宅しました。

合間の時間で撮れたのも撮りたいバス関係のネタを撮れたのもよかったですし、STAiNYや

ネコプラpixxといった普段見ているところで、地元の立川ステージガーデンで見れたのは

よかったですね。

2/5の話題の後半のネタとなります。

前半に関しては西武池袋線の雪中での撮影ネタということで、ドラえもんの映画

「のび太の地球交響曲楽」ラッピングの撮影などに関して書いており、こちらは

後編の都営バスの100周年ラッピングバスのネタ関係がメインとなります。記事の

ネタのメインからして、鉄道・バスタグとさせていただいているのをご了承ください。

 

あと、白瀬乃愛卒業公演に関しては後半で触れてますが、カテゴリ上は話題の比率も

あり、[鉄道・バス]としてあります。

 

西武池袋線をある程度撮影した後は新宿に到着してからは地下の都庁循環乗り場へ。

天候の問題もあってここでの撮影としましたが、別系統の路線でも撮ってみたさは

ありますね。

[1]E-G781 三菱エアロスター 都営バス100周年ラッピング

 

 

続いてJRで渋谷へ。

ほぼ濡れずに行ける場所で、それなりに撮れるというポイントで[都01]系統、[RH01]系統の

右折ポイントであるこちらへ。

高速下ということではありますが、ある程度の時間まではそれなりになんとかなりましたね。

とはいえ、この日は雪だったので、通常の条件からするとだいぶ暗いですが…。

なお、D代とX代で同一車種のいすゞエルガではあるものの、モデルチェンジ前であるX代は

ライト形状が異なり、いすゞエルガもモデルチェンジ前も後も数年連続ということで、都営

バスのいすゞエルガの比率は高いですね。

[2]B-D330 いすゞエルガ

[3]B-X271 いすゞエルガ

 

 

都営バスでは日野ブルーリボンシティハイブリッドは一時期は結構いましたが、だいぶ

数を減らし、だいぶ少数派となってますね。

R代は置き換えとなったようですし…。

ちなみにF代までがいすゞエルガの投入、以降は2年連続で三菱エアロスターが投入されて

おり、こちらのほうはモデルチェンジ後のものとなるため、前面のライト形状が以前の

エアロスターとは異なります。

[4]B-T245 日野ブルーリボンシティハイブリッド

[5]B-E531 いすゞエルガ

 

 

三菱エアロスターは現在、K代が新車という年式であり、3年連続での投入となっています。

また、[7]の復刻カラーについては先日も画像であげてはありますが、雪中の撮影ということで

あえて画像を上げているので、日中の画像は別記事の画像のほうをご覧ください。

[6]B-K220 三菱エアロスター

[7]B-H863 三菱エアロスター(緑灰カラー復刻カラー)

 

 

このあとはねぎしで夕飯を食べてからCLUB QUATTROのほうで行われた彗星♩droptune

白瀬乃愛卒業公演へと行ってきました。

さすがに推しメンの卒業公演なので、天気がどうであれ回避する選択肢はなかったですね。

 

彼女の歴代の在籍ユニットの中で綺星★フィオレナード、煌めき☆アンフォレント、そして

今回の彗星♩droptuneの3ユニットでだいたい3年くらい見ていて、推しとして見ていたのは

煌めき☆アンフォレント以降ではありました。

どの時期を見ても楽しかった思い出が強く、今回も非常に盛り上がった気はします。

 

歴代の衣装の幟が物販コーナーの横に展示されていたので撮影しておきました。

卒業発表が1月上旬ということで、急遽ネコプラ武道館ライブのあとに赤羽ReNYに行ってから

1ヶ月間があっという間でしたが、1/13の桐下愛未卒業卒業も行けたのでよかったですね。

彗星♩droptuneは煌めき☆アンフォレント、綺星★フィオレナードからのメンバーが今では

現在サポートメンバーとして輝星★Cosμ’n.兼任の橘すずのみとなり、今後がどうなるのか

気になるところではありますね。

 

このあと、物販で最期のあいさつ程度で話して、帰りは井の頭線から中央快速線経由で立川まで

帰宅、立川駅からはタクシーで帰宅しました。

天候のせいで列車の遅れが不安材料だったりしましたが、割と接続がよくて安心しました。

なかなか雪の中での撮影という機会はないと思いますが、なんかあれば今度は新宿線や他社の

路線も撮ったりしてみたいですね。

 

2/5の話題となります。

この日は午後一からの移動開始で、この天候ではありましたが、彗星♩droptune

白瀬乃愛卒業公演があったということで回避する選択肢はなかったので、雪中に

いろいろと撮影しながら行くことにしました。

 

この日は池袋線でドラえもんの映画「ドラえもん のび太の地球交響楽」公開記念の

ラッピング列車の運行開始日ということで、そちらのほうも狙いにいれていました。

40105Fはデュアルシート車なので、ロングシートでの運用で新木場へと送り込み、

夕方以降のS-TRAIN運用に備えます。

30000系の10連貫通編成はすべて40000系の増備で玉突き転属となったので、池袋線

では2+8連のみの存在となり、2000N系も2連がすべて新宿線へと転属しているため、

連結して10連を組むのは30000系だけですね。

[1]40105F  54M 各停新木場

[2]38102F+32106F 準急池袋

 

 

40000系のロングシート仕様の50番台も年々3本くらいずつ増備されて15本

そして池袋線では10連が組めなくなったので各停などのメインとなった2000N系も

撮影できましたね。

[3]40163F 急行池袋

[4]2071F 各停池袋

 

そして今回の目当てであったドラえもんラッピングのほうが来ました。

今回のラッピングのネタはドラえもんの映画「ドラえもん のび太の地球交響楽」の

ラッピングのほうとなり、スタンプラリーも開催されていますね。

[5]40153F 準急池袋 (映画「ドラえもん のび太の地球交響楽」ラッピング)

 

HMは雪で埋もれているのは池袋方だけだったので、飯能方のほうはうっすらと雪は

ついてるレベルでそれなりの感じで撮れましたね。

 

側面ラッピングのほうが戸袋部にあるほかには特になく、窓下の一部のラッピングはない

ですね。

その点は後述の屋根裏のラジャーのラッピング車とは異なる点ですね。

 

 

練馬高野台へと移動して折り返しのドラえもんラッピングのほうを撮影。

まずは映画「屋根裏のラジャー」ラッピングから。

こちらのほうもHMがついてますね。

また、窓下のほうにもラッピングがあります。

32106F先頭のほうは先ほどの東久留米で撮影した分の折り返しですが、2連が先頭の

前パンということもあり、同じ編成ですが、あえてあげました。

[6]40151F F快急小手指 映画「屋根裏のラジャー」ラッピング

[2a]32106F+38102F 急行飯能

 

 

ドラえもんラッピングの折り返しは準急飯能行きでしたね。

[5a]40153F 準急飯能 (映画「ドラえもん のび太の地球交響楽」ラッピング)

 

そして練馬高野台のサイゼリヤで時間調整がてらの昼飯を摂って、みなとみらい線20th

ラッピングのほうを石神井公園で終着を、練馬高野台で折り返しの元町・中華街行きを

撮影しました。

[7]横浜高速Y500系 Y511F  各停石神井公園(みなとみらい線20thラッピング)

 

側面ラッピングはこんな感じでされていますね。

戸袋部のほうはものによっては戸袋窓があるようなラッピングがされてますね。

 

 

 

2069Fのほうの進入のほうがなぜかうまくアップができないので、Y500系のほうの並びを

撮った後追いで周年並びっていうことで、西武鉄道110周年記念ラッピングと横浜高速の

みなとみらい線20thラッピングの並びを上げておきますね。

 

練馬高野台で撮影した後はそのまま乗車して練馬へ。

練馬までの移動の段階で都営バスの100周年ラッピングが都庁循環の[CH01]で稼働して

いるのを把握したので、JR周りで移動することにしました。

[7a]横浜高速Y500系 Y511F  各停石神井公園(みなとみらい線20thラッピング)

 

都営バス編、彗星♩droptune白瀬乃愛卒業公演関係については次の記事にて触れます。

とりあえず雪中でいろいろと撮れたのはよかったですね。