まーくんの雑記帳☆彡

まーくんの雑記帳☆彡

鉄道・バスの撮影レポ、雑記、アイドルのネタをはじめとする
芸能ネタなどいろいろと。
また、たまにラーメンレポ、映画観賞のレポも書きます。
※映画観賞のレポは基本的に雑記カテゴリにあります
コメント掲載は確認後の反映となります。

5/13の話題となります。

この日はもともとも野球観戦の予定を入れていたところに、うまい具合に

パリーグ6球団とラブライブ!のコラボ試合が設定され、この日のカードが

ラブライブ!サンシャイン!!のコラボデーとなり、Aqoursがコラボユニットとして

アクスタ、キーホルダー、タオルなどのコラボグッズ販売や、Aqoursのメンバー

から高海千歌役の伊波杏樹さんと蓬田梨香子さんが来場してのスタメン発表や

イニング間イベントに登場しました。

ラブライブ!サンシャイン!!の推しが高海千歌なので、個人的にはラッキーでしたね。

 

行きは時間が早いということで、立川駅からは3本ある立川駅北口始発のベルーナ

ドーム行きの直行バスの1本目で移動しました。

車両は安定のJ762でしたね。野球臨の立川バスは半ばこの車両が固定運用と思うほど、

他の車両をあまり見かけないイメージはありますね。

[1]立川バス J762 いすゞエルガ

 

着いてすぐにグッズ列に並びましたが、列の消化の遅さに1700くらいまで待っても

ダメだったので代行分のタオルのほうは購入を回避して列から離脱して、食糧調達を

してから座席へ。

ステージイベントが中止になったのもあり、バックスクリーン裏のステージには

Aqoursのメンバーのボードがありましたね。

 

こういうときってだいたいようちかが隣になってますよね。

ということで、いちおう全部撮ってますが、枚数の関係上ソロは千歌ちゃんのボード

のみを。

 

 

この日のスタメン発表はイーグルスは通常通りの発表でした。

また、この日から茂木選手が復活しました。

 

 

そしてライオンズのスタメン発表は今回の2人の声優さんによって行われました。

スタメン発表については動画で音声とスクリーン映像ということであげておりますが、

たまに人が通るなどしているので、スクリーンが通らなくなっている場合があります

のでご了承ください。

 

 

 

セレモニアルピッチは撮影はしてますが、思ってた以上にうまく撮れなかったので、

こちらではその前のトーク部分のお二人のスクリーン映像を。

というか、やっぱり今年からの吊り下げタイプのフェンスは邪魔でしかないですね。

ファウルボールが飛び込んでこなくなった反面、いろいろな意味でつまらなくなって

きたというのはありますね。

写真を撮るときにフェンスにピントがあってしまうのは迷惑でしかないと思っていたり

はしますね。

 

両軍スタメン。

先発はライオンズが高橋(光)、イーグルスが瀧中の両先発投手で、あとはこの試合より

イーグルスは茂木選手が復帰していますね。

 

 

瀧中投手のブルペンでの投球の様子を撮影してみました。

 

 

そしてセレモニアルピッチのあとに増田投手の通産150セーブ達成の連盟表彰が

ありました。

 

 

試合中のカットをいくつか。

バッターは浅村選手、投手は瀧中選手、2塁走者は辰巳選手ですね。

ライオンズの選手も撮ってないわけではないのですが、枚数の関係で、今回は省略

しました。

 

 

5回終了で予告先発の発表とパフォーマンスのときの伊波杏樹さんと蓬田梨香子さんの

二人が出てきました。

ドラムパフォーマンスの時に3塁側スタンドに向かってメガホンを振っていましたね。

 

 

ラッキーセブンはイーグルスは歌詞は出ないですが、このような形で画面は出て

曲は流れますね。

 

 

7回裏のラッキーセブンも伊波杏樹さん、蓬田梨香子さんのお二方も5回のときと

似たような位置でのフラッグを振るというパフォーマンスをしていました。

1塁側ゆえにバックショットしか撮れてないですが、これはもともと諦めていたの

問題ないですね。

1番のほうが伊波杏樹さんで3番の蓬田梨香子さんでユニフォームの名前のところは

お互いの役名で名入れされていますね。

 

 

結局、試合終了後にイベントがないこともあり、敗戦濃厚だったという

ことで8回終了時に離脱しました。

 

帰りもバスで玉川上水駅北口まで戻りましたが、1便目だったので立川バスに

あたったため、行きと同じ車両でしたね。

野球観戦としてはまぁそれなりの展開だったと思いますが、やっぱりベルーナ

ドームでの観戦だと勝てないですね…。

ラブライブ!サンシャイン!!コラボのほうに関しては観戦のカードがタイミング

よく推しにあたったのはありがたかったですね。

なかなか生で見れて撮れる機会ってないですしね…。

5/7の話題となります。

この日は前回更新で触れた「お座敷青梅奥多摩号」の撮影(回送と下り)と関東

バスのお台場線の撮影、ここの記事で触れる「藤ナイト号」と、E257-5500系の

上り「あしかが大藤まつり号」、京王8000系についた「陣馬」「高尾」のHM

関係の撮影に回ってきました。

 

武蔵野線経由で越谷レイクタウンまで移動して「藤ナイト号」の送り込み回送を

待機しました。

その間にEast iEが来たのは運行情報を調べていなかったので、棚から牡丹餅と

いう感じで、もうけたという感じでしたね。

 

[1]209-500系 M83編成

[2]E491系(East iE)

 

 

貨物は来なかったですが、単機はきましたね。

もともと西浦和から東のほうは貨物はそんなに高くないエリアですが、越谷貨物

ターミナルも近いので、全く来ないわけではないですね。

ちなみに比率はE231系34本、209-500系11本とかなりの差がありますね。

[3]EF210-113号機

[4]E231系 MU13編成

 

 

そして「藤ナイト号」の送り込み回送が来ました。

253-1000系という武蔵野線ではあまり走らない車両なだけにそれなりの人数の人が

撮りに来ていましたね。

[5]253-1000系 OM-N02編成

 

ここから移動して桐生行きのほうは東浦和で撮影しました。

ホーム端がそんなに広くないので定員の問題はありますが、中線がある分、

ゆったりと撮影しやすいというのはありますね。

[6]209-500系 M72編成

[5a]253-1000系 OM-N02編成 快速藤ナイト 桐生行き

 

 

このあとはダイヤ的に行けそうなのが浦和くらいでしたので、浦和で上りの上野

行きのあしかが大藤まつり号を撮影しました。

2号は上野行き、4号は東京・川崎経由の大船行きという行先で、どちらも車種は

E257-5500の5連となっています。

[7]E257-5500系 OM-55編成 特急あしかが大藤まつり2号

 

 

このあとは湘南新宿ライン経由で新宿へと行き、そこからルミネ口経由で京王線へ。

思ってるより小田原寄りに乗っていると新宿の京王線乗りかえってそっちのほうが

楽なんですよね。

新宿からは特急で分倍河原へと行き、しばらく撮影しました。

7000系は組み換えとかいろいろとやっている関係でバリエーションがかなり多い

イメージがありますね。

この7723Fも組み換えで10両編成化されたグループですね。

そんな紆余曲折があるので編成によって側面処理がビートプレスかコルゲートかと

編成によって異なりますね。

[8]7723F 各停新宿

 

Mt.TAKAO号は往路は停車駅としては京王ライナーと比較してもかなり削減されて

いますが、復路に関しては京王ライナーの停車駅に停まります。

表示がきちんと出るようになってからは初めての撮影になりますね。

[8]5731F  Mt.TAKAO号 新宿

 

表示類はこんな感じで、高尾山を模した山のイラスト入りと行先表示が出ますね。

これはこれで特別感があっていいと思いますね。

 

 

この日は7000系と9000系混結の特急も走っていましたね。

[9]9701F 各停新宿

[10]7425F+9708F  特急新宿

 

 

8000系は8両編成の場合、他形式と連結できないので、主に各停運用となります。

[10]8727F 各停新宿

 

そして陣馬HM付きの8706Fが来ました。

デザイン自体はかっての復刻デザインとなりますね。

高尾山ラッピングの編成についている「高尾」HMのものとデザインは下地違いで

もう1本走っていましたが、時間的に難しそうだったので、各停特急だけ撮影

しました。

[11]8706F  各停新宿 (陣馬HM)

 

 

高尾山ラッピングは常に高尾HMは付いていますが、季節によって変わるものと

なっています。

[12]8713F 特急新宿  (高尾山ラッピング/高尾HM)

 

 

分倍河原でいろいろと撮っているうちにちょうどいい時間帯になったので、立川の

ちょっと奥まったところから西国立のほうへ移転した立川の海鮮丼の店「海からの

贈り物 MONROE」のほうへ。


店舗のほうも以前の立川駅北口の頃の倍のスペースがあり、ゆったりしているほか、

久しぶりにおかず食べ放題もやっていたので、もうそろそろ通常営業という感はあり

ますね。

海鮮丼のほうはインド鮪赤身ですね。

 

 

また、ここ最近で立川市内もハローシェアリングのポートが拡充してきたので、帰るのに

西国立駅から立川市役所までシェアサイクルで移動しました。

まぁ、バスに絶妙のタイミングで逃げられただけですがw

立川市役所からは自宅の最寄りのバス停までバスで移動してきました。

 

前回の更新のものと併せていろいろと1日で回れたのはよかったですね。

5/7の話題となります。

この日はいろいろと撮影に回りました。

1日で「お座敷青梅奥多摩号」の回送、関東バスのお台場方面絡み、あしかが

フラワーパークの藤まつりライトアップに間に合うように走る「藤ナイト」号、

E257-5500系で運転の上りのあしかが大藤まつり号、最後に京王線の「陣馬」や

「高尾」HM付き列車のほうの撮影とまわっています。

前半は「お座敷青梅奥多摩号」の回送と下り、関東バスのお台場方面の路線絡みと

いうあたりを記事で紹介します。

 

まずは新宿~奥多摩で運転の「お座敷青梅奥多摩号」を回送列車含め、撮影しま

した。

運転日によっては新前橋から立川、そこから折り返して新宿まで回送という経路

で運転されるので、まずは立川への回送を国立で撮影しました。

[1]E353系 S116+S201

[2]E233系 T36編成

 

 

華は新前橋~大宮~新小平~立川と来るので、国立は2度通りますが、グリーン車

増結に伴うホーム12両化工事の関係で反対側はかなり撮影しづらいので、立川方面の

回送だけ撮影して次の武蔵境へと移動。

[3]485系 TG02編成 (華)

 

武蔵境で再び華を撮るべく待機。

立川で折り返しが10分あるかどうかという感じだったので、割とすぐに来ましたね。

華の場合、表示器があるわけではないので回送かはわかりづらいというのはあり

ますが。

[4]E233系 H50編成

[3a]485系 TG02編成(華)

 

 

あと、待っているときにたまたま来た西武101N系の赤電を撮影。

101N系は多摩湖線から撤退してからは、狭山線と多摩川線が運用範囲となって

いますね。

[5]西武101N系 247F  (赤電)

 

吉祥寺では駅を一旦出て、関東バスの2階建てのお台場方面への増発便のほうを

撮影し、下りのお座敷青梅奥多摩号を撮影しました。

意外とぎりぎりだったので、関東バスはエアロキングの120くらいしか撮ら

なかったですね。

西武バスで4枚折り戸はまだ富士重ボディ健在の頃にはスロープ対応車で小平とか

滝山にもいましたが、三菱エアロスターがメインとなってからは西武バスでは

上石神井のほうのみとなっていますね。

[6]西武バス A0-441 三菱エアロスター(4枚折戸)

 

TDL線は関東バスのお台場線と同じ3番乗り場なので、こちらのほうが出てから

乗り場につけるという形になりますね。

ちなみに路線車は上石神井と一部路線が滝山ですが、練馬はこの路線でしか乗り

入れてこないですね。

あと、いい感じに並んでくれたので後ろに関東バスのエアロキングがいる構図も。

[7]西武バス 1914 いすゞガーラ (TDL線)

 

 

関東バスはGW期間に[湾01]系統の増発便としてエアロキングのほうで定期便の

30分前に増発便を走らせています。

また、夜行バスの2階建ての運用は現在ではアストロメガの運用に置き換えられて

いますね。

[8]関東バス 120 三菱エアロキング [湾01] (増発便)

 

 

S-toryのカラーのほうは系統が[吉64]なので、花小金井駅~吉祥寺駅の系統に

なるので、滝山管轄ですね。

B1959の場所の待機は路線によってはたまにこの位置で待機することはありますね。

[9]西武バス A1-245 三菱エアロスター(S-toryカラー)

[10]関東バス B1959 いすゞエルガ

 

そして右折して高井戸方面に向かうエアロキングを撮影しました。

さすがに下ってくる「お座敷青梅奥多摩号」のほうを撮影してからだと、お台場

への追っかけがきかないと思ったので、お台場エリアでは131号車の定期便のほう

だけを狙うことにしました。

[8a]関東バス 120 三菱エアロキング 湾01(増発便)

 

こちらは奥多摩行きのほうになります。

奥多摩からは一旦拝島まで回送で往復し、復路運用という流れになります。

[3b]485系 TG02編成(華)

 

このあとはりんかい線経由で国際展示場駅へ。

割とすぐ来る予感がしていたので、比較的条件のいいフェリー埠頭入口の交差点に

行くよりはこのあたりで待った方がいいと思ったら、結構早着気味な時間にきましたね。

[11]都営バス L-V337 三菱エアロスター

[12]関東バス 131 日野セレガ

 

 

そして場所を変えてフェリー埠頭入口の交差点へ。

復路の有明ガーデン発の吉祥寺駅行きの120号車待ちで撮った都営バスを貼りますね。

土休日ダイヤだと[急行05]系統が続行で走ったりといろいろと撮れますね。

また、このエリアには深川、有明両営業所の燃料電池バスがきますね。

ちなみに[急行06]のほうは菊川駅発ですが、管轄の営業所は港南管轄となっています。

[13]J-F146 トヨタSORA(燃料電池バス)

[14]Y-E371  いすゞエルガ 急行06

 

 

この[急行05]の2台ですが時間的に結構くっついていたので、おそらく臨時便で

どちらかが出たのかと思われますね。

[15]都営バス L-S135  日野ブルーリボンシティハイブリッド 

[16]都営バス L-S132  日野ブルーリボンシティハイブリッド 

 

 

モデルチェンジ後の三菱エアロスターはここ最近ではオリンピック関係の増備が

あった影響で、昨年に一気に台数が入ったので、エリアによっては結構増えた

イメージはありますね。

[直行03]系統は[急行05]系統の新木場駅までの各停区間のうち、亀戸、西大島の

両駅最寄りのバス停のみ停車する系統ですね。

[17]都営バス S-G703  三菱エアロスター  

[18]都営バス L-Z522 いすゞエルガ 

 

 

そして折り返し吉祥寺駅行きの三菱エアロキングのほうがきました。

この時間に戻る人はなかなかいないと思うので、そんなに混んでなくても仕方ない

とは思いますね。

[8b]関東バス 120  三菱エアロキング

 

このあとりんかい線で新木場方面に向かう前に待機して日野セレガの131号車を

国際展示場駅のロータリーで撮影しました。

[12a]関東バス 131 日野セレガ

 

このあとは新木場へ。

安定のC&Cで昼食を食べた後、武蔵野線で越谷レイクタウンへ。

ここからあとは別記事で紹介します。

とりあえずお台場エリアで関東バスの[湾01]系統関連を撮れたのはよかったですね。

5/3の話題となります。

この日はイベント関係で昼から夕方にかけての綺星★フィオレナード、

煌めき☆アンフォレント、STAiNYの竹芝と夜のネコプラpixx.の池袋と回る

前に吉祥寺に寄ってGW限定で増発されている関東バス[湾01]系統のお台場方面

への2階建てバスなどを撮影してきました。

会社別に西武バス、関東バスの順番で紹介していきます。

 

西武バスの新カラーのS-toryはこれ以外にも何台かきましたが、被りとかで

撮れたのはこれだけでしたね。

[1]A0-184 三菱エアロスター

[2]A7-91 三菱エアロスター

 

  

いちおういすゞエルガも普段は来るエリアですが、この撮っていたタイミングに

限っては運用の関係からか三菱エアロスターばかりでしたね。

いすゞガーラのほうは現在は減便運行中の吉祥寺駅~TDRの路線の車両ですね。

現在は3往復ですが、コロナ禍の前は6往復設定で西武バス以外に関東バス、京成

バスの3社で各2往復ずつ(現在は各1往復ずつ)の運行となっています。

[3]A8-500 三菱エアロスター

[4]1807 いすゞガーラ

 

 

3扉車の代替で投入された4枚折り戸タイプのエアロスターもすっかり経年車と

なってきているので、置き換えとなるとラッシュ型の座席配置の車両あたりが

投入されそうな気はしています。

[5]A3-580 三菱エアロスター

 

続いて関東バス。

車種のほうは番台によってわかれていますね。

[西10]系統だけが青梅街道所属、ほかの系統は武蔵野所属となりますね。

そのため、三菱エアロスターのほうがよく入る系統で、場合よってはUDのOEMで

あるエアロスターSもきますね。

いすゞエルガはこの1900代とホイールベースの長い1950番代とが武蔵野には

在籍していますが、撮れたのは珍しく1900番代だけでしたね。

1950代1900代って3台くらいしか武蔵野にはいないんですけどね…。

[6]C2211 三菱エアロスター

[7]B1804 いすゞエルガ

 

 

最近の新車は武蔵野所属以外は三菱エアロスターで投入されるようになっています。

また、この日の目的であった関東バスのお台場線のGW増便で運行していた三菱

エアロキングですが、先程紹介した西武バスのTDR行きのあとに到着という流れ

だったのでTDR線の発車を待って、乗り場につけるという形になりますね。

[8]E2436 三菱エアロスター

[9]120 三菱エアロキング

 

  

三菱エアロスターSはスペースランナーRAのOEMで、ボディとしては西工ボディ、

シャーシが三菱となります。

外見上、RAとAA(エアロスターS)ではあまり差異がないですね。

また、ここの通りから出てくるのは[西10]系統のみなので、ヨドバシカメラの前の

交差点で撮影しました。

[10]C2205 三菱+西工AA  エアロスターS

 

いすゞエルガはS-toryカラーこそ見かけませんでしたが、この日に撮れた

唯一のいすゞエルガでしたね。

確か中扉が広幅仕様となってる車輛のはずですね。

TDR線は関東バスの台場線のロータリーから右折に対して、こちらは左折して

五日市街道方面に一旦出ます。

[11]A6-2 いすゞエルガ

[4a]1807 いすゞガーラ

 

 

このあとはさすがにお台場方面に追っかけてということは竹芝のほうのイベントの

綺星★フィオレナードのほうがタイテ的に間に合うか難しいと判断して増発便の別の

運転日のうち、7日が休みだったので、その機会ににすることにしました。

 

この日は綺星★フィオレナードだけ物販まで行った後に東京駅~竹芝エリアのほうの

バスで移動して昼食をどこかで食べようと思ったのですが、どこも混んでいたので、

結局のところ、新橋駅に移動してTREE&TREE'sへと行きました。

 

そして煌めき☆アンフォレントに間に合うように戻ってきて煌めき☆アンフォレントと

STAiNYを見てから、浜松町、そこから池袋へと移動してネコプラpixx.を見て、京王線

ライナーを利用して帰ってきました。

4/26の話題となります。

この日は2007Fのラストランツアーを撮った後は有楽町線経由で移動してきたので

思ったよりも早く着いたので、バスを撮影した後はイオンモール幕張新都心へと行き、

お惣菜などを購入した後、ZOZOマリンスタジアムへ。

 

イーグルス戦がベルーナドーム→ZOZOマリンスタジアムと続いたため、自分にしては

珍しく、間隔が短めの観戦となりました。

結局、外で臨時バスの撮影やら追加で食べ物買っていたりなどで入ったら1730過ぎて

ましたね。

 

この日はレアード選手の200号本塁打達成の連盟表彰が試合開始前にありました。

レアード選手のホームランのあとに寿司を握るポーズをやるというのが有名ですし、

横断幕のネタはそこから来ているものとなりますね。

 

 

ちなみにこの日の席が思ったよりもポール寄りすぎてホームベース付近の画像が

撮れてないので普段撮っているようなバッターの画像はないです。

 

この日の両軍スタメン。

先発はイーグルス田中、マリーンズ小島の両投手でした。

 

 

全体プラス審判陣。

ZOZOマリンの場合はオーダー発表後の時に限り、公式記録員の名前も出ますね。

 

両軍のスタメンの表示。

イーグルス側は近すぎたので少し自席から降りて撮っても結構きつい角度になって

しまいましたね。

あと、マリーンズは先発のときに撮り忘れていたのに気づいたので2番手の廣畑投手が

登板してからの画像ですw

 

 

マリーンズの先発小島投手(左)とイーグルスの先発田中投手。

どちらも内容がよく、久しぶりに内容のいい田中投手のピッチングを見た気がします。

昨シーズンの登板試合は行くと勝てないということが多かったですし…。

 

 

マリーンズのマスコットのマーくんの登場時。

バズーカタイムや

7回裏のラッキーセブンなど。

 

ちなみに7回裏の段階では2-1でイーグルスが勝っていましたが、8回裏に追いつか

れてしまって同点に。

試合自体は10回までやってイーグルスが追加点を入れて勝ったのですが、帰宅の

タイミング的に9回までだったとしても試合終了までいれないので、8回裏で安樂

投手の登板を見て、そこで離脱しました。

 

 

7回裏から、ブセニッツが登板し、8回裏から安樂投手が登板。

リリーフカーはZOZOマリンスタジアムの場合は運転手つき外車ことベンツでの

登板時の移動となります。

 

 

バックネット側のスコアボードを球場から出る前に撮影しました。

このあとは海浜幕張駅まで京成バスで移動して、武蔵野線経由で西国分寺へと出て

帰宅しました。

 

田中投手の内容としても久しぶりにそこそこ内容のいい試合意を見れたのでよかった

ですね。

あとは各戦士に行くと打線がおとなしい試合が多いので、もっと打線が奮起した試合が

見たいですね。

予定では5/13にベルーナドームでの観戦予定を入れているので、そこで勝ち試合を見れ

たらなぁと思っていますね。