薪遊庭(まきゆうてい)のスタッフブログ

薪遊庭(まきゆうてい)のスタッフブログ

滋賀県東近江市にあります、薪と薪ストーブのお店です。
薪ストーブのことや日々のできごとを紹介しています。

毎月1回の里山整備活動を行う「里守隊(さともりたい)」。

8月は夏休み特別企画として『生きもの観察会』を開催しました。

 

最初は里守隊長である社長が、この森と里守隊の活動について紹介。

そして、本日の講師。「ちーさん」先生。

「森の中を歩くときは黒くない帽子をかぶりましょう。

スズメバチは黒い頭を見ると、天敵のクマだと思って攻撃してきます。」

 

森の中での注意事項あれこれを聞いたら、

虫捕り網を持って森の中へ!

お。

何か見つけたかな。

見つけたモノを持って集合~。

セミ、セミの抜け殻、ダンゴムシ、コガネムシ、カナヘビ、カエル、

ミノムシ、イモムシ、きのこ、などなど・・・

たくさん集まりました!

 

名前を教わり、虫眼鏡で観察。

動物のこと、植物のこと、森のこと、、、

ちーさん先生がいろんなことを教えてくれました。

 

さあ、おなかがすいたらお昼ごはん!

今日も薪炊きごはんができました。

じゃ~ん♪

本日のメニューはパエリアと、具沢山お味噌汁。

採れたて野菜がたっぷり入っています。

「美味しい!」の声に、調理班一同ほっとしました。

 

ごはんを食べたら、森の奥にある小川に移動。

午前中の疲れもなんのその。

子どもたちは川の生きものつかみに夢中。

大人たちは・・・

ひんやりした川の空気に、しばしひと休み。

 

おやつのスイカもおいしい~。

捕まえた生き物は、

サワガニにアブラハヤ、カエルに、あと何がいたかな・・・

 

この日のサカナつかみ大賞は彼。

アブラハヤ数十匹捕まえました!

 

最後はみんなでパチリ。

森を楽しみ、たくさん学んだ1日でした。

次は大人向けの観察会もしてみたいなぁ。

 

ちーさん先生、参加者のみなさん、里守隊のみなさん、

ありがとうございました!

 

たまらない暑さが続いてますね。

しばらくご無沙汰していましたが、

暑さでぼ~っとしていたわけではありません(笑)

 

京都府の木のおうちには、無事にストーブが設置できました。

㈱岡本さんの『AGNI-CC』。

あたたかな木の家の一角を、きりりと引き締める存在感。

大きな窓からは陽射しがたっぷり降りそそぎ、

とても気持ちの良いリビングです。

「冬になるのが待ち遠しい」と、

お施主さんにも喜んでいただけました。

 

ところ変わって、こちらは琵琶湖のほとり。

松林のすぐ向こうが波打ち際。

「ざざ~ん ざざ~ん」と、波の音が心地いい。

・・・それにしても、

屋根の上、暑すぎ。。。

くらくらするのをぐっとこらえ、この日は屋根部分のみ工事完了。

ストーブを設置する頃には涼しくなってるかな~。

 

さて、薪遊庭ではもうすぐ夏休みをいただきます。

なにかとご不便おかけしますが、どうぞご了承くださいませ。

★休業日 8月13日(火)~16日(金)

なお、8月17日(日)より通常営業いたします。

駿遠商事㈱滋賀営業所さまの展示会に

7月5日、6日の2日間おじゃましてきました。


準備風景。

曇り空ですが、雨も止んで一安心。

今回のコンセプトは「アウトドア」なイメージ。

薪遊庭オリジナルの「テトラ薪ラック」に、

ファイヤーサイドの「Tipi」、「KABUTO」。

そして、おなじみのTEAM CHAKKAの着火材。

その他ツリーイング用品などを展示販売しました。

 

目玉はなんといっても「KABUTO」。

小枝や木質ペレットが使えるポータブルピザオーブンです。

社長が夜なべして(?)こねた生地でピザを焼いてみました!

 

今回使った燃料は、ヒノキやコナラの小割薪。長さ10cm程度です。

着火から30~40分ほどで窯があたたまると、

ほんの3~4分でピザが焼きあがります。

う~ん、いい感じ!

ご来場のみなさまに試食していただくと、

「おいしい!」

「おかわり!」

と、大好評。

たくさんの方が興味津々で見てくださいました。

 

ちなみに、

焼き鳥もばっちりの焼き加減でした~♪

のどかな里山で伐採工事。

いちばん手前のヒノキが、昨年の台風で傾いたそうです。

民家が隣接しているので、倒れる前にと伐採のご依頼。

 

すぐそばに田んぼと民家があるので、高所伐採になりました。

クレーン車を使って、まずは枝払いから。

落とした枝は、人力で斜面の上へ積み上げます。

薪割りメンバーに手伝ってもらい、大助かり。

あっという間に汗だくです。

 

残った幹を上から2~3メートルずつ伐っては、

ロープでそっと降ろします。

それを何度も繰り返し、ようやく根元まで倒せました。

枝もキレイに積み上げ、すっきり。

 

倒したヒノキの断面を見て、

「美しい木目やな~」

と、しばしウットリ。

京都府にて、煙突の設置工事。

快晴です。

屋根の上はアチアチでしたが、

無事に煙突が立ちました。

のどかな田園風景が広がるまちで、

木をふんだんに使った、ステキなおうちが建設中です。

大工さんがとても丁寧な仕事をされていました。

薪ストーブの設置はまた後日。

どんなおうちに仕上がっているか、今から楽しみです!