【ははとこ治療院・脱力子育て通信】産前産後のママを鍼灸マッサージ師が応援!

【ははとこ治療院・脱力子育て通信】産前産後のママを鍼灸マッサージ師が応援!

市川市で母と子のための鍼灸マッサージの往診(出張)専門治療院をしています。鍼灸、東洋医学、健康的な生活、力を抜いた「脱力子育て」などをテーマに、脱線ありつつ書いています。
https://hahatoco-hari.com/


テーマ:

「子どもは元気が一番よ!」

そう言われるし、そう思う。

 

でもねー。

 

あの感情のアップダウンに付き合う

 

私の身にもなってよね~。

 

 

子どもはギャングじゃぁぁぁ。


その好奇心やあふれる感情
抑えきれないですよね。

 

何でですか?

どうしたら??

 

https://hahatoco-hari.com/?p=1788

 

 

 


テーマ:

ご訪問先のAちゃん(2歳)との最近の遊びブームが

 

「ぬいぐるみでかくれんぼ」です。

 

だいたい、私が鬼役のぬいぐるみを担当するのですが、

Aちゃん担当のかくれ役のぬいぐるみたち

 

すぐに姿を現し

「ここだよ~」とおしえてくれます。

かわいすぎる照れ

 

 

 

 

まったく同じパターンを繰り返しても

とっても楽しそうなんですよね、子どもって。

 

こちらがやめなければエンドレス。

 

「じゃ、Aちゃん これで最後ね」

と言った後

最後が3回は続きますけどねびっくり

 

 

いきなり

「はい、おしまい」っていうと、
「いやぁぁぁぁぁ~」ってなります。

 

 

何回か遊んだ後は

「それじゃ、これが最後ね」とか

「もう疲れちゃったなぁ、あと一回やったら

くまさんはお昼寝です」

 

とか、予告をしておきましょう。

 

もちろん

「もう一回!」

「最後、最後!」

といってちっとも最後じゃなかったりしますけど、

だんだんとフェイドアウトできるようになります。

 

 

特に公園や児童館でのおでかけ。

スムーズに帰れなくて大変!

そんなことありませんか?

 

 

 

 

大人は「まあ、これぐらいが頃合い」

ってだいたいたの事わかってますし、

繰り返しは自然と飽きるものですが、

 

 

子どもは楽し事が

ずーっと続くと思っています。

 

赤ちゃんだし、小さいし、

言ってもわからないかな?

とは思わすに、

 

「最後ね~」とか

「これがなくなったらおしまい」

「音楽がなったら帰ろうね」

 

とか、予告をしてあげて下さいね。

 

予告をしても

「いやぁぁぁぁ~」になるもんですけどあせる

 

 

「ご飯の時間だからしょうがないでしょむかっ

 

「もっと遊びたかったね!」

「楽しかったね!」

「また来ようね」

共感する。

 

 

「ママだってあなたと同じ気持ちよ~」

というところ伝えてあげて下さい

 

 

成長すると

「もっと遊びたかったね」

と言いながらお片付けしてくれるようになります☆


テーマ:

子どもにきついことをつい言ってしまう…

「ああ、なぜあんなに怒ってしまったんだろう」

 

 

とくにイヤイヤがひどいときなんか、
つい、カーっとなってしまいますよね。

 

 

「明日から優しいママになるわ、私!」

 

本当に
「この子が何しても全然怒る気しな~い☆」

って状況ならいいのですが、

 

 

「いや、イラっとするけど我慢しなきゃ

なんていっても私 優しいママだから!」

 

 

と思ってが耐えていると

 

 

爆発しますよ~

 

ひぇぇぇぇぇ~


 

 

私はこんなことで乗り切ってみました。

 

 

https://hahatoco-hari.com/?p=1762

 

 


テーマ:

4月下旬。

春というかこ初夏といいますか。
ワクワクする季節ですねコスモス

 


子どもたち、そりゃ

キャーキャー言って走りたくなるわ。

 

けれども昭和の子どもの私からすると、
走り回り、
ボールで遊び
道にチョークで絵やマル書いて
石を蹴って…

そんな風に遊ぶ場所も少ないかもしれませんね。

 

そういった事情なのか
子どもが騒ぐ、走り回るに
厳しい環境ではありますよね。

 

 


だからですかね。

「うちの子多動なんじゃないかと心配なんです」
というママさんのご相談、
少なくないです。

 

多動…

→よく動く

「どうぞ、どうぞ心のまま動こう!」
そう思ってしまう私。
※危険な場所とか病院とかを除く

 

よく動く子が
成長して座っていられないとは限りません。

 

お店の中を追いかけっこする
小学生くらいならいるかもですが、
成人はさすがに見ませんよね。

 

「多動」ということに神経質になっている
方はとても多いです。

 

個人的な意見ですが

「え?いいんじゃない?」と
思うことが多いこの頃です。

 

好奇心いっぱいの
お子さんのキラキラした目が

たまらない!


ママもその「キラキラ」に注目して下さいね。

 

目が離せないので大変!ですけどね。

 

☆「やっぱりなんか心配なんです」
というときは
地域の保健師さんに相談してみて下さいね!

 

 

 


テーマ:
小さいお子さん連れの外食。

どこのお店に行こうか?

グズって泣き出したらどうしよう。
大騒ぎしちゃったらどうしよう。 


ちょっとハードルが高かったりしますね。


たまには息抜きに。
お出かけの帰りに。
ちょっとしたお祝いで。

外食が楽しめたらいいですよね。

先日パスタ屋さんのテーブルで
こんなメッセージが。



「お子さま連れのお客様へ
せっかくの外食なので…
おもいきり汚して下さい」


なんだかホッとしますね。
うれしい✨


これを見て

「子どもなんだから汚して当然!」
というお子さま連れはいらっしゃらないでしょうが、
リラックスしてお食事できますね。

また、お子さま連れでない方も
「そうだよね、子どもってそんなもの」
そんな優しい気持ちにもなりますよね。


子連れ、でもないかなという中学生の息子。
このメッセージを見て
「だよねー、子どもは汚すもんね」
とアニキ発言でしたけれども…

 顔が所々にトマトソースで
オレンジ色ですよー(*´ω`*)


お子さんとの外食の時は、
ちっちゃいパズルとか、
折り紙、
絵本など
持って行くといいですね。


楽しく美味しい外食できますように☺️




Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。