ソフトクリーム~それはまたもや偶然の出会いでした~


ひろ茶んの茶畑日記

牧之原の高柳製茶は

地元牧之原お茶を使用した

こだわりのケーキ新SWEETSケーキの開発販売に

力を注いできました

どこでも買えるただ抹茶を入れたお菓子ではなく

自分のお茶を入れたこだわりのお菓子の開発!

でもお菓子ってなかなかロット(一回の発注量)が

多くて実現が難しいんですよねぇ~ショック!

沢山作りすぎると鮮度も味も落ちちゃう・・・


でも諦めず、

23年前にお茶つみクッキーに始まり


20年前にシュークリーム

15年前にアイスクリーム

そして5年前に生クリームの入ったオリジナル大福

沢山の皆様に喜んでいただきました。


しかし最大の課題

どれも(クッキー以外)常温販売が出来ない


せっかく美味しくても持って帰れない

発送にお金が掛かるなど・・・ガーン


いままで美味しいといわれる

お菓子は研究の為、できるだけ食べてきました

と言いながら「お酒好きの甘党ですドキドキ

でもどれも冷蔵、冷凍が大半


今までのSWEETSは先代の物

何か新しいものはないなかなぁ~


私(社長の息子の敬将)の課題は


ズバリビックリマーク「常温販売」!!


何とか常温で販売できて

クッキーに負けないお菓子をと

日々開発に頭を悩ませましたむっ


そのヒントは2年前にあったんです

マカロンです!!

皆様ご存知ですか?

あのサクサク感と上品な甘さを

しかも常温で良いんですよ♪

同級生の島田の和菓子屋さんにお願いして

早速商品化しました

名前は「お茶のマカロン」

それが以外にもブームに乗って小ヒット

でも・・・


またもや壁にぶつかりました

「割れてしまう」のです

しかもバリバリ、ボロボロに目


いくらなんでも美味しさの秘訣

とはとても言えませんでした


そして悩むこと2年

ヒントはまたもや大阪のクッキー屋さんでした

その社長さんがオリジナルの

焼き菓子(ダックワーズ)の製造をしてくれる

メーカさんを紹介して頂きました


でも・・・小麦の抹茶ダックワーズふつうじゃん(^^;)

何か違うと思いすぐに私はお願いしました

「米粉で作って欲しい」と

もちろん牧之原のお茶を使ってね!!

(後から聞いた話ですが私の母はそのお菓子(ダックワーズ)のモサモサ感が苦手で強く反対だったようです)

でもそんなことはつゆ知らずやはり

大正解!!!


お茶つみダックワーズは常温が美味しいんです

外はサクサクなのに中はふわ~、モチッとしてる

お茶の味もしっかりする

米粉だからなんです

あんなに反対していた母もお気に入りヾ(@°▽°@)ノ


調べてみるとマカロンとダックワーズは

兄弟みたいなものだとか?


年末11月から販売し

皆様に喜んでいただくことができました

お歳暮・お年賀で沢山使っていただきましたねぇ

食べた方皆さんが美味しいと言って買ってくれました

こんなうれしいことはありませんね


年末の2ヶ月で1万個も売れてしまいました。

想像以上でした


まだなじみのない

ダックワーズ(お茶つみダックワーズ)は

焼き菓子と紹介するよりもケーキサクサクスポンジケーキケーキの感覚

でも中はもちっと(米粉だからですね)あえて言うなら

「らいすけーき」どこか和なお菓子ですソフトクリーム

甘さの苦手な方でもパクッと1つ食べれちゃう不思議なお菓子

是非ご賞味下さいネ


商品の紹介はこちら


高柳製茶の

牧之原茶ドットコム

AD