意識の核の部分

テーマ:

ついついネガティブな思考をしたり、落ち込み続けたり、不安になってしまう人がいます。


世の中にはホラー映画を見るなど、恐怖体験をすることが好きな人もいるので、ネガティブも不安も、自分の好みで感じている分には、まったく問題がありません。

楽しんでいいと思います。

それは、やる気になることや、好奇心に浮き立つことが好きな人とまったく同じです。

みんなそれぞれ好みを楽しんでいい世界です。


でも「クセ」というものが人間にはあります。

クセは好きだから、好みだからやってるわけではないことがほとんどです。

貧乏ゆすりを好みでやってる人はあんまりいないと思います。


本当は、素直に望みを叶えたい。

でもネガティブな言葉はすぐに出るけど、望みはすぐに言葉にならない…

そういうことを言う人は、ぜひ自分には新しいクセがつけられるチャンスがある!と喜んでください(笑)


例えば、忙しくて友達に会えないな…と思ったら!

「あ!そうか!私は友達に会いたいんだ!」とすぐに気付いてあげてください。


あーまたこんなに仕事を押し付けられた…と思ったら!

「あ!そうか!私はこの仕事を誰かに代わってもらいたいと願ってる!」と気付いてあげてください。


私はきっと誰も好きになれないわ…

「あ!私は恋愛したがってる!」です。


たとえ不安でも、それを思うってことは、そこに意識があるってことです、

不安という思考のクセで覆われて、その意識の核の部分が見えなくなっているのです。

願いや望みは、その核の部分のことを言います。

クセに覆われて核の部分を見つけられなければ、言ったまんま、不安やネガティブが、あなたの望みや願いとなって宇宙に放たれ、それに応じた反応が返ってきます。


友達には会いたくない

仕事を押し付けられたい

恋愛はしたくない


本当はその反対が意識の核にあるのに、それに気付かないまま生きるとしたら、あなたはあなたでありながら、別の人の人生を体験しているかのようだと思いませんか?


【お知らせ】 

さて。明日は明石でのイベントです。

素敵なお店がたくさん出店されています。ぜひお越しくださいね。

ノマドマート

1月16日(水曜)

10:30から18:00


モダナークギャラリーでのイベントはしばらくお休みです。

下記のメールでご予約いただいて、いつも元町の高架下カフェにて対面鑑定しています。   

お気軽にメールをくださいね。

roxy.emiko@gmail.com

電話鑑定、メール鑑定もできます。