<今後の予定>

2017年9月29日 Power of Touch by 八雲ママカフェ部


八雲ママカフェ部のイベント詳細は、八雲ママカフェ部ホームページ でご覧ください。

  • 19 Sep
    • 八雲で過ごした3連休

      この3連休は夫の仕事の関係で八雲から出られず…だったので遠出はせず八雲町内でのんびり過ごしました。土曜日、前から気になっていた立岩の農家レストランでランチ。畑の中にぽつん、とあるお店。前日に電話して子連れ可か聞いたところ快くOKしてくれたので安心して娘(5歳1か月)と息子(2歳4か月)も連れていくことができました。店内はこんな感じ。私たちのあとにはご近所さんなのか、顔なじみと思われるお客さんが来ていました。農作業のかたわらにおひとりで切り盛りされてるのといまは主に週末しか営業していないようなので行く前には電話で確認しておいた方が良いと思います。この日のメニューはおにぎりセットと焼きそばセットの2種類。私が頼んだおにぎりセットは大きなおにぎり2つに野菜たっぷりのお味噌汁、小鉢とシフォンケーキ…そして食後のコーヒーも付いて500円。安い!お腹いっぱいになりました◎農家レストラン 味彩工房https://tabelog.com/hokkaido/A0105/A010503/1034176/午後には図書館でやっている童話サークル ぴいたあ★ぱんの読み聞かせ行事、「どうわの日」に参加しました。絵本、紙芝居、お話、手遊びなどなど。1時間色んな出し物を楽しめます。最後のゲームの時間にやったこの玉入れが楽しかったみたい。月に1回開催されていて、無料で楽しめるのでおススメです♪ 童話サークル ぴいたあ★ぱんhttp://www.geocities.co.jp/HeartLand-Poplar/9563/日曜日にはJA(農協)主催の農業祭へ。大きな農業用機械に乗ってみたり…(特に息子が楽しそうだった!さすが男の子)牛を見たり…(ここでも長時間見入ってなかなか動こうとしない息子)出店でカレーや焼き鳥を食べたり、豪華景品が当たるビンゴ大会(残念ながら我が家は1人も当たらず)や最後には餅&お菓子まきと思った以上に楽しめました♪八雲は休みごとにこういうイベントがたくさんあって手軽に行けるしあまり混まないので子連れにはありがたいです。敬老の日だった月曜日…は、台風による悪天候で引きこもり。じゃぁドラクエをやりまくるかー!と思っていたのですが農業祭で肌寒いところ長時間外にいたのが悪かったのか、低気圧のせいなのか、思い切りダウンしてほぼ床で過ごしていました…。自分の体力の無さが嫌になっちゃわ。さて、今週末は幼稚園の運動会!晴れますように◎

      テーマ:
  • 18 Sep
    • CITTA式手帳術の本が発売&千草さんが来札します!

      私がいま愛用しているCITTA手帳。→「3冊目のCITTA手帳」9月13日の一粒万倍日の日に、CITTA手帳の生みの親である青木千草さんが手帳術の本を出版されました!CITTA式 未来を予約する手帳術/かんき出版¥価格不明Amazon.co.jp札幌市内でも紀伊国屋や三省堂などの大型書店に置いてあるようです。Amazonでも購入することができます。(八雲の本屋には無かったので、私はAmazonでぽちり)女性らしい可愛い装丁に見開き2ページで1テーマについて書かれていて、さらっと読みやすい。でも、その内容は盛りだくさん!特筆すべきはやはり千草さんがヨガインストラクターということでヨガのマインドについて深く紹介されているということです。そう、千草さんの教えてくれる手帳術って、小手先のテクニックではなくて、マインドなんですよね。千草さんは週に1度1~2時間の手帳タイムを持つことを強く推奨されているのですが、結局それって単純な予定管理の時間というだけではなく「自分と向き合う」時間になるんです。その助けになるようなワークも、本にはたくさん掲載されています。本を読んでいたら手帳タイムがとりたくなってさっそく昨日、1時間時間をもらってひとりで外出。ワクワクリストの見直しむこう2週間の予定の把握と組み立てTO DOリストの整理…常日頃から自分のやりたいことは口に出すと叶う!と思っていてブログやSNSにもたくさん書いていますが手帳に書いて自分で確認する作業もすごく効果的だと感じています。これやりたいな、っていうことを空き時間にぽっと入れたり逆にここは予定が詰まっているからこれ以上増やさないようにしよう、と気を付けてみたり。やりたいと思って書いたことが改めて考えたらそうでもなかったかも、って気付くこともあります。あーやっぱりこの時間、大事だな。自分で自分の人生を決めているのだ、という実感が持てます。私はCITTA手帳を一昨年の9月に初めて購入し、千草さんのブログやYou tubeを見たり、CITTA手帳コーディネーターの方のスカイプ講座を受けたりしてその使い方を学びました。これからCITTA手帳を使い始める方は、この本がCITTA手帳ガイドとして役立つと思います。さらに本を購入すると・CITTA式手帳7カ条メソッド・動画セミナー・未公開のメールセミナー約3週間分といった特典がついてきます。私も見るのはこれからなのですが、手帳メソッドの本に掲載しきれなかった部分やヨガ思考をさらに掘り下げた気づきがあるよう内容になっているそうです。でも、私が手帳を使って色々できるようになったり手帳を書くことがより楽しくなってきたのはやっぱり去年の11月、札幌で千草さんの手帳セミナーを受けてから。実は千草さん、出版を記念して来月また札幌に来てくれます!直に手帳を作った本人にお会いしてお話を聞くと理解がより深まりますし、なによりたくさんパワーをもらえますよ~。今回は私が主催ではないので、申し込みは最後にリンクを貼った千草さんのブログからになります。興味のある方はぜひ♡私も参加予定です!実は今日は一粒万倍日+天赦日という1年に何日もない吉日。大坂では出版記念パーティーが開かれるんですって♪何かを始めるのに最適な日ということで、ずっとできていなかった早朝の瞑想タイムを復活させました。本当は妊娠前にしていた4時起きにも戻したかったんだけど結局起きたのは5時半だった…明日こそ!

      テーマ:
  • 17 Sep
    • 3人目

      今日で妊娠7か月になりました。結婚前から子どもは3人欲しい!と思っていた私なので念願の3人目…なのですが。正直、3回目にして、1番しんどいって思っている今回の妊娠です。つわりの辛さは上の子(重かった)と下の子(比較的軽かった)の間くらい。とにかく常に気持ち悪く、吐きはしないけれど何度もえづき家事育児はおろか、自分のこともろくにできないひたすら横になる引きこもり生活を2か月弱。やっと動き出したママカフェ部のこともできずせっかく慣れてきた八雲も満喫できず唯一の外とのつながりを持てるスマホで他の人が生き生きとして(見える)様子をSNSで眺めているだーけー。夫が全面的にサポートしてくれたのですが気軽に実家に帰れないというのがなかなか心身ともに辛かった。つわりのときはひたすら辛くて生きてる実感もないくらいだったけど自分が何をしたいのか考える良い時間になりました。八雲でもママに向けて活動をしたい。産婦人科併設のカフェを作るという夢を叶えたい。医師免許を何らかの形で生かしたい。でもやっぱり1番は、3人子どもを生んで育てたい。名刺に書いてある将来の夢も、これが1番最初。だからいまはそれを最優先に考えよう。ある意味、「いましかできない」夢だもんね。でもでも、もちろん、他のこともあきらめません。欲張りじゃないの、って言われたこともあるけど自分の人生欲張ったもの勝ちなんじゃないかと思うのです。だって願って行動に移さないと、最初から叶わないもん。…って思いつつ、つわりに耐えていたのですがーー。過去2回の妊娠では、つわりさえ終われば元気いっぱい!で。ひとりめのときは江別から週2~3回札幌まで勉強しに通っていたしふたりめのときは月数回仕事して、イベント主催もたくさんこなしカフェ本の取材・制作で超忙しく過ごしていました。なのに今回つわりが落ち着いても完全になくなることはなく何よりもほんっとうに体力がなくて!ちょっと動くと、すぐ寝込んでしまい最低限の家事や育児すらできないこともしばしば。精神面もいまいちで、やる気がでなくていま自分が何をやりたいのか?何をすれば楽しい(快適)なのか?が全くわからずに毎日ひたすらなんだかしんどいなぁって思いながら過ごしていました。過去の妊娠生活とのギャップに、自分自身に、がっかりしちゃって。景色が灰色に見えて、何も楽しいと思えなくて昔、鬱状態になっていたときと似てるな…って思ったりして。もどかしく、苦しく、マタニティライフってこんなんだっけ?ていう。現在進行形で、心身ともに上がったり下がったりしています。しかし!この経験も生きてくるはず。つわり中に栄養たっぷりのおいしいごはんが食べたい!誰かととにかく話したい!少しだけでいいから上の子たちを見ていてもらいたい!身体のメンテナンスをちゃんとしたい!そういう体験や気持ちを全部、今後につなげられたらと思います。…と、なんだか後ろ向きなんだか前向きなんだかわからない文章ですが。とにかく3人目の誕生は不安もありつつもとても楽しみです。新しい家族を心から楽しみにしてくれている娘(5歳1か月)とちゃんとわかっているかわかんないけどお腹をなでて「あちゃちゃん!」と言う息子(2歳4か月)にも癒されています。そして、なんだかんだいってもここまで大きなトラブルなくお腹の赤ちゃんがすくすく育ってくれていること。それは決して当たり前でなく何より幸せで尊いことだということは忘れずに最後のマタニティライフになるであろう日々を大事に過ごしていきたいです。

      2
      テーマ:
  • 16 Sep
    • 癒しの2日間

      一昨日、昨日と、自分の癒し時間を取ってきました。木曜日には、北洋銀行向かいのふたばビルにあるリラクゼーションスペース Hapiness.へ。今年の4月にできたばかりの新しいお店です。子連れOKということで息子(2歳4か月)も連れて行きました。60分の整体メニューを受けて、とても気持ちよかったです。詳しくは八雲ママカフェ部のブログにも書いたので良ければそちらもご覧ください。→「ママの癒しに、リラクゼーションスペース Hapiness.」リラクゼーションスペース Hapiness.https://ameblo.jp/ruchama1209/そして昨日はアロマサロンローズへ行きました。不二家の近くにある一軒家の自宅サロンです。八雲に来たばかりのとき、ネットで八雲情報を検索していて見つけたのがローズのセラピスト、志帆さんのブログでした。何より一度セラピストの志帆さんとお話してみたい!と思っていて…今回念願の初訪問ができました。うっかり写真を撮り忘れたので志帆さんから写真をいただきました。とても良い香りのするお部屋で、おいしいハーブティーをいただきつつ…気持ち良いハンドマッサージとアロマスプレー作りを体験しました。最近香りにすごく嫌されるんですよね~。イライラとか心身の不調に、アロマを活用したいなって思いました。そして何より楽しかったのが志帆さんとのおしゃべり♡もうとてもパワーのある方で、八雲の情報を色々教えてもらいつつたくさんのワクワクすることをお話できました。12月に少し大きなイベントができたらいいなと思っているのですがその妄想がむくむくと…こういう時間って大好きー♪アロマサロンローズhttps://ameblo.jp/t27s10/私のコンディションが、家族のコンディションに直結している我が家。きっとどこのご家庭でも、お母さんのご機嫌って大事ですよね。こうして自分が元気になれる術を用意しておくのは大切なこと。八雲でもそんな場所が見つけられてきたかな、と嬉しくなりました◎

      2
      テーマ:
  • 15 Sep
    • Power of Touch in 八雲まであと2週間!

      八雲ママカフェ部主催Power of Touch開催まで、あと2週間となりました。 ←click!一昨年に苫小牧で開催したときの様子。今月の町の公報に案内を載せてもらいました。近々道新でも紹介していただく予定です。札幌だったら無料のPowerっちだなんて80名くらいすーぐ埋まりそうですがやはり八雲ではなかなか難しく、まだ申し込みは20名ちょっと。それでも八雲町内だけではなく、函館や豊浦、寿都など道南各地からのお申し込みがあると八雲での開催が実現できて良かったなぁって思います。やっぱり未就園児の子どもがいる人は子どもの預け先がネックかな…会場内の託児もクルミの一時保育もいっぱいになってしまったのでこれからは個人で預け先をどうにかしてもらわないといけないし。イベントでの託児って、いつも悩むところです。もし「講演会」という響きにちょっと尻込みしていた人がいたら大丈夫だからとりあえず来て!と言いたい(笑)Powerっちって、決して堅苦しいものではなくて。自分の心と体が浄化されるようなそばにある大事なものを改めて見つけられるような周りが愛に溢れていることに気づけるようなそんな素敵な時間なんです。毎日繰り返される大変な育児の中で子どもが可愛く思えなかったり自分自身を見失っていたりついイライラからの後悔を繰り返してしまったりなんかしんどいなぁ、って思っているママにはぜひ来てほしい。あなたの子育てが、ひいては人生が変わるそんな2時間半になるかもしれません。もちろん、ママ以外でも…妊婦さんでも結婚してなくても男性でも命を受けていま生きている人にはぜひ聞いて欲しい。私も最近モヤモヤすることが多いから直子さんの愛に包まれて思い切り泣く気で行きます!とにかく、予定が空いている人はみんな来たらいい!そんな気持ちです(笑)前述の通り託児はいっぱいですが、定員にはまだまだ空きがあります。多くの人に来ていただきたいです。詳しくはこちらから→「9/29 Power of Touch in 八雲」また、翌日には今金町でもPowerっちがあるので土曜日なら行ける!という方はドライブがてら今金へ行くのもよし。私は直子さんを送りがてら、そちらにも参加予定。贅沢なPowerっち2DAYSになりそうです♪

      2
      テーマ:
  • 14 Sep
    • mamachaでの子連れcafe紹介

      子育て情報誌mamachaが、今月発売の秋号をもって雑誌の発行を終了し、今後はWEBサイトへ移行することとなりました。mamachaには札幌ママカフェ部presentsの子連れcafeのコーナーがあり2014年の冬から掲載カフェとモデル親子のコーディネートを担当させていただいていました。(コーディネートのみで、実際の取材や執筆はmamachaの方です)いち親子として撮影会に参加したり…→「mamacha撮影会」「くつろぎおやこカフェ2016」発行時には大きく取り上げていただいたり…→「mamachaに掲載されました♪」編集長の斎藤さんにはとってもお世話になりました。2015年春に札幌を離れたことから、このまま私が続けていていいのかな?と悩んだこともありましたがこうして携われたことはとても良い経験になりました。コーナー12回目となる今回は個人的に札幌NO1親子カフェと思っているPop Spoon Cafeにそれならモデル親子はこの人でしょ!という友人に参加してもらえて最終回にふさわしい組み合わせになりました。これで子連れcafe紹介コーナーはおしまいですがまた何らかの形で関われる機会があったらいいな~と思っています。mamachahttp://mamacha.jp/

  • 13 Sep
    • 支援センターのスマイル育児教室(小麦粉粘土遊び)

      八雲町の未就園児親子がよく行く場所といえば、子育て支援センター。私も一般開放に遊びに行ったり、併設されている一時保育クルミを利用したり、職員の方にサークル運営について相談したり…とたくさんたくさんお世話になっています◎昨日、その子育て支援センターで行われたスマイル育児教室に息子(2歳4か月)と初めて参加してきました。年7回色んな内容で開催され、その都度参加者の募集があります。今回は小麦粉粘土遊びで、12組の親子が参加していました。まず小麦粉を机にわさーっと置いてにぎったりふるいでふるったり。そして水を混ぜてこねこね~。思ったよりダイナミックで、あっという間に息子の服は粉まみれ(笑)粘土に色を付けて、丸めたりちぎったり。型を抜いてみたり。途中で飽きるかと思いきや、時間いっぱい熱中して遊んでいました。なかなか家じゃできないから、良い経験になりました◎ボランティアさんがいて、ちょこちょこ子どもを見てくれるのも助かりました!次回は11月に手作りおもちゃ作りがあるようです。子育て支援センターhttp://www.town.yakumo.lg.jp/modules/jyuumin/category0038.html最近、なんでも自分でやりたがりの息子。なんでもお姉ちゃんの真似をしたがる息子。その中で確実に「できること」が増えていて、その成長が頼もしい。自分で鞄を背負う!と言って歩いているのがなんだか大きく見えて、でもまだまだ小さくて、とにかく可愛いなぁ♡と思って撮った後ろ姿です。

      テーマ:
  • 12 Sep
    • 「北海道新聞 さっぽろ10区」に掲載されました♪

      *9/12 「北海道新聞 さっぽろ10区」に掲載していただきました。さっぽろ10区は札幌市内のみ毎週火・金に北海道新聞と一緒に届けられる4面フルカラーの生活情報版。今月で創刊1周年になるそうです。今回「子どもと一緒におしゃれカフェ」がテーマということでその紙面作りについて少しお手伝いをさせていただき、さらにくつろぎおやこカフェ2016を大きく紹介していただきました。ちゃっかり私の名前とコメントも載っています。カフェはこちらのブログでも紹介したことがあるBUZZ CAFEと35stockが掲載されていますよ~。共にくつおや2016発行後にオープンしたため本には掲載されていませんが、私もとてもおススメのお店です!さっぽろ10区は札幌に特化しているのでより身近で親しみやすい情報やニュースがたくさん掲載されていて4面にはイベント情報がずらり。札幌は楽しそうなイベントがたくさんあっていいなぁ…☆さっぽろ10区http://sapporo-talk.hokkaido-np.co.jp/prom/実は今月もう1回道新(今度は全道です)に登場予定です。掲載されたらこちらでお知らせさせていただきます♪札幌を離れて3年目。3年連続で発行したくつおやも今年は出しませんでしたがいまでもこうして札幌の親子カフェといえば…というときに私を思い出してもらえることは、とっても嬉しいことです。最近、また本作りをしたいなぁって気持ちが出てきて。今の状況、将来のこと、諸々考慮した上でくつろぎおやこカフェを次は2020年の春に出そうと思っています。それまでに色んな経験を積んでおくぞー!

    • お気に入りの食器に囲まれたい!

      我が家には、食器棚というものがありません。転勤族で短いスパンでの引っ越しがあること、まだ子どもたちが小さい(高い食器は壊しそう)なことから食器はシンク下の収納に入るだけの最低限のもののみ。安物ばかりで、種類もバラバラだし、お客さん用の食器というものも存在しません。そもそも料理(というか、家事全般)が苦手な私だけど…マイホームを建てたらお気に入りの食器を揃えたい!という希望を持っています。先日、お友だちのおうちにお邪魔したときにとっても素敵な食器でとっても素敵なランチを出してくれて。私もいつかこういうことをしてみたい!と妄想が膨らみました。で、昨日急遽思い立って、食器を検索しまくり。いままで食器のメーカーなんてさっぱりだったけれど色々有名なものがあるんだねぇ。はぁ~。素敵♡印刷して、マイホーム関連の切り抜きを集めているノートに貼ってひとりでうっとりしていました(笑)皆さんのおうちに食器のこだわりがあったり、おすすめの食器メーカーがあったらぜひ教えてくださーい!

      テーマ:
  • 10 Sep
    • カレーサミットと八雲花火大会

      昨日、パノラマパークで行われていたこちらのイベントに遊びに行きました。 ←click!カレーが大好きな夫も子どもたちも楽しみにしていたカレーサミット。北海道ご当地カレーエリアネットワークというところが主催で去年は夕張で行われていたようです。お天気も良くてたくさんの人でにぎわっていました。左が士別サフォークカレー(羊のカレー)、右が富良野オムカレー。私は春まで住んでいた苫小牧を思い出しながら(笑)苫小牧ホッキカレーを食べました。ホッキがたくさん入っていて、貝の出汁が効いていておいしかったです!カレーを食べたあとはパノラマ館のキッズアリーナで少し遊び(幼稚園のお友だちにたくさん会った~)エルフィンでソフトクリームを食べ…私はこのあと帰宅して一休みしたのですが、夫と子どもたちは再びパノラマパークへ行き外の遊具で遊んだり出店の食べ物を楽しんだりしていたようです。そして夜には花火大会がありました。(そういや、去年はひとりで子どもたちを連れて苫小牧の花火を見に行ったっけ…。→「リハーサルと花火」)すぐ近くで見れて迫力満点!あがるたびに息子(2歳4か月)が「きゃー!」と歓声をあげこちらを見て「おっきいねー!」「きれいー!」と言うのに「大きいね」「きれいだね」と全部返事をしていたら人生で1番しゃべりながら見た花火大会になりました(笑)八雲の花火大会は2年に1度の開催だそうです。もしかしたら八雲で花火を見るのは最初で最後になるのかもしれないなぁ…。夏の終わりの良い思い出になりました◎

      テーマ:
  • 09 Sep
    • かさこさんの2時間ブログ術講義@函館

      好きを仕事にする大人塾=かさこ塾をされているブロガー・カメライターのかさこさん。彼に興味を持ったきっかけについてはこちら。→「いま気になる存在、かさこさんのセルフマガジン」札幌ではすでにかさこ塾が3期まで開催されていますが遠くて行けないからいつか函館に来てくれないかな~と思っていたら函館で耳つぼジュエリーサロンをされている愛子さんがお呼びしてくれて♪→「函館にかさこ塾のかさこさんが来ます!」子どもたちの預け先などをなんとかやりくりし、夫の協力も得て昨日、函館まで2時間ブログ術講義(全4回のかさこ塾の短縮バージョン)を受けてきました。夫が当直で不在の朝だったため、どったばたしながら子どもたちを送りだしJRに乗って函館へ到着!全くのアウェイの場所に参加するのはさすがに緊張しましたが(愛子さんとも、一度お会いしただけ)かさこさんと愛子さん、そのお仲間たちのランチから参加させていただけてそこでだいぶ緊張がほぐれました。毒舌ブログと実際に会うと柔らかい本人のギャップというのは事前にあちこちで耳にしていものの、予想以上だった!私がいままで出会ったこういう起業系の講義をしている人ってアグレッシブで、オーラが溢れている人ばっかりだったのだけどかさこさんは集団の中にいたらあっという間に紛れてしまいそうなくらいなんていうか…ぱっと見は「普通の方」なんです(笑)もちろん、しっかりとした考えや個を持っていることは普段のブログやのちほどの講義の内容から伺えるんですけどね。ちなみに、ランチをしたのは函館駅のすぐ近くにある雅家という居酒屋さんです。私がいただいたこちらの海鮮丼は、そばorうどんと飲み物、プチデザートがついて1100円(税抜)とリーズナブル☆2階に座敷の個室があり、子連れ利用にも良さそうでしたよー。雅家 -GAYA-http://hakodategaya.com/さて、いよいよ講義です。2時間という短い時間の中に、好きを仕事にすること、自分の好きなことの見つけ方、セルフブランディングの必要性とそのやり方、自己発信ツールとして重要となるブログの実践方法など…全4回のかさこ塾のエッセンスがぎゅぎゅっと詰まっていました。講義の中にはこれをやってみて、という「実践課題」の紹介がいくつかあったのですがそれを実際にやることそれについて他の人とシェアをすることそれに対する適切なフィードバックをもらうこと…が、とても大事なのではないかと感じました。そのためにかさこ塾があるんだろうなって。私も今回の講義内容について誰かと語り合いたいものー!でね。今回の講義を受けての私の中の結論は、いまのままで良い、ということです。いまのまま、というのは、好きなことはあくまでも趣味として仕事にはしないということです。好きを仕事に、と銘打った講義に出ておいてそれかい!って感じかもしれませんが(笑)たびたびかさこさんのブログにも出てきて、今回の講義でも紹介されていたかさこさんが大切にしているという言葉が死を想え才能とは持続する情熱というもの。死を想え、というのは、人生いつ何が起こるかわからないから好きなことややりたいことを後回しにするな、ということ。私、もしあと余命1年って言われたら…迷いなく、なるべく多くの時間を子どもたちと過ごすことを選びます。結局、いま1番やりたいのはそれだよなって。子育ては大の苦手だけど(…)小さい子どもたちがそばにいてくれるうちは、その時間を大事にしたい。あと数年して子どもたちがみんな幼稚園児や小学生になったら自分の自由な時間は自然と増えるわけで私の「産婦人科併設のカフェを作る!」という夢への想いってその数年でしぼんだりするような情熱ではないと思うのです。だからいまは、ママサークルの主宰やママイベントの企画、親子カフェのリサーチ、おすすめのお店や物の紹介、そしてそれらのブログでの発信といった自分の好きなこと(これらは全部、将来の夢につながるとも思っています)は「仕事」にはしない。「趣味」だからこそ、無理なく、楽しく、でも途切れることなく、続けていきたいなぁ。かさこさんとのツーショット写真。実際にお会いできて、リアルにお話を聞けて、良かったです!かさこワールド~トラベルライターかさこのHPhttp://www.kasako.com/index.html 好きを仕事にする大人塾「かさこ塾」塾長・カメライター・セルフマガジン編集者かさこのブログ http://kasakoblog.exblog.jp/講義前に撮った1枚。右下が今回かさこさんを呼んでくださった愛子さん。あとの方はこの日初めましてでしたが、みなさん気さくで良い方ばかりでした。こういうつながりができたのも嬉しいな。来年には函館でのかさこ塾開催を目指しているそうですよ~。そして来年5月末にかさこ塾フェスタというかさこ塾生が一同に介するイベントが札幌で初開催の予定とのことです!講義終了後には青森から参加されていたヨガなどのママ向け活動をされているみのりさんとお茶をして(みのりさんもブログで私のことを書いてくれました♪ →こちら)うっかり帰りの電車を1本逃したおかげ(?)でゆっくりドラクエもできて(笑)20時に帰宅すると私の帰りを待ちわびていた子どもたちが寝るまでずーっとべったりでした。めんこいのう♡↑少し離れて自分の時間が持てたあとだと素直にこう思える。さて、講義の中でブログ記事の最後に自分の提供メニューを書くといいよーと教わったのですが、私にはそのようなメニューはなく…でもこの講義をきっかけに初めてこのブログを見てくださる方も多いと思うので簡単に自己紹介でも書いておこうかなと。5歳年中娘と2歳息子がいる32歳(1984年度生まれ)の専業主婦です。北海道内の転勤族で、この春からは道南の八雲町というところに住んでいます。子どもの出産をきっかけに、ママ友が欲しい!という自身の想いから転勤する先々でママサークルの主宰やママイベントの企画を(趣味として)行っています。→詳しいプロフィールはこちら→現在活動している内容についてはこちら→主宰しているママサークル「ママカフェ部」についてはこちらまた、独身のときからカフェが大好きで出産後は親子で行けるカフェを開拓するようになり、札幌の子連れで行けるカフェの紹介本「くつろぎおやこカフェ」を過去3冊自費出版しています。→くつろぎおやこカフェについてはこちら文章を書くこと、パソコンをいじることが好きで、このブログは30歳の誕生日を機に始めたものですがブログ自体は20歳から、ホームページ作成は中3(14歳)から、紙の日記は小5(10歳)から続けています。将来の夢は産婦人科に併設されたカフェを作って医療サイドと妊婦さん、ママさんたちの橋渡しをしたり気軽に色んな方が集まれるコミュニティを作ることです。→「手帳セミナーからの気づき④ 自分の将来の夢~カフェとマイホーム」好きな食べ物は梅干しとパフェ。好きなアーティストはBUMP OF CHICKENとaikoと椎名林檎/東京事変。いまはまっていることはドラクエ(DS版)座右の銘は「my own pace(マイペース)」です!以後お見知りおきを…☆

      1
      テーマ:
  • 08 Sep
    • 息子、美容院デビュー

      昨日、息子(2歳4か月)が美容院デビューをしてきました♪(お姉ちゃんのおさがりのため女の子パジャマ)女の子だし、と最初から美容院に頼んでいた娘(5歳1か月)と違っていままでずっと私がテキトーにカットしていた息子の髪。どうしてもぱっつん(しかもガタガタ)のマッシュルームヘアになってしまいがち。そんなときお友だちに幼児もカットしてくれる美容院があると聞き行ってきました。八雲駅のすぐ目の前にあるヘア・メイク プレジャさんです。小さい椅子に座って、アンパンマンのDVDを見せてもらいながらチョキチョキ。特に要望もなかったので完全に美容師さんにお任せで。大好きなアンパンマンに夢中になっている間にあっという間にできました。10分ほどで完成!横から見るとこんな感じ。ワックスもつけてもらって一丁前です♪美容師さんがおしゃれっぽく写真を撮ってくれたので、おしゃれっぽく加工してみた1枚(笑)驚くほどすんなりできて、おりこうさんでした~。before↓after(ワックスが取れてちょっとぺったんこですが)すっきりしたね◎来週は娘も連れていこうと思います。1年以上伸ばし続けてだいぶ長くなっているのだけど、どんな髪型にしたいって言うかなぁ。本人にお任せしようっと。八雲ママカフェ部のブログにもお店の紹介を書いたので良ければこちらもどうぞ☆→「子どもカットメニューがあるヘアサロン、ヘア・メイク プレジャ」ヘア・メイク プレジャhttp://hair-make-pleasure.net/

      2
      テーマ:
  • 05 Sep
    • 仙台アンパンマンこどもミュージアム②

      仙台アンパンマンこどもミュージアムレポの続きです。前半の記事はこちら。→「仙台アンパンマンこどもミュージアム①」この日、ランチはミュージアム内ではなく外に行って食べました。札幌で知り合い、その後転勤で仙台に引っ越したお友だち、まりこちゃんが息子くんの誕生日当日という大事な日にも関わらず時間をとってくれたのです♪ちょうどその息子くんの出産時に旭川へ里帰りしていたときに会って以来1年弱ぶりの再会でした。ランチの場所は仙台フォーラスの中にあるパンケーキのお店。平日なのにも関わらずお客さんの行列ができていてびっくり!私たちはネットから席の予約をしていたのですんなり入れました。片側がソファの席だったので子連れでも安心。子どもには無料でオレンジジュースがついてくるのも嬉しかったです。ふわっふわのスフレみたいなパンケーキ!どうやったらこんな風に焼けるんだろう?息子リクエストのフレッシュフルーツパンケーキに娘リクエストのバナナホイップパンケーキチョコレートソース添えの2つを頼み、私が食べられたのは子どもたちの残りだったけど(…)おいしかった!幸せのパンケーキhttp://magia.tokyo/別れ際にうちの娘に撮ってもらった写真。手前に写っているおでこはまりこちゃんの上の娘ちゃん(笑)お互いふたりの子連れだったしちょうどおねむの時間になってしまった息子のグズグズでゆっくり…とはなかなかいかなかったけれど大きくなった子どもたちと元気そうなまりこちゃんに会えて嬉しかったです♡どうもありがとう!タクシーで一度ホテルまで戻り、1時間ちょっと休憩ののち娘が「またアンパンマンに行きたい!」と言うので16時すぎに再び… バイキンひみつ基地はまたまたほぼ貸切でのびのびと遊べました。このあとミュージアムの方にももう一度行こうと思ったらグーグルでは18時閉館と書いてあったのに17時閉館の最終入場時間が16時…ということで時間を過ぎていて入れず。もう少し早く来ておけば良かった~。16時半からモールのところで最後のショーがあったのでそれを見ました。もう最後の時間ということで人もまばらで、ギリギリに来ても見やすい位置で見ることができました。途中から子どもだけステージの近くまで入れてキャラクターたちと触れ合いながら踊る時間があり子どもたちはとっても楽しそうでした。ミュージアムは17時閉館でしたが、モールのお店は18時まで、ということでギリギリまでお店をうろうろ。おもちゃの見本で片っ端から遊んでいると…お店にアンパンマンが登場!気が付いたら息子がハグされていました(笑)お客さんが少ないので、ひとりひとりとじっくり触れあっていて。ちゃんとしたツーショット写真も撮ってもらえば良かったなぁ。ここで、用事が終わった夫と合流しました。ジャムおじさんのパン工場でパンを購入。1つ310円と高いんだけど、可愛さについつい手がのびてしまいます。私の体力が限界で移動するのが億劫だったため、夕ごはんはモール内のレストランで食べることにしました。レストランは19時閉店の18時ラストオーダー。18時前に入ったのでこの通りガラガラでした。息子はさっそくさっき買ったパンを食べる…(お店の人の許可を得ております)当然キッズメニューが豊富で、離乳食の用意までありました。子どもたちはふたりともラーメンを選んでいました。食器からなにからなにまで全部アンパンマン!私はパスタ、夫はドリア。THEファミレスって感じの味で、私はこういうのも好き(笑)ちょうど少し前にアンパンマンミュージアムに遊びに行ったお友だちからは「そんなに規模が大きくなかったから2時間くらいでまわれたよ~」と聞いていたのですが、結局ほぼ丸一日楽しむことができました。週末はどれくらい混むのかわからないけれど、夏休み明けの平日ということで人があまりいなかったので快適でした。意外と5歳のお姉ちゃんの方も楽しそうだったし息子は次の日もずーっと「マン、いきたい!」と言っていました。楽しんでもらえて良かった良かった♡おまけ。立派なおむつ替え&授乳室にもアンパンマン。お子さん向けの設備は大充実しているので小さい子連れでも安心して過ごせました。仙台アンパンマンこどもミュージアムhttp://www.sendai-anpanman.jp/index.html

      テーマ:
  • 04 Sep
    • 仙台アンパンマンこどもミュージアム①

      この週末は夫の仕事にくっついて、家族で仙台に行ってきました。初めて北海道新幹線に乗りました!ホームで新幹線の到着を待つ息子(2歳4か月)新函館北斗駅から仙台駅までは2時間半ほど。行きも帰りもDSでドラクエをやって過ごしましたとさ。(子どもたちもゲームを見てると大人しいのでつい…)夫の仕事や私の体調の関係であちこちは行けなかったのだけど今回の1番の目的であったアンパンマンミュージアムについて詳しくご紹介したいなと思います。私も行く前に色んな人のブログなどを参考にしたのでこれから行く人の参考になるといいな☆娘(5歳1か月)はそれほどアンパンマンにははまらずに終わったのですが息子はテレビも見せてないしおもちゃがあったわけでもないのに1歳後半からみるみるアンパンマンが大好きになりました。アンパンマンが大好きないまのうちにぜひ連れて行ってみたくて。混雑しそうな土日を避けて金曜日に行きました。夫とは別行動の日だったため、母ひとり子ふたり。 仙台のアンパンマンミュージアムは仙台駅のすぐ近くにあります。前の日に泊まったホテルも駅の近くだったため、ホテルから歩いて行きました。駐車場もあるけれど、ネット情報に寄れば近隣のコインパーキングの方が安いそう。10時の開館10分前に着いて、並んでいる人は20組ほど。別の人に「今日は空いている方ですか?」と聞かれて、スタッフのお姉さんが「8月に比べたらだいぶ落ち着きましたけど金曜日だから昨日よりは人が多いですかね~」と答えていました。開館直前にアンパンマン、バイキンマン、ドキンちゃんが建物の中からご挨拶。ここですでに子どもたちは大興奮(笑)10時に開館して、すぐ中に入れるかな?と思いきや受付が1つしかないのでそこからが長く…結局入場するまでに20分近くかかりました。入場料は1歳以上1200円(税抜)子どもには入場記念のおもちゃがついてきます。このときはアンパンマンのでんでんだいこでした。入場して、入ってすぐの大きなアンパンマンの前で記念撮影。有料ゾーンにはミュージアムとバイキンひみつ基地のふたつがあり、少し離れたところにあるので最初に手にスタンプをもらってそれをチェックしてもらい入場する形です(何度でも行き来できます)最初にバイキンひみつ基地の方へ行ったらほぼ貸切りでした。こちらはこのワンフロアのみ。だんだだんのコックピット。レバーを押したりボタンを押すと、バイキンマンやドキンちゃんの声がします。自分の姿を映すと顔に合わせてイラストが出て来る大きな画面。ドキンちゃんの部屋には、しょくぱんまんの写真がたくさん飾ってありました(笑)この他、3歳以上小学生未満、90cm以上の子が参加できる画面に写ったバイキンマンと一緒にジャンプをするコーナーがありました。続いてミュージアムの方へ。まずは2階へ続く坂道をのぼります。この坂道にも色んな仕掛けがたくさん。まずあったのはジャムおじさんのパン工場。パン生地をのばす真似をしたり…かまの中でアンパンマンの顔が焼きあがる様子を見たり。続いてのわんぱくらんど&みんなのまちではアンパンマン号やバイキンUFOに乗ったり色んなお店やさんの中に入ったり。ちょうど遠足の保育園児が来ていたこともあってここは子どもでかなりごった返していて…どうしてもまだ小さくて危ない息子を見てたら娘を見失ったりと私はふたりを追っかけ回すので結構いっぱいいっぱいでしたがあちこちに入って仕掛けを触ったりと楽しそうでした。ジオラマコーナー。カラフルな虹のすべりだいは3歳以上対象だったため、息子は我慢。サンバイザー作りをやっていたので息子はバイキンマン、娘はドキンちゃで作りました。ふたりとも気に入って、次の日に出かけるときにもつけていたくらい(笑)ここで、やなせたかし劇場で11時から行われたミニステージを見ました。アンパンマンと一緒にアンパンマンマーチを歌おう、という内容で子どもたちはふたりとも真剣に参加していました。前から2列目に座れたので、すぐ近くまで来てくれるアンパンマンに息子は大喜び。ミニステージが終わって外に出たらてんどんまんが。その前には同じ場所にしょくぱんまんがいたし、ランダムで色んなキャラクターや出てきてくれるのかな?ボールで遊べる野外スペースにもちらりと寄ってから、ミュージアムを出てモールの方へと行きました。アンパンマン関連のお店がこれでもか!と並ぶショッピングモールはお金を払わず無料で自由に出入りできる場所です。お店だけでなく写真館やヘアサロンまであります。何かひとつずつ買ってもいいよ~と言ったら息子は最近はまっているパズルを、娘は有料で遊べるゲーム(お土産付き)を選んでいました。12時からこのモールの中央でやっていたバイキンマンのショーを見ました。もちろん無料ゾーンの中なので、ショッピングとここのショーはお金を払わずとも楽しめるというわけなのです。ここで、いったんランチをするために外に出ました。とっても長くなったので、続きはまた明日更新します!仙台アンパンマンこどもミュージアムhttp://www.sendai-anpanman.jp/index.html

      テーマ:
  • 31 Aug
    • 息子の成長

      2歳4か月になった息子。1歳半くらいのときはいたずら、ぐずぐず、他の子への暴力が結構大変で。彼に振り回される毎日に自分のしたいことが思うようにできず、ブログにもその愚痴やもやもやを結構書いていたように思います。→「怪獣息子」→「息子連れの外出」…が、最近は本当に楽になったな~としみじみ感じています。2歳でも単語がまだほとんど出ず、健診で引っかかったりもしましたが2歳を過ぎてからどんどん話せるようになってきました。まだ片言ではあるけれど長い文章も言えるようになってきて言葉でのコミュニケーションが楽しいし可愛いし、なにより話が通じるようになったことでストレスがぐっと減りました。お姉ちゃんのひらがなカードでものの名前を学習中。ちゃんと言い聞かせれば結構聞き分けはいいし上がお姉ちゃんのせいかそんなに暴れたり騒いだりしないし他の子に手が出ることも(まだあるけど)だいぶ減ったし。自己主張でイヤイヤすることはあっても理由がなくイヤイヤすることはないのでいわゆるイヤイヤ期というのもあまりなく過ぎてくれるのかな?と。いまとなっては同年代の男の子に比べたら大人しい方だなぁって思うくらいです。もちろん息子にイライラがみがみしちゃうときもたーっくさんありますがそれはどっちかっていうと私の方の問題な気がする…。家にいるとつい自分のやりたいことを優先してしまう私なのでなるべく幼稚園の開放や子育てサークルの集まりに参加してその時間内だけはしっかり息子と遊ぶようにしています。週に1回行っている親子別々のプレ幼稚園にもすっかり慣れて毎回楽しそう。たまに預けている町の一時保育に至っては、今日は行かないの?って催促してくるほどに楽しいみたい(笑)もうお前は彼氏か!ってくらいベタベタするのが好きで特にお風呂~寝かしつけがラブラブタイムです。(娘は夫とお風呂に入り、私たちより後に寝ることが多い)ベッドに寝ながら「ねぇねぇ、ちゃんちゃん(おかあさん)♡」とニコッとされると普通にきゅーんとなります(笑)5歳の娘もまだまだお母さん大好き♡でいてくれていますが男の子はこの時期が濃厚なぶん、女の子よりずっと短いはず。そう遠くない将来、あのときは良かったな…と懐かしく思う日がくるだろうからいまのうちに堪能しておこうっと♪あ、偏食だけは相変わらずなのでしで…主食(米、パン、麺)とバナナばっかり食べています。

      テーマ:
  • 30 Aug
    • 体調不良のストレス

      昨日のミサイル警報、びっくりしましたね。私は家族でひとりすでに起きていたのですが(最近は5時半起き生活です。なかなか元の4時起きに戻せない…)地下か頑丈な建物に避難と言われてもどこにも行けるところはないしこりゃミサイルがきたら死ぬしかないなぁ…って思いながらテレビを見ていました。改めて、人間いつ何があって死ぬかわかんないなって。だからこそ、いつ何があっても悔いが残らないよう、「いま」精一杯生きなくちゃ。そう感じつつも、昨日はいちにち謎の体調不良。家でのんびりするのが何よりも苦手で嫌いな私が、いつも通っている子育てサークルへの参加も断念してほぼ外に出ずに家でぐだぐだとしていました。こうやって急にダウンするのはもともとたまにあることなのだけどのんびり生活をしているはずなのに最近その頻度が多くさらに今週から坐骨神経痛っぽい体の痛みもあって。体調が悪いとすぐ気持ちも弱っちゃうし思うようにやりたいことがこなせないことへのストレスでイライラしがち。幼稚園から帰ってきた娘(5歳1か月)が「休んでていいよー」と言ってくれたのでテレビにお任せして息子(2歳4か月)とお昼寝。夕ごはんも仕事から帰ってきた夫が作ってくれました。「家事なんて何もしなくていいから、ニコニコしててよ」と言う夫。うむ、家族が私に1番望んでいることは、それなんだよね。そう言ってもらえてありがたいな、と思うしそれすらできてないのが申し訳ないな、とも思います。8月ももう終わり。うじうじなんてしてたらあっという間に今年が終わっちゃうや。こういうときこそ手帳タイムをとらなくては!載せる写真がなかったので、今朝の子どもたちの様子。私の寝場所はこのふたりの間なんだけどふたりとも寝相が悪いから自分の場所が脅かされることもしばしばです。

      テーマ:
  • 28 Aug
    • 八雲地域子ども会広場

      昨日の午前中、公民館で行われたお祭りに行ってきました。よく調べずに行ったら八雲地域の子ども会のイベントだったようで参加者のほとんどが小学生でした。小学生に混じって八雲高校の高校生が用意してくれたゲームで遊んだり公民館前の出店を楽しんだりしました。かき氷50円、焼きそば100円、わたあめ無料と良心的なお値段♪開会の挨拶のとき、いまのは大人が小学生の会員向けにイベントを考えて行っているけれど本来の子ども会は高校生までが対象で、中高生が自分のやりたいことやできることのアイディアを出しそれを大人がサポートしていくものなんだよ、という話をされていました。そうやってできたら、子どもたちみんなにとって良い経験になるだろうしイベント好きな私としてはぜひそのサポート役をやりたい!と思いました。いまは短いスパンでの転勤を繰り返しているのでなかなか難しいのですがいつか定住できるときがきたらそういう地域の活動にも関わってみたいなぁ。帰ってきてからは夫に子どもを任せてガッツリお昼寝しちゃった。最近本当に体力がない~。話は変わりますが、我が家は現在ドラクエブーム。夫は私や子どもたちが寝た後に夜な夜なプレイし、もう11をクリアしたみたい。私はなかなか時間がとれない中、少しずつ進めてます。ストーリーについて早く語りたい!と夫に言われている(笑)娘(5歳1か月)もすっかりはまってしまい、夫の指導(?)の元でたまにやったり息子(2歳4か月)を巻き込んでドラクエごっこをやったり。私は5、6、7、9、そして今回の11をプレイしています。You Tubeで歴代の序曲メドレーを聞いたり戦闘シーンを見たりしつつやっぱり5が1番だわ~懐かしいわ~なんて話を夫としました。名作と名高い4もやってみたくなってきた。何年たっても人の心を惹きつけるゲームを作るって本当にすごいと思います。そんなとりとめない話で終わる!

      テーマ:
  • 27 Aug
    • ラウンドワンとアーイ・カレー他(函館市)

      ひょんなことからラウンドワンに行ってみたい!という話になり昨日家族で函館のラウンドワンまで遊びに行ってきました。みんなラウンドワン自体が初体験です。料金設定が色々あって正直よくわからなかったのだけどスポッチャというスポーツ他を自由に楽しめるものの3時間パックにしました。広々としたスペースに色んなものがあって、小学生以下用のキッズコーナーもあり息子(2歳4か月)は風船が風で舞うコーナー娘(5歳1か月)はボールを飛ばして遊ぶコーナーが特に面白かったみたいです。あとはミニボウリングとかダーツとか全てがフリープレイのゲームセンターで遊んだりしました。ゲームは未就園児には難しいものばかりだったかな。娘はまた来たい!と言っていたけれど、ゲームの音で店内が騒がしいのが私はちょっと苦手でした…1回来ればもういいやぁ。ラウンドワンhttp://www.round1.co.jp/11時に着いて3時間遊んだので、ラウンドワンを出た時間はもう2時過ぎ。遅いお昼をどこで食べよう、と以前函館に住むママさんに教えてもらったmamaLOOK(ママルク)というサイトの記事を調べて、近くのカレー屋さんへ。住宅街にある普通の一軒屋。店内は靴を脱いであがります。入るなり店主のおじさまが子どもたちに気さくに声をかけて出迎えてくれました。奥にあるとっても広々とした和室。ランチタイムを過ぎていたせいか貸切状態でした。子ども用の豆椅子がたくさんあり絵本やおもちゃも用意されています。お水のお代わりや、お茶、コーヒーはセルフサービス。私が頼んだ牛すじカレー。他にチキンカレー、買カレーがあって、なんとコーヒー付きで500円。安いー!見た目は素朴ですが、スパイスが効いていて、かためのごはんがよく合います。自由にとれる福神漬けときゅうりの漬物もおいしかったなぁ。量は女性にはやや多めかも。お子さまカレーは300円でジュース付。そして離乳食を卒業した頃の子ども用にベビーカレーというものもありました!200円でこちらもジュース付き。普段あんまりごはんを食べない息子がぺろりと完食していました。300円の手作りデザートも色々あり、食後にはこちらのガトーショコラとチーズケーキ、焼きプリンをみんなでいただきました。お腹いっぱい◎いま写真を見返して気づいたんだけど、キッズメニューの子どもたちの食器は性別を見てそれぞれ変えてくれたんだろうなぁ。他にもちょこちょこ声をかけてくれたり、サービスしてくれたり、お店の方々の対応がとってもあたかかくて♡さらにこの畳の部屋というのが居心地抜群で、すっかり長居してしまいました。良いお店を知ることができて、情報をくれた函館のママさんに感謝です!アーイ・カレー・虹夢吟鮮工房(食べログ)https://tabelog.com/hokkaido/A0105/A010501/1045027/帰りに寄ったのは、パン屋めぐりが趣味のママさんにおすすめしてもらったwakkaというパン屋さん。16時前ということでほとんど売切れ状態でしたがわずかに残っていたバゲットやあんぱん、リュスティックなどを購入しました。ぱん屋 wakkahttp://www.panya-wakka.com/さらに私が愛してやまない蔦谷書店にも寄り道。キッズスペースで遊んだり、絵本を見たり、カルディでお買い物をしたり。大好きなスタバも飲みたかったけど、お腹いっぱいだったので我慢…。またひとり蔦谷書店したいわ~。→「念願のひとり蔦谷書店」蔦谷書店http://www.hakodate-t.com/お昼が遅かったので、八雲に帰宅してからの夕ごはんはwakkaで買ったバケットにアンチョビ&ガーリックペーストを塗って焼きカルディで買った生ハムとチーズを添えて。プラス、夫はワイン、私と娘はりんごジュース(息子は帰りの車でそのまま就寝…)たまにはこんな夕ごはんも楽しくて良いね~。考えてみたら家族みんなで遠くにお出かけって久しぶりだったかも。楽しい休日でした♪

      テーマ:
  • 25 Aug
    • 八雲ママカフェ部*写真撮影&写真立て作り

      昨日は八雲ママカフェ部のイベント、写真撮影&写真立て作りを行いました。例によって、詳しいことは八雲ママカフェ部のブログ参照で☆→「【報告】写真撮影&写真立て作り」月に1回ののんびりペースで開催しているイベントも、これではや5回目。そして今回は、運営メンバーが自分のスキルを発揮してくれました。スタッフのともちゃんが、写真立て作りをスタッフのありさちゃん(手前右)が、写真撮影を担当してくれたのです。プロの講師をお呼びして講座をするのもただみんなで集まっておしゃべり&交流するのも楽しいけれど「ママたちが自分の好きや得意を気軽に発揮できる場にしたい」というのはママカフェ部を主宰している中でいつも思っていること。なので八雲でもその一歩ができた気がして、とても嬉しいイベントになりました。そして、こんなに素敵な笑顔の写真が撮れました♡(あ、数合わせで私の写真も交じっているけど。笑)親子の写真っていいな~。ママにとっても、お子さんにとっても良い思い出になるもんね。またこういう撮影イベントもやってみたい!イベントに全力投球してごはんを作る気力ゼロだったので夕食は八雲駅前にあるネパールカレー屋さん、グルカへ。昨日ご紹介したホーラクの隣の隣にあります。いま調べて初めて知ったのですが、函館のお店の系列店みたいです。座敷席が3つあり、子ども用の椅子もあるので子連れでも安心。私が頼んだネパールセットはスープカレーにエビカレー、ナンにライスにサラダ他色々ついて1050円とお得。辛さが強めで、2番(中辛)でも結構辛いくらいですが、とってもおいしい!このナンもすごくおいしいの。しかもナン&ライスはお代わり無料!でもこのビックサイズなので1枚食べきるだけでいっぱいいっぱいです(笑)キッズセットもあり500円。カレーは3種類から選べます(写真はキーマカレー)子ども用とはいえ少しスパイシーなのですが、娘(5歳1か月)は「おいしー!」と言いながらぱくぱく食べてました。息子(2歳3か月)はひたすらナンを食べてました(笑)子どもたちは食後にちゃっかりアイスのデザート。いちごとマンゴーの2種類のソースがあって180円でした。グルカ 八雲店https://tabelog.com/hokkaido/A0105/A010503/1054650/

      テーマ:
  • 24 Aug
    • 残暑を楽しむ!

      本州の方はまだまだ夏!なのかもしれませんが、北海道は肌寒い日も増えてすでに秋の足音を感じる今日この頃。そんな中、昨日は珍しく天気が良くとても暑いいちにちでした。わずかな単身時間を使って、お友だちとこちらへ。八雲駅のすぐ目の前にある喫茶店です。3種類あるパフェが、どれも500円とリーズナブル。その他飲み物や食べ物も全体的にお安いです。カレーライスがおいしいらしい~。お友だちとのおしゃべりも楽しかった♪喫茶ホーラクhttp://www.yakumo-okanoeki.com/spot/detail.php?id=331午後はせっかくだから水遊びをしよう!と思っていたら、息子(2歳3か月)がお昼寝に入ってしまい…幼稚園帰りの娘(5歳1か月)を連れて、元山牧場直営のエルフィンに行きました。こちらは八雲PAの近く、パノラマパークのお隣にあります。この日2度目のアイス。ここのアイスもソフトクリームもとってもおいしい◎風がそよぐ2階のテラス席がすごーく気持ちよくって、ここでお昼寝したいくらいでした(笑)八雲らしい、良い眺め!ELFINhttp://motoyamabokujyou.com/息子が起きてから、おそらく八雲で最初で最後の水遊びにしにさらんべ公園へ。夕方の時間帯だったからか、それともそもそも水遊びをする人はあまりいないのか他にはだーれもいなくて貸し切り状態でした。最初は怖がって水に入りたがらなかったのに、いざ入ると楽しかったらしくなかなか帰ると言わなかった息子です。さらんべ公園http://www.town.yakumo.lg.jp/modules/tmap/index.php?lid=20さて、今日は八雲ママカフェ部のイベント日です。楽しみ楽しみ~☆

      テーマ:


娘(5歳年中)、まき子(32歳)、
息子(2歳)+夫(33歳)の4人家族

子連れカフェ本「くつろぎおやこカフェ」
2014年4月30日(水)第1弾発行(完売)
2015年2月17日(火)第2弾発行
2016年3月20日(日)第3弾発行

*購入方法はこちら*

札幌ママカフェ部
八雲ママカフェ部
カフェ巡りブログ Love Like Cafe
ママサークル happy hoppe

ブログタイトル画像
制作・似顔絵:やよいさん
イラスト:翔子さん

素材 web*citron


AD

プロフィール

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。