hug*cafe~札幌ママカフェ部、「くつろぎおやこカフェ」「はぐくみおやこ絵本」発行、ママイベント企画
  • 21Oct
    • 旭川・東川旅行その①

      金・土と旭川&東川へ行ってきました!夫が木曜日に旭川に出張、金曜のお昼に勤務終了、土曜日はお休み…というスケジュール、さらに金曜日は幼稚園がお休みだったので◎金曜日の朝に私が子どもたち(6歳2か月娘、3歳5か月息子、9か月娘)と旭川に向かい、現地で夫と合流することに。旭川は、私が学生時代を過ごした第二の故郷。前回行ったのは約2年前でした。→旭川旅行その①→旭川旅行その②前回に引き続き、しおりを作成してみる。(結局全然この通りにはならかったけれども~)娘の字が随分上手になったなぁ。朝9時に車で札幌を出発!高速を北上するにつれてどんどん山の色が鮮やかになっていって旭川はちょうど紅葉がピークですごくきれいでした。午前中はサイパルに行く予定でしたが、子どもたちが外で遊びたい!というのでカムイの杜公園へ行先変更。良い天気◎外には大きな遊具や滑り台があって広々とした室内の遊技場、わくわくエッグもありました。金曜日ということで人も少なくゆったり遊べました。カムイの杜公園http://www.asahikawa-park.or.jp/park/afforestation/kamui.html仕事終わりの夫と合流し、旭川といえばラーメンでしょ!と言うのでお昼ごはんは橙やのラーメンを。学生のときにも行ったことがある懐かしのお店、懐かしの味。小上がりや子ども用の椅子・食器、絵本もあって助かりました。橙や(行ったのは東光店)http://daidai-ya.com/午後は動物園の予定が、夫や子どもたちはまだ行ったことがないし…と午前中に行く予定だった科学館サイパルへ行先変更。私もできたばかりのときに行ったっきりだったかなぁ。色々な展示や体験があって、3歳の息子でも楽しそうでした。プラネタリウムも見ましたが、プログラムが宇宙の話で壮大かつ奥の深いストーリーだった!子どもたちはやや退屈してましたが、夫は楽しかったようです(笑)科学館サイパルhttp://www.city.asahikawa.hokkaido.jp/science/index.html旭川のお気に入りのケーキ屋さんで手土産を買って、親戚のおうちにちょっとだけお邪魔。末っ子の顔を見せられて良かったです。パティスリーダンデリオンhttp://www.ddl2002.com/そして宿泊先のある東川へ。お友達に教えてもらったVilla ニセウコロコロに泊まりました。もうここが本当に素敵な場所で!1棟丸々を借りての宿泊なのですが、北欧風の内装がとっても私好みだし、インテリアから食器まで置いてあるものひとつひとつもこだわりがあって薪ストーブやら二段ベッドやらバスタブやらミルで豆を挽くコーヒーから置いてあるお茶菓子に至るまでもーう全部がす・て・き!そしてそのどれもが東川のもの、というのが、また素敵。写真をたくさん紹介したいところなんですがあっという間に子どもたちがぐちゃぐちゃにしてしまい…なのでぜひホームページの写真をご覧ください(笑)1棟貸しだから子どもたちがどれだけうるさくしても大丈夫なのも良かったです。(でも、せっかくなら大人だけでのんびりもしてみたい場所)夕ごはんは道の駅の近くにある居酒屋さんで。何を食べてもおいしかった!小上がりあり、子連れにもとても優しかったです。居酒屋りしり(食べログ)https://tabelog.com/hokkaido/A0104/A010405/1025362/夜は子どもたちが寝たあと、素敵な空間の中で読書をしたり考え事をしたりして贅沢な時間を過ごしました♡次の日のことについてはまた明日続きを更新します!

      NEW!

      テーマ:
  • 20Oct
    • やる!

      今年は本当にもやもや~っとしてしまうことが多い!産後のホルモンなのか…いや、単純に子どもが2人から3人に増えて忙しくなったせいが大きいか…。私は自分の中で「やりたいことをやる」ということの優先度が非常に高い。物事の大小を問わずやりたい、っていう気持ちを我慢できないんです。だから子育てしながらも(ときに育児家事を犠牲にしつつ)色んなことをやってきました。でも子どもが1人や2人だったときはなんとかなっていたものも3人ともなるとどうにもうまくいかないときもあって末っ子が動くようになってきたらいよいよ何もできなくなってきてつい子どもの存在が煩わしく感じてきてしまう。子どものことは可愛いから、そうなってしまうのは辛い。こんな状況もあと数年なんだからその間くらいは我慢した方がいいのかなぁ、やりたいことを減らした方がいいのかなぁと最近もぐーるぐーると考えていたのですが…なんかもうふいに私は私の人生をめいっぱい生ききることが何よりも大事だからやろう、って思ったんです。とにかくやろう!って。子どものことを第一に考える「良いお母さん」は尊敬するけどそうはなれなくてやっぱり私はどこまでも「自分勝手で自己中なお母さん」だけどそれでも「私にとっては」それが大事でそうすることで結果的に子どもにも優しくなれるし子どもたちと一緒にいる時間を大切にできる、気がする。なんかいつも同じように悩み、同じような結論になっている気もしますが(笑)今年度中は息子が午前保育のみなこと、末っ子の預け先が無いこと、引っ越しに向けて家の整理をしなきゃいけないなどなど…でどうしても身動きがとれないし、もう冬もきちゃうししばらくは大人しくしますが(できないでしょ!って言われそう。笑)来年度から気合いを入れて動いていこうと考えています。一緒に楽しんでくれる人、ぜひぜひ私に巻き込まれてください♡そんなあれこれを、この素敵空間で考えている…♪ここについての詳しくは、のちほどのブログで!!

      テーマ:
  • 18Oct
    • 3人目の夜間断乳

      末っ子(9か月)の夜間断乳を始めて1週間がたちました。寝る前の授乳を終えたら、夜中にどれだけ泣いてもおっぱいはあげない、立って抱っこもしない、 トントンか寝たままぎゅーっとするだけ。ただし、4時以降に泣いたときは授乳OK。というマイルールを持って臨みました。このとき、本人に対する言い聞かせがとても大事です!寝る前の授乳のときには「夜はこれが最後だからいっぱい飲んでね」「4時になったらまたあげるからね」と話したり、朝にはおっぱい無しで眠れたことを多いにほめたり。ちなみに、息子が夜間断乳したときはこんな感じでした。→ねんトレの結果(息子8か月)<1日目>20:00 就寝 しかしそのすぐ後に一度起きて泣く。 授乳なしで15分ほど泣いたあと添い寝で再度入眠。23:30 15分くらい泣いて寝る01:30 15分くらい泣いて寝る03:30 起きて泣く04:00 そのまま泣き止まないので授乳泣08:30 起こす→初日は結構泣くのでお姉ちゃんも起きてしまったりして 家族みんなで寝不足になりました…。<2日目>20:00 授乳し、少し遊んでからすんなり就寝23:30 少し泣くがトントンですぐ寝る00:30 15分泣いて寝る??:?? 泣くがまたすぐ寝る06:30 泣いたので授乳してそのまま起きる→明らかに1日目より泣きが少なくなり期待!<3日目>21:30 就寝??:?? 数回ふにゃーと声を出すことはあったけどいずれもすぐ寝る 05:00 泣いたので授乳09:00 起こす→いい感じで、このまますんなりうまくいくか!?と思いきや…<4日目>20:00 就寝23:30 少し泣いてまた寝る00:30 少し泣いてまた寝る02:30 起きて泣く04:00 そのまま泣き止まないので授乳08:30 起こす→就寝時間が早かったせいもあるのか2時半から1時間半泣く… 途中うとうともしてたし泣き声はそれほど大きくなかったのだけど この日は風邪で咳がひどい息子も起きたりして結構な寝不足に。<5日目>21:15 就寝04:30 少し泣いてすぐ寝る05:30 泣いたので授乳→ついに朝まで寝た! しかし私はいつもの癖で0時と3時に目が覚めました(笑)<6日目>20:30 寝かそうと試みるが失敗し一度起きる21:30 就寝03:30 20分泣いて寝る07:00 私が起きようとしたら泣いたので授乳してそのまま起きる→少し起きてしまったけれど、もう一息かな?<7日目>20:15 就寝03:00 少しもぞもぞするけど添い寝で寝るそしていま(7時近く)もまだ寝ています。というわけで、まだ今後どうなるかはわかりませんがいまのところ上ふたりと同じようにすんなり夜間断乳ができています。私のおっぱいの方は初日は結構張ってつらかったけど日に日に適応しているのか分泌が減っているのか、楽になってきました。起きているときは欲しがるときに普通に授乳しています。心なしか回数は減ったかもしれない。寝かしつけにおっぱいがいらなくなると昼寝も添い寝でしてくれるので楽だし最近ぐずぐずが多かったのが日中の機嫌も良くなった気がします。実は断乳決行日にたまたま栄養士さんに栄養相談をできる機会があったので夜間断乳のことを話したら、「なにそれ?」って顔をされて。「昼は普通に授乳するのに夜はあげないなんて大人の都合でしょ」と言われ、暗に夜間の授乳くらい我慢しなさい、と言われたように感じました。いやいや、夜6回起こされて寝不足になるのって死活問題だから!なので専門家では決してないけれど、こういう例もあるよってことで誰かの参考になるかな~と詳しく記録しておきました◎もちろん夜間断乳は合う合わないもあるだろうし夜間断乳しても夜泣きがおさまらないという子もいるのでそれが即睡眠不足解消になるとも限らないのですが…頻回授乳による寝不足に悩む方は、挑戦してみてもいいんじゃないかなと思います!もう少し軌道にのれば、また早朝の自分時間が確保できるようになるかなぁ…。

      テーマ:
  • 14Oct
    • 大爆発のち、おうちサポートと夜スバコ

      北海道新聞の毎週土曜日に掲載される「週刊じぶん」というコーナーの紙面サポーターというものをしているのですが昨日のじぶんの欄に、私のコメントが掲載されています。「ブログに育児の悩みを客観的に書くことで 自分の気持ちを整理することができる」といった内容のものです。たまたま前回の記事でも育児の悩みをつづってますが…最近謎に悩みまくりな私。昨日は溜まっていたものが溢れたように、わっと爆発してしまいました。頭がかーっとなって自分でコントロールできなくなって、外でかつ夫がいたから良かったけれど家の中で私だけだったら、きっと子どもに手(か足か)が出ていたと思います。はぁ…。で、昨日は、おうちスタイル札幌の大子さんとマイホームの収納の打ち合わせがありまして。一緒にキッチンのショールームを見に行ってカフェで図面を見ながらお話して、そのあと一緒に建築会社の方との話し合いにも参加してもらいました。もうだいぶゴールが見えてきたマイホーム。散々自分で内容を考えたし、建築士さんの提案力も心から信頼しているけれどもうひとつの目があるというのはとても心強くもあります。大子さんのおうちサポートについては、また改めてブログで書きたいな。この間、子どもたちは夫が家で見ててくれたのでそこで少しクールダウンすることができました。距離をとるのも大事だね。夜は夜スバコへ。大好きな南区のカフェ、SUVACOで月に1回開催されている夜カフェです。バイキング形式でおいしい料理が次から次へと出てくるの!お酒もいっぱいあるの!もう、たらふく食べて、飲んで(私はノンアルだけど)ストレス発散!!気づけばむしゃむしゃ肉にかぶりついている末っ子(9か月)。まだモヤモヤしている私は夫相手についグチグチ言ってしまいなんかもう…もう…自分がやだなぁ…はぁぁ。結局子どもじゃなくて、自分の問題なんだよな。だめだ、ブログに書いて整理しようと思っても支離滅裂だ(笑)3日前から決行している彼女のねんトレは、ありがたいことに順調です。そのことについてもまた改めて書きまーす。(背景のぐちゃぐちゃさがいまの我が家のカオスっぷりを表している…)

      テーマ:
  • 11Oct
    • 怪獣娘

      日に日に怪獣化が進む末っ子次女、9か月。なんでも散らかす、口に入れる。後追いがひどく、私がちょっと離れただけでぎゃんぎゃん泣く。さらに夜泣きもひどく…昨日は21時~6時の間で、6回起きて泣いてました。最近は唯一の朝の自由時間も十分に確保できず、毎日寝不足です。寝不足は私にとって最大の敵だから、ついイライラしちゃう。何もできないまま毎日があっという間に過ぎている気がして、鬱々しちゃう。私は自分のやりたいことをできないとダメな人だからそんな中でもつい色々なことを無理やりやってしまって結局余裕をなくして子どもたちに八つ当たりしちゃったりそれに対して自己嫌悪になったり。やることを減らしたりあきらめるのがいいのかいっそ預けたりして時間を確保してメリハリをつけた方がいいのかとりあえず貴重な「いま」を、もっと楽しみたいのになー!最後の子どもの0歳の時期だなんて、めちゃくちゃ貴重なのにそれを堪能できてないと感じるのが1番しんどーい。あぁ、息子のときも同じことを書いていた。そして全く同じことを悩んでいた。→怪獣息子「そういう時期」なんだねぇ。で、きっとあと2年もしたら落ち着くんだね。→息子の成長そして、あと3年もしたら、自分の時間なんていくらでも確保できる。そうわかっていてもつい思い悩んでしまうわ~。とりあえず睡眠不足解消のために、夜間断乳に踏み切るかを考え中です。息子のときの夜間断乳記録はこちら。→ねんトレの結果

      テーマ:
  • 10Oct
    • 札幌市民交流プラザ

      昨日、10月7日にオープンしたばかりの札幌市民交流プラザを見に行ってきました。次にやりたいイベントについてあーだこーだfacebookに書いていたら友達から会場をここにするのはどう?って提案してもらいそれから一気に気になる存在に(笑)週末に行ったという友達の話を聞いてさらに行きたくなり午前中の幼稚園行事と、午後の娘(6歳2か月)のお迎えの間の隙間時間に息子(3歳5か月)と末っ子(9か月)を連れてひょいっと。このフットワークの軽さはさすが私。(付き合わされる周りは大変かもしれないけど…)1階の広々とした場所(SCARTSモール)ではイタリアフェスタをやっていました。ついついお野菜やら、チーズやら、買ってしまったわ~。その向かいに、いまは舞台の展示をやっているコーナー(SCARTSコート)この両隣がカフェ(森彦)と図書館です。2階。吹き抜けがあって開放感たっぷり。そこかしこに気軽に使える休憩&作業スペースがあるのも素敵。このあと3階と4階も見てまわりましたがきれいで、洗練されていて、なにより広々していて気持ちが良い♡アクセス抜群。駐車場もたくさん。トイレや授乳室などの設備もばっちり。これは…良い!!ということで、一応用意していった使用申請書を、そのまま提出。2019年5月18日(土)に、ここで、妊婦さん対象のイベントをやります!SCARTSモールとコートでやります。モールでは妊婦さん以外も利用できる物販やワークショップを、コートで妊婦さん対象の講座や交流会…という形を考え中。まだまだ時間があるので、ゆっくり内容を決めていこうっと。妊婦のときに知りたかったこと、妊婦さんに伝えたいこと、色々みなさんからも意見が聞きたいです♪あぁ、しかし本当に素敵空間だった。可能ならばひとりで行って、森彦のコーヒー片手に本を読んだりパソコン作業を思う存分したーい!!札幌市民交流プラザhttps://www.sapporo-community-plaza.jp/こちらでは今週毎日イベントレポを更新中なので良かったら見てね~↓

      テーマ:
  • 07Oct
    • ハイハイレースと白雪祭と打ち上げ!

      昨日はもりだくさんの一日でした!まず、ひとりで子3人(6歳、3歳、9か月)を連れてアリオ札幌へ。(夫はこの連休中もずっと出張で不在…)龍滝知佳さんが主催で毎月アリオで行われているスマイルキッズスクエアというイベントへ遊びに行きました。最近ハイハイがすっかり上手になった末っ子がイベント内のハイハイレースに参加。自宅でお姉ちゃんによる練習もさせられて、気合十分!と思いきや…本番ではきょとんとしてしばし全く動かず、のち、号泣。お兄ちゃんがハイハイレースに出たときと全く一緒でした。これも思い出(笑)happy mama's debut2にも出店してくれたこばめ金魚さんのブースでは娘がレジンアクセサリー作りを楽しませてもらいました。アリオ内をこんなかわいい電車が走っていた!きゃあきゃあ言いながら、乗る子どもたち(1人350円なり)お昼ごはんは子ども向けにリニューアルされたタリーズで。絵本がたくさんあって、ここに来るともれなくしばし読書タイムになります。キッズのパンケーキセットが、ハロウィン仕様になっていた!かわゆい♡数名のお友達にもバッタリ会えたりして、楽しかった~♪お次はこちら!北海道芸術デザイン専門学校の学校祭、白雪祭の一般公開へ。イベントなどでよくお世話になっている池田蔵人さんの出身校で池田さんの投稿で学校祭があることを知り、興味があって行ってみました!校内の至るところに学生さんの作品が展示されていてそれを見るだけでも楽しかった♪展示作品で遊ぶ子どもたち。私、アニメや漫画やゲームが大好きだった時期があって同人の世界にもちょっと片足突っ込んでいたこともあったし(きっかけはファイナルファンタジー7)いまでもイラストとかデザインとかは大好きで商品デザインやフォントデザインなんかにもときめく♡はー、いまからでもデザインを学んでみたい!「お気に入りのイラスト(作品)を作る人を見つける」ということも大好きなのであわよくば今後一緒にモノづくりをしてもらえそうな人を探したいとも思ったけど子どもがいるとなかなかゆっくりはまわれなかったわ…。そして、夜は実家に上ふたりをお願いして、すすきのへ♡happy mama's debut2のスタッフとの打ち上げでした。本を出したりイベントを開催したりしたあとは、必ずこの打ち上げをすることにしています。今回はsinner cafeに行きました!かんぱーい☆コースに締めパフェがあって幸せでした♡ ←甘いもの大好きママズデビュー2のスタッフには、もう5年くらいの長いお付き合いの人もいれば、今回初めて一緒にイベント企画をしたよーって人もいてメンバーの中にはまだ数回顔を合わせただけって人同士もいたりするんだけどなぜでしょう、こうやって飲み会すると、めっちゃくちゃ楽しい!前半はしっかりイベントの反省もしつつ後半はあんな話こんな話で大爆笑したり人生相談状態になったりすっかり盛り上がって、私以外は2次会へと流れていきました(笑)(私はちびちゃんがいるので離脱!)あーほんと、私の周りって多才で面白い人ばかり。このときの話題にも出たんだけど、みんな出産前はママ友っていいイメージがなかったんだって。私もそうだった。でもいまや子どもをきっかけに人脈が広がりまくって、本当にたのしーです。年末には毎年やってる忘年会をまたやるつもりだから、それも楽しみだ♪で、じっとしていられないマヤ暦青い嵐なもんで、ひとつイベントを終えると、つい「じゃぁ次は…」って考えちゃうし、具体的な案件も色々あるのですがそこを「いや年度内は少し落ち着いとけ」と自分で自分を諭しております(笑)どう考えても時間の余裕がないもんなぁ…。とりあえず、マイホームだ。地味にあと1か月で着工予定なのです。そう、イベント準備とマイホームの打ち合わせが平行しているという超ハードな日々だったのでした。マイホームネタもブログにあれこれ書けたらいいなぁと思います。最後にすごくどうでも良いことなんですが…ブログに載せる写メの明るさ補正やトリミングなどに前はPicasaっていうフリーソフトを使ってたのね。でもパソコンを買い替えて、そのソフトがもうないと知って別に良いのがないかな~とあれこれ探していたんだけど…簡単な補正やトリミングだったら、普通にwindowsのフォトでできるの!知ってた?もう、これでだいぶあれこれの時間が短縮されるよー。良かった良かった(が、もっと早く気づきたかった)

      テーマ:
  • 05Oct
    • のんびりしつつ今後を考える

      大きなイベントを終えると、1週間くらいはなんとなく疲れが抜けない。今週はのんびりモードで過ごしています。上ふたりが幼稚園に行っている間、ベビーカーで末っ子(9か月)を寝かせてファミレスで手帳タイム。クーポンを使えばパフェ+ドリンクバーで500円。これ、なかなか良いかも♪今年も残り3か月で、今年度も残り6か月。どう過ごしていこうか。やりたいことはたーっくさんあるけど、特に年度内は自分のキャパに限界があって無理してうまくいかなくなったら本末転倒。その中で最大限やるにはどうしたらいいかな~。そうそう、11/3(土)にCITTA手帳制作者の青木千草さんが来札し出版記念講演会&手帳セミナーをしてくれます!ぜひ!(私は講演会のみ参加予定)→出版記念講演会『CITTA式人生が輝く手帳タイム』&『CITTA式未来を予約する手帳術1デーセミナー札幌特別版』片手のみでのつかまり立ちもお手の物。なんだかあっという間に歩きそうだわ。短いハイハイ時期を逃すまい!と、今週末ハイハイレースに参加予定♡

      テーマ:
  • 02Oct
    • happy mama's debut2終了

      happy mama's debut2 無事終わりました!いや~無事開催できて良かった!楽しかった♡こっちは個人ブログだから、本音を書いちゃうよ。あのね、今回ばかりはね…私、よく頑張った!!(笑)そもそも、いまの3人育児にあっぷあっぷな状況で大きなイベントをやるリスクはママズデビューをやるかどうか決める段階から懸念していました。それでもこれだけはやる!やりたい!と思って開催を決めたんだけど。末っ子(9か月)がどんどん動くようになり大変になってきて毎晩の頻回授乳もあって元気すぎる上ふたりにもイライラしちゃったりしてさらに今回は過去最高にトラブルが多かった気がする。極めつけは台風によるまさかの開催の危機!チャーミーめ!(笑)表向きはなるべく平静を装いつつも、裏側はどったばた。実行委員の仲間が随時相談に乗ってくれて最終的に「やろう!」って決めた私を全面的に信頼しバックアップしてくれて本当に嬉しかったし、助かった。蓋をあけてみればお天気はそれほどでもなくてキャンセルはどうしても多くなっちゃったけど、それでもたくさんの人が来てくれて(締め切りまでに111人の参加申し込みがあって、結果的には86人の参加でした)大変だったけどそのぶん得たものもすごーく大きい。そしてやっぱりすごく楽しかった。そんなイベントでした。好きなことを自由にやらせてもらえたことに、感謝です。どうしても今は体力的・時間的制約が多いから自分の100%の力を注げていないかも…と感じるのが辛くもありました。だけど「今出せる最大の力」は出せたし、最善の判断ができたと思う。その中でもたくさんある反省は、次回に生かします。私がやりたいイベントってどんなものだろう?というものも改めて考え中。参加者をなんとなく把握するのは、100人が限界だな、とか。数百人が来るイベントも楽しいけれど、少人数のピンポイントに届けるイベントも楽しい。次は、妊婦さんだけが対象のイベントをやってみたい。もう自分は当事者にはなれないけれど(笑)今回妊婦さんの集客が難しくて、結局妊婦さん参加は9名だったのですがここの層にぜひ伝えたいことがあるなって再認識したから。あーでも、年度内は無理だ…来年の春あたりかな。イベントは終わったあともやることがてんこもりなのでして。各方面のご挨拶や返信などもほとんどできていませんがとりあえず今日はゆっくりしようと思います。まずはぐちゃぐちゃなおうちを、片付けよう。今回も、家族の協力が本当に大きかった。なによりこの子がいなきゃ、このイベント自体がなかったもんね。どうもありがとう。

  • 29Sep
    • 私の「好き」

      最近の末っ子(8か月)のお気に入りの写真。ぶちゃかわ~♡しかしこの子、最近夜泣きがひどく夜1~2時間おきに、5回くらい起きるのです。毎日激しく寝不足です。イベントが終わったら夜間断乳にトライしようかな…。happy mama's debut2まであと2日。こんな中でイベント開催だなんて自分でも本当によくやるわって感じでなのですが時間的・体力的な辛さはあれど、イベント準備自体はただただ楽しい!私は本当にイベント企画が好きなんだなぁ。どこをどうすれば、来てくれるみんなが楽しく快適に過ごしてもらえるか?…を考えるのが、楽しくて仕方がない。それは日ごろ頑張るママのために…とかいう立派な気持ちでは全くなくてアイドルが好き!とか、漫画が好き!みたいな一種のオタクみたいなレベルで、ただただ好きなのです(笑)世の中には子育て支援をしている人がたくさんいて素敵な子育て論を唱えてくれる人もたくさんいるけれどそういう人を見つけて、集めて、提供するイベントを純粋に好きという気持ちだけで、ここまでの熱意で企画する人はなかなかいないんじゃないかと思う。そういう面で、唯一無二のものを作っていけたらいいなと思うのでした♡しかし、このタイミングで、台風ーー!イベントに予想外のトラブルはつきものだし、ピンチは良い経験値にもなるのでそれすら楽しみながら対処していきたいものですが…なんとかうまくそれてくれることを、祈るばかり!!

      テーマ:
  • 27Sep
    • 【告知】ママ友作れるおしゃべり会~0歳ママのお茶会 in リトル・ママフェスタ

      地震で延期になっていたサッポロファクトリーで開催されるリトル・ママフェスタ が10月30日に開催されることになりました!全国で子育てママ向けフリーペーパーを発刊しているリトル・ママのイベントです。私が担当の、「ママ友作れるおしゃべり会~0歳ママのお茶会」というコーナーも、再度参加者募集となります。いつも札幌ママカフェ部 で行っているようなゆるーいおしゃべり会です。0歳児ママ限定となっていますので該当でお友だちが欲しいママは気軽な気持ちでご参加くださいね!こちらのお申込みにも、リトル・ママフェスタ自体の参加にもPeatix というシステムの利用が必須になっています。リトル・ママフェスタの参加は無料ですがおしゃべり会には参加費700円がかかります。その他、詳しいことはリトル・ママフェスタのイベントページを参照してください♪→「ママ友作れるおしゃべり会~0歳ママのお茶会」他にもバナナのOYAKOの寒天遊び とかぴんぽんはーとのあやちゃんのイヤイヤ期のお話会 もおすすめです♡

      テーマ:
  • 24Sep
    • ドタバタな毎日の中でのイベント準備

      相変わらずドタバタな毎日です。末っ子(8か月)がハイハイ、つかまり立ち、つたい歩きをマスターし育児の難易度がさらにレベルアップ!自分のペースで過ごしたい好きなときに好きなことをしたいうるさくない静かな空間に行きたい思う存分寝たいって、日々思っています(笑)子ども3人をひとりで見ていないといけないときなんかは早く時間が過ぎないかな~って考えてしまうし「おかーさーん!」ってあちこちから呼ばれると思わず「はぁ…」とため息をついてしまうし可愛い盛りの子どもたちとの時間を、そんな風に苦痛に思ってしまうことがなによりもしんどかったりする。もう、家事育児の完成度とか、内容とか、どうでもいいからとにかく「子どもたちと楽しく」過ごせたらそれでいいのになぁ!それが1番難しいぜ。そんな中でのイベント準備は大変だけど、自分の好きなことをやっている!と実感できる時間でもあるのです。happy mama's debut2まで1週間。これは先日行った作業の様子です。おしゃべりしながらワイワイ楽しかったぁ。イベント企画をすると毎回実感するのが、ママたちの多才さ。今回もみんなの素晴らしい能力に本当に助けられています。私ができないことを「これお願い!」って頼むと、予想を超えたクオリティで仕上がってきて(しかも早い)心底感動しちゃう。この作業のときも、メンバーのひとりが「えぇ~なんでそんなことできるの!?」ってその場にいた全員が驚愕したことをさらっとやっていてさでも本人は「え、みんなできるでしょ?」ってな感じで。いやいやいや、できませんから!(笑)私自身もできることとできないことの差が本当に激しいのですがみんなの「得意」を合わせるとすごくいいものができちゃうんです。しかも、苦手なことは極力やらないようにしてるから、楽しい♡(仕事ではないから、楽しくやるのが何より大事!!)だから誰かと何かを企画したり、作ったりするの、やめられないんだな♪でも私には何の特技もできることもないし…と思っている人は、自分にとっては当たり前すぎて気づいていないだけなのかもしれません。とりあえず今年は、ほんっとーに時間がない中でhappy mama's debut2だけはやるんだ!!って決めたから。実行委員を始めとするたくさんの協力してくれる方々と最高のイベントにできるようあと1週間全力を尽くし、当日は誰よりも楽しもうと思います☆

      テーマ:
  • 18Sep
    • この夏最後の思い出作り

      この3連休の後半2日、珍しく夫が2連休だったので…急遽、ルスツリゾートに家族で泊まりで遊びに行きました。お泊りルスツは2年ぶり。(もう2年たっただなんて…時の早さにめまいがする!)→「ルスツリゾート」いまの時期、自粛ムードで空いているのでは…とちょっと期待したけれど普通に混んでいました(笑)ただ、いつもならたくさんいるアジアからの旅行客は全然いなかったなぁ。うまいもん祭りという野外のイベントがありちょうど良い気温の中でずっとやりたいと思っていたバーベキュー。肉や野菜、やきそば、豚汁、ポテトやゼリーなどが食べ放題!ジュースとワインも飲み放題!何より準備も片づけも不要というのがとても良かったです。お外で食べるっておいしいね。来年こそ我が家もキャンプデビューしたいなぁ。お腹いっぱいになってからゴンドラに乗って眺めの良い景色を楽しんだり遊園地で遊んだり(この日はナイター遊園地がやっていた)夜は今年最初(でたぶん最後)の花火にプロジェクションマッピング。次の日も良い天気◎また遊園地で遊ぶ。室内で遊べる場所も多いから、ちびっこ連れには助かります。乗り物の方は120cmから乗れるってものが多いので…娘(6歳1か月)は来年くらいには乗れるようになるかな?お天気にも恵まれ、この夏最後の思い出作りができました♪ルスツリゾートhttp://rusutsu.co.jp/さぁ、9月も後半戦。今月はもう、イベントの準備でどったばたになりそうだ~頑張る!!

      テーマ:
  • 13Sep
    • くつろぎおやこカフェ2020*2020年春に発行します!

      今日は一粒万倍日+天赦日という1年に何度もない最上の吉日。そういう日に宣言しておきたくてブログを書きます。2020年春に、くつろぎおやこカフェ2020を発行します!「くつろぎおやこカフェ」とは、札幌と札幌近郊の子連れで行けるカフェ紹介本です。2014年に第1弾「くつろぎおやこカフェ」(左)2015年に第2弾「くつろぎおやこカフェ2」(真ん中)2016年に第3弾「くつろぎおやこカフェ2016」(右)を自費出版で発行しました。次回発行は、来年じゃなくて、再来年の春。まだ随分先の話でしょとつっこまれるかもしれませんがいまの3人育児のバタバタなどを考慮しつつクオリティの高いものを作りたい!と思うとそろそろ準備を始めなくては…と。この秋~冬に内容をかため、来年春に息子が年少入園なのでそれから末っ子を引き連れての取材を始めていく予定です。いままで掲載カフェは私から依頼という形で一軒一軒掲載をお願いしてきたのですが今回は、カフェの方から立候補してもらえたらと思うんです。私が子連れで行けるカフェを紹介するときに1番大事にしているのが「お店の人の子連れwelcomeな気持ち」そもそもそれがなかったら、紹介してもお互いに迷惑がかかってしまうから。つおやに載せることで、多くのママに知ってもらいたい!と思ってくれるお店の人と、一緒に作っていけたらいいなと思っています。もちろん、いつも大事にしている利用マナーの話もしっかり入れたいし色んな企画ページも作りたいな~。妄想広がります♡そして、くつろぎおやこカフェの発行は今回で最後にします。いま妊婦さん&0歳ママ対象のイベントを企画しながら感じるのですがやっぱり「当事者目線」ってすごく大事だなと。再来年春に、うちの末っ子は幼稚園に入園します。そうしたら、単身でいくらでも大好きなカフェに行けちゃうから、どうしても親子カフェから多少は足が遠ざかる。そして、全く同じ目線での親子カフェの紹介はできなくなると思うのです。なのでこれが最後。だからこそ、いろんな意味で本気で!取り組んでいきます。うちのカフェを載せてほしいとかこのプロジェクトに関わりたい、というお申し出はいまから大歓迎です♪makiko12.xoxo@gmail.comまでお気軽にどうぞ!この企画に関わると、絶対楽しい。その自信だけはあります♡「くつろぎおやこカフェ2020」2020年春発売A5サイズ、フルカラー、700円(仮)、ページ数未定、5000部発行(仮)

  • 12Sep
    • ”いよいよ明日9月6日(木)発売!『CITTA式人生が輝く手帳タイム』の「はじめに」公開!”

      私のいまの生活に欠かせないCITTA手帳。(4年目のも買ったよ!)その手帳の生みの親、青木千草さんの2冊目となる著書が出版されました!先日千草さんと札幌でお会いした話はこちら。→「千草さんが会いに来てくれた!」正直、まだまだ読み込めてなくて、じっくり感想を書く時間もなく…でもこの本のことはぜひ紹介したい!と思っていたら。CITTA手帳をきっかけに知り合い、ともに「はぐくみおやこ絵本」を制作してくれた仲間でもある友人、おっちー。彼女がfacebookに投稿していた感想がとても素晴らしかったので本人の許可を得て全文コピペ(笑)させていただきます!お母さんのくだりのところ、泣ける…。***ここから。『CITTA式 人生が輝く 手帳タイム』北海道のみなさんは、この数日でほんとに大切にしたいものを考えることになったと思います。そんなタイミングで、CITTA手帳の青木千草さんが新刊を出しましたー!!実はフライングゲットして、災害前にも読んでいたのですが、敢えて災害後に読み直してみました。どちらのタイミングでも響いたのはP108「母が注いでくれた時間を、自分の子どもに与えると考える」子育て中はどうしても自分の思い通りには時間が使えない、というフラストレーション。視点を変えて、母が自分を育ててくれていたときを思い出したら?その頃はわたしが母の時間を食べていた。今度はわたしの時間を子どもに与える番、と考えてみる。わたしの母の43年という人生、その内の18年はわたしや弟が食べていた、と気付かされました。それでも母はいつも明るく前向きで楽しく幸せそうで、わたしたちのことが大好きだったな、と思います。わたしもそんなふうに、母から笑顔で渡された時間のバトンを子どもに渡していこう、と思います。災害後に読み直して響いたのは「子どもはいつだってお母さんに笑っていてほしい」「大切なことは?」「心からの望みは?」「毎日どうありたいか?」「自然と共に生きる」なるほどな、と思いました。忙しく過ぎていったこの夏。いったん落ち着き、シンプルにほんとに大切にしたいことを見つめ直すタイミングだ、ということかな、と。さて、ちょっと大きな節目で読んだので、感じ方が異常?かもしれないので、普通のレビューもします!千草さんは、例えユーザーが、セミナーで教えた使い方をしていなくても「それでご機嫌やったらそれでええねん」と言います。(https://ameblo.jp/cittatecho/entry-12351243669.html)『それこそが神髄だ』と感じる本です。手帳ノウハウとか、時間管理術とか、そういうことじゃなくて、「ちゃんと心の声を聴く、それこそが大切なこと」という至ってシンプルな、哲学的なこと。そして、そのための時間が、手帳タイムです。手帳タイムは、自分と向き合う、自分とのミーティング時間です。(仕事のどうでもいい会議やスマホでネットサーフィンよりずっと大切!)この本を読みながら、手帳タイムを取ってワークに取り組んでほしいと思います。本は読んで行動に移してこそ、意味があります。Chapter1そんな手帳タイムの大切さが、参考文献や実体験を織り交ぜながら、様々な視点から綴られています。自分らしい手帳タイムの持ち方を見つけることが、どのノウハウよりも大切なのだと気付かされます。Chapter2からは実際のワーク。まずは、24時間×7日間を視覚化するワーク。今の自分が手にしている時間を視覚化します。「忙しい!」「時間がない!」「手帳タイムがつくれない」それは本当?無意識に過ぎゆく時間を見つけて、使い方を考え直すきっかけに!Chapter3は、2でみつけた時間をつかっていくためのワーク。実際に手帳タイムに何をするか。わたしは毎朝必ず開いて、ホロスコープのメモと読書メモをしています。それ以外には、一粒満倍日や新月・満月、ホロスコープをみて、手帳タイムを決めています。Chapter4は、もっと未来を見据えたワーク!やりたいこと、目指している未来がある人は、このワークも是非。Chapter5は、アーユルヴェーダ式の一日の過ごし方、そして、ヨガマインド。このヨガマインドのところに、わたしの心を捉えた「わたしが食べた母の時間を今度は子どもに与える」が出てきます。Chapter6は、手帳Before&After4人のお悩みを手帳タイムで解決。Chapter2-4のゼロからのワークよりも、こういう実例をみながらの方が得意な人もいるだろうと思います。そして。札幌で書いた「はじめに」千草さんの息子への想いが綴られた「おわりに」これらが秀逸です。北海道のみなさんは、この震災のタイミングでぜひ読んでみてほしい。ほんとに大切にしたいものを考える、手帳タイムをとってみてほしい。そう思います♡***ここまで。(うーん、素晴らしすぎるレビュー!)目標を立てて達成する、というのがとても好きな私。だから、なんだかしらないけれどあっという間に毎日が過ぎていく…というのが、とても辛いのです。そんなときに手帳タイムをとると自分の過ごしてきた時間や今後使える時間が可視化されて心が落ち着くのを感じます。自分の人生は、自分のものだ!って思える。ここ数日本当に心がざわざわしてたから こりゃ手帳タイムが必要だわ!と先日ひとり時間をもらい、理想の1週間を書きだすワークをやってみました。そこで改めて思ったのが、いまは本当に、時間がないんだなと(笑)本にONタイム(働く時間)とOFFタイム(休む時間)を決めようって書いてあるのですが、正直、乳幼児たちがいるとOFFタイムって存在しません。自分で好きなように自由に使える時間って、限りなくゼロに近いです。なるべく早起きして自分の時間を確保できるようにしているけれどそれも子どもが起きてきちゃったらアウト。子育ては予想不能なことばかり。時間が自分で全くコントロールできない、というのが、苦しい。だから私も、108ページがめっちゃ心に響きました。そして、「おわりに」は心がぎゅうってなりました。千草さんだからこそ伝えられるものがたくさん詰まった本だなと感じました。そんな中で、私が本当にしたいこと。1年後の理想の未来。それを考えたとき、ひとつ、絶対これをやりたい!って思えることがあって…それを明日にブログで書こうと思っています。本には実例もたくさん載っていて千草さんがやっている手帳講座に近い、実践的内容が多いです。前回の本より千草さんが伝えたいことがさらにダイレクトに書かれているんじゃないかなって印象があります。気になる方はぜひ書店でお求めください♪そして、やっぱり千草さんのパワーは直に感じるのが1番だとも思っています。11月に札幌で講演会&手帳セミナー開催の予定があります。詳細が決まったらこちらでもお知らせしますので、お見逃しなくー!!

      テーマ:
  • 11Sep
    • ほっとする

      昨日は久しぶりの幼稚園があり、園児たちが元気に登園している姿にほっとする。子どもたちが幼稚園の間、役員ママの集まりがあって、みんなで地震のあれこれをおしゃべりしながら作業してその空間にまたほっとする。昨日は午前保育だったので、幼稚園終わりの子どもたちを連れて三奈さんからカードゲームを受け取るため、南区のカフェSUVACOへ。焼き立てのパンと、あたたかいスープを出してくれました。ここ数日なかなかパンを食べられていない子どもたち、大喜びでぺろりと3つも食べました。SUVACOオーナーのみきさんや、三奈さんとおしゃべりしてほっとする。あとでSUVACOはこの日定休日だったんだ!ということに気づきました。わざわざ用意してもらえてありがたかったなぁ。人との楽しいおしゃべりと、おいしいもの。普段から私の元気の素だと思ってきたけれどこういうときにはさらにそれを実感します。それらを誰かに提供できる場を、自分でも作りたいな。将来の夢(産婦人科併設のカフェを作ること)に対しての想いも増しました。昼過ぎ、当直明けの夫が帰ってきてくれてからなんだかどっと疲れちゃってなにもろくにできないまま子どもたちより早く寝てしまいました…。子ども3人と家に引きこもりの状態に、思った以上に疲れていたのかしら。今日は開催予定だったリトル・ママフェスタが延期になってしまったので少しのんびり過ごそうと思います◎

      テーマ:
  • 10Sep
    • いつも通りにいっぱいいっぱい

      地震が起きてからなんとなくの不安といつもと違う状況への変な高揚感とが入り混じり自分でもちょっと不思議な精神状態でいるなぁ…と思っていたのですが私、普段から3人育児で常にいっぱいいっぱいだし特に昨日の朝からは夫が仕事でずっといないせいもあって地震を不安に思う余裕もないくらいである意味「いつも通り」あたふたしています(笑)ここ数日ブロック遊びブームがきている!我が家のおうち遊びはカードゲームが定番。お昼はホットケーキミックスでパン作りにチャレンジ。出来上がりが思ってたのと違う…でもおいしそうに食べてたからいっか。午後は引きこもりに限界を感じ、お散歩がてら近所のお菓子屋さんをめぐっておやつを調達。どこも品数は少ないもののちゃんと営業していて、すごいなぁと思う。ついでに寄ったコンビニは、まだ棚がすかすかでした。スーパーへは行けなかったので、夕飯はあるもので適当に。夫がいないときの我が家の夕飯はいつも質素だから、これもいつも通り…。末っ子8か月、ついにつかまり立ちをマスター!娘の勉強中もめっちゃ邪魔してくる…きぃぃ。末っ子らしく、やんちゃガールになりそうな予感。(これ噛んでいるの、私の服…)ますます目が離せません。今日から幼稚園も再開しますが、数日は午前保育。まだまだ大変なところもたくさんあることを思うと胸が痛くなるけれど私は私の日常を全うしていくのが最優先だな、と思います。

      テーマ:
  • 08Sep
    • 北海道胆振東部地震

      9月6日の未明、北海道で大きな地震がありました。幸いにも私が住んでいるところは揺れはそれほど大きくなく停電していたのも7日の朝には復旧し、ほぼ日常に戻っています。9月11日のリトル・ママフェスタは延期が決まりました。それに伴い私が担当していたおしゃべり会も中止とさせていただきます。***地震が来たのは夜中だったのですが、子どもたちは誰も起きず…(笑)地震の直後から停電しましたが、水とガスが使えて助かった。そして真夏や真冬じゃなくて本当に良かった。1番焦ったのはスマホの充電ができなかったこと。幼稚園のママ友が複数あるからとモバイルバッテリーを届けてくれたんだけどそれもうまく接続できなくて、家中の色んなコードをひっくり返してなんとか。しかし午後から通信環境自体が悪くなってしまったので電池式のラジオで情報収集をしていました。コンビニやスーパーはどこも行列らしくそもそも子ども3人連れて外出する余裕はないし食べる物はそれなりに家にあったので、ずっと引きこもり。子どもたちは幼稚園が休みになったことに喜び、遊んでとか、つまんないとか、お腹空いたとかうるさくて賑やかでちょっといま大変なんだからさー!とついイライラしちゃう余裕の無い母…。夕方、前の日から市外へ出張していた夫が無事に戻ってきてくれて一安心。真っ暗な夜、うちにはライトが少ししかなくて大してやれることもないからさっさと寝ることに。布団に横になりながら、ふいに娘が「死ぬときはお母さんの隣がいいなぁ」と言い出したのでやっぱり不安なんだな…と切なくなりぎゅーっとして寝ました。次の日(7日)の朝、電気が復活!ぱっと家が明るくなったとき、すごくほっとして電気のありがたみをしみじみと感じました。夫は仕事へ行き、私は引き続き子どもたちの遊べ遊べ攻撃に耐える(笑)でもこうしていられることは、本当に幸せなことなんだよね。こんなとき、1番なーんにもわかってなくていつものようにニコニコしている末っ子が本当に癒しでした♡抱っこしていると、こちらの方が気持ちが落ち着きました。スマホの通信が復活して、近くに住む幼稚園のママや道内のママ友とあれこれ情報交換できたのは何より「気持ち的に」すごく助かりました。人とのつながりの大事さを再認識。自分も大変なのに心配してくれたり気遣ってくれる人がたくさんいて不眠不休で頑張ってくれた人たちのおかげで電気や交通機関の回復も早くお店もあちこちで炊き出しなどをやっていて今回はちび3人がいることもあって自分のことだけで精一杯だったけれど私もそうやって誰かのために動ける人でありたいな…と思いました。そしてそれ以前のこととして、まずは自分自身の備えをしっかりしておくこと。地震や台風といった自然災害にあまり慣れていない北海道、こんなに長い停電は人生で初めてでした。今回のことを教訓に、やらねばと思いつつずっと後回しになってた防災対策をしっかりしておかなくちゃ。うーん、感じていること全部をうまく文章にまとめられないけれどとりあえず記録として書いておきます。うちはほぼ日常に戻りましたがまだまだ大変なところがいっぱいあります。もうこれ以上大きな地震がくることなく色々なことが早く元通りになりますように。

      テーマ:
  • 04Sep
    • happy mama's debut2申し込み受付開始

      昨日は、10/1に開催する妊婦さん・0歳ママ限定イベントhappy mama's debut2の参加受付開始日でした。札幌で大きなイベントを開催するのは前回ママズデビュー以来の3年ぶり。しかも参加対象が超狭くて完全予約制というちょっと変わった形。果たしてどれだけの申し込みがくるのかドキドキ…でも自分が心からおすすめできるものばかりをそろえたイベントだからきっときてくれる!っていう自信もあって。実行委員で集まって、リアルタイムで申し込み状況を見守りました。結果、0歳ママ枠90名は昨日のうちに定員となりました!意外と1人目のママが多くて嬉しい~。久々に会えそうな私のお友だち私から直接声をかけさせてもらった方前回に続き今回もタイミング良く参加できます!という2人目以降ママそして全くの初めましての方は新聞、facebook、インスタ、ツイッターを見たという人もいればイベントをシェアしてくれたたくさんの人のつながりという人もいて…いろんなご縁があって、いろんな立場のいろんな人にお申し込みいただいたのがとてもありがたいし、改めて良いイベントにするぞ~!と気合いが入ります♡しかし…しかしですね…妊婦さんのお申し込みは、現在たったの4名。…ちーん…。に…妊婦さーん!妊婦さんはいませんか!!妊婦さんの集客の難しさは、いままでもいろんな場面で実感してきたけれど…もっとここの広報に力を入れるべきだったと反省しつつこれからでもできることをやっていこう。とりあえず周りに妊婦さんがいるというそこのあなた!ぜひ…ぜひ勧誘を…(笑)そして、申し込みしそびれた~という0歳ママの方、もしかしたら9/10(月)にちょこっと追加募集をかける可能性もありますのでホームページの方をチェックしておいていただけたらと思います。

      1
      テーマ:
  • 03Sep
    • 淡路島

      この週末は家族で淡路島に行ってきました!いやー、暑かった…。すっかり秋の空気になってきた札幌と違ってまだまだ夏!!って感じ。暑さが苦手な私は、一生北海道に住む!と誓いました(笑)飛行機に乗ってのお出かけは1年以上ぶりで、末っ子(8か月)は初の飛行機。娘(6歳1か月)は21回目、息子(3歳4か月)は10回目。(上ふたりは結構乗ってるなぁ)ついに、息子もひと席とらないといけない年齢になり3席のところ真ん中に私+末っ子、両脇に子どもふたり、通路を挟んで夫。なんとか1時間半のフライト×2を乗り切りました。子どもが3人になって初の道外旅行でしたが、まぁ大変だったよね(笑)日々の外出すら3人いると大変なんだから当然なんだけど。でもまたひとつ経験値が増えた!ちゃららーん(レベルアップの音)淡路島のこともいろいろ書きたいところですが、今日はhappy mama's debut2の申し込み開始日なので、いちにちばたばた。イベントをたくさんの人がシェアしてくれていて、本当に嬉しい♡たくさんの参加申し込みがきますように~♪

      テーマ:


illustrated by もちもちさん
まき子(33歳)、夫(34歳)、娘(6歳年長)、息子(3歳)、赤ちゃん(0歳)の5人家族です

“超個人的”おすすめ絵本紹介本
「はぐくみおやこ絵本」

2018年4月24日(火)発行

札幌の子連れカフェ紹介本
「くつろぎおやこカフェ」

2014年4月30日(水)第1弾発行(完売)
2015年2月17日(火)第2弾発行
2016年3月20日(日)第3弾発行

札幌ママカフェ部
カフェ巡りブログ Love Like Cafe
ママサークル happy hoppe

ブログタイトル画像
制作・似顔絵:やよいさん
イラスト:翔子さん

素材 web*citron




プロフィール

まき子

性別:
女性
自己紹介:
3人(6歳年長娘、3歳息子、0歳娘)の子どもを持つ札幌在住の専業主婦です。

続きを見る >

フォロー

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス