鑑定メニュー ★自己紹介
           ご予約鑑定場所
           《お問い合わせ》 
            






唯一無二の光に導く
占星術・タロット占い師の
冨永真生(とみなが まき)ですウインク



月は17日17時31分に射手座位置に
満月を迎えます。

射手座満月は火の元素です。

火の元素は、生命力・創造力・本能・衝動・情熱を表します。

呼応チャクラは、第一チャクラです。

チャクラと月は、連動しています。

月や星の影響を受けてわたし達は
チャクラを活性化させ、
意識覚醒してるようです。


第一チャクラが、活性化すると
内なるエネルギーが高まり
未来に向かって人生を切り開こう
グランディング力が強まります。

第一チャクラのエネルギーと
第七チャクラのエネルギーは連動して八の字を書いて連動しています。

第七チャクラは、
霊性・直感と繋がるチャクラであり
スピリチュアル意識のチャクラです。


この2つのチャクラによって
自分の直感を信頼して、
この世界を冒険・体験していきます。

この体験一つ一つがあなたの幸せ・可能性のチャンス

この体験が、あなたの冒険であり
魂の目的(使命・天命)に向かっていくプロセスです。



満月射手座のメッセージです。



第一チャクラが、弱くなると
怠惰・怠ける・罪悪感・無氣力・意欲ややる氣低下
しやすくなり、
自分の感覚を信頼することが出来ず
チャレンジ出来なくなります。


このエネルギーを取り戻す・整えるには、
罪悪感が鍵となります。


罪悪感を持ってると、
罪悪感の感覚に縛られ
自由に行動が出来なくなります。


道徳心・倫理観と言う「良心」と
罪悪感は密接に連動してるので
中々手放すことが出来ない厄介なカラクリと
なってます。


罪悪感は幸せに
生きていく選択を禁止してしまいます。


出来れば手放した方が良い
自動思考・感覚です。

でも、無意識に罪悪感を
感じてしまいます。


罪悪感は自分が罪を犯していないのに、
自分が悪いと自分を責めることです。



罪悪感を感じやすい人は
罪悪感を感じる状況自ら引き寄せると
言われています。



例えば、どんな時かと言うと。

自分はダメだなぁ、、、と感じる状況を
自分で作ってしまうのです。

お金に困ってるのに、使わないと決めたのに
ついついお金を使い過ぎて
自分を責めます。


子どもに感情的に怒らないと反省したのに
怒って、その後自分を責めたり。


断ろうと決めたのに
ついつい断れず、引き受けて
その後に自分を責めたり・イライラしたり。


これを、一歩引いて眺めてると
罪悪感を感じるシチュエーションを
自分で状況を引き寄せて
責めるループです。


罪悪感を手放すにはどうしたらいいか。


罪悪感は、罪を犯してないのに
自分が悪いと感じてしまう感覚です。

罪を感じるような場面を自ら引き寄せては
自分をなじります。


断れない・他者尊重・他者優先して
我慢をしてしまう人や

ヘマばかりする人や、

言いたいことが言えない人が
罪悪感のパターンを持ってることが多いです。


俗に言ういい人です。


罪悪感を感じた時に、
自分を責めたいんだなぁ
氣づくことが大切です。


自分を責める=自分に怒ってることに
氣づくことです。

自分に怒る=自己否定だと解釈して下さい。


自分で自分を責めて
自分を嫌いになりたい

ことに氣づいて下さい。


責めるエネルギーとして
人生創造するエネルギーを使い果たしてしまいます。



怠け癖のある人は、 
怠ける性格とかじゃなくて
自分を責めるからです。

例えば、~が出来ない、何でいつも~なんだろうと
自分を責めて(責めたい)

エネルギー切れを起こして
怠惰・怠ける・意欲切れ・無氣力
なっているのです。



ということは、
これは一つのループになっています。

幸せを禁止・自己嫌悪するループです。


罪悪感から解放されると、
幸せ(望み)に真っ直ぐに進み
自由に行動出来るようになります。


身体を通して、体験することで
わたし達は、恐れ妄想・幻想だったことを知ることが出来ます。

体験を重ねることで、
想定する以上の可能性があることに
氣づきます。


罪悪感は、あなたの選択を狭くして
自由に行動すること・体験すること
それは、本来のあなたの可能性を閉じていきます。


自分のオリジナルを生きることを
射手座は教えてくれる冒険サインです。


満月ワークとして
罪悪感を手放して自分の
オリジナルを生きて下さい。

一人静かな時間を持って。

断れずに、人の分まで背負い頑張ってしまう時、
必要以上に自分を優先せずに
人を優先してしまう時、

我慢して本音が言えない時
チャレンジ出来ない時、
いざとなると、行動出来なくなる時の場面をイメージして下さい。

そして、いつとどんな風に責めますか?


その時、身体のどの部分が違和感を感じるか
集中して感じて下さい。


この時に、きっと胸・胃・腹の身体の箇所に
モヤモヤ・キュー・キリキリと違和感を
感じるはずです。

その感覚を感情が上がってくるまで集中して
感じてあげて下さい。


例えば、寂しいような、悲しいような感覚が上がってきた場合、その感覚感情として
顕在化しています。


その感覚・感情が留まってるから
罪悪感として発動して、あなたのエネルギーを
奪います。


その感覚の正体が、特定出来たら
その感情をダイレクトに感じてあげて下さい。


寂しい感情であれば、
罪悪感で何かをしようとする時に、
孤独感・見捨てられたくない=罪悪感
感じて行為しています。


悲しい感情であれば、
その深い悲しみを感じたくないから
罪悪感を代替えして行為してしまうのです。

この感情は「今」の感情じゃなく
過去から、子どもの時から「蓄積」した感情です。


この感覚をしっかりと味わったら
代替えしてること(思い込み)に氣づくことが出来ます。

認識したら、手放す準備が出来ます。

手放したら、択肢が増えて
自由に行動出来ることが多くなります。


あなたはこの生で
「あなたとして、生きる」ために生まれてきました。

人がどう感じようが
どう思われようが、
あなた自身を生きるために生まれてきたのです。

魂は、いつも切望しています。

誰か(親・過去の記憶)の価値観
生きることを止めて、
人生の舵を取ることを。


このワーク後、こんな風に生きると宣言を書いて・言葉で発して
お早めに休んでください。
何も考えないで。



これは、めちゃくちゃパワフルなワークです。
翌日目覚めたあなたは、
新たな自分をスタートさせます。





【新お知らせ】

7月28日(日)
1日占星塾~使命・人生目的をキャッチする編~

【時間】10時30分~17時
【場所】大阪淀屋橋の会議室
【募集人数】6人
【参加費】13800円
★ランチ込みの参加費になっております。

【持ち物】お飲み物・筆記道具・録音可


1日で星・ハウス・星座をシンプルに學び
そして、あなたの使命・ミッション・魂の目的・生きる目的をこの日に
★ホロスコープの法則性に従いながら
★自分の魂の声をキャッチして探求して
発見していく占いを越えた体験をされるかもしれません。

誰もがこの使命を持って生まれてきています。
既にあるのです。既にある使命を思い出すか思い出さないかだけ。


心の声(マインドの声)
魂の声(本当のあなたの声)の区別を感覚として感じる体験が待ってます。

學び(インプット)と
自分の中から氣づき、
目覚める(アウトプット)を
体験する機会です。

思考を越えた、自分の魂の声をキャッチするチャンスです!