Happiness continue

Happiness continue

幸せは続く

ヨガと芝居の学びの記録


テーマ:
飯能のメッツァビレッジへ行って参りました。
飯能は東京から近くて本格的な自然を満喫出来るスポットです。


今回は、チームラボの「森と湖の光の祭」を目的に訪れました。





3/16にはムーミンバレーパークもopenしますね!


光の祭が17:30からなので、それを見越してゆっくり目に出発いたしました。

昼食をこちらで頂こうと思っていましたので、着いて直ぐにランチタイムです。

こういう場所ではランチ時はやっぱり混み合ってますね。

すぐに食べられそうな回転の早いラーメン屋さんに決めました。


金髪の美しい外国人男性が、流暢な日本語でオーダーを取りにきてくれました。


それだけで、北欧感満載です!


メニューはガチニッポンですが 笑


さて、食事も終わり、

到着したのが13:00過ぎでしたが、見る所といえば、shopと自然くらいで、1時間あれば余裕で回れます。







光の祭までまだまだです。

時間を持て余していましたし、空気も冷たく風も吹いていたので、一旦カフェで待機する事に。

レストラン棟の2階にある広々としたカフェLAGOMでコーヒーとシナモンロールケーキを。




このカフェは、天井が高く一方が全面窓になっていて、夕方まではそこから射し込む陽光で眠くなる程リラックス出来るお店でした。




徐々に日が暮れてきて、準備も出来てきたようです。結局カフェで3時間ほどまったりしていました。

17:00になると一度通行止めになって中に入れなくなります。私がいたカフェは待機場所として、光の祭待ちの人達で一時溢れていました。

森と湖の光の祭の開場を待つために並び、ここからは有料チケットを持っている人達だけ入場できます。日も落ちたので、とても寒かったです。


やっと入場できました。


周りが暗いので足元に気を付けながら、寒いので自然に早足になるのが笑えます。


この卵形の風船?の色が変化していきます。
ヒーリング音楽も雰囲気を一層盛り上げていました。


道なりに沿って卵があり、手でポンっと触ると色が変わります。風で右左にふわふわ揺れています。


森の奥に入って行く程に神秘的になっていきます。ころころ感が可愛くもあります。


湖の周りを半周くらいセットされているので、距離的に思ったより長く感じました。

行かれる場合は、本当に寒いので暖かくしてお出掛けくださいね。

寒さもまた「森と湖の光の祭」がより美しく見える要因となっていたようにも思えました。