今日が完結編になると信じながらブログ書きますよー!
 

この話、続きのお話でござしんのようにいます。
 
 
その次はこちら下矢印
 
 
さて、前回、業者さんが来てくれて、水漏れなくなったからと帰っていったその夜。
写真のように漏れていたんですねーガーン
 
また電話で状況を伝えて修理依頼。
今日、前回と同じ方ともう一人、二人でやってきました!
 
 
”我が家の”懐中電灯片手に水漏れ箇所を説明。
確かに漏れていますね、と。
 
ただ、通常規格のホースより細いのと、
パッキンだけ交換というのはできない仕様だということで、
通常規格のホースを上からかぶせて水漏れ対策をするということに相成りました。
 
 
今回の修理、住宅メーカーのアフターサービスを使っていて、
30分以内の作業は無料、
それ以上かかる場合は、30分の時点で見積もりを出して、
継続するか一旦中止するか決めてもらうという説明だったのだけど、
30分経ったところで、その説明なし!真顔
ま、その前に、ちょっと部品代がかかるかも位は言われましたが、どのくらいかの説明もなし。
 
うーん…
 
ま、前回のことがあるから、頑張ってくれることを期待して作業終了を待つ。
 
と、できましたの声。
 
じゃーん、こんな風になりました!
 
 

 
作業時間は約1時間。
ドキドキですよ。いくらといわれるのか。
だって、こういうのって出張費だけでも結構かかっちゃうでしょう?
 
結論は…
 
 
0円!
 
 
請求なしでした~笑い泣き
 
 
最後に作業完了のサインをしてくださいと言われてサインをして帰っていきました。
 
 
しかし…腑に落ちないことがちらほら。
 
●社名は名乗ったけど、名刺なし
●1回目の作業の時は、作業完了のサインなし
●30分経過時点での見積もりの提示なし
●作業に自前の懐中電灯を持ってきていない!(スマホのライトで見てた!)
 
と、こんな感じです。
 
今のところ水漏れなし!照れ
このまま新たな問題が出てこないことを願います~ニコニコ
 
 
 
実は今回、1度目も2度目も、来ていただく時間を選ぶのに、
あな吉手帳が大活躍ですよ!ウインク
お願いできる隙間時間を見つけるのに、マンスリーでぱぱっと探せちゃいましたルンルン
手帳さん、ありがとう!