壁に姿見(鏡)を貼りました | 自作大好きおやじのブログ

自作大好きおやじのブログ

なんでも自作が好きな中年おやじの制作日記です。


テーマ:
さて、日曜日。休日です。
いよいよ鏡を貼ります。
サイズが大きいので大変だとは思いますが、がんばってみます。

まずは位置を決めて、マスキングテープで鏡の位置を決めました。
青いテープです。
つぎに、鏡の範囲の約5cm内側の壁紙を剥がしました。
これをやってしまうともう後には引けませんので、ちょっとびびりました。
壁紙を剥がした後は、紙やすりでこすって弱い部分を完全に落としました。
その上で、両面テープを貼る場所を決めて、そのエリアに薄く透明なゴム系ボンドを塗りました。なぜなら、壁がすこし粉っぽくてテープが剥がれ強度が不足する恐れを感じたからです。
壁紙剥がした
巾木に木材片を載せて、鏡を支える台にしました。
重いので支えなしでは絶対にずれてしまいます。
両面テープなので、いったんずれてしまうともう絶対に直せません。
だからここは慎重にやる必要があります。
試しに載せてみるとこんな感じ。

ちらかってます

そのままだと斜めになったので、テープで高さを修正してあります。
これで確実にスクエアに貼れます。
12枚の両面テープと、ボンドを壁につけてゆきます。
どちらも
コーワ鏡販売センターさんから鏡の発注と同時に注文したものです。

両面テープと接着剤
で、いよいよ鏡の貼り付けです。
えいやっと。

鏡張った
調整が完璧だったので、1mm の狂いもなく貼れました。完璧。

すこし壁と隙間がある
両面テープを使っていますので、どうしても壁との隙間ができてしまいます。
ここはシリコンコーキングか何かで埋めた方が良いのかしら?
とりあえず気にせず放置です。

あ~緊張した。


make-it-yourselfさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス