懐かしの1970年代~浅田美代子・桜田淳子・山口百恵

1973年にデビューした浅田美代子さん、桜田淳子さん、山口百恵さんのことを書きます。
懐かしい1970年代を共有したいと思っています。


テーマ:

浅田美代子さんの「しあわせの一番星」のDVDが、松竹から発売されています。

 

(1)

 


(2)

 


この映画は、浅田美代子さんのお手伝いさん奮闘記でまわりの大人たちを変えさていく
パワーを美代子さん持っていました。

浅田美代子さんの出演映画の「ときめき」や「あした輝く」などの映画もDVD化して欲しいです。


桜田淳子さんの映画「花の降る午後」のDVDが、9月29日に発売されました。
詳細は、下記で書かれています。

http://majun.blog.so-net.ne.jp/2017-09-28

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

9月20日(水) 浅田美代子さんの舞台「ミッドナイト・イン・バリ~史上最悪の結婚前夜~」を観に
シアタークリエに行ってきました。(チケットは9200円です。)

 

(1)

 

 

(2)

 


共演は、栗山千明さん、溝端淳平さん、中村雅俊さんです。
舞台に行くのは、1983年の桜田淳子さんの「アニーよ銃をとれ」以来です。

(3)1500円のプログラムです。

 

 

「ミッドナイト・イン・バリ」は、休憩なしで、100分間で、
登場人物はたったの4人だけで、鮮やかな展開のコメディータッチの会話劇で、非常におもしろかったです。
歌や踊りもありました。
また、比較的、前列で見れたので、俳優さんの表情や生の迫力などに、圧倒されました。
若い時は、見向きもしなかった舞台の魅力がこの年齢で、わかりました。
しかし、100分の舞台で、よく長いセリフを覚えることができるのがすごいと思いました。
それも、早い展開の矢継ぎ早に繰り出される会話ですので、、、、

4人の俳優さんの素晴らしいさを感じました。
大人のエンターテイメントですので、観ることをお勧めします。

(10月は、東京以外でもやりますので、、)


私が行った日は、公演後、浅田美代子さん、栗山千明さん、溝端淳平さんのトークショーがありました。

皆さんは、舞台を観にいったことがあるでしょうか?

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「水戸黄門」は、TBSテレビで月曜20時から放送された時代劇です。

浅田美代子さんは、第6部 第24話 「うなぎ屋の助太刀」にゲスト出演しています。
1975年9月8日(月)20:00に放送されました。

 

 

浅田美代子さんは、非業の死を遂げた津山藩江戸留守居役城所源太夫の娘、城所雪江の役を演じています。

 

桜田淳子さんの「水戸黄門」は、下記で紹介しています。

http://majun.blog.so-net.ne.jp/2017-09-15

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


「徹子の部屋」には、愛犬のアヴィと与作も出演しました。

 


かわいいですね。

「爆笑! THE フライデー」では、「寺内貫太郎一家」の小林亜星さんや西城秀樹さんのシーンも流れました。

 

 

 

「徹子の部屋」、「爆笑! THE フライデー」の両方で、「赤い風船」の歌唱シーンが流れました。

 

桜田淳子さんの「徹子の部屋」は、下記で紹介しています。

 

http://majun.blog.so-net.ne.jp/2012-05-11

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

9月3日(日)フジテレビ「ウチくる!?」に浅田美代子さんが出演


1973年のアイドル時代の「ひとりっ子 甘えっ子」の映像が紹介されました。(スポニチの映像)

 


また、1973年11月の明星も紹介されました。

 


さらに明星のポスターも紹介されました。(篠山紀信さん撮影)

 

 

「赤い風船」も流れ、売上48.1万枚は、1973年の新人では、NO1でした。

 

番組では、浅田美代子さんの天然キャラのエピソードが紹介され、
最後に、浅田美代子さんの同級生が出演し、心温まる話が聞けました。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

1977年の週刊プレイボーイからの山口百恵さんを紹介します。

週刊プレイボーイは、集英社が発売する男性向け週刊誌でした。

 

(1)

 

 

 

(2)

 


(3)

 


1970年代の週刊プレイボーイの表紙登場ランキングは山口百恵さんとアグネス・ラムさんが1位
です。下記に書かれています。

http://wpb.shueisha.co.jp/2017/05/06/84308/


桜田淳子さんのプレイボーイは、下記で紹介しています。

http://majun.blog.so-net.ne.jp/2017-09-01

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

8月29日(火) NHKの「ごごナマ おしゃべり日和」に浅田美代子さんと栗山千明さんが出演。

 

浅田美代子さんの「時間ですよ」が紹介されました。

 


笑いあり涙ありの典型的な昭和のホームドラマでした。
浅田美代子さん、堺正章さん、悠木千帆さんの「トリオ・ザ・銭湯」のギャグがおもしろかったです。


浅田美代子さん、本当に可愛かったです。

 

また、浅田美代子さんの天然ぶりのエピソードが紹介されました。

舞台の「ミッドナイト・イン・バリ~史上最悪の結婚前夜~」のリハーサル風景も紹介されました。

 


この舞台も楽しみです。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

日本テレビの24時間テレビ
山口百恵さんの「プレイバックPart2」「さよならの向う側」が流れました。

 

 



山口百恵さんのオリコン10位以内 獲得週間数239週は
女性アーティストとしては、歴代1位です。

 

日本テレビの24時間テレビでの桜田淳子さんの登場場面は、下記にあります。

http://majun.blog.so-net.ne.jp/2017-08-25

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

近代映画 1973年臨時増刊9月号として1973年9月15日に発売の「浅田美代子フレッシュ」
の特集号を紹介します。

(1)

 

 

「浅田美代子フレッシュ」は、560円でした。

内容は、
ミヨちゃんのプライベートグラフ
生いたちアルバム
出演「ときめき」グラフ
時間ですよ 舞台ウラ
スペシャル・ムードポートレイト集
ミヨちゃんの世界
ポエムとイラスト
ズバリインタビュー
ミヨちゃんのの全調査
「赤い風船」「ひとりっ子 甘えっ子」ヒット曲公開
生い立ち物語

です。


(2)

 


(3)1973年(昭和48年)2月15日に誕生パーティーが行われました。
デビュー時のキャッチフレーズは“ソニー・エンジェル”でした。

 

 

近代映画 「デビュー一周年記念 桜田淳子スペシャル」は、下記で紹介しています。
http://majun.blog.so-net.ne.jp/2017-08-25

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

山口百恵さんの夏のヒット曲「夏ひらく青春」を紹介します。

 

【ジャケット写真】

(1)

 

【データ】
1975年6月10日発売
作詞 千家和也
作曲 都倉俊一
編曲 穂口雄右
売上 32.9万枚
最高位 オリコン4位
B面 「愛がひとつあれば」

1975年のNHK紅白歌合戦で、この曲を歌っています。

 

【オリコン】

1975年6月30日のオリコンチャートです。
「夏ひらく青春」4位に入っています。
(A)

 

 


【歌本】

(2)歌本からです。

 

 

【衣装】

(3)赤の水玉

 

 

(4)白

 


【所感】

「夏ひらく青春」は、夏らしくリズミカルな曲でした。
桜田淳子さんの「十七の夏」とヒットチャートを争っていました。

【カセット】

当時「夏ひらく青春」をエアチェックしたカセットを紹介します。カセットも当時の想い出いっぱいで懐かしいです。
(B)

 

 

 

桜田淳子さんの夏の曲「気まぐれヴィーナス」は、下記で紹介しています。

http://majun.blog.so-net.ne.jp/2017-08-18

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。