母が笑顔になるとみんな幸せ♥中井恵美のつれづれ日記。

夢は「世界平和!」だからこそまずは自分が笑顔で幸せになることを大事にしようと日々格闘中です。
このブログは誰の為でもなく、「自分」のために書きたいと思います。


テーマ:
こんにちは。中井恵美です。

昼間、facebookでこんな記事をシェアしたら、色んな人から色んなコメントを頂きました。



中学は義務教育なので、子どもが「行きたい」と言えば親は通わせる義務がある。
そして、中学は制服がある学校が殆どですね。

この記事は、制服代は一度に支払う代金としてはかなり高額なのに、更に金額を事前に知る機会がかなり限られている、また金額を知ってから実際に購入するまでの期間も短いことに問題意識をもった司書さんの話です。




ちなみに、私は基本的に制服があること自体には反対ではない。メリットも分かる。
でも、義務教育である以上
もう少し配慮が欲しいなーと思うことは色々ある。



特に運用面。



この記事に書かれている所なら、例えば金額はホームページで年中公開して欲しい、とか
そういう部分はすぐに変えられるのだし、変えない理由が寧ろ分からない。




ちなみに個人的に一番納得がいかないのは、衣替えの時期。



特にセーラー服は体温の調整がしにくい…

夏だけどちょっと肌寒い日とか、薄いカーディガン羽織るのすら許されないってどうなの?と。

娘の通う高校はブレザータイプだけども、コートは指定のコートしかダメだし、空調が効いていて暑くても上着を脱げない。
もちろん、夏は逆に寒くても羽織れない。
でも、まだ合服があるから中学よりはマシかな?
その分費用はかかるけど。

更につい先日、今までOKだったショールが禁止になった。
理由は、肩から羽織ることができるから。
(意味が分からない…)

今までショールをマフラーとして使っていた娘はマフラーしたければ買い直し。こういう急な変更もホントに困る。





そもそも暑さ、寒さは個人の感覚だ。

20度だって暑い人もいれば、寒い人もいる。
更に最近は異常気象で、季節も不安定になってるし。


それなのに、衣替えの時期は何十年も変わっていない学校が殆どだと思う。




期間の決まった衣替えって本当に必要?





制服は制服なんだから、夏服でも冬服でもその時の体調や気温に合わせて個人で選択できるようにしちゃダメなのかなー?






後、男子と女子で制服の値段がかなり違うのも気になるし、

女子はスカート一択なのも気になる。



最近、自由が売りだった長女の出身校も
愛知県警からの通達だとかでスカート丈にやたらと厳しくなったけど


スカート止めたら?って話にならないのが不思議。
ジャージで登下校許可したっていいのにね。

それにね、自転車通学だと、丈の長いスカートはかえって風になびいてめくれやすいんだよー…
片手でスカート抑えて自転車乗ってたら、いざという時反応できなくない?
(でも抑えないとめくれる…)


話がズレてきた…



制服については本当に色んな意見があると思う。


でもね、今の運用で困る人がいるのなら

それをなくす方向で議論されたらいいのにな、と思うのです。

予算を確保したり、大きく制度を変えることは難しくても

今あるものをより使いやすいように、誰にとっても分かりやすいようにしていくことはできると思うから。

{2346277B-6EDC-4577-8FC9-91E0D2ED0FA4}













AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。