わしおの日記

お問い合わせ、ご感想等は




所属事務所

http://www.nikikai21.net/info.html




washio.ticket@gmail.com



までお気軽にどうぞニコニコ







音譜鷲尾麻衣のホームページ





音譜鷲尾麻衣プロフィール








1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018年06月06日(水)

イオランタ

テーマ:ブログ
ロシアでは上演回数の多いオペラですが、日本ではなかなか上演することの出来ないオペラです。


音楽稽古がすでに始まっていますが、本当に本当に素敵な音楽、素敵な共演者です!!



マエストロプレトニョフ率いるロシアナショナル管弦楽団、海外の第一線で活躍されている素晴らしいバリトンの大西さんやバスの平野さんとご一緒出来るのも嬉しいです(^-^)



主催のジャパンアーツさんからのメッセージで私も一言、、、、(^-^)







今年は主演が続いていましたが、
(12月に某オペラで主演予定なので、応援よろしくお願い致します)
今回はアンサンブルも多く、
素敵な歌手の皆さんと声を合わせる作業、、、楽しいです、、、(^-^)



皆様のご来場をお待ちしております🌟


日時:2018年6月12日(火) 18:30開演
会場:サントリーホール 大ホール
演目:チャイコフスキー作曲
 ・セレナーデ・メランコリック
 ・歌劇『イオランタ』(演奏会形式・日本語字幕付)**
出演:
 指揮:ミハイル・プレトニョフ
 ヴァイオリン:木嶋真優
 イオランタ:アナスタシア・モスクヴィナ(ソプラノ)**
 ヴォテモン伯爵:ミグラン・アガザニアン(テノール)**
 ルネ王:平野 和(バス・バリトン)**
 ロベルト公爵:大西宇宙(バリトン)**
 エブン=ハキア:ヴィタリ・ユシュマノフ(バリトン)**
 アルメリック:高橋 淳(テノール)**
 ベルトラン:ジョン ハオ(バス)**
 マルタ:山下牧子(メゾソプラノ)**
 ブリギッタ:鷲尾麻衣(ソプラノ)**
 ラウラ:田村由貴絵(メゾソプラノ)**
 合唱:新国立劇場合唱団**
 管弦楽:ロシア・ナショナル管弦楽団

お問合せ:ジャパン・アーツぴあ 03-5774-3040



2018年05月31日(木)

バーンスタイン

テーマ:ブログ
バーンスタイン生誕100周年
横浜みなとみらいホール20周年記念
のコンサートが先週末終わりました。


生まれも育ちも神奈川の者としては、この記念すべきコンサートに念願の神奈川フィルハーモニーの皆さんと初共演出来たこと🎉

その素晴らしい演奏など、忘れられない日となりました。



井上マエストロとまたバーンスタインが演奏できたことも、、、


一緒にトゥナイトを歌ったテノールの古橋郷平さんと。

美声です。
そして、190センチ近くもの身長!!!
せっかくなので、たか〜〜いヒールを履かせて頂きました😆




オケ中でスモールオルガンを演奏なさっていた小埜寺美樹さんと💕ネクタイが可愛いです🌟



美樹さんとは新国立劇場の研修所の頃からなので、もう13年以上のお付き合いになります。

こうして現場でお会いすると、なんだか安心いたします。


ちなみ私の衣装。
腰に巻いているベルトは、なんとマエストロ井上道義氏の私物、、、!

ロングドレスが一瞬で綺麗な膝丈に変身。

敏腕スタッフさん、ありがとうございました(^-^)




ずーっと勉強して来たバーンスタイン。


またどこかで作品に関われるように精進します。


お越し頂きました皆様ありがとうございました(^-^)





嬉しいことに、神奈川フィルハーモニーさんとは7月14日に神奈川県民ホールにて、「オールモーツァルトプログラム」で再度共演させて頂きます。



メッセージもございますのでツイッターをされている方は是非ご覧下さい。


さて、つぎは10年ぶりのロシア語オペラ!!

極上の美しい音楽に浸りながら、ロシア語、、、頑張っております😂
(皆さん、ロシア語って読んだことありますか?!Pは「R」と発音いたします!このようにアルファベットに似ている表記でも違うように発音することも多々あるので、慣れるまで大変です!🤣)


ミハエル•プレトニョフ指揮
ロシアナショナル管弦楽団

6月12日は是非サントリーホールにお越しください(^-^)

お待ちしております😃

2018年05月21日(月)

ボエーム終演[新演出]

テーマ:公演
トヨタコミュニティコンサート「ラ・ボエーム」終演いたしました。



沢山の方にお越し頂き本当にありがとうございます。



タイトなスケジュールの中、スタッフ、出演者皆が心をひとつにし、臨んだ公演でした。


終演後に、総監督の三枝成彰先生が「最高のボエームだった!」
とおっしゃって下さったこと、(ということは、次のボエームはその上を行かなければ、、、。)

指揮の三ツ橋さん、演出の田尾下さんの素晴らしいタッグのもと、このプロダクションの一員として作品を作り上げることが出来たことに、深い幸せを感じました。

自分自身は、風邪をひいてしまい、、、必死の本番となりましたが、かえってテクニックと感情のバランスに冷静になれたこと、風邪をひいてもオペラ一本歌える!という経験は、今後への励みにもなりました、、、、。

とは、言いつつ、反省中ですが。

本当に本当にありがとうございました。

1幕



思わぬ展開になる4幕



共に風邪の状態で歌いきった城宏憲さんと。
(どちらが移したか移されたか、、、。)


高橋維さんと。(ムゼッタ綺麗!!)

加耒徹さんと。(イケメンバリトン!)

三戸大久さんと。(顔の中身、実はイケメンだと思いませんか?!)




良いプロダクションの後は、皆さんとのお別れが毎回惜しいですが、、、


気持ちを切り替えて、今週末のバーンスタイン生誕100周年演奏会モードになりたいと思います。

5月26日(土)14:00
横浜みなとみらいホール



私は「ウエストサイドストーリー」よりトゥナイト、「ミサ」より抜粋を演奏予定です。

是非是非お越しください。



早くこの喉風邪を治さないと、、、、。


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス