まいにちに彩りを 。   西洋占星術と手帳、彩りを添えるかけらたち。
  • 15Nov
    • 主体に立って

      体質改善と称して、酵素浴に通っています。今のところ(京都駅の近く)に通ってからはもう3年くらいになるかなあ。実家に帰る前は違うところで入らせてもらっていて、酵素浴が自分にあってると感じていました。だから実家に帰ってからも酵素浴できるところを探して、今のところに通っています。最初は毎日(アトピー の湿疹がそれは酷くて)通ってました。それを3日に一回、5日に一回、1週間に一回…とだんだん間をあけていって、2週間に一回くらいから調子良い時は1ヶ月に一回、くらいまでになってきた。最初は入った後しんどくて、動けないので家族にクルマで送迎してもらってたなあ、有難いことに。だんだんしんどくなくなってきたけど、眠くなるので自分では車で通えず、今は電車で通ってます。帰りはかなりのヌカ臭漂わせながら…笑笑。でもやっぱりその効果は凄くあって(私には)、身体にこもった熱みたいのが抜けて、すっきりします。あれっ?って言うくらい身体軽くなるし。(まあ毎回ではないけど)娘が小学校入ってから、何やかやあったのとある程度アトピー の状態が変わらなくなってきたのとあって、しばらく酵素浴から遠ざかっていました。が。夏の終わりから秋にかけて体調を崩し、あれよあれよという間にアトピー の湿疹が出てきてしまい、とほほ…と思いながらまた酵素浴行くと、やっぱ違うねんなー、体調。まあ悪くなるときは一気ですが、回復はボチボチ。それを酵素浴に通うことで回復までの階段を2段、3段飛ばししているように感じます。また体調と相談しながら通うようにしよう。ただ、酵素浴に通えばすべてOKなわけではないので、依存しすぎることなく。自分が主体に立ってメンテナンスしていこう。

  • 14Nov
    • 違いをたのしむ

      人と話しているとほんとそれぞれ見方って違うよね、と感じる。今までは、自分と似た感じ方の人じゃないとあー話合わないわぁと、バッサリ境界線をひいたりとたんに興味を失ったりしていたけど(まあまあひどいよね笑笑)、最近はその「違い」が面白く感じたりすごく新鮮に感じる。違う考えにたくさん触れるからこそ自分の考えがよりクリアになってくるし似た考えの人に出会う喜びも大きくなる。だからか、今までは苦手だった「人と話すこと」が楽しくなってきている。  いままでは違和感でしかなかったこの「違い」がこんなに楽しいものなんて。こういう風に考えられるようになったのはやっぱりエニアグラム心理学を学んだからだと思う。それぞれ違うシステムの中で生きてるってことがエニアグラムを学んだことでわかるようになったし、客観的に人を見れるようになった。今までだったら、価値観が同じ人とだけ付き合えたらそれでいい、時間の無駄やしくらいに思っていたけど(ひどっ)、いろんな考えを持ってる人との付き合いが自分の視野や世界を広げてくれるんだと、今なら思う。まあもともと人付き合いはあんまりいい方でないから、ストレスにならない程度に、ですが笑笑。人と関わることで、いろんな変化が生まれる。それを楽しめるようになりたいな。

  • 13Nov
    • 心の声を聞くためには

      タイムマネジメントを始めたのは自分の感情のアップダウンを何とかしたかったから。感情の起伏が激しく、その乱高下で体調まで激しく影響を受ける私はメンタルを安定させることが必須でした。そのために小手先のテクニックを身につけるんじゃなく、土台を安定させたかったんです。タイムマネジメントを続けていく上でまず取り組んだのは「自分の感情をみる」ということでした。最初は特定の自分の気持ちにフォーカスしてしまって、もっと苦しくなっちゃってました。でも、そうじゃないよ、自分を手のひらにのせてみるような感じで俯瞰するんだよ、とアドバイスをもらい、いまは、もやもやしてる自分を幽体離脱したみたいな感じで上から見てみています。先日も、ちょっとモヤッとすることがあり、なーんかすっきりしないので幽体離脱してみました笑笑。(あくまでバーチャルですよっ笑)その結果わかったことはそのもやもやは結局、自分がつくり出しているということでした。人や出来事に対して見てるのは、自分の投影。いわば鏡みたいなもん。そのもやもやは自分に対しての不安だったり、不満だったりする。だから、その気持ちを一旦受け止める。何でモヤッとしたんだろ?嫌だった?傷ついた?どんな自分がみえても、認めて、受け入れてみる。そっか、嫌だったんだそういうふうに見られて傷ついたんだね。自分で自分に声をかける。自分の心の声をなかったことにせず、見つめる。 「タイムマネジメント」というより、「エネルギー」のマネジメントなんだけど、まずここがきちんとできなければ、結局何やっても同じことになるのでいま意識してやっています。これができるようになれば、だいぶ変わるだろうな、と思います。

  • 12Nov
    • 時間をつくるには

      タイムマネジメントの講座を受け、継続して2ヶ月が経ちました。ほんと時間って意識して使わないとあっという間で、「時間ない」の「ない」は意識してないの「ない」なんだと、改めて気づかされます。いちにち24時間。意識して使うかそうでないかで、毎日の質は確実に変わります。(身をもって体感中です)私は感情のアップダウンがかなり激しく、上がってるときはやっちゃえー!いっちゃえー!なんですが、一旦下がるととことんまで下がる笑。下がりだすと、むしろ自分からどん底目指してしまう。そして引きこもり、体調不良、みたいな悪循環笑。そのアップダウンによるムラを何とかしたくて、タイムマネジメントを継続しています。といっても「管理」的なことではなく、エネルギーの取り扱い方っていうイメージで。ゆくゆくはこれを人に伝えたい。いままで学んできたことも自分なりに織り込んで、エネルギーの扱い方を伝えられたら、なんて妄想しています。タイムマネジメントの講座を受けたとき、モチベーションで行動しないということを教わりました。モチベーションで動くと、やっぱりどうしてもムラがでてしまう。「よっし、やるぞ!!」と鼻息荒く動くのではなく、「決めること」ただこれに尽きると思う。決める→やるこれを淡々と繰り返す。そこには決めたからやる、というシンプルな行動があるだけで、気持ちは挟まなくて良くて。何かやりたくない理由を考えだす前に動きだす。まあ、それを続けるのが一番難しいんですけど。だから、そのために時間を「つくる」。手帳を開いて、手帳にかきこんで、Googleカレンダーにも入力して、リマインド。時間か来たら「やる」のだ!!それを続けて、習慣にする。いま、私もこの積み重ね中です。小さな習慣はちょっとずつ付いてきた、かな?私の場合は「継続すること」に苦手意識があるので、ハードルさげつつ小さな出来事をちょっとずつ、ちょっとずつやっていっています。もうひとつ、タイムマネジメントを始めて気づきがあったのですが、それはまた次回。

  • 11Nov
    • エネルギーを垣間見るためのツール

      今日も朝、娘さんを学校に送っていきました。(集団登校に混ざって)少し前までは泣きながら、もしくは何回も後ろを振り返ってわたしが見てるのを確認しながら登校してたのが、今ではお友達とすたすた歩いて振り返りもしない(本人曰く見てるらしいですけど笑)。まだ一緒について来て欲しいみたいだけど、「もういいわ」って言われる日もそんなに遠くはなさそう。学校は相変わらず好きではないようですが、新しい環境には慣れてきたのかな、と感じています。そんな娘さん、母の私は可愛くて可愛いくてしょうがない♡(ノロケか?笑)笑ってる時や何かを一生懸命してる時はもちろん、プンスカ怒ってるときも、泣いてるときも。「可愛いなー😍」ってつい言うてまう。(あ、もちろんめっちゃ怒るときもありますよ?でもそのあとすぐ可愛いーってなる笑笑)といっても私はもともと母性溢れるタイプでは決してなく。子どもの為に自分の事を犠牲に…とかはできないし、してこれていないし。むしろ、できなさすぎて、それができる人を羨ましいとずっと思ってきました。アトピー がひどい時は自分のことでいっぱいいっぱいで、全く愛情持てない時期もありました。娘のこと可愛いと思えなくて、常にイライラしてて、すべてのことに怒ってた。その時娘は私には寄り付かず、ばあばにずっとくっついてたっけ。それが今では体調が悪くても、変わらず娘は可愛いまんま(いつもよりはイラッとはしますけど)。何が変わったんだろうなーって考えると、いろんな要因があって環境ももちろん激変なのだけど(離婚して実家に帰った)、娘さんのエネルギーの方向性やシステムがわかったこと。それが何より一番大きいんじゃないかなと思います。西洋占星術やエニアグラム心理学を通して、わたしとは全く違う、娘さんの見ている世界を垣間見ることができた。わたしとは違うんだってことを実感できたんです。それが腑に落ちたから不安になることがほとんどなくなったし、「大丈夫」って思えるようになったんだと思う。根っこのところから娘を信頼することができるようになったんです。もちろんこれから成長するにつれ大変なこともたっくさんあるだろうけど、きっと大丈夫。何とかなる。今はそう思っています。 もちろんそれ(西洋占星術やエニアグラム心理学)に依存するのではなく、ツールとして使えるようにまだまだ経験を積んでいかなくちゃだけど。

  • 10Nov
    • 『聖なる予言』とエネルギーの扱い方。

      ブログから遠ざかることしばらく。書き始めはするのですが結局うまく伝えられず何が伝えたいんだっけ?というところからもやもやし始め、結局アップできず、な日々でした。何だろう、なんかうまくまわってない感。が付きまとう。毎日はもちろん日常的な幸せも、わくわくする出来事も、小さな落ち込みやたてなおしもあるのです、それは変わらずある。うん、前みたいな「ないものさがし」ではなく「あるもの」をみつめようとしつつあるのは感じているのです。もう自分をそんなに卑下したりすることもないし、ムスメに怒り狂ったりすることもあんまない。体調は相変わらずだけど(これが一番やられてるけどw)、みんながみんな、いつもベストな状態で毎日過ごしているか?っていうと、きっとそうでもないんだろう。じゃあ、自分だけそんな苦しいわけでもないんじゃない?って思う。今までは体調悪いからできないって思い込んできたけれど「アトピーがなくて元気な私」じゃないのがもういつもの状態になっているのならその状態でのベストを探っていかなきゃ。「そこはかとなくいつも体調悪い」のが原因で何もできないのならそれはただの依存だよな、とも思うしね。.最近、昔読んだこの本を再び読みました。『聖なる予言』 ジェームズ・レッドフィールド著昔ベストセラーになったので読んでいたはず・・なのですが、まったくおぼえてなかったわ笑。ペルーで発見された古文書を探しに主人公が偶然に導かれていく、という冒険小説的な形をとったいわゆる「スピリチュアル本」です。これが、今の私には「!!」的な興味深い内容でして。コムズカシイところはさらっと流して(たぶんまた何回も読むから)、最後までざざーっと読んじゃいました。ひとことでいうと「エネルギーをどう扱うか」についての本だと思ったのです(少なくとも今の私には)。そしてここに書いてあることは単なる「物語」ではなくてある種の「真実」なのでしょう、とも思いました。結局自分が興味があってずっと学んでることって、はじまりのヨガにしろ、西洋占星術にしろ、エニアグラムにしろ、そして手帳やタイムマネジメントにしろ、全て「エネルギーの取り扱い方」。そこに私の興味や知りたい真理があるのだろうな、と改めてこの本を読んで感じさせられました。スピリチュアルに興味のある方はぜひ。小説なので読みやすいと思います。最後「え?」っていう終わり方するけどな(笑)。シリーズで4冊ほどあるようなので、そちらも読んでみたいと思っています。と、読書レビューみたいになりました笑。

  • 12Oct
    • 今ここを受け止める、感じる。

      タイムマネジメントの講座を受けて、さらに継続して1ヶ月経ちました。最初はサクサクいってた感もありましたが、体調不良とともに上手くいかず…、しばらくもやもやした毎日を送っていました。私がタイムマネジメントを受けようと思ったのは、自分のアップダウンしやすいココロと身体をなんとか舵取りしたかったから。単なる時間管理術でなく、根性論でもなく、エネルギーの取り扱い方をマスターしたいと思ったから。で、講座を受けて1ヶ月目は、講座で教えてもらったことを試したり、どうすれば自分にとってやりよいか?を考えたりする期間でした。 そして継続しての1ヶ月は、毎日の自分を振り返って内観する、みつめることを重視しました。自分がどのように感じて毎日過ごしてる?を振り返るようにしてきました。ほとんど体調不良で「しんどい」気持ちにフォーカスしまくったので、時に溺れてしまいそうでしたけど、もがいた甲斐あってか、少しずつエネルギー変わったのを感じています。2ヶ月目のこれからの1ヶ月は、その瞬間、その時どきに感じた気持ちをそのまま流さず、一旦受け止めることを意識していきます。言葉にしたり、書き出したり。自分の「今」を疎かにせず、(ジャッジなしで)感じて受け止めることをしていきたいと思っています。体調管理もしっかりしよーっと!体調悪いとそれだけでかなりのエネルギー消耗するから、まじで。

  • 13Sep
    • ダブル使いで日常を快適に。

      もともと紙や手帳になんやかやと書きこんだりするのが大好き。だけど、手の湿疹がMAX酷い時にはそれすらままならず、物理的に持てない、字が書けない(指までやられてまして)。そんなとき、スケジュールアプリに助けられています。予定がわかった際にスマホでささっと入力しておけば、私の体調に関係なく予定をリマインドしてくれる。体調不良で紙の手帳に書けないときは、かなりお役立ちです。最初の入力が少々めんどくさかったりするけれど、毎日のルーティンや変わらない予定などは一度入れると後はイレギュラーだけなので、苦にならないレベル。予定忘れかけてても次の予定をリマインドしてくれるし、少し先の忘れがちなタスクも入力しています。ただ、スマホだけでは1日レベルではよくとも、週間、月間とスパンが長くなると全体が俯瞰できないので、紙の手帳も併用してます。細かいタスクはメモで書いた方が早いし。手帳+メモ+Googleカレンダーが今のところ良い組み合わせです。今回の体調不良ではアプリにかなりお世話になり、ありがたさをしみじみ感じています。それに加えて1日の振り返りや、しあわせ日記などをつけて、自分の内観を習慣にしていくつもりです。

  • 11Sep
    • 夢から覚めて夢を叶える

      先日、タイムマネジメントの講座を受けました。それから約1ヶ月。最初は順調だったんだけど、体調崩してからはガタガタでスケジュール、何じゃそれ?状態。そう。やっぱりココロとカラダは繋がってる。体調悪い時には何にもする気にならないし、気持ちが落ち込んでるときには、何だか身体もだる重かったりする。体調によるアップダウンがかなり激しく、私にとっては大きな悩みでした。体調悪くなるたびに全てを投げ出し、ましになったらまたイチからっていうのがどうにも歯がゆくて。自分のメンタルが弱いから体調悪くなったりできなくなったりするんだとその度に自分を責めたりあきらめモードになってました。でもそんな自分を否定することなく、一旦そのまま受け止めて、さてどうする?っていう風に自分を扱えるようになりたくて。Aromafuture村川朋美さんの元で、タイムマネジメントという名のエナジーマネジメント始めました。→夢から覚めて夢を叶えるタイムマネジメント講座スケジュールだけでなく自分のエネルギーを扱えるようになるのが目標です。やりたいことはたくさんあるのに体調や気分のせいにして諦めないですむように。人生を自分のチカラで進んでいけるように。

  • 10Sep
    • 価値が変わるわけじゃない

      アトピー で、肌に湿疹があります。アップダウンを繰り返し、寝込んだりまた持ち直したり。ここ数年は日常生活はなんとかギリギリまでできるラインでの体調のアップダウンがありました。最初にアトピー の湿疹が酷くなって、まずしたことは食生活の見直し。それから身につけるもの全ても見直しました。それでもまだアップダウンはあり、腸内細菌のバランスなども考え始めます。いろんなものや方法を取り入れてみたけど、スッキリしない。で、こんどはストレスやマインド的なことを気にするように。アトピーから逃れたい一心で。ほんま不快なんですよ。身体が不調なのって。常に関節の皮膚がひきつってて、ちょっとした刺激で痒くなって掻き壊して。だけど私は治りたい治りたいって思いながら治らないメリットをずーっと受け取り続けてました。治りたいと思ってたけど、治った後の自分をイメージできなくてでも今の自分は自分じゃないって思ってた。そんな自分を手放します。肌がぼろぼろでも(ゾ○ビや枯れ木のよう)顔が腫れててもわたしの価値が変わるわけじゃないから。

  • 09Sep
    • 環境は選ぶのではなく、

      10日近く。体調不良で仕事も休み「何もしない」日々を過ごしていました。夏の疲れが出たのかアトピー の湿疹が久々に噴出し、腕から手と首から顔にかけての部分が痛いし痒い。頭に熱がこもってずっと頭痛。久しぶりの強制リセット。になってみて、あー、私何もしたくなかったんやなあって感じました。起き上がっているとしんどいしひたすら横になる毎日。カラダとココロの元気って繋がっているんだなあと実感する日々でした。先週末からようやく本調子ではないものの、ゆるゆると仕事にも行きだし、日常生活に少しずつ戻りつつあります。ほんとこの体調のアップダウンには辟易するけどこれも自分がつくり出している現象なんだろうなぁと思います。そのたびに立ちどまり、またやり直し。いつまで繰り返すんだろうね?とつくづくそれに疲れてきた。もいちど自分の少ないエネルギーの使い方、回し方について真剣に取り組んでみようと思います。タイムマネジメントというエネルギーマネジメント、自分で自分のことを豊かにするために。環境を「選ぶ」のではなく、自ら環境をつくり出していけるように。

  • 28Aug
    • 「これがいい」

      うちの母の買い物の時の気になるセリフ。「これでいいわ」。こないだ雑貨屋さんで、娘の帽子を買おうと思ったんです。旅行前で、学校用のキャップしかないし、昨年買った折りたためるハットは娘さんが気に入らない。ちょうど可愛いものがあり、娘さんにめっちゃ似合う♡娘さんも「かぶる」って言うてくれたし、買っちゃお♪となりまして。母も旅行に被っていく帽子がないって言ってるし一緒に買おうか?という流れで試着して、私と娘が「これがいいよ〜、似合ってる」と選んだ帽子と迷ってる帽子と比べて。で、最終的に「これでいいわ」と。「これがいい」でなくて「これでいい」。…ちょっと買うのやめようかと思いましたわぁ笑。言葉って大事だよね〜私は「これがいい」ってものを選ぶけど、(だからなかったら買わない)母は多分、毎回「これでいい」ものを選んで来たんだろうな〜(買うことが前提になってる)ってちょっと何だかもやっとしました。で、それだけならいいんですが、後日娘さんと2人で買い物に行った時、(娘さんの物を買いに行った)選ぶ時に娘さんが「これでいい」って言いよったんで、「じゃあ買わない。」と言うたりました笑笑。(←八つ当たり?)で、母はあなたの「これでいい」じゃなくて「これがいい」にお金を出したいつまり、他の並んでる商品と比べて「この中ではこれが一番マシ」的ニュアンスの漂う「これでいい」じゃなくて「これが欲しい!」って思えるものを買いたい、と話しました。「で」と「が」の違いはまだ小1の娘さんには難しいと思うし、お金の使い方の話にもなるから尚更難しいけど、普段何気なく使う言葉ってやっぱりすごく大切だと思うから考えてくれるきっかけになれば良いなと思います。

  • 27Aug
    • またスタート

      きょうから新学期。始業式の日くらい「お帰り」を言いたくて仕事はお休み。育成に行かない、早く帰れるとなるとスムーズに学校に行った娘さん。帰ってきて、学校どうだった?と聞くと「面白くなかった」だと笑。夏休み自由だったもんね〜、母も楽しかったわ笑笑。1学期の間は、学校に慣れないんかな〜幼稚園の友達いいひんしかな〜お友達できてないんじゃ?なんて、不安もあったんですが懇談で先生に学校の様子を聞いてみると「え?みんなと仲良くやってますよ!」とのこと。多分「学校」っていう枠組みがあんまり好きじゃないんかなぁ、と今は思っています。(それもまだわからないけどね)たまには息抜きしたり、ほかに興味が持てることをしたり、「学校」だけじゃない世界を広げていけたらなと思います。そのためには母も世界広げていかないとな、と改めて思った新学期。ちょっとだらけた気持ちを取り直してまたスタートです。

  • 22Aug
    • 自分とミーティング

      自分が素のままでいれる場所があって幸せ。憧れの女性がいて幸せ。自分もそんな風になりたいと思える人がいる。今も幸せだけど、もっと幸せになれる。"思考に気をつけなさいそれはいつか言葉になる言葉に気をつけなさいそれはいつか行動になる行動に気をつけなさいそれはいつか習慣になる習慣に気をつけなさいそれはいつか性格になる性格に気をつけなさいそれはいつか運命になる"思考や言葉、行動の癖。今までとは違うものを見るだけで歩む道や世界は変わるね。もうすぐ夏休みも終わり。今年の夏は楽しかった。来年はもっと楽しくなる。また、秋からの予定を考えるために自分とミーティングしようっと。

  • 21Aug
    • 娘の楽しみと母の楽しみ♪

      家族旅行に行きました。娘さんのお目当ては志摩スペイン村。しかし、母のお目当ては伊勢神宮♪志摩スペイン村の前に寄り道しました。お詣り行ってからの、おかげ横丁。おかげ犬グッズを買い、赤福氷をたべ、ツボなお店も発見☆(古道具やら雑貨やらめっちゃ可愛かった♡)お土産も購入し、もう志摩スペイン村はいかんでもいいわ笑くらい堪能しました♪娘さんは志摩スペイン村を堪能したからお互い満足^ ^来年も行こか〜やって笑笑。もう来年はいいわー!(3年連続)

  • 20Aug
    • 「持ってる」娘さん。

      家族で旅行に行ってきました。直前に台風が来ていたのだけど、あえて心配はせず。そして、2日程前に大雨の予報を知る(笑)。でも「絶対大丈夫」。自信がある。何故なら、うちの娘さんは「持ってる娘」だから。…結果。旅先は、晴れ!夜に雨は降ったんだけど、私たちは、ほぼ濡れず、楽しい旅を満喫できたのでした。旅行に先立って、台風きたらどうしよう?天気悪かったら…などと言う家族に「絶対大丈夫やし、心配せんでええ」と断言、その心配をストップ。楽しい旅行になる!って自分でも信じてたし、娘さんにも言うてたし。あ、一応雨対策はしたけど笑笑降ったら降ったでまた考えたらいいし、楽しむだけさー余計な心配はしないに越したことない、と、不安にエネルギーとられなかったのが良かったな♪と思います。よい思い出になりました♪

    • 可能性が広がる

      先日、川端裕美さんの「在宅ワーク講習」を受けました。私はパートをしていて外に働きに行っています。娘さんは育成学級に通っているのですが、やっぱり早く帰りたい日もあるらしく。私としては育成行ってくれると助かるんですが、娘さんの都合にも合わせられるようになりたいな〜とか、いろんな働き方を知りたいなってことで、在宅ワークの話を聞いてみたかったのです。で、まずはカウンセリングを受けてからの、講習だったのでした。何となく在宅ワークって特別なスキルがないと、とか資格とか持ってないし…とか、ハードル高いイメージだったんです。が!「できますよ〜」「というか、何でやらないんですか!?」くらいの勢いの裕美さん。話を聞いてると、私でもできそう!って気になってきます。注意するポイントなども教えていただき、とにかくまずはやってみる!ことと、楽しむことをアドバイスしていただきました。お子さんが小さい方や、介護などで外に出られない方など、在宅ワークのお仕事で収入を得られたら、可能性広がりますね。私もチャレンジしてみます!

  • 18Aug
    • 決めるのは、あなた

      映画『プラダを着た悪魔』をみました。先日行った「女性のための活躍講座」で講師の方が好きな映画っていわれてて。何があるたびに何回も観てる、と。映画館でやってた時はみてなくて「ファッション映画でしょ?」って実は思ってた。でも、何回もみるたびに気づくことがある、というのが気になって、いちどみてみようと思い、レンタルしてみました。いい映画でした。このタイミングでみれて良かった。華やかで、キャッチーで観やすい。ファッションに興味がない主人公が磨かれておしゃれになっていく様子は見ててワクワクする。一方、深いセリフもあり、ラストは観てて清々しい。自分もがんばろ♡って気にさせてくれる。仕事や人生について考えさせられて前向きになれる映画。主人公のアン・ハサウェイも可愛いし、主人公の上司の悪魔的上司のメリル・ストリープの存在感がさすが。主人公が何かにつけあれは仕方なかった、と言うのに対して上司は決めたのはあなたでしょ。とばっさり。主人公の上司であるメリル・ストリープはそうやって「自分で決めて」生きてきた。だから「この仕事をできるのは私だけ」と自信を持って言えるし、「誰もが私たちに憧れている」と豪語する。私は?私はどうなのかな。主人公みたいに「仕方ない」って逃げてないかな?どんなことでも、「決めるのは、わたし」。周りのせいにして逃げない。その大切さを教えてくれる、素敵なことが映画でした。たぶん、これから何回も観るな。

  • 17Aug
    • 過去と未来は関係ない。

      人は過去の積み重ねで生きているもの。過去の行いが今の自分を作っている。そう考えていました。まあ、それはそうだと思う。だけども、過去と未来は関係ないんだと、ようやく気づくことができました。わたしは勝手に過去と未来を結びつけてた。過去の後悔と今の自分を結びつけて、自分で自分を苦しくしてた。だけど、未来と過去とは関係なくて、未来のために今を変えるんだ。過去を通して今を見ていたらいつまでたっても変わらない。ずっと過去の積み重ねでしか時は過ぎない。だから、矢印の向きを過去から未来じゃなくて未来から今に変える必要があるんだ。さあ、未来のわたしのために「今」何をしましょうか。何から始めましょうか。

  • 16Aug
    • 自分のベストを選ぶ

      子どもができてアトピー が酷くなってから身体にいいものを、と思ってきた。これは身体に良いこれは身体に悪いそういうわけ方をしてきた。で、そういう「身体に良いもの」であることが私にとっては重要で素材第一、見た目は二の次、と思ってきた。「身体に悪いもの」を子どもに与える家族に内心舌打ちしたり、文句言ったりもしてきた。だけど、やっぱり見た目綺麗だとテンション上がるんだよね。「インスタ映え」するような、華やかな飾りつけやキレイな色。もちろん身体に優しいものでも綺麗なもの美しいものはたくさんあるけれど。最近「見た目綺麗だとテンション上がるよね」っていう言葉を食べ物に関することで何度か聞き、働いているお店のお客さんの反応でも、それを実感している。自分の中では今まであんまり重要でなかったんだけど、見た目の美しさ、華やかさも「食べる喜び」には重要なポイントになるんだよね。だから、どっちが良い悪い、でなくて選ぶときの選択肢の違いなんだよな、と思う。その時々、身体と心にきいて自分の中で「ベスト」なものを選んでいけるようになろう。