なんだかばたばたした時間をすごしていたら、もう前回の更新から1年が経っていました。

 

最近ブログの更新ないね、なんて言われてしなきゃしなきゃと思いつつ。

 

1年ぶり。

 

相変わらず、劇団、PTA、講演活動、地域活動をしながらすごす日々。

この1年変わったことといえば、やはり保育士として働いていることが大きいかなと思います。

 

子ども達と触れ合うと、そのピュアな思いの洪水に、ひたすら癒されます。

 

人の心が育っていく過程を感じる毎日に、たくさんの学びがあります。

 

そんなわけで(笑)

運営している劇団の主催で、「みんなの学校」という映画の上映会を開催することになりました。

PTAとして学校に関わる人間として、保護者として子どもと学校と関わる人間として

社会の中のひとりの大人として、、、、

 

やっぱりできることをやっていきたいと思うこの頃。

 

 

映画「みんなの学校」とは・・・こちらをクリック

 
 

上映会の情報はこちら

 

みんなの学校上映会~みんなちがってみんないいって?-あの頃の未来がきたよ-

2019年1月12日(土)@船橋市勤労市民センター ホール

午前の部 10:00~/午後の部 13:30~/夜の部 17:00~

大人1500円 子ども(高校生以下)500円 未就学児無料

※午前の部 午後の部 託児あり(6ヶ月~未就学児)500円(お問い合わせください)

 

 

お問い合わせ 劇団☆ゆにぃ~く&ぴぃ~す 事務局 uniqueandpeace@gmail.com

 

一緒に考えてくれる人がいたらいいなぁ。

 

 

情熱のビタミンC

テーマ:

あっという間に今年も残り1ヶ月ちょっと。

早いですね。

 

お久しブリーフでございます。

バタバタといろんなことをしていて、もう季節が巡っていました。

秋だと思っていたらもう、冬みたい。

 

寒くなってくると、体も心も縮こまりがち。

元気になるには、、、、

 

ビタミンC!!

 

と、いうわけで先日、船橋市のP連研究大会に行ってきました。

 

午前中は、レモンさんこと、山本シュウさんの講演。レモンさんのオフィシャルサイト

午後は、いちごさんこと、わたしの研究発表。

 

どうでしょうか。あ、これ、私です(笑)

 

とにかく、伝えたい。

その情熱が、こんなん出ましたけどぉ。

 

に、なりました。

 

PTAがみなさんにとって少しでも意味のある、プラスになるものであるように。

 

私にできる事を続けていきます。

 

レモンとイチゴ、ビタミンCつながり。

ビタミンCはお節介で、熱いということがわかった!

 

だから冬にはぴったり!

 

船橋のいちごさん。

船橋市の非公認ゆるきゃらにならないかなぁ。

 

研究発表に際して、ご協力いただきましたみなさま。

本当にありがとうございました。

 

結び

テーマ:
あっという間に2017年が始まり1ヶ月。
 
新年から「結び」について考えてきました。
 
つながること。
終えること。
 
同じ言葉なのに、両方の意味がある。
 
ちょっと切ないなぁと思いながら。
 
 
大切なものを大切にしたいと思うこと。
大切なものを大切にしようとすること。
 
同じようで 全然違う。
このちょっとの違いを感じられるか。
 
何かの終わり「結び」を意識したとき
「今」を丁寧に感じて、言葉にして、届けることの大切さを感じます。
 
しっかり「結ぶ」ために
納得いくまで、とことん感じて、考えて
届けるべきところに、しっかり届けたいなと思います。