mai*blog

mai*blog

2013年3月に入籍。
2014年3月に結婚式。
一生に一回しかない貴重な結婚式の準備と、楽しい新婚生活を綴っていきます。

年下夫と仲良く暮らしています♡♡


2012年6月 出会い
2012年8月 交際開始
2013年3月 入籍
2014年3月 結婚式

◆妊活履歴◆
2014年7月  夫の乏精子症判明
2014年8月  自然妊娠
2014年10月 10週目で稽留流産
2015年7月  精策静脈瘤の手術
2015年11月 自然妊娠

*2016年7月 出産予定* 


特にこれと言って何がってわけじゃないんですが



子供ができてからの3年間

本当に本当に幸せだと思う。




人生が終わる時に、

今このときのことを一番幸せな時期だったって思うんじゃないかな〜

っていつも思う。




たぶん働くのが嫌いだから、仕事しなくていいってのも大きいと思うんだけど。笑




長女が三歳になって、

お喋りが上手になって沢山一緒にお話しできるようになって。


それが可愛くて可愛くて。


「かぁさん、これ何か知ってる?」

「○○ちゃん、今足が痛いからお片付けできない」←謎な言い訳可愛い

「ねぇかぁさん、抱っこして」

「次女ちゃんもうおねんねした?おねんねしたら、○○ちゃん喉乾いたから、お茶飲みたいなぁ」

「かぁさん、一緒に遊ぼ?」

かぁさん

かぁさん

かぁさん…



毎日何回呼んでくれてるんやろ。


毎日毎日一緒にいれて、人生でこんなに幸せな期間あるかな?



いつも今が一番可愛いんじゃなかろうか?
と思いながらここまで来たけど


今も毎日思う。


今が一番可愛いんじゃなかろうか?





次女ちゃんは、それはそれは可愛い盛りで


ムチムチぷりぷりで

もう存在そのものが可愛い♡



お姉ちゃんに物とられて、

泣きながら私の方に来るのも


もうなんとも言えん気持ちになる。



お風呂あがりに裸で逃げていく後ろ姿とか。

あの可愛さ芸術よね?




でもだからといってずーーっと子供のために生活してるわけじゃなくて

一人遊びしてくれてる間にゴロゴロとドラマ見たり

一緒に遊ぼーって言われてるときも、うーん今ちょっと忙しいからできない〜とか言ってスマホいじってるときも多々あるんだけど。



そんなんやからのんきに幸せって言えるのかもやけど。




それに教育系も面倒で手付かずだし。



教育系はそろそろやらなきゃヤバイ!


たぶん「うち全然やってない〜」って言う人の何倍もうちやってないと思う!!ガーンガーン



本も全然読んであげてないガーンガーン昔からガーン




一日10分は何かやるって決めようかな?!


20分にしようと思ったけど、20分みっちりって結構長く感じるよね?!滝汗



10分くらいならやれそう。


がんばろ。



あ、なんか脱線。笑




とりあえず、毎日そんなこんなやけど


めちゃくちゃ可愛くて

めちゃくちゃ幸せ。




あぁー。
寒くなると2人の生足が拝めなくなるの寂しいぐすん






先日、次女が1歳になりました照れ


もうほんっとに可愛い可愛い娘達ですラブラブ





長女の1歳のときにも撮っていただいた方に

次女の撮影もお願いしましたキラキラ



身内ながらホントに可愛く撮れたんで酔っ払い酔っ払いデレデレデレデレ

沢山貼り付けます!

興味のある方のみどうぞ。


















とっても満足ですラブラブラブ



長女のときと、服装は同じにしました!親も!


特に意味はありませんが、新しい服を考えるのが面倒だっただけおいで



ちなみにコチラが長女のときの↓↓

正直、セットは長女のときの方が好みだったかな。

一応希望は出したんだけどな。zzz



(長女のバースデーフォト記事→♡♡♡




いや〜それにしても、長女のときと比べて

長女が大きくなってる分だけ撮影が大変でした笑い泣き



あっち行きたいこっち行きたい…

そりゃそうですよね。



それでもなんとかうまく撮れたと思います!



今回もSAORIさんにお願いしました!



前回より値上げしていて、

交通費1500円、風船代1500円込みで
15000円でした!


それでも安いですよねハートハート



ただ、前に比べて予約が取りにくくなっているので、土日希望の方は早め必須ですウインク





次は七五三かなぁ〜ラブラブ






モヤモヤ 〜パート2〜



長女が生まれてしばらくした頃に夫と話したことがあるんです。




《こっちは帰りたくても、子供が帰らないときとかに

「じゃあお母さん先帰るね、バイバ〜イ」

とか言うのはやめようね。



だって本当に娘を置いては帰れないよね?



大人だからって嘘をついていいとは思えない。


嘘になるようなことは言うのをやめようね》


って。



夫も納得してくれて


本当に細かいことまで、嘘になることを言うのはほぼなく過ごしてきました。




例えば本当は公園に行く予定がない日に、
夫が勘違いして「今日公園行こうね〜」とか娘に言っちゃったら


なんとかして公園に行く時間を少しでも作ったり。



できないことは言わない。

言ったことはやる。


をなるべく、無理がない範囲でやってきました。




例えば「これお片付けしなかったら、もう二度と遊べないよ?」とか言わない。


「しばらく遊べないよ?」とか曖昧にしとく。笑



だってこっちの都合でそれで遊んでて欲しい時もあるから笑い泣き




ボールプールからボールをポイポイ外に何度も出しちゃうときは

「次したら帰るからね?」って言って、私は本当に帰る気でいる。



実際にはしなかったから帰ってないけど。




脅しみたいに聞こえるかもだけど、

私は面倒くさいことはしたくないし

娘のためにできることとできないことの線引きを提示してるって感じです。




私も娘のことを想うし

娘も、私のことを想うことも一個人の人間としてありだと考えているので



目一杯娘のために行動した上で

もうこれ以上できないと思ったことは提示して娘に選択してもらってるつもりです。




で、そんな感じで過ごしてきたのに



最近、夫

「じゃあ先行くね、バイバ〜イ」

とか言うんですチーン



「それならもうこれ食べちゃうからね〜」

とか。



いや、本当に食べられるならいいんですよ。



そうじゃなく、食べさせる目的で出来もしないことを言うのは我が家ルール的にやめてほしい。



私もよく言います。
「これもういらないの?お母さん食べるよ?」


でもその目的は線引き。


食べるか食べないか。

食べないなら私が食べていいのか。


いらないなら本当に私は食べます。




まぁ脅しかどうかはその一歩向こうの話し?な感じなのでいいんですが


とにかく嘘は嫌なんです。


出来もしないことを言うのがホント嫌。



言ったことはなるべく筋を通したい。


欲しいとゴネてる娘に
「これは今日は買えないよ」
って一度でも言ったら


途中で《買ってあげてもいいかな〜》って心が揺らいできても


買わないって言ったら最後まで買わない!!



本当に欲しそうだったら買ってあげたくなっちゃいそうだな〜と思うときは

最初から《これは買えないかなぁ〜》くらいにしとく。笑



自分的ルールで、嘘にならないサジ加減がある笑い泣き




無理しないタイプなので、

どうしても有言実行が無理なときは、説明して「ごめんね」って言ったり「今回は特別ね!」とか言ったりすることもあるけどイヒ




それに、こっちが何度も嘘をついてると

言葉になんの意味も効果もなくなる気がする

んです。




お母さん、帰るって言ってるけどどうせ帰らないよな〜


買わないって言ってたけど、もう少しゴネたら買ってくれるよな〜


なんて思われちゃたまらない真顔




子供って賢いですもんね。



それにこっちの言ってることに筋が通ってないと
娘も困惑しちゃうだろうし。





そのせいで?そのお陰で?
長女は次女に手を出したときに


私に「もう絶対しないでね?」って言われても


絶対に「うん」とは言いません(笑)笑い泣き



できないことは言わないらしいガーン



それ以外の時は返事してくれるのに。


最近の一番の悩み。えーん