こんにちは!

 
助産師ハーバリスト
野本まいですピンクハート
自己紹介はこちらから→
助産師ハーバリスト
野本まいはどんな人?
ピンクハート

 

 

 

 

ブログに遊びに来てくださり、

ありがとうございます。

 

 

(左は愛知県春日井市アロマ・ルーナの香月礼さんピンクハート
 
 
 
 
 
随分空いてしまったブログ・・・アセアセ
 
 
 
実は今、来年発売予定の
メディカルハーブティーの試作品作りや
デザイナーさんとの打ち合わせ諸々が
ぎっしり詰まっていて、
ブログ更新が出来ずにいましたガーン
 
 
 
 
忙しくてもやろうと思えば人間出来るので、
言い訳っちゃぁ言い訳ですけどね~(笑)エヘ
 
 
 
 
そんなこんなでお久しぶりですニコニコ
ブログ更新していませんでしたが
私はとっても元気ですピンクハート(←どーでもいいなんて言わんでくださいね(笑))
 
 
 
 
 
 
先日の日曜日、
愛知県春日井市で「アロマ・ルーナ」を主宰している、
アロマセラピストの香月礼さんにお誘い頂き、
セラピスト勉強会に参加してきましたニコニコ
 
 

 
 
 
全国からアロマやハーブ、リンパなどなど
扱うジャンルやものは違うけれど、
みんな「セラピスト」さんピンクハート
 
 
 
 
そして講義に登壇してくださったのが、
ジャパニーズオイルマッサージatsu考案者の関口智子先生

 

 

 

 

初めてお会いしたのですが、

ほんわかした雰囲気とは裏腹に

中身はすごく芯のしっかりした素敵な先生で

すっかりファンになってしまいましたピンクハート(笑)

←先生ともっとお話しすればよかった~と後悔えーん

 

 

 

 

先生が講義の中でセラピストの所作や言動

などについて、お話して下さったのですが、

 

 

 

 

セラピストの所作や言動、

頭では分かっているつもりでも

実際きちんと出来ていたかな~と

改めて思いなおしてみると、

以外に出来てないかも!?ガーンと痛感したり

 

 

 

 

NGワードを話していたな~ガーン

とこれまた痛感したり・・・アセアセ

 

 

 

 
でもこれからは先生に教えて頂いたことを
常に頭に入れて、最高のウェルカムで
お客様をお迎えしようと思いますピンクハート
(毎日お辞儀の練習してます(笑))←意識すると以外に難しいアセアセ
 

 

 

 

そしてたくさんの「セラピスト」さんと

お知り合いになれたのも

私にとって最高の宝になりましたニコニコ

 

 

 

 

長く医療業界にいた私にとっては

新しい世界に足を踏み入れることは

たやすいことではなかったのですが、

 

 

 

こんなに素敵な「セラピスト」の先輩方が

たくさんいらっしゃって、

たくさんのことを共有して頂き、

本当に素敵で有意義な時間を過ごすことが出来て、

また自分のスキルアップに繋がりましたニコニコ

 

 

 

 

 

これからも益々パワーアップして、

最高のウェルカムで

お客様をお待ちしていますピンクハート

 

 

 

 

 

ピンクハートライン@登録するといいことたくさんピンクハート
ライン@登録者様だけの
限定キャンペーン情報などを
いち早くお届けさせて頂きます❤
↓↓↓↓↓

 

新規登録後、

ライン@登録者様だけの

超お得な【マル秘】プレゼントを

ご用意しております❤

友だち追加

auをお使いの方は

@hmb8842uで検索してくださいね!

 

 
 

アロマトリートメント

オーダーメイドハーブティー

バッチフラワーレメディの

詳しい施術内容や施術の流れ、

料金等はこちらから
↓↓↓↓↓
助産師のいるハーブ&アロマサロンmyherbホームページ

 

 

 

 

 

■【野本まい’s STORY】■

◇なぜ私が壮絶な「うつ病」、「パニック発作」を乗り越え、
また2度の精神科入院からこんなにも元気に復活出来たのか?

◇なぜ私が病院勤めの助産師を辞めて、
全く畑違いのハーブやアロマをやりだしたのか?

◇なぜ、さろんオープンに至ったのか?
 
 
 
 

 

 

こんばんは!

 
助産師ハーバリスト
野本まいですピンクハート
自己紹介はこちらから→
助産師ハーバリスト
野本まいはどんな人?
ピンクハート

 

 

 

 

ブログに遊びに来てくださり、

ありがとうございます。

 

 

 
 
 
 
 
11月より、
助産師のいるハーブ&アロマサロンmyherb、
バッチフラワーレメディ始めますニコニコ
 
 
 
 
 
バッチフラワーレメディとは1930年代に
イギリスで外科医をしていた
Dr、エドワード・バッチ博士が開発した
心の健康や乱れた感情を元に戻す、
お花のエネルギーを使った、
癒しのシステムです。
 
 
 
 
バッチ博士は自分が医師として働いていく中で、
病気の回復には健康な心が鍵になると気づきました。
 
 
 
 
バッチ博士は
健康とは私たちの財産であり権利です。
健康とは魂と心と体が完全に調和した状態です。
これは、かけ離れた理想ではなく、
あまりに自然でたやすいために
そのような健康が実現しても
気づかないことが多いのです。
と言っています。
 
 
 
 
これはどうゆうことかと言うと、
めっちゃめちゃ元気と言うことではなく、
普通に毎日健康で元気であることが
本来の健康であると言うことなんです。
 
 
 
 
 
そして、
毎日健康で生活できていることが
何より幸せで、本当の健康である!
と言うことなんですね~!!
 
 
 
 
「病は気から」ではないですが、
心と感情の乱れを整えて、
ネガティブ感情をプラス感情にすることで、
身体の健康にもつながる!
と言うことなんです。
 
 
 
 
プラセボ効果がどうのこうの思う方は
あまり向いていませんが、
実際、私はかなり助けられています。
 
 
 
 
日本の知名度はまだまだですが、
イギリスでは救急救命士は必ず持っていて、
患者さんや事故を見た人に
その場で飲ませるそうです。
(レスキューレメディを)
 
 
 
 
そしてバッチフラワーレメディの何よりのメリットは
妊娠中でも授乳中でも、
お薬を飲んで治療中の方も
新生児からお年寄りまで、
副作用誰でも使えることなんです!!!
 
 
 
 
 
☑妊娠中や産後で心や感情がネガティブになっている方
☑病気の闘病中で気持ちがネガティブになっている方
☑更年期障害で気持ちが落ち込んでいる方   など
 
 
 
 
どんな方でも使うことができますニコニコ
 
 
 
 
使うことでマイナスな感情をプラスに変える、
またはイライラしたり落ち込んだりした感情を
レメディに手伝ってもらい、
引き上げてもらうことが出来ますニコニコ
 
 
 
 
 
 
そしてまだまだレメディって何?
と思う方が多いとおもうので、
バッチフラワーを体験しよう!!
お茶会を開催したいと思いますピンクハート
 
 
 
 

 

バッチフラワーレメディのディプロマを持つ私が

あなたにあったフラワーレメディを提案します!

 

 

 

イライラや落ち込み、妬みなどのネガティブ感情を

フラワーレメディに手伝ってもらって、

ポジティブ感情に変えていきましょう!!

 

 
【バッチフラワーレメディを体験しよう!!】

【日時】11月7日(水)、11月9日(金)
       10:30~12:00
     13:30~15:00

【定員】各2名
   ※妊娠中・授乳中・お薬飲んでいる方でも大丈夫です!!

【料金】1000円
   ◇ハーブティーお飲み頂けます。
   ◇私のオススメのケーキ屋さんのケーキつき
ピンクハート
   (砂糖が身体に良くない!と言わず、たまにはおいしいケーキで自分を癒しましょう(笑)
   ◇バッチフラワーレメディ試し放題

【場所】愛知県大府市myherb
    (詳しい住所はお申し込み時、お伝え致します)

【その他】お子様連れも大丈夫です。
      駐車場あります。


※本当は試したいけど、時間が合わないよ~!!
って方はライン@からご相談くださいピンクハート

※お友達同士でも大丈夫です。日時は要相談。


お問い合わせ・お申し込みは
こちらから
↓↓↓↓↓
友だち追加
auをお使いの方は
@hmb8842uで検索してくださいね!

 

 

ピンクハートライン@登録するといいことたくさんピンクハート
ライン@登録者様だけの
限定キャンペーン情報などを
いち早くお届けさせて頂きます❤
↓↓↓↓↓

 

新規登録後、

ライン@登録者様だけの

超お得な【マル秘】プレゼントを

ご用意しております❤

友だち追加

auをお使いの方は

@hmb8842uで検索してくださいね!

 

 
 

 

詳しい施術内容や施術の流れ、料金はこちらから
↓↓↓↓↓
助産師のいるハーブ&アロマサロンmyherbホームページ

 

 

 

 

 

こんにちは!

 
助産師ハーバリスト
野本まいですピンクハート
自己紹介はこちらから→
助産師ハーバリスト
野本まいはどんな人?
ピンクハート

 

 

ブログに遊びに来てくださり、

ありがとうございます。

 
 
 
 
 
 
本日、11月1日
私、野本まいは
38歳になりました~拍手拍手拍手
 
 
 
 
夜勤の旦那と朝から
大量のケーキでお祝い誕生日ケーキ
二人とも超甘党なんですよね~(笑)
←食べすぎだろ・・・は置いといて(笑)
 
 
 
 
 
 
 
 
健康で38歳を迎えれたことに
感謝して、また1年
助産師メディカルハーバリストとして、
アロマセラピストとして、
精進していきます筋肉
 
 
 
 
 
 
 
 
そしてついに!!
 
 
 
 
 
ついに!!!
 
 
 
ついに!!!!!
 
 
 
 
助産師のいるハーブ&アロマサロンmyherb、
バッチフラワーレメディ始めますニコニコ
 
 
 
 
 
 
 
バッチフラワーレメディとは1930年代に
イギリスで外科医をしていた
Dr、エドワード・バッチ博士が開発した
心の健康や乱れた感情を元に戻す、
お花のエネルギーを使った、
癒しのシステムです。
 
 
 
 
バッチ博士は自分が医師として働いていく中で、
病気の回復には健康な心が鍵になると気づきました。
 
 
 
 
バッチ博士は
健康とは私たちの財産であり権利です。
健康とは魂と心と体が完全に調和した状態です。
これは、かけ離れた理想ではなく、
あまりに自然でたやすいために
そのような健康が実現しても
気づかないことが多いのです。」
と言っています。
 
 
 
 
これはどうゆうことかと言うと、
めっちゃめちゃ元気と言うことではなく、
普通に毎日健康で元気であることが
本来の健康であると言うことなんです。
 
 
 
 
 
そして、
毎日健康で生活できていることが
何より幸せで、本当の健康である!
と言うことなんですね~!!
 
 
 
 
「病は気から」ではないですが、
心と感情の乱れを整えて、
ネガティブ感情をプラス感情にすることで、
身体の健康にもつながる!
と言うことなんです。
 
 
 
 
プラセボ効果がどうのこうの思う方は
あまり向いていませんが、
実際、私はかなり助けられています。
 
 
 
 
日本の知名度はまだまだですが、
イギリスでは救急救命士は必ず持っていて、
患者さんや事故を見た人に
その場で飲ませるそうです。
(レスキューレメディを)
 
 
 
そしてバッチフラワーレメディの何よりのメリットは
妊娠中でも授乳中でも、
お薬を飲んで治療中の方も
新生児からお年寄りまで、
副作用誰でも使えることなんです!!!
 
 
 
 
 
☑妊娠中や産後で心や感情がネガティブになっている方
☑病気の闘病中で気持ちがネガティブになっている方
☑更年期障害で気持ちが落ち込んでいる方   など
 
 
 
 
どんな方でも使うことができますニコニコ
 
 
 
 
使うことでマイナスな感情をプラスに変える、
またはイライラしたり落ち込んだりした感情を
レメディに手伝ってもらい、
引き上げてもらうことが出来ますニコニコ
 
 
 
 
 
 
そしてまだまだレメディって何?
と思う方が多いとおもうので、
バッチフラワーを体験しよう!!
お茶会を開催したいと思いますピンクハート
 
 
 
 
 
【バッチフラワーレメディを体験しよう!!】

【日時】11月7日(水)、11月9日(金)
       10:30~12:00
【定員】各2名
   ※妊娠中・授乳中・お薬飲んでいる方でも大丈夫です!!
【料金】1000円
   ◇ハーブティー
   ◇私のオススメのケーキ屋さんのケーキつき
ピンクハート
   (砂糖が身体に良くない!と言わず、たまにはおいしいケーキで自分を癒しましょう(笑)
   ◇バッチフラワーレメディ試し放題

【その他】お子様連れも大丈夫です。
      駐車場あります。


※本当は試したいけど、時間が合わないよ~!!
って方はライン@からご相談くださいピンクハート

 



お問い合わせ・お申し込みは
こちらから
↓↓↓↓↓

友だち追加

auをお使いの方は

@hmb8842uで検索してくださいね!

 

 

ピンクハートライン@登録するといいことたくさんピンクハート
ライン@登録者様だけの
限定キャンペーン情報などを
いち早くお届けさせて頂きます❤
↓↓↓↓↓

 

新規登録後、

ライン@登録者様だけの

超お得な【マル秘】プレゼントを

ご用意しております❤

友だち追加

auをお使いの方は

@hmb8842uで検索してくださいね!

 

 
 

 

詳しい施術内容や施術の流れ、料金はこちらから
↓↓↓↓↓
助産師のいるハーブ&アロマサロンmyherbホームページ

 

 

 

 
 

こんばんは!

 
助産師メディカルハーバリスト
野本まいですピンクハート
自己紹介はこちらから→
助産師メディカルハーバリスト
野本まいはどんな人?
ピンクハート

 

 

ブログに遊びに来てくださり、

ありがとうございます。

 
 
前回記事はこちらから
↓↓↓↓↓
 

【野本まい’s STORY④】~人生最大の危機!!うつ病・パニック障害発症!!

 

【野本まい’s STORY⑤】~辛かったのは病気そのものじゃない!~

 

 

 

 

 

 

少しづつ前を向き始め、

2週間に1回の通院を続けながら、

再び助産師として働き始めた私。

 

 

 

 

薬の副作用で気分が悪い時や

すごく眠たくてしょうがない時など

辛い時も多々ありましたが、

また助産師として働けることが嬉しくて、

辛い中にも仕事を楽しんでいました。

 

 

 

 

 

そしてある時1つの映画に出会い、

心揺さぶられます。

 

「死ぬまでにしたい10のこと」

(リンクはウィキペディアよりお借りしました)

 

 

 

余命宣告された主人公が

死ぬまでにしたい10のこと

のリストを作り、実行していくお話です。

 

 

内容が分かってしまうので詳しくは書きませんが、

今何かに悩んで「もうだめだ~」とか

「私の人生辛すぎてもうだめだ!」と感じている方には

ぜひとも観て頂きたいですニコニコ

 

 

 

 

 

 

この映画を観て感銘を受けた私は

 

「別に命に関わる病気

じゃないんだから、

何をいつまでもく

よくよ悩んどるんじゃ~!!」

 

と改めて感じました。

 

 

 

 

 

 

 

23歳で病気になって、

特に20代前半から中盤は

本当に地獄だったので、

これからその辛かった時を

思いっきり取り戻そう!!

と心に決めましたニコニコ

 

 

 

やってみたかったこと!

行ってみたかったとこ!

行きまくりました飛行機

やりまくりました(笑)

 

 

 
(飛行機のキャプテンと飛行機)

一人海外もたくさん行きました(笑)

 

 

 

 

 

そして元々の明るい性格と

やる!と決めたら必ずやっちゃう

持ち前のガッツで(笑)、

 

 

 

 

 

30歳の記念にやったこともないのに

フルマラソン(サイパンマラソン)

に挑戦したり、

 

(ワイナイナ選手が手をつないで
ゴールしてくれましたピンクハート)

 

 

 

 

 

ずっ~とやってみたかった

ホームステイ(カナダ)に

一人で行って見たり、

 

 

 

 

 

 

サイパンで始めたウェイクボード

にのめり込んだり、

 
(夫とはウェイクボードで知り合うピンクハート

 

 

 

 

ハワイで空飛んで見たり

(スカイダイビング)

 

 

 

 

世界のディズニー制覇するぞ~!(笑)

ってフロリダや香港行ったり、

 
 
 
 
たくさんの世界遺産に
行ってみたり、
 

 

 

 

海外でたくさんの友人を作ったり

 

 

 

 

 

とにかく地獄の

20代を取り戻すべく

様々なことに挑戦しました。

 

 

 

 

そして男女国籍問わず、

たくさんの友達が出来ましたニコニコ

 

 

お金は山ほどかかったけれど(笑)

この経験と友人たちは

私の宝物ですニコニコ

 

 

 

 

 

 

そしてついに、

病気を含めて私のことを愛してくれる、

私の1番の理解者である夫ピンクハート

と出会い、結婚します結婚指輪

 

 

 

 

しかし、幸せの絶頂にいた私に

再び悪夢が降りかかるのですガーン

 

 

 

 

 

長くなりましたので次に続きます。

 

 

 

次は【野本まい’s STORY⑦】
~再び悪夢が!!精神科閉鎖病棟に入院~

 

 

読んで頂けると嬉しいですピンクハート

 

 

■【野本まい’s STORY】■

◇なぜ私が壮絶な「うつ病」、「パニック発作」を乗り越え、
また2度の精神科入院からこんなにも元気に復活出来たのか?

◇なぜ私が病院勤めの助産師を辞めて、
全く畑違いのハーブやアロマをやりだしたのか?

◇なぜ、さろんオープンに至ったのか?
 
 
 
 
ライン@登録者様だけの
限定キャンペーン情報などを
いち早くお届けさせて頂きます❤
↓↓↓↓↓

 

新規登録後、

ライン@登録者様だけの

超お得な【マル秘】プレゼントを

ご用意しております❤

友だち追加

auをお使いの方は

@hmb8842uで検索してくださいね!

 

 

 

 

 

助産師のいるハーブ&アロマサロンmyherbホームページ

 

 
 

こんばんは!

 
助産師メディカルハーバリスト
野本まいですピンクハート
自己紹介はこちらから→
助産師メディカルハーバリスト
野本まいはどんな人?
ピンクハート

 

 

 

ブログに遊びに来てくださり、

ありがとうございます。

 
 
前回記事はこちらから
↓↓↓↓↓
 

【野本まい’s STORY④】~人生最大の危機!!うつ病・パニック障害発症!!

 

 

 

 

土日は【野本まい’s STORY】を

休憩させて頂いていたので、

今日からまた書いていこうと思いますニコニコ

 

 

 

またお付き合いどうぞよろしくお願い致しますピンクハート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1ヵ月の辛い入院生活から退院し、

自宅療養になった私。

自宅でも起き上がることがほとんど出来ず、

身の回りの世話はほとんど母がやってくれました。

 

 

 

 

休みの日になれば姉が車で

気晴らしに外に連れていってくれる生活。

またパニック発作が起こるんじゃないか!!?

という不安が常につきまとい、

一人で出かけることは出来ませんでした。

 

 

 
(今思うと目が死んでますアセアセ)

 

 

 

 

 

 

そんな状態のはずなのに、

でも何故か気持ちだけは焦っていて、

「早く仕事に復帰しなくちゃ!」、

とにかく「早く!早く!」と

常に心は焦っていました。

 

 

 

 

 

うつを経験した方なら分かると思うんですが、

「休むことが1番の薬」なのに、

社会から自分だけ置いていかれる

ような気持ちになって、

とにかく心が焦ってくるんです!!

 

 

 

 

 

でもこれが1番よくなくて、

この状態で復帰すると大抵の場合、

また体調を崩して、せっかくよくなっても

また元の木闇です。

 

 

 

 

 

 

 

そして病気になって私が1番辛かったのは、

病気そのものよりも、

「病気になったことを人に知られること!」

 

私が病気になった15年前は

まだ心の病気に全然理解がなくて、

「心の病気」=「変人」=差別の対象

ということを本当に強く感じました。

 

 

 

 

・とにかく人に知られてはいけない!

・平日に外に出て近所の人に

声をかけられないようにしなくちゃ!

・病院に入る時は人がいないのを確認して入る!

 

 

 

 

とにかく周りには

「いつも元気な私」を

演じていました。

 
(ヅラです(笑))
 
 
 

辛いことや悲しいこと、

とにかくこの辛い気持ちを

誰かに分かって欲しい!!

でも友達にも言えなくて、

ずっと自分の心の中に

押し殺していました。

 

 

 

カミングアウトした後も差別する、

特別扱いする友人は誰もいなくて、

ずっと変わらず接してくれる友人に

ただただ感謝ですピンクハート

 

 

 

 

 

 

 

 

それと同じくらい辛かったのは、

自分の人生についてでした。

 

 

自分の友人や同期は仕事も順調、

次々と結婚して妊娠出産して、

幸せになっていく現実

を目の当たりにした時は

もうこんな人生もうやめたい!

 

 

と何度何度も心の底から思い、

布団に入ってからいつもいつも

考えて泣いていました。

 

 

 

 

 

・本当に病気は治るのだろうか?

・私は結婚・出産は出来るのだろうか?

こんな心の病気の人をもらってくれる人はいるのか?

・一生一人で生きていかないといけないのか?

 

 

 

 

 

 

ただでさえ眠剤を飲んでもまったく眠れなかったのに、

毎日そんなことを考えて、強い眠剤を飲んでも飲んでも

眠れない毎日でした。

 

 

 

 

 

とにかく辛くて辛くて

何度もくじけそうになったし、

自分がいなくなったことを

たくさん考えたりもしたけど、

 

 

 

 

家族、特に病気の母がこんなにも

自分のために一生懸命世話してくれている!

いつも一緒にいてくれる!

 

 

 

一人で闘病している人もいる!

なのに私にはサポートしてくれる家族が

すぐそばにいる!

 

 

 

 

 

どんなに辛くても生きなくちゃ!

 

と少しずつ思えるようになってきました。

 

(もちろん誰にも言えない苦しいことや、

辛いことは山のようにありましたガーン

 
 

 

 

 

 

 

 

そして10か月の休職期間を経て、

健康管理センターへ復帰、

健康管理センターは健康な方が対象なので、

健康な人に対するサポートや

保健師さんのサポートで行う保健指導、

胃カメラや眼底検査などのサポート、

助産師だったら絶対に経験出来ないことを

たくさん経験させて頂きました。

 

 
 

 

 

健康管理センターの婦長さんや主任さん、

保健師さんや看護師さんには

本当に感謝感謝ですニコニコ

 

 

 

 

 

 

そして健康管理センターの仕事も

だいぶ板についてきた頃(1年後)、

 

 

やっぱり私は

助産師の仕事がしたい!!

妊産婦さんや赤ちゃん、

産後のお母さんと関わりたい!!

 

 

 

 

と強くおもっていたところ、

たまたま個人の産婦人科から

お声をかけて頂き、

助産師として再出発

することとなりました。

 
 

 

 

 

 

 

長くなりましたので次に続きます。

 

 

 

次は【野本まい’s STORY⑥】
~病気なんかに負けない!1度きりの私の人生おもいっきり楽しむ~

 

 

読んで頂けると嬉しいですピンクハート

 

 

■【野本まい’s STORY】■

◇なぜ私が壮絶な「うつ病」、「パニック発作」を乗り越え、
また2度の精神科入院からこんなにも元気に復活出来たのか?

◇なぜ私が病院勤めの助産師を辞めて、
全く畑違いのハーブやアロマをやりだしたのか?

◇なぜ、さろんオープンに至ったのか?
 
 
 
 
ライン@登録者様だけの
限定キャンペーン情報などを
いち早くお届けさせて頂きます❤
↓↓↓↓↓

 

新規登録後、

ライン@登録者様だけの

超お得な【マル秘】プレゼントを

ご用意しております❤

友だち追加

auをお使いの方は

@hmb8842uで検索してくださいね!

 

 

 

 

 

助産師のいるハーブ&アロマサロンmyherbホームページ