大府市|ピアノ・フルート・オカリナ・インディアンフルート|MAiCO 音楽教室|名古屋市・東海市・刈谷市・東浦町

大府市|ピアノ・フルート・オカリナ・インディアンフルート|MAiCO 音楽教室|名古屋市・東海市・刈谷市・東浦町

オカリナ奏者のMAiCOこと、MAiCO音楽教室代表の西村麻衣子です。名古屋市、大府市、東海市、刈谷市、東浦町周辺で、ピアノ科、フルート科、オカリナ科、インディアンフルート科での個人レッスンと、演奏家として活動しております。

NEW !
テーマ:
さて、熱海到着から、MOA美術館にてランチ、美術鑑賞を涼しく過ごした後は、
ちょうど目の前に停まっていたバスで熱海駅に向かい(170円なので4人ならタクシーでもいいけど、ちょうどいなかったし逆にバスが出発直前でした)
 
駅前の商店街を散策。
 
まずは温泉まんじゅうを買い食い。
 
なんでも香取信吾が、ロケで訪れたのを、長男嫁、次男嫁は見ていて、この商店街を訪れたので、
ここの店でこんなことがあったよね!などと二人でいろいろと楽しそうです。
 
{EC1B2CF0-0C52-46B7-81F7-17C6781F4AA0}

 

 

温泉まんじゅうはアツアツでした。

 

 

{183C615C-5610-456A-88EA-011E5FF4EF4C}

 

 

山車の準備をしていたので、写真を撮らせていただきました。

 

{ED3F06DE-1140-45C6-9039-6CCEB9F3D1C8}

 

 

 

 

こんなパネルで写真も。

 

 

{7BAFB369-9EB3-45D7-918D-C2DAA7A20E10}

 

 

いくちゃんは花火になって登場。

 

{CD2E8416-7381-4CE0-B1D0-B92A6472C82C}

 

 

 

 

さて、商店街から、下に降りてしばらく行きますと、天神酒店というお店の向かいに、

 

たまごを天然の吹きあがる温泉の蒸気で蒸せる場所があります。

 

先客が並んでいて、伺いますと、普段7~8分で蒸せるところ、今日は17~8分かかっていると聞いたので、あきらめました。

{D214379A-34E8-4648-852B-B8C148C9BB53}

 

 

 

そこからほどなくして、湯前神社という小さな神社があります。

 

 

ここの手水は、アツアツの温泉で、手が洗えない熱さです、笑

{E3816B7F-DD45-4F9F-8AB9-9F35676537F3}

 

でも手がツルツルになります。

 

境内の前でポーズ。

{1701B185-9714-4586-BA70-649B01E6EB82}

 

 

 

これはどこにあったか、

 

熱海のゆるキャラ「あつお」です。

 

次男嫁はあつおが大好きで、あつおソックスを以前熱海に来た時に購入、愛用しています。

いくちゃんに買いたいと探していましたが16センチ以上しかサイズがなくて残念そうでした。

{46CE5B5D-5D1F-4871-ACDD-DC615B0781E8}

 

 

 

さて、次なる目的地は、常盤木羊羹店の経営する和カフェのかき氷。

 

 

{002B1DAA-EABC-4ABF-8974-7C0C427CC539}

 

 

 

 

むかいには、ときわぎ、というお店があって、どうやらこちらが本家。

 

そして、同じく本家と歌う先ほどの常盤木羊羹店は分家じゃないかな~と思うのですが、

こちらも本家と言っています。

まあ、いろいろとお家騒動的なこともあるのでしょうね。

IMG_1934.jpg

 

ちなみに、ときわぎは、本家らしく伝統的な雰囲気。

常盤木羊羹店は、四代目鶴吉が、ホストのような外見で、若い子受けする和菓子も多く扱っています。

以前は店員さんもホストみたいな店員さんでしたが、この日はお姉さんと、偶然四代目鶴吉と思しき男性が、お店にいらっしゃいました。

 

{E2698590-FA81-4728-8161-E50FC9259360}

 

 

 

さて、茶房陣は、小さな店内ですが、なんとかカウンターと、2人席に別れて座りました。

 

 

そして、かき氷は、正式な名前は忘れましたが、黒蜜ときなこがかかって中にお餅が入っていました。

{D183981A-B73A-4265-994F-417D3886E5CE}

 

 

 

美味しいけどかなり崩れやすく食べるのに必死、笑

 

 

{0EC259AC-811F-4368-BF7C-9F4C2BF666B2}

 

 

 

こちらはかんみつ、という、羊羹のカットしたものと、寒天、白玉などが入っていました。

 

 

{BB9BBD3A-CDE0-4085-BF68-99BCA0A3E8A0}

 

 
この寒天を、先ほどの黒蜜きなこのかき氷と合わせて食べるとすごく美味しかったです。

 

 

 

 

 

こういうところにいるとどうしてもいくちゃんは飽きてぐずりだしてしまい、
娘が抱っこして外に出ていく間に次男嫁急いで食べる、という感じで、子育て中の次男嫁、なかなか大変そうでした。
 
さて、ここから少し坂がきついのですが、徒歩数分で、旅館到着です。
IMG_1880.jpg
 
古谷旅館は先日2週間ほど改装のため休業、
玄関が新しく立派に生まれ変わっていました。
 
そして、お部屋も畳が新しくなっていました。
 
青い畳のいい香りがします。
 
海からは少し上がったところなので眺望は望めませんがお部屋に庭園がありました。
IMG_1936.jpg
 
こんな感じ。
IMG_1938.jpg
 
みんなが気兼ねなく好きな時間にお風呂に入れるようにと奮発したので、客室に露天風呂もあります。
IMG_1941.jpg
いくちゃん用のアメニティが可愛い!
私もこれからこれがいい、笑
 
 
IMG_1937.jpg
 
ずっと抱っこだったいくちゃん、ようやく自由に過ごせます。
次男嫁もやれやれです。
IMG_1940.jpg
 
さて、夕食の前にひとっぷろ、と思ったら、長男嫁は横になって眠り、次男嫁も娘もまだいい~と。
 
ということで一人でひとっぷろ浴びてさっぱりしてきました。
 
18時から夕食スタート。
IMG_1879.jpg
 
お品書き。
IMG_1944.jpg
 
メニューと一つ一つ照らしながら頂きます。
 
お酒に合う美味しさ。
授乳中の次男嫁、妊娠中の長男嫁は本当はお酒が飲める2人なので、飲みたいなあと言いながら食事を食べ進めます。
IMG_1942.jpg
 
あじの刺身はさすが熱海です。
 
ほおずきの容器の中はうに。
IMG_1945.jpg
こちらは別注の金目鯛の煮物。
800グラムの小さい方を注文してもこの大きさです。
IMG_1946.jpg
娘は昔は、家で祝い事の度に、鯛や鯉のこういった姿煮を食べて育ったので懐かしそうに美味しい美味しいと言って食べていました。
 
煮魚はそれほど食べないかなと思って小さい方にしたのですがパクパク食べていました。
 
 
焼き物。お肉もすっごく美味しかったし、手前の炊き物も美味しかったです。
IMG_1947.jpg
 
黒トリュフの茶わん蒸しもありました。
確か写真にはないけど松茸の香りのする椀物もありました。
IMG_1948.jpg
 
このあたりになると、さすがに良く食べる長男嫁のペースが落ちてきました。
お腹が大きいので圧迫してパンパンになっています。
IMG_1949.jpg
 
ご飯ものは、インカの目覚めというジャガイモを一緒に炊いた芋飯。
 
すごく美味しかったけれどお腹いっぱいでかなり残ったのでおにぎりにしていただきました。
 
この後で食べたおにぎりがまた美味しいのなんの、笑
IMG_1951.jpg
 
デザートの時にはもうお腹が爆発寸前なくらいパンパン。
IMG_1952.jpg
 
さて、食事が終わると20時。
 
熱海のこがし祭りのメインイベントの山車の引き回しが、18時半から海岸沿いで行われ、21時前には花火大会もあるということで、出かけることにしたので浴衣に着替えたいくちゃんと一緒に行くことに。
IMG_1954.jpg
 
娘と長男嫁はおなかいっぱいなので待っているとのことで、3人で出発。
IMG_1957.jpg
 
旅館の前の坂を少し下ると海岸沿いで、いくちゃんが真剣に見ているものは、
IMG_1837.jpg
 
各町内趣向を凝らして飾られた山車のパレード。
IMG_1962.jpg
 
伝統的な彫り物の山車が15台に、現代的に趣向を凝らした装飾山車が18台。
IMG_1963.jpg
 
次々と通過していくので、
 
いくちゃんは一生懸命見ている間に眠くなってきました。
 
「花火まで持たない」と言うので、一旦宿に戻り、
お風呂に入ることになって、娘が面倒を見ると言うことで、
 
今度は長男嫁が花火を見に行くと言ったので、一緒に海岸沿いへ。
 
 
花火はたった2分間という短いものでしたが、
海岸までいくと本当に目の前で上がり、すごい迫力でした。
IMG_1964.jpg
 
ほんとあっという間でしたが、
熱海はことあるごとに花火大会があるので、それだと20分は上がるそうです。
 
IMG_1965.jpg
 
露天もちょっと見に行ってみました。
 
若い子達が山車に乗ったりひいたりしていましたが、
実際には若い衆がだんだん町へ出て行って人手不足で、祭の為に里帰りして参加する若い人も多いらしいです。
また、人手不足で山車を出せない町内会も出てきているようです。
IMG_1966.jpg
 
一応祭りは21時まで。とっくに時間は過ぎていますが、
22時過ぎても露天風呂に入ると、海岸の方から祭囃子がいつまでも聞こえてきました。
IMG_1967.jpg
 
「15,16日は熱海が一年で一番賑やかな日です」と旅館の方から伺いましたが、
賑やかとはこの祭囃子だったのか、という本当に賑やかな夜でした。
IMG_1968.jpg

偶然、祭の日に旅行に来れてラッキーでした。

 

つづく。。。


テーマ:
7月16,17日と、
熱海に行ってきました。
 
長男嫁とラインしていて、
2人目が生まれる前の安定期に熱海で集まろうという話になり、
次男嫁、三男嫁に声をかけると、即行く!となりましたが、
三男嫁がなかなか体調が安定せず辞退、
逆に、都合で行けない予定だった娘が行けることになり、
5月に予約しました。
 
その時の7月のイメージは、
まだ梅雨が明けてないかもね~、ぐらいな感じだったのですが、
恐ろしい猛暑で、名古屋は連日37~8度。体感気温は40度以上、というドッキドキな猛暑の中、
とにかく無理をしないをモットーにレッツラゴー
 
長男の子は前日に高熱を出すも、無事熱も下がり、パパに預けて出発(よく熱を出す)。
 
 
三河安城で乗り換えまして、
{5C3410BC-81EE-4484-888D-CF63C031E7EA}

早く予約したので、グリーン車が、普通の自由席と数百円しか変わらず、

セレブなゆったり感の中、新幹線は走って行きます。

 

埼玉からだと在来線1本で来れますが、時短のため、行きは新幹線の孫。

横浜から長男嫁も乗ってきます。

{5225EA5A-57B1-45C8-8E58-EA6CDD3CFE5A}

 

熱海駅に先に着きました。

 

{B2A6101D-E8EA-45AC-8148-2344E1BEDAFE}

 

 

 

 

15分ほどで孫と合流。

 

眩しそうな顔をしていますがご機嫌です。

{B6D92F62-4AD5-4D34-8740-B9BF5DB4A762}

 

 

 

実は申込時知らなかったのですが、

 

熱海は15,16日と、「こがし祭り」という大祭で、年で一番賑やかな日でした。

 

駅前で芸妓さんによる、熱海おどりが始まりました。

{C4394BDC-8A12-40CC-9C9C-4933BCAFA156}

 

 

 

さて、このおどり、後に行く、MOA美術館でもお披露目があるということなので、そちらに見ることにして、まずは今宵の宿、「古屋旅館」にタクシーで荷物を置きに行きますが、

 

これも、いつもと違って道路が大渋滞でかなり時間がかかりました。

 

昼間は6台の御神輿が練り歩くということで、ちょうど旅館で休憩中のようでした。

{5BA68338-7B6C-402A-83A0-44E858ACCF75}

 

 

 

荷物を預けると、タクシーは海岸通りからぐるっと渋滞を避けて、まずは涼しく過ごせるMOA美術館に向かいます。

 

 

{12202623-157A-4AB4-BF7D-3A4A9ADDF05B}

 

 

 

 

優待券3枚(通常1600円)を父から入手しており、1枚買うだけで入館しました。

 

 

{C887F120-5BAD-4078-9C85-ED00FEFC9CD8}

 

 

美術館は、熱海の坂を利用して作られているため、まずは7機のエスカレーターで美術館に向かいます。

 

{582B6213-C489-4847-B240-AF2C39265551}

 

 

昔のエスカレーターですので、お客さんが入なくてもセンサーで停まることがないのでコストが大変だろうと思います。

 

{DFA0D287-6EFC-45BD-A293-E0B843957584}

 

 

裸婦像にくぎ付けのいくちゃん、笑

 

{EF430B7A-CD15-44AC-8C95-8507450DCB15}

 

 

 

 

さて、時間は12時前なので、まずはレストランヘ。

 

MOA美術館には、フレンチのレストランの他に、蕎麦屋と和食屋がありますが、夜は熱海の海の幸たっぷりの懐石料理なので、昼はフレンチにしました。

{620C7764-3D1C-4329-B4F3-756F55948A19}

 

Aセットなら、前菜、メイン料理、パン、ドリンクだけなのですぐかな~と思いましたが、、、、

 

{0403B4D7-CDEE-41E4-991A-6718B926A977}

 

 

 

 

まずテーブルの準備だけでかなり待たされました。

 

 

{62AF1A61-DD36-444C-ACF8-24F1A7E76495}

 

 

 

 

おなかがすいて、早く食べさせろ~のいくちゃん、離乳食をいただき、

 

 

{D8728B80-D7DA-410A-9FEF-57BF886AB599}

 

いくちゃんご満悦。
 
IMG_1897.jpg
 
かなり待ってようやく出てきました。
前菜のテリーヌです。お野菜が美味しかったです。
IMG_1898.jpg
 
フレンチレストランなので、かなり出てくるのがゆっくりのようです。。。
お店のチョイスを間違えたかなあ。。。と後悔し始めました。
いくちゃん、だんだん飽きてきて、おなかも膨れてちょっと眠くなってきました。
IMG_1899.jpg
 
なんとか遊んで気を引きます。
IMG_1900.jpg
 
メインは鹿肉ですが、まったく臭みもなく、まるで牛ヒレステーキのようでした。
味はとっても美味しいです。
IMG_1901.jpg
 
ただ、この頃にはいくちゃん、飽きて限界が来たので、一旦ママは外にオムツ交換がてら出ました。
IMG_1902.jpg
 
その後戻って来て、ものすごい勢いで食し・・・
子どもが生まれてから早食いになっちゃって。。。。
と我に返っていました。
 
私もそうでした。
懐かしい、
過ぎてしまうと、忘れてしまうのですが、子育てほんと大変ですよね。
 
いよいよいくちゃん、眠る体制。
IMG_1903.jpg
 
なんとか寝かしつけて、紅茶を飲んで、
身体が長時間レストランにいて冷えているうちに、庭園の散策に出ました。
IMG_1904.jpg
 
小規模ですが素敵な庭園です。
IMG_1905.jpg
尾形光琳の御屋敷を見たりして、
IMG_1906.jpg
 
館内に戻ってきました。
 
景色が素晴らしいです。
IMG_1907.jpg
 
ちょっと薄曇りですが、
熱海は名古屋より5度低いです!!!
もちろんそれでも暑いけど、名古屋の猛暑とは全然違います。
IMG_1908.jpg
 
秀吉の黄金の茶室(復元)を見て間もなく、13時半から、
IMG_1909.jpg
熱海踊りが始まりました。
IMG_1910.jpg
 
お2人若い芸者さん?もいらっしゃいましたが、熱海も昔と違い、芸者遊びをする人も減って、またなり手も少なく大変だと思います。
 
でもほんと、こうやって踊りを見られてよかったです。
IMG_1911.jpg
 
さて、終わると美術館めぐり。
 
光悦と光琳というタイトルの特別展をしていました。
 
美術品に興味津々?のいくちゃん。
IMG_1912.jpg
 
これは有名な国宝ですね。
IMG_1913.jpg
カメラOK心の広い美術館です。
 
美術品に興味津々、というよりは、実は動物の描かれた美術品に反応しているのですけどね。
案外動物が描かれたものも多く、たくさんの絵画を指をさして興味津々でした。
IMG_1914.jpg
 
空は彩雲というのでしょうか、綺麗です。
IMG_1916.jpg
 
さて、美術館も一通りめぐると、
ちょうど熱海駅行きのバスが停まっていて、座席も空いていたので、バスで駅に戻ります。
IMG_1917.jpg
宿ではなく、駅に戻ったのは、商店街に行くためです。
 
 
つづく
 
 
 

 


テーマ:

今日も、クソ暑い一日でしたね。

 

名古屋は今日も最高気温が37度でした。

 

これは大府も同じなんだけど、

名古屋は違った・・・やっぱり違った・・・

 

今日は、

 

午前中自主練して、

 

午後は

 

歌のレッスンで東区泉

伏見のヤマハで生徒のコンクール楽譜物色

名駅で関東から遊びに来た友人とお茶

 

と言う予定で、

 

電車で行かないと、駐車場探しが大変だよな~と、

電車で行くことにして、

家を出た瞬間、電車で行くことに挫折して、一旦ETCカードを車載器に挿入して高速入口に向かい出すも、

 

いやいやいや、

 

やっぱり電車で行こう、と共和駅へ。

 

そして、共和駅がなぜかすごい人でごった返していて、

更に何とも言えない熱波で、挫折しそうになり。。。

 

何とか電車に乗るも、

スマホでタクシー代を調べると、名古屋駅から先生のお宅の泉(高岳下車徒歩15分ぐらい)まで2000円ちょっとなんで、もうタクシーで行こう!と決意。

 

名駅に近づくと、高島屋やマリオットなどの駐車場に向かう車が渋滞しているのが見え、電車は正解だった、とは思いました。

 

しっかし、タクシー乗り場は大名行列かってほど大行列。。。

 

やむなく地下鉄桜通線へ。。。(すっごく深く階段を下り、地上に出るときも階段が大変・・・)

 

高岳から日傘をさして歩くも・・・アスファルトの照り返しでめまいがしてほんっと辛い。

やっぱり大府とは違います。

こんなところで犬なんて、ぜったい飼えないわ・・・・散歩で死ぬわ、夕方でも死ぬわ。。ぐらいな辛さ。

 

噴き出る汗を拭き拭き歌のレッスンを終えると、

また高岳駅へ。。。

といってもとにかくタクシーが拾いたい。。。

拾いたいけど来ない。。。

 

キターと思ったら気づかず通り過ぎられる。。。(2台)

 

やがてコンビニに一台のタクシーが空車のランプをつけたまま停まっているのに気づき、

声を掛けたら乗せてくれました。

おお・・・神様・・・・

 

ヤマハまで1400円。

買い物を済ませ、

伏見駅に行くのも結構あるし、

名駅に向かって歩きながらタクシーを拾うことに。

 

これが・・・・

名駅に向かうタクシーに空車が少ない。

あっても、名駅まっしぐらで、手を挙げても気づかない。

1台だけ、

お客さんを降ろした立派なタクシーが、どうするの?って感じで近づいてきたが、

これが黒塗りのピッカピカで、「エクセレント」と金文字で書いてあるもんで、

 

こりゃ特別な高いやつだわ、と素通り。。。

 

その後、タクシーがつかまらないまま、もうタクシーに乗って名駅と言えないほど名駅に近づいてしまったのでした。。。

 

後にふと思い出してネットで調べたら、

つばめタクシーのチームエクセレントという、タクシー運転手のスペシャリスト集団が乗っている接遇バッチリのタクシーで、値段も変わらないんだと。。。

 

しまったーーーーーーーーーーーーー

 

タクシーに大きく、「値段変わりません」って書いておいてほしい、笑

 

さて、ふらっふらになりながら、名駅の約束のお店「ぴよりん」が置いてあるジャンシアーヌに近づくころ、

メンバーのKさんから席を取った、と連絡。

オッケーと思って店に入ると、いない。。。って言うか、そもそも内装がKさんから送られてきた写真と違う。。。

 

どうやらKさん、店を間違えた模様、笑

 

しかし、ジャンシアーヌも席が空きそうにないので、みんなで連絡を取り合って、Kさんが間違えて待っている、別のぴよりんが置いてあるトラッツィオーネナゴヤに集合、笑

 

飲まなきゃやってられないけど駅まで車の私はノンアルビールとぴよりん、笑

IMG_1555.jpg

Kさん、ブラックぴよりん(チョコ味のぴよりん)

IMG_1556.jpg

 

Yさん、よっぱらいぴよりん(いちごのぴよりん)

IMG_1554.jpg

 

主役のMさん(現在関東在住)は、おなかがちゃぷちゃぷで暖かいドリンクでした。

 

名古屋コーチンのプリンが中に入った、いつのまにやらなごや名物だそうです(知らなかった)

 

1時間ほど、楽しく、気づけば、

 

更年期と、健康の話で盛り上がり(最近ほんとこんな話ばっかり)

 

いよいよお別れ。。。。

 

Mさんはご主人が転勤族で、名古屋には一番長く5年居たことがあって、その時の友達が、里帰り?の際は時間ごとに会いに来るので、3日間、たくさんの人が会いに来ておなかがちゃぷちゃぷになっているわけですが、

 

帰りは恒例の小芝居があって、うっかり私はその時間に行ってしまったので、小芝居で送ることになりました。

 

と言うことで、イイトシした女たちのくだらない小芝居写真にお付き合いください。

 

帰りを惜しんで泣く私達。

 

IMG_1564.jpg

帰ろうとするMさんを号泣しながら引きとめる、私とYさん

IMG_1569.jpg

 

しかしそこにKさんが割って入り、Mさんと抱き合う姿に、ハンカチをギリギリと噛んで醜く嫉妬する私(これで主演女優賞をMさんから頂きました)

IMG_1563.jpg

 

そんな私たちを尻目になぜか笑顔で去るMさん。

IMG_1565.jpg

 

手を振りながら、何やってるんだ、とちょっと我に返りはじめ、

 

 

周りからはなんて思われてるんだろうな~、送るのが私ひとりじゃなくてよかったよ。。。一人芝居やらされるところだったぜ・・・と思いました。。。笑笑

IMG_1568.jpg

 

非常にどうでもいい小芝居をご覧いただきありがとうございました笑

 

明日から1泊で、

娘と、

長男嫁と、

次男嫁と、

シャンシャン(1歳の孫)

で、

熱海に行ってきます。

 

一緒に行く予定だった三男嫁はおなかが張ったりいろいろあって安静を強いられてしまったので辞退。残念ですが、、、

女子旅、楽しんできます(暑いぜ・・・)

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス